このサイトに関して




  • 2018/06/19
    ブログを更新しました。
    2018/04/16
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。




    ■特設コーナー















    台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会



    okinawanokoe




    ■ご利用上の注意
    記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。(加計学園問題関連の画像はご自由にお使い下さい。)

    コメントにURLを貼る場合は、「http://」、「https://」を除いて貼り付けて下さい。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。





各種ノウハウ集



管理人ポータル

大師小同窓会関連








  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【加計学園】5月21日に愛媛県知事が国会に提出した文書一覧 | トップページ | 【愛媛県文書】中村時広愛媛県知事の発言、愛媛県新文書と今治市の文書に齟齬!? »

2018/05/23

【愛媛県文書】5月21日に新たに見つかった文書、実は5月10日以前に蓮舫に渡っていた!?

公開: 2018/05/23 18:18  最終更新: 2018/05/24 10:23  

21日に愛媛県知事が新たに見つかったとして、参議院予算委員会理事会に提出した文書が実は柳瀬氏の参考人招致以前に立憲民主党の蓮舫氏に渡っていたのでは?という疑惑が浮かびました。

これはブログ主が5月10日の蓮舫氏の質疑を聞いて、ずっと引っかかっていたあることからです。

 

今回、このエントリーを書くために、録画を見て確認しましたが、動画は参議院インターネット審議の5月10日の「予算委員会」から質疑者を選んで視聴することができますので、ご確認下さい。(議事録はまだweb上に上がっていないようです。→【追記】2018/05/24に確認したら掲載されていました。)

 

 

 

 

 

 

文字で再現してみると、蓮舫議員は、女検事の役でも演じてるつもりなのか、気取った口調で、こう尋ねています。

 

蓮舫: 4月2日の面会時間、90分ではなかったと言いました。40分間だったんじゃないですか?

柳瀬: どれくらいお会いしたかは覚えてないんですけども、ただ、90...分じゃあ、さすがに長すぎるな、って気がしたということを、先ほど申し上げたわけでございます。

蓮舫: よんじゅっ...分...15時から始まって(記憶を辿るような演技をして、上を向きながら)15時40分に関係者全員が退室した、という私は情報を得ています。

(この後、柳瀬氏は覚えていないと答え、蓮舫議員は、この後「総理に空白の9分間」があった等といい、接触しなかったかと聞きますが、柳瀬氏は安倍総理と1日に5回も10回も会うので覚えがないと答えて終わります。)

 

さて、ここで、今回愛媛県知事が提出した「復命書」(No.7)を見てみましょう。

 

2018052100083_7l 

あれぇ...w

「15時~15時40分」と書いてある。

まあ、こちらは公文書として開示請求したのかも知れません。

とは言え、4月2日の東京出張で柳瀬氏と会ったことを証明するものといったら、真っ先に復命書(出張報告書)を思い出すのが普通で、職員の個人的な備忘録を探すより、こっちを公開するのではないでしょうか。

中村県知事を見ていると、効果のあるものから選択して小出しにしているのではないかと思えてなりません。

 

もう一つ、柳瀬氏は結局加計学園関係者と3回会っていると認めましたが、4月2日の前は、それより1ヵ月前ほどという記憶しかないと答えています。

しかし、蓮舫氏は2度、3月24日という日付を口にします。最初は、引っかけるように、「最初の面会は3月24日と聞いていますが」とさりげなく言ったのですが、柳瀬氏がそれに動じた様子も無かったので、もう一度はっきりと聞きます。

 

蓮舫: あなた、4月より1ヵ月くらい前の印象で加計学園関係者と会ったと言いますが、これ、3月24日ではないですか?

 

柳瀬氏は覚えていないと答え、これ以上突っこむことはありませんでしたが、この日付はNo.20の「個人メモ」に書いてあります。

 

 

2018052100083_22l

 

 

県知事が嘘をついていないとしたら、このメモは「個人メモ」だということなので、これを書いた職員が流出させた可能性がかなり高いのですが...

 

 

 

 


 

« 【加計学園】5月21日に愛媛県知事が国会に提出した文書一覧 | トップページ | 【愛媛県文書】中村時広愛媛県知事の発言、愛媛県新文書と今治市の文書に齟齬!? »

コメント

【ブログ主】

■公文書 or 個人メモ?
>備忘には「報告」と明確な区分があり「~いたしたい」との今後の対応まで書かれていたのに、公文書が流出では困るので個人用メモと知事は言わざるを得なかった

まあ、この「個人メモ」は実際は「公文書」ですよね。
表題に書かれたテーマの元に、関連ある情報(ex. 加計学園との打ち合わせで聞いたこと、それに関連して市から連絡があったこと)をまとめているものです。

備忘録同様、日付の「日」部分は会議などで使う都度手書きしてたのでしょう。

流出経路については、知事は調査すべきなのですが、それを明らかにすると、公式文書に限りなく近いことがバレてしまうから、マスコミが追求しないのをいいことにダンマリなのでしょうね。


■コピーの汚さ
復命書にしても個人メモにしても、一様に汚いのは、今回提出用にコピーした際の複写機の汚さに起因しているんでしょうね。
原本はコピーを繰り返す類いの文書ではないけれど、一度それぞれをコピーして1セット作成→連番スタンプを押す→それを配布用にコピー、と、最低2回コピーしているはずなので、これで同じレベルの汚さになったのでしょう。

以前主様は、例の備忘が共産党議員の手に渡った経緯の不明朗さについて触れられていました。

備忘には「報告」と明確な区分があり「~いたしたい」との今後の対応まで書かれていたのに、公文書が流出では困るので個人用メモと知事は言わざるを得なかったと考えるのが自然でしょう。
私自身は、個人用メモ流出であれば個人の責任なので、知事が黒幕の高等戦術の可能性もあると思っています。

こうした流出の経緯・経路は調べても判然としない場合が多いので、マスコミが知らん顔なのには驚きませんが、少なくとも知事は内部調査を行うべきでしょう(黒幕の場合はフリか)。

復命書・同別紙は公文書でファイルされていたでしょう。蓮舫には自分で入手を行う技量はありませんが、周囲にはいるでしょう。タイミングは遅れましたが、タマキン君も汚いコピーを見せびらかしていたようですし。蓮舫の事前入手は間違いないでしょう。

二重国籍問題時に、蓮舫の芝居がかった会見を評して武田鉄矢曰く。「表情で台詞が判ってしまう主役になれない残念な女優」
そこで当時の一首、
表情で台詞の知れる女(メ)大根主役は張れず蓮根の今

また、(お話ししたかも知れませんが)当時池田信夫氏が「蓮舫は嘘付だ。けしからん!」とアゴラTVで息巻かれた時、八幡和郎氏曰く。「嘘付は政治家に幾らでもいる。政治家が嘘付でいけないなら、日本に政治家はいなくなってしまう。蓮舫がいけないのは、嘘付だからではない。頭が悪いからだ。自分の言明したこととその状況を覚えていられない人間に、例えば外交なぞ危なくて任せられない。」(笑)

彼女がブーメラン芸の達人なのは、特有の図々しさもあるのでしょうが、覚えていないからかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【加計学園】5月21日に愛媛県知事が国会に提出した文書一覧 | トップページ | 【愛媛県文書】中村時広愛媛県知事の発言、愛媛県新文書と今治市の文書に齟齬!? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ