最新情報

  • 2019/08/18
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【韓国】李宇衍(イ・ウヨン)氏の国連シンポジウム報告/「朝鮮半島からの戦時労働者に本当は何が起こったのか~ 軍艦島の真実」【なでしこアクション】 | トップページ | NHK「韓国が領有権を主張する島根県の竹島」大事なことなので3回言いました »

2019/07/23

【韓国】「 反日種族主義 」出版記念会で挺対協に公開討論を呼びかける

先週金曜日(2019/07/19)に放送された『言論テレビ』に、西岡力氏と元駐日韓国大使館公使の洪熒(ホン・ヒョン)氏が出演され、李承晩学堂の李栄薫(イ・ヨンフン/이영훈/Lee Young-hoon)教授の新著『反日種族主義』(반일 종족주의)について語られていました。それで調べたことをメモとしてブログに書き留めておきます。

 

20190719_genron01

 

この本は他の数人の学者との共著で、現在、韓国ではベストセラーとなっているそうです。

西岡氏が仰るには、1刷り3000出したところ即完売で、更に5000、次に10,000と売れ、現在は10,000を更に刷っているとのことで、これが発売からたった10日間で起きたことなのにマスコミは取りあげないのだそうです。

このようなジャンルの本で、また、韓国ではどのくらいの発行部数でベストセラーになるのかはよく分からないのですが、調べたところ、18日付の記事で「政治 - 社会部門」で1位となっているとのこと。

気になってブックレビューをいくつか見たのですが、この本に共感する人が多い一方、批判するレビューも結構あります。ただ、反論するために(購入して)読んでいるのか、読まずに批判だけしているのかはよく分かりません。が、いずれにしても、反響があることは事実のようです。

 

ちょっとここで脱線しますが、当然ブログ主は韓国語の記事などをGoogle翻訳をかけて読んでいますが、『反日種族主義』が『反日種族注意』と誤翻訳されるので、試しに「主義」と「注意」を翻訳してみると、どちらも「주의」と訳されるので、韓国語ではこの2つの単語は同音異義語と分かりました。

また、ブックレビューを調べるならAmazonの商品ページを読めばいいと思っていたら、Amazonは韓国にはないと言うことを知りました。どなたかのブログによると、決済方法の複雑さで韓国進出を断念したとか何とか。

 

閑話休題。

西岡氏は出版記念会に出席されたそうで、調べたら、その記事が見つかりました。その中に、「挺対協」(現在は「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」)に対して公開討論会を申し込んだそうで、その公開質問状も掲載されていたのでこの頁の最後に記事(日本語機械翻訳)をコピペしておきます。

声明文の最後に「李承晩学堂とペンエンマイクなど自由に対する国民」(翻訳ママ)とありますが、「ペンエンマイクなど自由に対する国民」とは「ペン&マイク」というネットTVを運営している団体だと思います。李承晩TVのチャンネル登録者が4.7万に対し、ペン&マイクは48万という登録者数があり、ちなみに、虎ノ門ニュースやニュース女子のDHCテレビの登録者数が45万なので、日本との人口比(日本の約半分)を考えたら、その多さが理解できるかと思います。

韓国は日本以上に、マスメディアや政界のみならず、司法、教育界のかなり多くに「親北」あるいは「主体思想」の人間が入り込んでおり、日本人以上にまともなメディアを欲しているのです。

ここまで日韓関係がこじれ、昨日は韓国の日本領事館に6名の若者が侵入するという事件もあり、在韓日本人への危害も心配されるようになったら、日本人の間で益々「反韓」が広がるのは分かるのですが、程度の差こそあれ、日本も同じことが起きています。

同列に語られたら沖縄の方達は怒るかも知れませんが、沖縄では既に大学に主体思想の教授が入り込んでいることは、知っている人は知っています。実際、マスメディアが伝える反基地活動の様子を見ても、事情が分かっている人はこれが本来の沖縄県民ではないとは分かっています。

しかし、そうした事情を知らない人、オールドメディアを通じてしか沖縄を見ない人には、おそらく「ミニ韓国」のように映るのではないでしょうか。

とは言え、経済構造はちょっと韓国に似ているのは感じます。沖縄の平均時給は全国でもワーストレベルなのに、高額所得者の割合が高く、多くの業種が一握りの「コンツェルン」に握られています。その大企業の新人研修で反基地活動家のテントに行かしたり...。本土の人間、と言うか、どちらかというと人間関係が希薄なところに住んでいる身からすると、「同調圧力」の強い、やや特異な環境だとは感じます。しかし、そんな沖縄でも保守の方は頑張っているのです。これも、知っている人は知っているでしょう。

 

沖縄の保守活動をどの大手メディアも伝えないのと同様、韓国の保守活動も日本ではまず伝えられませんが、韓国のネットメディア状況も知らずに一括りにして「韓国人は~」などと上から目線で語っているのは、自称「情報強者」が日頃バカにする「情弱者」のことを笑えません。

 

韓国人が「正しい歴史」を知ったところで、「併合」されたことに対する屈辱感は拭えないかも知れません。それはもはや感情の問題なのでしかたがありません。親日にならなくても、せめて、正しい歴史を知って欲しいと思うので、この『反日種族主義』がより多くの韓国人に読まれることを願っています。

 

https://monthly.chosun.com/client/mdaily/daily_view.asp?Idx=7459&Newsnumb=2019077459
NewsRoom ExclusiveTV月刊朝鮮MAGAZINE

イ・ヨンフン前ソウル大教授、定義記憶連帯(旧挺対協)に慰安婦問題のフォーラムを提案
「韓国と日本の関係を今のように困難作った最も重要な要因は、慰安婦問題... 30年間、外交部の主人役な定義記憶連帯は議論に出ろ」

イ・ヨンフン前ソウル大教授が定義記憶連帯(旧挺身隊対策協議会)に従軍慰安婦問題について、李承晩学堂とフォーラムを開こうと提案した。

李承晩学堂校長であるイ・ヨンフン元教授は、7月17日夕方、ソウル光化門ケイツインタワーで開かれた「反日種の注意「北のコンサートの最後に朗読した声明「反日種族の注意を打破しよう」を介して、このように提案した。 この元教授は、「韓国と日本の関係を今のように困難作った最も重要な要因は、慰安婦問題」とし「過去30年近くが問題を独占し、韓国国民の認識を糊塗して、外交部の主人役をした定義記憶連帯は「反日種の注意」冊子での私たちの問題提起に対応する責務がある」と指摘した。 この元教授は、これまで李承晩TVと「反日種族主義」を使用して強制連行説、性奴隷説など慰安婦問題の神話の虚構性を指摘してきた。 この元教授は、「李承晩学堂は定義記憶連帯の慰安婦問題に関するセミナーを共同開催し、慰安婦問題の解決策を一緒に議論することを提案し、定義記憶連帯側の誠実な回答を待つだろう」と明らかにした。

一方、この日開かれた「反日種の注意」出版記念ブックコンサートは400人を超える各界人士が参加する大規模な盛況を成し遂げた。 イ・ヨンフン前ソウル大経済学科教授(李学堂校長)などが建てた「反日種族主義」は日帝下強制徴用、従軍慰安婦、対日賠償請求権などの問題のために、私たちの社会の通念に挑戦する本で、現在教保文庫の政治 - 社会部門1位に上がっている。 これまで1万8000かどうかが売れ、1万部をより撮る予定である。
この日の行事には、シムジェチョル前国会副議長、ジョンジョンソプ自由韓国党議員、キム・ムンス前京畿道知事など政界関係者とジュデファンプラットフォーム自由と共和代表者、ギムデホ社会デザイン研究所長、宇田東植「第3の道」編集長など進歩性向の人たちも参加した。
挨拶でイ・ヨンフン元教授は「反日種族主義は、今日、私たちが抱えている問題の根源」とし「体が壊れたがあっても、単語一つでもあるのではないという考えに本を書いた。 不足している点はあるだろう。 しかし、非表示にすることはない」と述べた。
この日の北のコンサートを終えてイ・ヨンフン元教授は声明「反日種族の注意を打破しよう」を朗読した。 この声明の中でイ・ヨンフン元教授は「日本との過去の歴史に対する記憶は偽りで積み上げたバベルの塔の相違はない」と述べ、ムン・ジェイン政府は反日政策を捨てて日本と真正性のある対話に乗り出すことを、与野党など政治勢力については、反日種の注意を助長する一切の策動を中止することを促した。

 

声明
「反日種族の注意を打破しよう」

2019年の夏、私たちの自由の国民は国がベクチョクガンヅであることを極めて憂慮する。 ムン・ジェイン政府は、北朝鮮の核廃棄という絶体絶命の課題は無視したまま、北朝鮮との平和ショーに没頭して、国防体制を非現実的かというと、1960年代以降、繁栄の一つの軸であった日韓協力体制を崩し、日韓両国の関係を国交破綻の危機に追い込んでいる。 その根底には、70年以上前の過去史を続けてこ日本との対立を激化させる反日種注意があります。
これまでの血と汗子供の努力に先進国になったこの国で、国民の日常生活と政治だけでなく、学問でも偽りがあふれている。 日本との過去の歴史に対する記憶は偽りで積み上げたバベルの塔の相違ではなく、植民地支配が終わって二世代がはるかに過ぎも韓国人は唯一日本を細かく(歲歲)の敵国であり、敵と見なしている。 韓国人はまだ日本に過去の歴史を謝罪し、被害を賠償するよう要求する。 その基底には、蒙昧なシャーマニズムと拝金主義、物質主義が位置している。
政界と学界、マスコミはこの狂気の暴動に先立っている。 同じ国民を親日派と罵倒することも足りず、「先住民族の倭寇」という侮辱までためらわない。 学界の研究者は、客観的な事実を知りながらも彼を無視‧歪曲したり、大衆の攻撃を恐れて沈黙している。 これらは、1人当たりの国民所得が3万ドルが超え貿易依存度が80%を超える開放局で起こっていることという円全く驚くべき現象である。
これ正さなくては韓国社会は回復不能に分裂して、日米韓の国際協力関係が破綻し、経済が退行し、本物の敵国にひざまずく屈従の長さがあるだけだ。 大韓民国の自由化と先進化を念願する李承晩学堂とペンエンマイクなど自由に対する国民は、この厳しい状況で、現政府と政界、社会的には、以下の提案する。

1.ムン・ジェイン政府は反日政策を捨てて、日本と真正性のある対話に乗り出すする。 和解治癒財団解散、日本企業の国内資産差し押さえと売却、国内裁判所での日本政府に対する損害賠償訴訟などムン・ジェイン政府の一方の措置のために、日韓関係が歴代最悪となったが、現政府はものともせず、国内の反日意識と反日感情を助長することに注力している。 政府はこれを停止し、今でも日本と真正性のある外交協議に出ることを要求する。

2.与野党などの政治勢力は反日種族注意を助長する一切の策動を中止しなければならない。 反日種主義は、現政権に入って臨界点を超えて爆発状況に達しただけで、左右を問わず、歴代韓国政権が繰り返さきたものである。 責任ある政治家であれば、時代錯誤であり、百害あって無用の反日種注意扇動で国民を魅了し、相手政派を攻撃してはいけない。

3.学界やマスコミなどの知識社会は反日種の注意が大韓民国の危機の根源という私たちの問題提起を真剣に検討して応答する必要がある。 しかし、韓国社会の根本的な問題のために、私たちの真剣な問題提起にもかかわらず、学界と主流メディアは一切沈黙で一貫している。 社会の問題とその進路に目を閉じるような行動は、後に厳重な審判を受けるだろう。

4.慰安婦問題について、李承晩学堂と定義記憶連帯(旧挺対協)の公開討論会を要請する。 韓国と日本の関係を今のように困難作った最も重要な要因は、慰安婦問題だ。 過去30年近くが問題を独占し、韓国国民の認識を糊塗して、外交部の主人役をした定義記憶連帯は「反日種の注意」冊子での私たちの問題提起に対応する責務がある。 李承晩学堂は定義記憶連帯の慰安婦問題に関するセミナーを共同開催し、慰安婦問題の解決策を一緒に議論することを提案し、定義記憶連帯側の誠実な回答を待っている。


2019年7月17日
李承晩学堂とペンエンマイクなど自由に対する国民

 

 

  


 

 

 

« 【韓国】李宇衍(イ・ウヨン)氏の国連シンポジウム報告/「朝鮮半島からの戦時労働者に本当は何が起こったのか~ 軍艦島の真実」【なでしこアクション】 | トップページ | NHK「韓国が領有権を主張する島根県の竹島」大事なことなので3回言いました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【韓国】李宇衍(イ・ウヨン)氏の国連シンポジウム報告/「朝鮮半島からの戦時労働者に本当は何が起こったのか~ 軍艦島の真実」【なでしこアクション】 | トップページ | NHK「韓国が領有権を主張する島根県の竹島」大事なことなので3回言いました »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ