最新情報

  • 2019/06/14
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【慰安婦問題】2007年に米議会に報告されたIWGレポートとは | トップページ | 【日経】レーダー照射を巡る日韓のやりとりは「水掛け論」なのだろうか? »

2018/12/29

【またNHKか】韓国艦からのレーダー照射を報じるニュースでの印象操作

公開: 2018/12/29 02:04  最終更新: 2018/12/29 8:58  

ブログ主も見たときに、「あれ?」と思ったNHKのニュース映像。やはり、ネットで話題になっていました。

既にTwitterでは拡散されていますが、より多くの方に知って戴きたいので、ブログエントリーとします。

 

28日は朝から「午後、証拠となる映像を防衛省が公開する」ということが定時のニュースで流されており、ブログ主も楽しみにしていたところ、昼頃に岩屋防衛大臣の会見動画も交えたニュースが報道されました。

 

 

 

 

そこで、大臣の会見とともに画面に表示されたのが下の画像。

 

20181228_nhk00_2

 

 

一瞬、これから動画が流れるのかと思ったのですが、すぐに上の画像は静止画だと分かりました。

そして、撮影しているはずの哨戒機が映っているので、このことからも、これは証拠の映像ではなく、コラージュしたものと分かります。

 

今回、韓国側の説明は二転三転しました。

下はツイッターで拾ったものですが、このような感じ。↓

 

  • 12/20「照射してない」
  • 12/21「照射したけど発表するな」
  • 12/22「北の漁船捜索」
  • 12/23「日本が先に威嚇」
  • 12/24「そもそも照射してない」
  • 12/25「日本が悪い」

 

「日本が先に威嚇」 というのは、哨戒機が異常接近したという韓国側の主張です。(追記:テレビで専門家が言うには、国際法上、500mが「異常接近」レベルとのこと。)

 

おそらく、NHKはこれの印象操作で上のようなリアルなコラージュを作ったのではないかと思います。

 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181228/k10011762261000.html
岩屋防衛相 韓国軍のレーダー照射問題 “午後に映像公開”

2018年12月28日 12時58分

自衛隊の哨戒機が韓国軍の艦艇から射撃管制用レーダーの照射を受けた問題で、韓国側が照射の事実を否定する中、岩屋防衛大臣は閣議のあとの記者会見で、「事実を裏付ける具体的な証拠を有している」と述べ、哨戒機が当時、撮影した映像を午後に公開する方針を明らかにしました。

今月20日、海上自衛隊のP1哨戒機が、石川県の能登半島沖の日本海で、韓国軍の駆逐艦から射撃管制用レーダーの照射を受けた問題で、韓国側は自衛隊機を狙って照射したことを否定しています。

これについて、岩屋防衛大臣は閣議のあとの記者会見で、「韓国軍の駆逐艦からレーダー照射を受けた事実を裏付ける具体的な証拠を有している」と述べ、哨戒機が当時、撮影した映像について、必要な処理を施したうえで午後に公開する方針を明らかにしました。

岩屋防衛大臣の映像↓が流れる

 

20181228_nhk01

 

次に最初の画像が映る

しかし、動画ではなく下のように静止画だと分かる

 

20181228_nhk02_2

 

次に再び岩屋防衛大臣の会見の続きに切り替わる

 

そのうえで、岩屋大臣は「天候もよい状態で、漁船の姿も十分目視できる位置にあった。すべてのレーダーを展開する必要はなかったと感じている」と述べ、映像には韓国軍が救助にあたっていた北朝鮮の船舶が鮮明に写っており、射撃管制用レーダーの照射が必要な状況ではなかったという認識を示しました。

また岩屋大臣は、映像を公開する理由について「日韓の間で事実関係の見解が一致せず、自衛隊に不名誉な論評もある。自衛隊が国際的な取り決めにのっとって、適切に活動していたことを国民に理解いただきたい」と述べました。

そのうえで「もし、わがほうにこうした事案が発生し自衛隊員に問題があったら、処分も行い、謝罪する。『申し訳なかった。二度と起こさない』という話ができる関係を築きたい。両国にはさまざまな困難があるが、安全保障上は極めて重要な関係であり乗り越えていく」と述べました。

 

姑息ですねえ。NHK。

 

 

* * * *

 

さて、この後、韓国政府はどう対応するのでしょうか。一応、日本側が映像を公開した後、「証拠とはなり得ない」と強弁していますが、夕方以降のニュースで専門家の解説を聞くと、視界良好の中、既に北朝鮮船救助活動をしているときに、威嚇のためか、レーダー照射をしたことが分かります。

 

20181228_03

 

 

20181228_korea02

 

 

20181228_nhk02_2

 

この、「真綿で首を絞める」感、す・き(はぁと)

 

おそらく、防衛省が公開していない証拠、例えば、公開した動画の前の部分、韓国船と北朝鮮船が“実際には何をしているのか”が映った動画などが公開されちゃいますよ?w

 

 

modchannel (防衛相公式チャンネル/同チャンネルに英語字幕版あり)
韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について

 

 

 

 

 


 

« 【慰安婦問題】2007年に米議会に報告されたIWGレポートとは | トップページ | 【日経】レーダー照射を巡る日韓のやりとりは「水掛け論」なのだろうか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【慰安婦問題】2007年に米議会に報告されたIWGレポートとは | トップページ | 【日経】レーダー照射を巡る日韓のやりとりは「水掛け論」なのだろうか? »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ