このサイトに関して




  • 2018/12/11
    ブログを更新しました。
    2018/04/26
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。


当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。(加計学園問題関連の画像はご自由にお使い下さい。)

    コメントにURLを貼る場合は、「http://」、「https://」を除いて貼り付けて下さい。(NGワードに指定しています。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー
















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【北海道】IR利権がアイヌの手に?-アメリカ先住民族カジノとの連携- | トップページ | 【メディア】「駐韓大使呼び韓国政府が抗議」という韓国報道を垂れ流すメディア »

2018/11/30

【徴用工・慰安婦】英字紙ジャパンタイムズが英語表記の「強制性」を除いた表現に変更

公開: 2018/11/30 13:51  最終更新: 2018/12/01 10:18  

Twitterで見つけた情報です。

ブログでは文字数に余裕があるので、もう少し説明を加えます。

 

 

読みやすいように、上のツイートに埋め込まれている画像を下に転載させて頂きました。本日(11月30日)付の“The Japan Times”の編集者からのお知らせです。

 

20181130_japantimes

 

 

これによると、

「(いわゆる)徴用工」は、“forced laborer”(強制された労働者)から“war-time laborers”(戦時労働者)に変更。

“forced laborer”はミスリーディングさせる可能性があり、事実は様々な労働形態があったことからという理由です。

また、「慰安婦」は英語で“comfort women”(「慰安婦」の直訳)に付随して“women who were forced to provide sex for Japanese troops before and during World War II”(第二次世界大戦中および前に日本軍に性奉仕を強要された女性)と説明を加えていたのを、“women who worked in wartime brothel, including those who did so against their will, to provide sex to Japanese solders”(戦時売春宿で働いていた女性、中には意思に反しての者も含み、日本軍に性奉仕をするために働いていた女性)のようにに変更とのことです。

どちらも“forced”(強要・強制された)という単語を外しています。

 

【2018/12/01追記】 “women who worked in wartime brothel, including those who did so against their will, to provide sex to Japanese solders” という表現について、もう少し考えてみました。

この中で、“including those who did so against their willは挿入句の形を取っています。これを取れば“women who worked in wartime brothel to provide sex to Japanese solders” となり、「日本軍に性奉仕をするために戦時売春宿で働いていた女性」となります。

日本語に訳すとこういう語順になりますが、まず、“women who worked in wartime brothel” と、「戦時売春宿で働いていた女性」と言い切っていて、その後に説明が続くわけです。

何のために働いていたかというと、“to provide sex to Japanese solders” (日本軍に性奉仕をするため)。

本来はこれで十分なのですが、「意思に反して」(“against their will)を入れたくて挿入句にしたのでしょう。

しかし、“including” (~を含んで)という表現のために、中には「自ら進んで」(voluntarily)慰安婦になった女性がいるということが言外に含まれてしい、逆効果なのでは?と思います。

 

* * * *

 

この件に関し、櫻井よしこ氏を理事長とする国家基本問題研究所が記事を書いています。

 

 

2018.11.30 (金) 徴用工の正しい表記

 

 

 

 

 


 

« 【北海道】IR利権がアイヌの手に?-アメリカ先住民族カジノとの連携- | トップページ | 【メディア】「駐韓大使呼び韓国政府が抗議」という韓国報道を垂れ流すメディア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【北海道】IR利権がアイヌの手に?-アメリカ先住民族カジノとの連携- | トップページ | 【メディア】「駐韓大使呼び韓国政府が抗議」という韓国報道を垂れ流すメディア »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ