最新情報

  • 2019/07/14
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ブログ主覚書】「中川昭一もうろう会見の真相」【青山繁晴氏解説】 | トップページ | 【言論テレビ】12月8日は青山繁晴氏、小川榮太郞氏の二本立て/小川氏の朝日申入書への回答 »

2017/12/06

【国会】民進党・小西洋之が佐藤正久外務副大臣の決意表明にいちゃもん(2017/12/05)

最終更新: 2017/12/06 8:59

昨日(2017/12/05)の参議院・外交防衛委員会での冒頭で佐藤正久外務副大臣が行った決意表明に異議を唱え、直後に議事が止まりました。

さらに、小西委員は質疑の最初、約10分に渡り、佐藤外務副大臣の発言を問題視し、罷免を求めていました。

ブログ主は、たまたま途中から見始めて、なにを問題視しているのか分からなかったので、後から動画を確認して上のような流れと分かったのですが、佐藤副大臣の発言は参議院インターネットTVの12月5日→「外交防衛委員会」の最初から再生すれば聞くことができます。

その上で、「小西洋之」の質疑を選択すれば、冒頭の10分ほどをこれに対する非難に費やしているのが分かると思います。

 

佐藤正久外務副大臣の決意表明(冒頭部分)


外務副大臣を拝命致しました佐藤正久でございます。
事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に務め、もって国民の負託に応える決意であります。厳しい安全保障環境の中で、国家国民の安全安心を守るため現場主義で汗をかいて参ります。

 

 

佐藤正久外務副大臣の決意表明を報じるニュース(共同通信)

下は日経サイトからの引用です。(配信元は共同通信)

 

自衛官服務宣誓で決意表明 佐藤外務副大臣

2017/12/5 20:47

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24292880V01C17A2PP8000/

 佐藤正久外務副大臣は5日の参院外交防衛委員会で、自衛官が入隊する際に署名する「服務の宣誓」を引用して副大臣の職務に当たる決意を表明した。「事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に務め、もって国民の負託に応える決意だ」と述べた。

 佐藤氏は元陸上自衛官で、イラク派遣部隊の指揮官を務めた。

 民進党の小西洋之氏は、軍国主義に外交が支配された戦前を想起させるなどと反発し、佐藤氏の罷免を求めた。

 河野太郎外相は答弁で「外務省職員も国民を守るために、わが身の危険を顧みず対応しないといけない時はある」と述べ、佐藤氏の発言に問題はなかったとの認識を示した。

〔共同〕

 

民進党・小西洋之議員の目的

記事では「軍国主義に外交が支配された戦前を想起させるなどと反発し、佐藤氏の罷免を求めた。」と簡単に書いていますが、小西議員は「佐藤副大臣の発言全体に対する政府見解及び個々の言葉の意味([事に臨んでは」、「身をもって」、「責務の完遂」、「国民の負託」等)の見解を求め、その上で、佐藤副大臣の罷免とこの発言を肯定した大臣の問題を理事会で協議すべきと要求しました。

これは、政府に時間を費やさせて仕事をさせないことが目的でしょう。

 

記事にも書いてあるとおり、佐藤副大臣の決意表明は自衛官の「服務の宣誓」を引用したもので、自衛官の宣誓は自衛隊法53条に基づくものです。

 

(服務の宣誓)

第五三条 隊員は、防衛省令で定めるところにより、服務の宣誓をしなければならない。

http://www.houko.com/00/01/S29/165.HTM

 

そしてその宣誓文とは下記の通りです。(Wikipedia『服務の宣誓』より引用)

 

私は、わが国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、日本国憲法及び法令を遵守し、一致団結、厳正な規律を保持し、常に徳操を養い、人格を尊重し、心身をきたえ、技能をみがき、政治的活動に関与せず、強い責任感をもつて専心職務の遂行にあたり、事に臨んでは危険を顧みず、身をもつて責務の完遂に務め、もつて国民の負託にこたえることを誓います。

 

小西議員の主張は、武官の宣誓を文民である副大臣が用いることが軍国主義に繋がるのだそうです。

...

最後(質疑の冒頭10分間の最後)にあらためて河野太郎外務大臣に「佐藤副大臣を罷免する気はないか」と問うのですが、河野大臣は「全然ございません」の一言。

この後の小西議員の質疑の態度もひどかったのですが、それはいつものことなので書きません。

 

なお、佐藤正久氏は日頃からこの宣誓文を心構えとしているようで、Twitterの自己紹介にも記しています。

 

20171205_satoumasahisa_motto

 

たまたま、このエントリーはネットニュース番組『虎ノ門ニュース』を観ながら(聞きながら)書いているのですが、この後、このニュースを取り上げるようです。(『【DHC】12/6(水) 藤井厳喜・井上和彦・居島一平【虎ノ門ニュース】』)

追記: たった今観ましたが、番組では、「炎上ビジネス」、「正気の沙汰ではない」、「早く亡命しろ」(※)という出演者のコメント。 まあ、ネタニュース扱いでした。

※小西議員は、かねてから、テロ等準備罪が可決した折には「亡命する」と公言していました。

 

(´-`).。oO(ソマリアでもどこでも亡命したらいいのに

 

 

 

 


 

« 【ブログ主覚書】「中川昭一もうろう会見の真相」【青山繁晴氏解説】 | トップページ | 【言論テレビ】12月8日は青山繁晴氏、小川榮太郞氏の二本立て/小川氏の朝日申入書への回答 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ブログ主覚書】「中川昭一もうろう会見の真相」【青山繁晴氏解説】 | トップページ | 【言論テレビ】12月8日は青山繁晴氏、小川榮太郞氏の二本立て/小川氏の朝日申入書への回答 »

最近のコメント

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ