このサイトに関して




  • 2018/06/19
    ブログを更新しました。
    2018/04/16
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。




    ■特設コーナー















    台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会



    okinawanokoe




    ■ご利用上の注意
    記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。(加計学園問題関連の画像はご自由にお使い下さい。)

    コメントにURLを貼る場合は、「http://」、「https://」を除いて貼り付けて下さい。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。





各種ノウハウ集



管理人ポータル

大師小同窓会関連








  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【愛媛県文書】最初に流出した「備忘録」の13(日)が手書きのわけを考察 | トップページ | 【愛媛県文書】中村時広愛媛県知事「学園のコンプライアンスをクリアに」←え? »

2018/06/05

【財務省文書改竄問題】NHKのひどい印象操作『首相「私や妻が関係していたら議員辞める」のあと記録廃棄』【森友問題】

公開: 2018/06/05 06:49  最終更新: 2018/06/06 7:01  

昨日(2018/06/04)に麻生財務大臣、財務省による記者会見が行われました。

財務省の出席者は大田理財局長、矢野官房長、伊藤秘書課長で、報告書の説明を行ったのは伊藤氏です。

 

財務省の記者会見に引き続いて行われた報道機関との質疑応答では、なんとか安倍総理の昨年2月17日の総理答弁をきっかけとして文書の改ざんが行われたとしたい報道陣が、財務省がいくら否定しても繰り返し繰り返し同じことを質問していました。その結果話はループして、4時くらいから始まった会見が終わったのは8時過ぎでした。

そして、NHKもこのような印象操作の記事。(記事全文は後述)

 

20180604_nhk

 

 

 

 

確かに順序として、首相が「私や妻が関係していたら議員辞める」という国会答弁(2017年2月17日)のあとに記録を破棄したのは間違っていません。しかし、これがきっかけというわけではないことを財務省は記者会見で繰り返し述べていました。

 

ここで、ポイントとなる重要な時系列を先に提示しておきます。

 

2017年2月8日 朝日新聞が8.2億円の値引きをスクープ

2017年2月10日 財務省が野党に対し経緯説明の文書を作成・提出…「学園側から地下埋設物が平成27年8月26日にあった」との記述

2017年2月14日 財務省が野党に対し再び経緯書を提出…上記記述を「新たなごみ」と書き換え=平成28年3月11日に見つかったゴミにすり替え

2017年2月15日 佐川理財局長国会答弁(森友問題発覚後初めての参考人招致)→議事録

2017年2月17日 安倍総理の国会での答弁「私や妻が関わっていたら~」→財務省は森友関連文書を確認。総理夫人や谷氏の記述は問題ないことを認識。しかし、政治家の照会に関する記述が数多くあることを知り、その取り扱いを協議する。

2017年2月21日 民主党議員団が近畿財務局に押しかける→国会議員の関与を追求される→(決裁文書の開示請求に備え)本庁より近畿財務局に国会議員の照会などの記述のリスト化を命じる→改ざん開始

 

これを見れば分かるように、まず問題視されたのは8.2億円の値引きであり、財務省が隠したかったのはその理由です。つまり、地中にゴミがあることを隠して籠池氏に土地を売ろうとし、それがバレて脅された結果値引きしたということです。だから、既に2月10~14日の段階でゴミが見つかった時期をごまかそうとしています。

 

20180412_moritomo_mainichi

 

2月9日に報道されて決裁文書等の精査に入っており、14日以前には何を隠さなくてはならないかが財務省の中では分かってたと思われます。

 

安倍総理は自分も妻も値引きに介入していないので、そのとおり答えたまでですが、財務省は決裁文書をチェックし、ひとまず問題ないことを確認します。しかし、直接交渉にあたっていた近畿財務局が事細かな文書(応接録)を作成しており、そこに何人かの政治家からの照会も記述されていることが庁内で問題視されます。

これが決裁文書の改ざんに繋がるわけですが、この辺りのことは財務省が昨日公開した調査報告書に書かれてます。(下記資料は財務省HPに掲示→『決裁文書の改ざん等に関する調査報告書について』…PDFにて公開)

 

20180604_mof_report_P15_2

 

上は「(2) 政治家関係者との応接録の廃棄等の経緯」(P.14)という見出しの元に書かれた説明ですが、2月17日の総理答弁で関係書類を確認したとあり、総理夫人や谷氏の照会は問題ないと結論づけています。

 

マスコミは、“首相答弁がきっかけで書類を確認したじゃないか。忖度したのでは?”と何度も質問していましたが、自白を強要しているようなものです。

決裁文書を精査するきっかけにはなったかも知れませんが(多分、それ以前に精査に入っていたとは思いますが)、その結果見つかったのは、これが明るみに出ると野党から更に厳しい追及がありそうな政治家の名前です。

文書改竄を始める直接のきっかけは2月21日の国会議員団の訪問だと伊藤秘書官も言っています。

記者会見の動画(52m3s~)をご覧下さい。

 

文書改ざんで財務省が調査結果を発表(2018年6月4日)

THE PAGE(ザ・ページ)

 

ここで記者から「(決裁文書の改ざんの)一番最初の行為はどれにあたるのか?」という質問が出て、伊藤秘書課長が以下のような回答をしています。

 

20180604_page01

 

「昨年の2月21日に国会議員団が現地視察に来られて、近畿財務局で厳しい質問をされていかれた。(その後)何日からというのは特定は難しいが、まず意識したのが政治家の関係の『応接録』。色々質問されたりしているな、ということで、そこから問題意識が出た。応接録からスタートして、『特例承認決裁』の経緯の中に含まれていたので、そのうち問題になるなと認識し、そこから書き換えを始めた。」

 

つまり、改ざんの直接のきっかけ、直近の出来事が何かと問われれば、首相の答弁ではなく、民主党議員による近畿財務局の訪問なのです。

この2月21日の国会議員団の訪問はニュース動画にもなっています。

 

「十分な答え得られず」 国有地問題、民進議員団聴き取り

KyodoNews
2017/02/21 に公開
大阪府豊中市の国有地が、学校法人「森友学園」(大阪市淀川区)に評価額の14%の値段で売却された問題で、民進党の国会議員による「追及チーム」が21日、現地を視察し、売却に関わった近畿財務局と大阪航空局などの担当者から大阪市内で聴き取りをした。その後、記者会見した。

 

20170221_minsyu01

 

 

NHK 『首相「私や妻が関係していたら議員辞める」のあと記録廃棄』(6月4日 20時26分)

ここまで読んで戴いたら、この記事のタイトルがいかにひどい印象操作か理解できると思います。

 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180604/k10011464571000.html

森友学園をめぐる決裁文書の改ざん問題で、財務省が公表した調査報告書には、去年2月17日に安倍総理大臣が国会で「私や妻が関係していたら総理大臣も国会議員も辞める」と答弁したあと、政治家の問い合わせに関する記録の廃棄が進められていったことが記されています。

 

昭恵氏の名前入った書類あるか確認

それによりますと、安倍総理大臣の答弁のあと、理財局の総務課長が国有財産審理室長や近畿財務局の管財部長に対し、安倍総理大臣夫人の昭恵氏の名前が入った書類があるか確認を進めたということです。

その結果、総理大臣夫人付きの職員から理財局に照会があった際の記録が確認され、近畿財務局からは、そのほかの政治家の関係者からの問い合わせの記録について相談があったとしています。

これらを踏まえて総務課長は、政治家の関係者による問い合わせについてリストの作成を指示し、その内容を佐川前理財局長に報告しました。
佐川氏は、交渉記録の保存は1年未満という「文書管理のルールに従って適切に行われるものである」という考えを示したということです。

総務課長は、佐川氏に記録を廃棄するよう指示されたと受け止めて、国有財産審理室長や近畿財務局にそうした内容を伝え、記録の廃棄が進められたとしています。

一方、森友学園との交渉記録をめぐって佐川氏は去年2月24日に国会で「交渉記録はなく、面会などの記録も残っていない」と答弁しますが、理財局の総務課長などは、この答弁までは実際には記録が残っていると認識していたとしています。

佐川氏は実際に記録が残っているかどうかを確認しないまま、文書管理のルールどおりに廃棄されているはずだと認識していたということです。

さらに佐川氏はこの答弁のあと総務課長に対し、答弁を踏まえて文書管理の徹底について念押ししたということで、これによって総務課長は、残っている記録があれば適切に廃棄するよう指示されたと受け止めた、としています。

そして総務課長は、文書管理を徹底すべき、として近畿財務局や財務省の国有財産審理室に伝え、それぞれの部署で交渉記録の廃棄が進められたということです。

 

更にひどいのが朝日の記者会見速報。

 

20180604_asahi

 

もうね、笑っちゃうでしょう? coldsweats01

途中で石破茂氏のコメントをとったらしく、速報なので会見が進むにつれタイトルも替え、今は『【詳報文書改ざん】「理財局長が方向性」 麻生氏は続投』というタイトルになっていますが、16時台~17時台はずっとこのタイトルだったのです。(URL: https://www.asahi.com/articles/ASL6436HFL64UEHF003.html)

 

【追記】麻生大臣や財務省記者会見を動画で観るのは大変なので産経の詳報を読まれるといいと思います。(ブログ主は、リアルタイムで観ていて、途中から話がループしだし、(4)くらいで脱落しました。)

 

会見詳報(1)「私のリーダーシップの下、信頼回復に努める」麻生氏、閣僚給与12カ月返納

会見詳報(2)首相や政治家への“忖度”「そういう事実はなかった」矢野官房長

会見詳報(3)佐川氏の指示「あったと言って構わない」伊藤秘書課長

会見詳報(4)「役に立つ人と書いて役人。人徳なき学識は社会罪」矢野官房長、ガンジーの名言引用、官僚論展開

会見詳報(5)太田理財局長「佐川氏の答弁は反省点はあるが、理財局で判断」

会見詳報(6)「佐川氏からこれ以上聞かせてもらうことは考えていない」矢野官房長

会見詳報(7・完)4時間半続き、終わったのは8時過ぎ…「包み隠さず調べたが、内部調査に限界も」

 

 

 

 

 


 

« 【愛媛県文書】最初に流出した「備忘録」の13(日)が手書きのわけを考察 | トップページ | 【愛媛県文書】中村時広愛媛県知事「学園のコンプライアンスをクリアに」←え? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【愛媛県文書】最初に流出した「備忘録」の13(日)が手書きのわけを考察 | トップページ | 【愛媛県文書】中村時広愛媛県知事「学園のコンプライアンスをクリアに」←え? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ