最新情報

  • 2019/05/20
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

    2019年5月28日(火)02:00 ~ 06:00 の間、ココログシステムメンテナンスのため、閲覧ができなくなります。
    予め、ご不便をお詫びいたします。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【マスコミ】TBS前で偏向報道を糾弾するデモ挙行(2017/09/09) | トップページ | 【加計学園問題】9月11日虎ノ門ニュース/原英史氏・岸博幸氏『加計学園問題の全てを語る』 »

2017/09/11

【ドールハウス工作】 No.360 月見団子と三方のミニチュア

中秋の名月』シリーズのミニチュアから、今回は三方をご紹介します。

 

三方は今までも、鏡餅のミニチュア(No.285)などでご紹介していたのですが、詳しい説明はしていませんでした。今回、作成途中の画像も撮ったので、作り方をご紹介しようと思います。

まずは完成品のクローズアップです。

こんなの↓。

 

Miniature_sanpou00

 

 

 

 

 

月見団子は、調べたら、十五夜にちなんで15個の団子を供えるそうですから、それに倣えば、一段目は3個×3列の9個ですね。

でも、ここでは一段目に4個×4列並べました。1個のサイズは直径3.5mmくらいです。

 

ブログ主が子供の頃、祖母が作ってくれたのは直径5cmくらいある大きなもの。

餅粉で作っていたのだと思いますが、固くなった後はスライスしてお餅のように焼いて食べた記憶があります。

ミニチュアの作り方は言うまでもなく、白い粘土を丸めるだけです。

ここでは、ダイソー樹脂粘土とモデナソフト(軽量粘土)を混ぜて、少しマットな雰囲気にしました。

 

三方の作り方(サイズの決め方)

サイズは、上に載せる物の大きさで決めた方が簡単です。

 

Miniature_sanpou01

 

今回は、月見団子が20mm四方くらいなので、それよりやや大きく、折敷(おしき/団子を載せる部分)22mm四方に決めました。

下の台はバランスを考えて適当に決めました。

本物の画像をネットなどで見て参考にして下さい。

 

Miniature_sanpou07

 

三方の作り方(素材)

素材は1mm厚のヒノキ板です。

 

Miniature_sanpou02

 

 

  • ①折敷の底: 22×22mm(端から3mmのところで三角形を切り落とす。)
     
  • ②折敷の縁: 2mm幅(画像のものでは足りません。端材を利用します。)
     
  • ③台の左右: 12×12mm ×2枚
     
  • ④台の後ろの板: 12×14mm
     
  • ⑤台の手前の板: 12×14mm

 

1mmのヒノキ板はカッターで切ることができます。木目に対し垂直方向に切るときは切りにくいのですが、一度に切ろうとせず、何度かカッターで筋を入れて切るようにして下さい。

木目に並行に切るときは簡単に切れますが、これも一度に切ろうとすると、木目に沿って曲がって切れたりするので、気をつけて下さい。

 

三方の作り方(手順)

 

Miniature_sanpou03  

 

縁は一度に全てをカットするのではなく、一辺ずつカットした方が簡単です。

つなぎ目部分は隙間がなるべく空かないよう、サンドペーパーで端を薄くしておきます。

一辺カットする毎にボンドで底に付けていきます。

 

台は手前と左右に穴を開けます。

 

Miniature_sanpou04  

 

上のように、リューター(ルーター)があると簡単です。

画像のリューターについてはNo.196でご紹介しています。

 

もし、リューターがない場合は、ミニドリル(ピンバイス)の細いものから使って穴を大きくし、精密ヤスリなどで広げたらいいかと思いますが、板が割れないように少しずつ作業して下さい。

 

Miniature_sanpou05  

 

台を組み立てて折敷の裏側にボンドで接着したら完成です。

 

Miniature_sanpou06

 

団子を載せる前に、和紙(半紙など)で作った敷紙(しきがみ)を敷いてから団子を載せます。

敷紙のサイズはコピー用紙などでサンプルを作って試し、大きさを決めて下さい。

今回は26mm四方にしました。

 

 

 

 


 

« 【マスコミ】TBS前で偏向報道を糾弾するデモ挙行(2017/09/09) | トップページ | 【加計学園問題】9月11日虎ノ門ニュース/原英史氏・岸博幸氏『加計学園問題の全てを語る』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【マスコミ】TBS前で偏向報道を糾弾するデモ挙行(2017/09/09) | トップページ | 【加計学園問題】9月11日虎ノ門ニュース/原英史氏・岸博幸氏『加計学園問題の全てを語る』 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ