最新情報

  • 2019/08/18
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【衆院選2017】党首討論・その他討論【ネット・TV中継】 | トップページ | 【偏向報道】ネット党首討論で立憲・枝野氏が握手拒否→なぜか自民・安倍氏が拒否したと報道【フジ・新報道2001、テレ朝・ANNニュース】 »

2017/10/07

【衆院選2017政局】『大山鳴動して鼠が分裂』【希望の党・民進党】

沈みかかった泥船“民進党丸”から“希望丸”に逃げ込んだと思ったら、そこも泥船だったことが分かったようで、続々とネズミが逃げ出しているようです。

 

Illustration_wrecked_ship

 

https://twitter.com/kharaguchi/status/916453199510302721

原口 一博 @kharaguchi

僕は3年前に死線を彷徨った直後の選挙で小選挙区で勝たせて頂きました。もうこれ以上、妥協して当選しても
何の恩返しにもなりません。無所属で立つ事を決断しました。どうか勝ち残ってください。

17:00 - 2017年10月6日 場所: 佐賀 佐賀市

 

玄葉光一郎元外相が無所属出馬へ 希望との公認調整役「漏れた方々の立場…心苦しい」

産経 2017.10.6 16:36更新

http://www.sankei.com/politics/news/171006/plt1710060083-n1.html

 民進党の玄葉光一郎元外相は6日、福島県須賀川市で開かれた地元支援者らとの会合で、衆院福島3区に無所属で立候補すると表明した。

 玄葉氏は希望の党の若狭勝前衆院議員との間で公認調整を担っている。会合で「(民進党系で)公認に漏れた方々の立場を考えた時、非常に心苦しい」と述べ、自らは公認を受けずに無所属を選ぶ理由を説明した。

 

 

 

 

 

原口氏は前回2014年衆院選では85,903票で当選なるも、次点は自民・岩田和親(いわたかずちか)氏の83,421で、今回は希望の党からの出馬のため、共産党との共闘はなく、対立候補として新人の上村泰稔(かみむらやすとし)氏を立てられています。

共産党は立憲民主が立てる選挙区は一度公認した候補も取り消しをしていますが、このままでは、共産党との票の食い合いをすること必至で、しかも無所属では比例復活もないので、今頃は共産党に全力でお願いをしているところでしょう。

一方、玄葉氏(福島3区)は元々選挙に強いので、心配はないのでしょう。

 

今回の衆院選は日々政局が動くので、状況を追うのも大変ですが、ここまでの流れをざっくりと見ていくと...

 

“モリカケ”や“日報問題”で民進をはじめとする野党4党とマスメディアがタッグを組んで内閣支持率が下がっていた頃は「解散しろ!」の大合唱。しかし、野党第一党の民進党の支持率も消費税並みに低下していたところに加えて山尾幹事長の不倫問題でガタガタに。

スキャンダル発覚前の代表戦では共産党との共闘を嫌う前原誠司氏が勝利するも、左派の枝野幸男氏に大差をつけたとは言いがたく、前述の山尾氏の件に加えて自身の北朝鮮で取られた古い写真で(多分)左派からの突き上げがひどく、細野氏や長島氏といった議員が続々と離党し、妥協せざるを得ない状態まで追い込まれて泥船の様相に。

民進党の自爆で支持率が持ち直した安倍内閣は、まだ国政政党の体をなしていない“若狭新党”の準備が整う前にと衆議院解散を決意。これには来年にはどうなるか分からない北朝鮮情勢も大きな理由でした。

“若狭新党”と民進から早々に逃げ出した細野氏等が合流し、後ろ盾の小池百合子氏を当てにして更に離党者が出るもしょせん烏合の衆でグダグダになり、若狭・細野では実力不足すぎて業を煮やした小池氏が「リセット」の一言で代表に。党名も「希望の党」となりました。既に2月には党名を商標出願していたとのことで、マスコミはその用意周到さに驚き、“小池劇場”が開幕しました。

総務省への届け出は9月25日で登録メンバーは現役国会議員9名。27日には小池氏と国会議員14人による「希望の党」の旗揚げを大々的に正式発表しましたが、ピークはここまででした。

そして28日に衆院解散。

華々しく結党宣言した希望の党ですが、いかんせん、準備不足は隠しきれません。“若狭塾”の塾生はまだ素人同然、お金もなければ組織もない状態。

これに目を付けた(?)前原氏が26日に小池氏と連合の神津会長と共に極秘会談し、民進党の合流を密約。28日に開かれた民進党の両院議員総会では、想像するに党全体で合流できると騙して満場一致で賛同されました。

しかし、枝野氏等の極左グループやあまりにも民進党色の強い重鎮は切り捨てられることが判明。小池氏も「排除」、「さらさらない」の言葉でその姿勢を明確にしました。

 

一方、選挙に当選したい一心の民進党員はこれまでの主義主張は「なんのその」で変節し、希望の党入りをアピールします。

例えば、柚木道義(ゆのきみちよし)氏のように。

 

Yunoki01

 

down_arrow

Yunoki02

Yunoki03  

 

尤も、「安全保障法制白紙撤回を言い続ける人は考え方として厳しいと思う」などと言っていた細野豪志氏も、

 

Hosono02

 

2015年9月にはこのように言っていました。

 

Hosono01

 

 

左派を“排除”したことで、打倒安倍政権の旗手として期待していた左翼メディアの手のひら返しが始まります。

 

都知事としては「アウフヘーベン」(築地・豊洲市場問題の先送り)だの「AI」(ブラックボックスでの政策決定過程)だのといった、本来問題視されるべき言動は見過ごされていましたが、メディア、特にワイドショーは容赦なく騒ぎ立て、小池人気は低下の一途。

希望の党の公認を取り付けたまではニコニコしてSNSなどで報告していた元民進党員も、起死回生には小池氏の出馬しかないと焦り始めます。

玉木雄一郎議員は10月03日付ブログ『変わる政党、変わらぬ思い』 で、「今回の決断に伴い、私たちは、極めて大きな犠牲を払いました。小池百合子代表にも、相応の決断を求めたいと思います。」と出馬を願う本音を漏らします。

一方、排除された元民進党員は、無所属で立つことを決めた者、新たな選挙互助会を模索する者に分かれます。枝野幸男を代表とする『立憲民主党』が結党されると、左翼メディアは大喜びで、希望の党sage、立憲民主党ageを始めます。

中日新聞など立憲民主党公式Twitterのフォロワー数の驚異的な伸びを一面トップに持ってくるという滑稽さ。

希望の党は数合わせのために、誰から見ても選挙のために“面従腹背”しているだけの元民進党員を大量に受け入れたため、保守層(右派)からも左派からも嫌われてイソップ童話のコウモリ状態。更にポピュリズムに走り現実味のない公約を打ち出して、カラスの寓話にも似てきました。

「しがらみのない政治」などと言っていた口で連合に泣きつくもつれない返事で、立憲民主党候補の選挙区に刺客を立てたら逆に共産党に対立候補を立てられる始末。

そんなこんなですっかり泥船と化した“希望丸”からネズミどもが逃げ出し始めているという状態です。

 

Illustration_rat

 

なお、左翼メディアに持ち上げられている立憲民主党ですが、例の“こんな人たち”が集まってきたようで、街頭演説でも動員がかかっている様子。

有権者からしてみれば、民進党というふんわりとしたベールで覆われているよりも極左があぶり出されたことで分かりやすくなりました。

“こんな人たち”はもちろん安倍首相の街頭演説の妨害に余念がありません。

 

首相の演説場所、ヤジ警戒し変更 SNS書き込み受け

2017/10/6付日本経済新聞 朝刊

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO2194075005102017PP8000/

(以下、一部引用※)

安倍晋三首相(自民党総裁)は5日、神奈川県内で予定していた街頭演説の場所を変更した。交流サイト(SNS)上で首相に批判的な人々が「押しかけてヤジをしよう」などと呼びかける書き込みが相次いだためだ。首相側は混乱を回避するため、当初予定していた場所から小田急向ケ丘遊園駅前に変えて演説した。約15分間の演説中に…

※日経の電子版記事は無料会員でも登録すれば月10記事まで読むことができ、過去の記事もアーカイブスから閲覧可能です。以上は公開されている部分のみ。

 

自民、首相の遊説日程を非公表 街頭でのヤジ警戒?

朝日 2017年10月6日23時46分

http://www.asahi.com/articles/ASKB65F6HKB6UTFK00P.html

(以下、一部引用※)

党神奈川県連幹部は「朝に党本部側から『邪魔が来るから場所を変えられないか』と連絡があった。(日程の事前公表はしなかったが)人が集まりそうだということで、ヤジや妨害への懸念から場所が急に変わった」と明かす。首相は6日夕には、東京都国分寺市と立川市でも事前公表はせずに街頭演説に立った。

 

 

20171006_01

 

 

以上、色々なことが短期間で起こりすぎて漏れていることもあるかと思いますが、こんな流れで今に至ります。

 

 

 

 

 


 

« 【衆院選2017】党首討論・その他討論【ネット・TV中継】 | トップページ | 【偏向報道】ネット党首討論で立憲・枝野氏が握手拒否→なぜか自民・安倍氏が拒否したと報道【フジ・新報道2001、テレ朝・ANNニュース】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【衆院選2017】党首討論・その他討論【ネット・TV中継】 | トップページ | 【偏向報道】ネット党首討論で立憲・枝野氏が握手拒否→なぜか自民・安倍氏が拒否したと報道【フジ・新報道2001、テレ朝・ANNニュース】 »

最近のコメント

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ