このサイトに関して




  • 2017/09/12
    ブログを更新しました。
    2017/09/08
    2017/09/07付記事にコメントをしました。
    2017/08/16
    web記事『【TBSビデオ問題】オウムの坂本弁護士一家殺害に加担したTBS』を公開しました。

    2017/08/12
    ■8月11日(金)のプライムニュースは面白かった。共産党がどんなに危険かがよく分かる。見逃した方はダイジェスト(後半)だけでも見るべし。ブログにもまとめておこうと思う。


    ■特設コーナー











    ■ご利用上の注意
    記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。(加計学園問題関連の画像はご自由にお使い下さい。)

    コメントにURLを貼る場合は、「http://」、「https://」を除いて貼り付けて下さい。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。





各種ノウハウ集



管理人ポータル

大師小同窓会関連








  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【加計学園問題】9月11日虎ノ門ニュース/原英史氏・岸博幸氏『加計学園問題の全てを語る』 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.361 中秋の名月のミニチュア(3) »

2017/09/14

【文春砲?】民進党山尾・前原切りに舵を取った左翼メディアの思惑は?

最終更新: 2017/09/14 8:45

本日(2017/09/14)発売の週刊文春 2017年9月21日号で『前原誠司民進党代表と北朝鮮美女“親密写真”を入手』というタイトルと共に1999年(平成11年)に北朝鮮で撮影されたという写真が公開されているとのこと。

後述しますが、写真はともかく、前原誠司現民進党代表と朝鮮の関係や当時の訪朝問題は民主党政権下でも野党の自民党が追求しており、“今更”感に溢れています。(下はネットで拾った画像をトリミング)

 

Minshin_20170914_maehara01

 

 

 

 

下は、ネットで公開されている文春の記事の一部。

 

前原誠司民進党代表と北朝鮮美女“親密写真”を入手

週刊文春 2017年9月21日号

 9月1日の民進党代表選で、新代表となった前原誠司氏(55)に、北朝鮮との不可解な蜜月関係が発覚した。

 小誌は1999年6月3日に北朝鮮を代表する観光地・妙香山で撮影された複数枚のスナップ写真を入手。そこには大自然をバックに、親密に身体を寄せ合い、カメラに向かって微笑む当時37歳の前原氏と、北朝鮮美女の姿が写っている。

 

先週は山尾志桜里議員のプライベートにおける醜聞を報じ、今回は前原誠司代表を攻撃する理由は?と考えると、民進党左派(特に有田芳生〔ありたよしふ〕議員)と親しい文春ということも併せると、反・共産党共闘を掲げる前原体制への抵抗と考えるのが自然だと思います。

端的に言ってしまえば、左翼のお得意の“内ゲバ”です。

 

有田芳生議員に関しては、あまり国会の場では目立ちませんが、例えば、「有田芳生 しばき隊」というようなキーワードで検索すれば、反日勢力との繋がりはいくらでも出てくるでしょう。

 

このエントリーでは、これ以上この件(有田芳生と反日・反社会的勢力との関係)については触れませんが、当時の民主党政権を記憶している方は、“叩けば埃”どころか“埃”そのものの政権、政党であることは周知のことです。

以下、当時の議事録など、民進党の中では“右派”とされる前原誠司代表ですら、朝鮮半島とは“ズブズブ”の関係であるという資料を示しておきます。

 

第177回国会 衆議院 予算委員会(平成23年〔2011年〕2月21日) 稲田朋美議員の前原誠司外務大臣への追求

 

(お使いのブラウザで記事内で動画が再生できない場合、右下の「YouTube」の文字をクリックまたは右クリックして「YouTube.comで視聴する」を選択するか、別のブラウザで試して下さい。)

 

この中で、前原外務大臣は北朝鮮のホテルで“たまたま”よど号ハイジャック犯と出会ったということも指摘されています。

なお、稲田議員に続く平沢勝栄議員は民主党、特に枝野官房長官(当時)と革マル派との関係を追求しています。

 

第177回国会 衆議院 予算委員会(平成23年〔2011年〕3月4日) 西田昌司議員の前原誠司外務大臣への追求

 

下の画像は、前原外務大臣を追求する西田昌司議員(キャプチャ)

Minshin_20170914_maehara02

 

 

【日経新聞】平成23年(2011年)3月7日付、8月28日付記事

当時の新聞記事をいくつかご紹介します。

 

前原外相が辞任、外国人献金で引責 就任半年 菅政権に打撃  後任に松本剛明氏ら浮上 (2011/3/7)

 前原誠司外相は6日、政治資金規正法が禁止している外国人からの政治献金を受けとっていた問題で責任を取って辞任を表明した。1月に発足した菅再改造内閣で閣僚の辞任は初めて。重要閣僚の辞任は菅直人首相の政権運営に大きな打撃を与える。首相の一層の求心力低下は避けられず、政権は危機を迎えた。

(以下略)

 

外国人献金、新たに3人・1社 前原氏「やましくない」  (2011/8/28)

【以下、一部引用】

 民主党代表選に立候補した前原誠司前外相は27日の記者会見で、2005~10年にかけて、在日外国人4人と在日外国人が代表取締役を務める法人1社から計59万円の献金を受けていたと発表した。在日韓国人女性1人からの25万円分は3月に明らかになっており、今回、新たに個人3人、法人1社からの34万円分が判明したことになる。すでに全額返金したとしている。

 前原氏の献金問題は今年3月、京都市で飲食店を経営する在日韓国人女性から5年間で計25万円の政治献金を受領していたことが発覚。外国人や外国法人から献金を受け取ることは政治資金規正法で禁じられており、外相を辞任した。

(以下略)

 

こちらは菅首相(当時)の外国人政治献金を報じる記事。

 

首相、外国人からの献金を返還 近く報告書訂正 (2011/4/8)

【以下、一部引用】

 菅直人首相の資金管理団体「草志会」が在日韓国人の男性から献金を受けていたとされる問題を巡り、首相側が献金総額104万円を返還していたことが8日、分かった。返金は3月14日付。首相側は返金の理由について「男性が韓国籍であることを公的な書面で確認したため」としている。近く政治資金収支報告書を訂正する。

 献金した男性は在日韓国人系金融機関の中央商銀信用組合の元理事。収支報告書では献金者名として通名とみられる日本名を記載し、職業を「会社役員」としていた。首相は東日本大震災が発生した3月11日の参院決算委員会で、献金受領を認めたうえで「日本国籍の方だと思っていた」と釈明していた。

(以下略)

 

 

 

 

 


 

« 【加計学園問題】9月11日虎ノ門ニュース/原英史氏・岸博幸氏『加計学園問題の全てを語る』 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.361 中秋の名月のミニチュア(3) »

コメント

前原氏が稲田氏に追求されている動画観ました。

あれを観る限り、国会が紛糾して大変な時に、しかも飛行機便が少ないため
行けば一週間は帰れないことも最初から分かってて北朝鮮に行ったんですよね。

さらにその上、北の美女とあそこまで親密な関わりを持っていたとは
国会議員として許せない行動だと思います。
よっぽど親しくなければ、あんな写真撮りませんよ普通。

今頃あんな写真が暴露されるとは、前原氏も思ってなかったでしょう。
まだ何かあるかもしれないと前原氏もビビってるかもしれません。

おまけに当時の総理大臣であった菅氏は、前原氏の国会会期中の北朝鮮訪問に関して
「全く問題ない」などと発言しています。驚きます。

青山繁晴氏が以下の動画の中で、
「国会開会中は原則として海外渡航は禁止だと国会対策委員会から聞いた・・・」
と言っておられますが、これって自民党だけのことなのですかね。

これ→1分30秒あたり
ttps://www.youtube.com/watch?v=mRLgX4uqU90

後ろから前川、じゃなくって後ろから前原さんは
北の美女と、とってもお似合い〜。

この写真、まさに後ろから前原さんだわ〜。仲良さそ〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【加計学園問題】9月11日虎ノ門ニュース/原英史氏・岸博幸氏『加計学園問題の全てを語る』 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.361 中秋の名月のミニチュア(3) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

我が町!大師の情報

  • 現在外部サイトの内容を当ブログ内に移転作業中です。
    外部サイトの『大師の歩き方』はこちらから。
    2014/10/25 10月後半から11月にかけて、川崎駅周辺では「いいじゃん川崎」(10/18、19)、ハロウィンパレード、市民祭りなど、気軽に参加できるイベントが目白押しです。

    大師の歴史・町名の由来

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ