このサイトに関して




  • 2018/09/20
    ブログを更新しました。
    2018/04/16
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。




    ■特設コーナー















    台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会



    okinawanokoe




    ■ご利用上の注意
    記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。(加計学園問題関連の画像はご自由にお使い下さい。)

    コメントにURLを貼る場合は、「http://」、「https://」を除いて貼り付けて下さい。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。





各種ノウハウ集



管理人ポータル

大師小同窓会関連








  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【盗用疑惑】講談社・群像の『美しい顔』全文を読んで | トップページ | 【世界遺産】『消された信仰: 「最後のかくれキリシタン」-長崎・生月島の人々』(広野真嗣著)-カトリック史のタブー【書籍】 »

2018/07/12

骨密度は鍛えないと高まらない

このところ、腰痛が悪化し、そのせいか脚まで異常があり、整形外科にかかっています。そのために座ってPCに向かうのもしんどい状態だったのですが、このことは本題ではありません。(ただ、誰かの役に立つかも知れないので、この件は後述します。)

結局、大きな病院でMRIなどの検査を受けた方がいいということになり、紹介状を貰って受診したところ、MRIと腰椎(ようつい)の骨密度を調べた方がいいということになり、次回、その検査をすることになったのですが、最初にかかった近所の整形外科でも骨密度は測って貰っていて年相応の正常値だったので、「え、骨密度って部位によって異なるんですか?牛乳飲んでもダメなんですか?」と質問したところ、「骨密度は鍛えないと高くならないよ」という答え。

例えば、「蕎麦打ちをする職人さんは腕の骨密度がものすごく高い」のだそうです。

ブログ主が先日計って貰った骨密度は左腕の肘から下なので、“それはそれ、これはこれ”なんですね。

骨密度を高めるには、運動することなのだそうです。

 

そこで、腰椎を鍛えるにはどんな運動がいいのかと質問すると、例えば、「かかとを上げて降ろす」、「ピョンピョン跳ぶ」と言われました。

従って、こういう動作を日頃している方は腰椎も強いのだと思います。

 

 

 

 

それにしても、今回教訓として分かったことは、どこか1箇所で骨密度を測っても当てにならない、ということです。

 

 

ところで、ブログ主の状態ですが、3週間ほど前に軽いぎっくり腰のような症状が出て、寝返りを打ったり、床や椅子に座った状態を保つ時に腰に痛みがあり、これは鎮痛剤等で誤魔化していました。(病院に行っても、どうせ鎮痛剤と湿布薬しかくれないし。)

ぎっくり腰の治りかけくらいの痛さなので、せいぜい2週間もあればおおかた治るだろうと、しばらく様子を見ていたら、10日前くらいから脚に痺れを感じるようになり、家の中を歩き回る程度なら平気ですが、500mくらいの距離を歩くと、脚が痛くて立っていられない状態に。

これはまずいと近所の整形外科に行ったのですが、レントゲンを撮ったら、腰椎の椎骨がかなりつぶれていました。

丁度いい画像があるので、ご紹介します。

 

20180712

 

ブログ主の場合、下から3番目の椎骨(ついこつ)が「トラブルを抱えると」にあるイラストの状態でした。

3~4年前にもぎっくり腰になったことがあり、その時に撮ったレントゲンでも若干つぶれていたのですが、昨年12月末でもたいして変わらない状態。しかし、先日撮ったレントゲンでは更につぶれていたのです。

となると、この7ヵ月ほどの間に何かがあったはずですが、激しい運動とか重いものを運ぶ仕事するといった覚えは全く無いのです。

だから、大病院の医師が腰椎の骨密度を調べる必要があると判断したのですね。(腕の骨密度では判断できないと。)

 

 

取り敢えず、腰の痛みはだいぶ和らいだのは幸いですが、脚の痺れがある間は外出もままならないのが困ったものです。

1週間後にMRIと骨密度の検査をすることになったので、取り敢えずはその結果待ちです。

 

 

 

 


 

« 【盗用疑惑】講談社・群像の『美しい顔』全文を読んで | トップページ | 【世界遺産】『消された信仰: 「最後のかくれキリシタン」-長崎・生月島の人々』(広野真嗣著)-カトリック史のタブー【書籍】 »

コメント

【ブログ主】
kanako様

ありがとうございます。
取り敢えず鎮痛剤を飲めば楽になるので、日常生活はこなせています。

大丈夫ですか???
足までしびれるなんて・・・
どうにか治ればいいんですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【盗用疑惑】講談社・群像の『美しい顔』全文を読んで | トップページ | 【世界遺産】『消された信仰: 「最後のかくれキリシタン」-長崎・生月島の人々』(広野真嗣著)-カトリック史のタブー【書籍】 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ