最新情報

  • 2019/08/18
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【加計学園】加計理事長の記者会見を観て(2018/10/07) | トップページ | 【沖縄】翁長知事の県民葬に見る、左翼が目論む沖縄「革命」の第二ステージ »

2018/10/09

【語源】history(歴史)とstory(物語)、story(階)

公開: 2018/10/09 11:18  最終更新: 2018/11/13 12:02  

今日(10月9日)の虎ノ門ニュースを観ていたら、「ヒストリーの語源はストーリー」という発言がありました。(→【2018/11/13追記】)

別に揚げ足を取ろうと言うつもりはなく、ブログ主は人の話は鵜呑みにはしないので、複数の辞書にあたってみました。(主に研究社大英和辞典)

その結果、間違いと言うほどのことではありませんが、history(歴史)とstory(物語)はどちらかが語源というより、「二重語」(姉妹語)なのだということが分かりました。

「二重語」とは聞き慣れない言葉ですが、同語源の語で語形と意味が異なる語です。英語において、この2つの語の語源はラテン語の「historía」(歴史、物語)です。

二重語の他の例としては英語の「shirt」(シャツ)と「skirt」(スカート)があります。

これはどちらも「短い」という意味の語から派生した語で、シャツは「短い上着」という意味で、「short」(短い)とも同根。

 

「history」の原義は「調査で得た知識, 過去を知ること」で、基本となる概念は「知識」です。

 

ところで、辞書を引いていて知ったことがあります。

「story」にはもう一つ、「(建物の)階」という意味があります。

例えば、She lives in a two-story [two-storied] house.(彼女は2階建ての家に住んでいる)の様に使い、「何階建ての」の「階」の意味です。なお、「何階に(ある)」と言うときは「floor」を使い、My office is on the first floor.で、米語なら「私のオフィスは1階にある」(イギリス英語なら「2階にある」の意/イギリス英語では「1階」は「the ground floor」と呼ぶ)です。

 

辞書を引いたお陰で、なぜ「階」を表すのに「story」が使われるようになったのか、というのを初めて知りました。

「中世の建築で、各階の別を示すための装飾として、窓にそれぞれ異なった歴史物語を描いたことから」、階のことを「story」と呼ぶようになった、のだそうです。

なるほど。「two-story house」は「2つの物語が描かれた家」ということなのですね。

 

下はブログ主がスイスで撮った建物の壁絵ですが、こんなイメージでしょうか。

 

1997_sw02

 

下は2枚の写真を上下に合成したもの。

 

1997_sw01

 

 

【2018/11/13追記】

先ほど、注文しておいた『日本国紀』が届きました。

ページを開いて「序にかえて」を読むと、「ヒストリーという言葉はストーリーと同じ語源とされています」と書かれており、このブログエントリーで説明したように、同じ語源を持つ二重語だというご認識です。おそらく、番組では記憶違いをされていたのかと思います。

ただ、どこかの書店で虎ノ門ニュースでの発言そのままのポップが使われているようです。(あるサイトに掲載されていた画像) つまらない揚げ足取りをされないよう、この書店には訂正して欲しいと思います。

 

Nihonkokuki01

 

 

 


 

« 【加計学園】加計理事長の記者会見を観て(2018/10/07) | トップページ | 【沖縄】翁長知事の県民葬に見る、左翼が目論む沖縄「革命」の第二ステージ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【加計学園】加計理事長の記者会見を観て(2018/10/07) | トップページ | 【沖縄】翁長知事の県民葬に見る、左翼が目論む沖縄「革命」の第二ステージ »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ