最新情報

  • 2019/10/15
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 哀れな辛淑玉(シン・スゴ)-ドイツに事実上の亡命? | トップページ | 【森友問題】朝日が確認した文書は別の決裁書の添付文書だった!? »

2018/03/08

【ニュース女子問題】4月からネット(YouTube、ニコ生)での中継拡大!月曜22時から放送に!

東京メトロポリタンテレビジョン(TMX)の不当な番組制作介入で3月末でTMXでの放送が終了になる『ニュース女子』ですが、4月からネットでの放送が拡大するようです。

 

今でも、エムキャス(MX CASTING※)にて、月曜22時からのTMXでの放送と同時にネットで観られるのですが、TMXとの契約終了に伴い、エムキャスでの放送は終了。その代わりに、YouTubeライブやニコニコ生放送、Fresh!などの動画配信サービスにて月曜22時からの放送が開始されるようです。

 

エムキャス(MX CASTING)とは:TMXが提供する無料の動画配信(IPサイマル放送)サービス

テレビ(TMX)との同時放送でしたが、テレビでの放送と比較して30秒ほどディレイ(遅延)がありました。

 

 

 

 

【DHCテレビ】公式発表:「ニュース女子」東京MXテレビの放送終了について

以下、ソース(DHCテレビの公式発表)です。

 

2018.03.05
「ニュース女子」東京MXテレビの放送終了について

DHCテレビジョンが製作しております番組「ニュース女子」は2018年
3月26日の放送を持ちまして東京MXテレビでの放送を終了いたします。
なお、番組製作はこれまで通り継続し、4月以降インターネット媒体は
YouTubeライブ、ニコニコ生放送、Fresh!にて毎週月曜22時から最新分をライブ配信いたします。
また、衛星放送や地方局での放送も継続いたします。
今まで東京MXテレビでニュース女子をご覧いただきました皆様、ありがとうございました。
4月以降はインターネットなど各種媒体にて引き続き番組をご愛顧いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社DHCテレビジョン
代表取締役社長 山田 晃

 

エムキャスはPCなら http://mcas.jp/#/channels/1 にてアクセス可能でしたが、それ以外では専用アプリを入れる必要があったので、一般によく知られているYouTubeでの放送が始まれば、より多くの人がアクセスしやすくなるのではないでしょうか。

 

YouTubeは既にDHCテレビチャンネル(イメージとしては、DHCテレビのホームページ)があるので、月曜22時にアクセすれば、ここで番組が観られることになると思います。

想像ですが、放送終了後、上記チャンネルに動画が掲載されて再生が可能になるのは、他の地方局やCS、BS放送での放送が終了になった後という、今と変わらないタイミングになるのではないかと思います。

現在のテレビ放送スケジュールはこちらで確認できます。

 

 

 

BPOに抗議する沖縄県民

なお、ご存知のように、今回の騒動は『ニュース女子』で、”現在沖縄になにが起こっているのか?”をテレビで知らしめたからです。

あまりにも非道なことが基地建設に反対する過激派によって行われており、放送された内容は事実だと沖縄の方達が声を上げているにもかかわらず、なぜか沖縄の現実を放送、あるいは報道することはタブーのように扱われているため、BPOの勧告という『ニュース女子』への圧力がかかりました。(この件について書いたブログエントリーはこちら

 

以下は別のテーマ(『哀れな辛淑玉(シン・スゴ)-ドイツに事実上の亡命?』)で書いたブログエントリーに書いたのですが、是非知って欲しく、転記します。

 

20170224_newsjyoshi01

 

”私は今、年金暮らししている身なんですけど、警視庁の第○(聞き取れず)機動隊にいました。

沖縄県出身です。

今、辺野古で起きているようなことは成田闘争の時とそっくりそのままなんで、心配になって来たんですよ。入れてくれるって言ったんで、入って聞かせて貰いましたけど。

ほんと、頑張って下さい。

こんな状態だということを)沖縄県民知らないから。

私もパソコンとか詳しくないんで、のりこえネットの危険はMXで観ました

ほんと、助かりました。ああ、現実はこういうことなんだなってことが分かりました。ありがとうございます。”

 

これは、我那覇真子氏、ケントギルバート氏、杉田水脈氏(現・自民党衆議院議員)、ボギーテドコン氏等が、のりこえねっと辛淑玉(しんすご)氏らによる東京MXテレビ言論弾圧(=BPOによる弾圧)を許さない沖縄県民として開いた記者会見で、『ニュース女子』で放送した内容を裏付ける動画などを流した記者会見終了後、記者ではなく、沖縄のことが心配で来場して許可を得て見学していた年配の男性が立ち上がって言った言葉です。

こういう視聴者の声を無視して、沖縄と他の日本人を分断するような活動家の辛淑玉らの声に屈するTMXは恥を知りなさいと言いたいです。

 

前回のエントリーでは画像が乱れている動画のURLを貼りましたが、乱れていない動画で男性の声も入っているものを見つけました。(下のURLは該当の箇所再生されるようになっています。)

 

のりこえねっと辛淑玉氏らによる東京MXテレビ言論弾圧を許さない沖縄県民記者会見

 

この動画は¹時間8分ほどと長いのですが、是非、全編見て戴きたいと思います。時間が無ければ、以下の箇所だけでもご覧になって下さい。

 

 

いかに、のりこえネットが危険か、沖縄の活動家が悪辣か、また、朝日新聞が腐っているかがよく分かるでしょう。

 

【DHCテレビ】『ニュース女子』沖縄特集まとめ

なお、『ニュース女子』で放送した沖縄特集の動画は、YouTubeのDHCテレビチャンネルの「再生リスト」にある『【DHC】虎ノ門ニュース・ニュース女子/BPO・沖縄まとめ』にまとめられています。この中には、BPOの勧告を受けた放送を自ら検証する番組を作成したにも関わらずTMXが放送を拒否したため、ネットのみで放送された番組も含まれます。

 

 

 

 


 

« 哀れな辛淑玉(シン・スゴ)-ドイツに事実上の亡命? | トップページ | 【森友問題】朝日が確認した文書は別の決裁書の添付文書だった!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 哀れな辛淑玉(シン・スゴ)-ドイツに事実上の亡命? | トップページ | 【森友問題】朝日が確認した文書は別の決裁書の添付文書だった!? »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ