最新情報

  • 2019/12/02
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 「日本の借金1000兆円」の大嘘 | トップページ | 【世論調査】TBSが今回から携帯も対象としたところ...【内閣支持率、政党支持率】 »

2018/10/15

「築地場内で営業続ける」人達とは?

公開: 2018/10/15 07:40  最終更新: 2018/11/26 18:33  

10月11日に開場した豊洲市場ですが、その日一日、NHKも含めた首都圏のテレビ局は豊洲市場のネガティブキャンペーンに明け暮れていました。

他地域の方はご存じないかも知れませんが、やれ、ひび割れだの、排水溝が詰まった(※)だの、豊洲に向かう道路が渋滞だのと。

あげくは、初めて利用する客の不案内による混乱(駐車場、目当ての業者の店が分からない)といったことまであげつらっていましたが、初日のこのような混乱はしかたがないでしょう。

こうした混乱はともかく、豊洲への移転に反対し、築地に居座っている業者が気になったので、覚え書きとしてブログ記事に残しておこうと思います。(→2018/11/26追記)

 

 

 

 

※排水溝に関しては築地では生ゴミなどを床に落として水で流せば太い下水管にそのまま流れたのを、築地ではオリンピックを見据えてドライフロアシステムという、HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point:食品加工の基準。)に則った仕様にしているため、築地の要領でゴミを床に落としていれば、そうなるのはしかたがなく、むしろ、わざとやっていると、ネットでは指摘されていました。

事前の説明を守って作業している業者は問題ないとツイートしていました。

 

 

* * * *

 

豊洲での混乱とは別に、豊洲移転に反対して築地に残った業者が都の職員の静止を無視して築地の中で商売し、これを支援する買い物客が買い物をしたという報道も毎定時のニュースで流れていました。

しかし、その「築地に残った業者」はと言うと、

 

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181011-OYT1T50056.html
読売:「築地場内で営業続ける」豊洲移転反対の6業者
2018年10月11日 09時21分

 築地市場から豊洲市場への移転に反対する業者らでつくる「築地市場営業権組合」が10日、東京都庁で記者会見を開き、水産仲卸5業者、物販1業者が11日以降も「築地市場内で営業を続ける」と発表した。同組合によると、これらの業者は豊洲市場にも店舗を持つという

 

豊洲で営業しつつ、築地には嫌がらせのためのパフォーマンスをしに来ているのです。

 

下は、ブログ主が録画した10月14日のTBS サンデーモーニングのキャプチャ。築地で買い物する人達。

 

Tsukiji03

 

後から気づきましたが、はっきりと字幕に「イベント」と書かれていますね。TBSも活動家のパフォーマンスということを隠していません。

 

下は沖縄のボギー・テドコンさんのツイートより戴いた画像。

 

Tsukiji01

 

なぜかこんなプラカードを持っている人もいたようです。

 

Tsukiji02

 

辺野古で工事を妨害したり、勝手に検問したりして地元の方達に迷惑をかけている活動家と同類だと思ったら、同一でした。

 

豊洲にちゃんと引っ越しをしたくせに、わざわざ築地で嫌がらせをするのはどういう人達なのだろうと調べて見ると、やはり『赤旗』に記事がありました。今年の6月に結成された「築地市場営業権組合」という団体とそのシンパです。

 

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-10-11/2018101103_01_1.html
2018年10月11日(木)

築地市場 きょう解体強行
営業権組合が「違法」と会見


 東京都が、11日に築地市場(中央区)の解体工事着手と豊洲新市場(江東区、東京ガス工場跡地)の開場を強行しようとしていることに対し、築地市場の仲卸業者などでつくる「築地市場営業権組合」は10日、都庁で記者会見を行い、築地市場の解体工事は違法だと指摘し、今後も築地市場で営業を続けると発表しました。

 会見には、営業権組合の宮原洋志、村木智義の両共同代表ら7人が出席。築地市場での営業を希望する仲卸業者は30人おり、今後も築地市場に残り営業を続ける仲卸・物販業者が6店舗いると明らかにした上で、「築地に帰る運動は決してやめない」と決意を語りました。

 明治学院大学の熊本一規名誉教授が、▽築地市場業者や関連事業者への損失補償がされない限り、築地市場の解体工事は違法である▽一般消費者および関係事業者の利益が害されるおそれがなくならない限り、「築地市場は廃止できない」―と主張しました。

 1級建築士の水谷和子さんは、築地市場の存続イベントとして、11日朝8時から同市場正門に集合し、同市場で営業を続ける店への買い物ツアーを実施すると説明しました。

 

築地市場の豊洲への移転をゴタゴタさせたのは、確かに小池百合子都知事の影響が大きいのですが、そもそも、豊洲の地下に汚染水が溜まっているなどと言う風評被害を最初に振りまいたのは共産党議員。

小池百合子都知事は、都議選で自民党に勝つために共産党と手を組んだもので、言わば、沖縄の翁長雄志前知事のようなことをやったのです。

 

以下は「築地市場営業権組合」発足を報じる『赤旗』。

 

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-22/2018062204_05_1.html
築地に新・営業権組合
事業者が結成 移転問題、都と交渉へ

2018年6月22日(金)

 東京都築地市場(中央区)の豊洲新市場(江東区、東京ガス工場跡地)への移転問題で、築地市場で働く仲卸業者らは21日、同市場での営業権を持つ業者としての交渉権・発言権を行使するため、築地市場営業権組合を結成しました。今後、組合員を増やし、移転問題で都と交渉を行っていきます。

 発起人らは、都庁で会見。共同代表の村木智義氏は「組合は、各事業者に営業権が存在することを確認し、移転計画に、組合員が正当な権利者として交渉権、発言権を行使できるようにするために設立した」と述べました。

 熊本一規・明治学院大学名誉教授が、営業権について解説。都が移転を進める根拠にあげているのは、仲卸業者が加入している東京魚市場卸協同組合(東卸)の組合長や総代会が移転を「承認」したことだが、移転を決める権限は、営業権を持つ各業者にあるのであり、東卸にはなく、無効だと指摘しました。

 営業権組合は同日、小池百合子都知事に対し、築地の営業権は各業者が持っていることを確認するとともに、営業権を持たない東卸の意思決定がなぜ移転の法的根拠になるのかなどを問う公開質問状を提出。7月6日までの回答を求めています。

 会見に先立ち、発起人14人で総会を開き、全会一致で規約を承認し、役員を選出しました。選出された役員は次の通り(敬称略)。▽共同代表=宮原洋志、村木智義、山口タイ▽監事=和知幹夫

 

 

【2018/11/26追記】東京地裁 築地の仲卸業者に明け渡し命令

 

https://this.kiji.is/439630503177995361
築地の仲卸業者に明け渡し命令
東京地裁

2018/11/26 13:12

 東京都は26日、解体工事が進む旧築地市場(中央区)の敷地内に所有物を残し、営業継続を主張している仲卸業者に対し、東京地裁が土地と建物を都に明け渡すよう命じる仮処分決定を出したと明らかにした。決定は22日付。

 10月に開場した豊洲市場(江東区)への移転に対し、一部の水産仲卸業者が反対し、築地で営業する権利を主張。敷地内に所有物を残したままだったため、土地と建物を所有する都が同18日付で仮処分を申請していた。

 都は市場にあった労働組合に対しても同様の仮処分を申し立てていたが、「所有物の処分を都に任せる」との書類が提出されたため、申請を取り下げた。

 

 

 

 

 


 

« 「日本の借金1000兆円」の大嘘 | トップページ | 【世論調査】TBSが今回から携帯も対象としたところ...【内閣支持率、政党支持率】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「日本の借金1000兆円」の大嘘 | トップページ | 【世論調査】TBSが今回から携帯も対象としたところ...【内閣支持率、政党支持率】 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ