このサイトに関して




  • 2018/10/17
    ブログを更新しました。
    2018/04/20
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。




    ■特設コーナー















    台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会



    okinawanokoe




    ■ご利用上の注意
    記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。(加計学園問題関連の画像はご自由にお使い下さい。)

    コメントにURLを貼る場合は、「http://」、「https://」を除いて貼り付けて下さい。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。





各種ノウハウ集



管理人ポータル

大師小同窓会関連








  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017/09/30

【衆院選2017】フジテレビの選挙特番に反町理氏の起用決定/各局選挙特番まとめ

公開: 2017/09/30 11:49  最終更新: 2017/10/16 17:58

フジテレビの選挙特番に反町理氏が起用されるとの発表がありました。

 

フジ選挙特番にBS「プライムニュース」の反町氏起用 宮根キャスターらに加え デイリー 9/29(金) 18:11配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00000086-dal-ent

 

20170929_fuji_tokuban_sori

(以下引用)

 宮内正喜社長は「解説委員長の反町キャスターを加えた部分がフジテレビらしいというか、他局と差別化できる一番のポイントだと思います」とアピール。反町氏は、宮内社長が今年6月まで社長をしていた「ビーエスフジ」(チャンネル上はBSフジ)の看板報道番組「プライムニュース」のレギュラーキャスターを務めていることから、「非常にバランスのとれた報道、解説をやっております。その力量とスキルを特番でもやってほしいということで起用したわけです」と起用理由を説明した。

 「プライムニュース」は、宮内社長がフジテレビの社長就任が決まった際の会見でも、好きな番組に挙げるほど思い入れのある番組。その中心的存在を、地上波でも起用して新しい「フジテレビ」の政治報道体制を打ち出していく狙いと見られる。

 報道・情報担当の岸本一朗専務は、反町氏の役割について、「解説役に加わってもらって、重厚で分かりやすく正確な番組をつくりたいと思っております」としている。

出演者: 宮根誠司 伊藤利尋 椿原慶子 三浦瑠璃 反町理

 

Sori_stamp_s

 

 

宮根誠司氏がメインキャスターのようですが、まあ、これは我慢して、反町氏にはいつものように鋭い突っ込みを期待します。

 

ついでに、他局の選挙特番について調べてみました。

日テレ、テレ朝以外は既に発表されているようで、記事へのリンクは以下の通りです。

 

■民放

【TXN】 テレ東選挙特番は今回も“池上無双” 社長は「受けたものがマネされるのは宿命」 デイリー 2017.9.28

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/28/0010595205.shtml

 テレビ東京が28日、東京・港区内の同局で定例社長会見を開いた。衆院解散にともなう総選挙について、今回もジャーナリストの池上彰氏を起用して10月22日に開票特番を放送すると発表した。

出演者: 池上彰 大江麻理子

 

【TBS】TBS 衆院選挙特番は「Nスタ」2人が司会「わかりやすい、見やすい特番に」  スポニチ 2017年9月27日 15:25

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/27/kiji/20170927s00041000151000c.html

 当日は同局の夕方のニュース番組「Nスタ」を担当する同局の井上貴博アナウンサー(33)とタレントのホラン千秋(28)を司会に据え、夜のニュース番組「NEWS23」のキャスターである星浩氏(62)を解説で迎え、選挙特番は「この3人を中心にやっていく」とした。

出演者: 井上貴博 ホラン千秋 皆川玲奈 星浩

 

【NTV】 ZERO×選挙2017(NNN系列)

http://www.ntv.co.jp/election2017/

出演者: 村尾信尚 櫻井翔 桐谷美玲 小山慶一郎 又吉直樹

 

【テレ朝】 選挙STATION2017(ANN系列)

http://www.tv-asahi.co.jp/senkyo/

出演者: 富川悠太 小川彩佳 高島彩 長野智子 後藤謙次
      田原総一郎 渡辺宜嗣 村上祐子

 

■NHKに関しては『NHK選挙WEB』のサイトへのリンクを貼っておきます。

https://www.nhk.or.jp/senkyo/

 

しかし、TBSはしどいメンツだ...('A`)

 

過去の選挙特番では、池上彰氏のテレ東「選挙特番」が前回に引き続き、番組平均視聴10.1%と好視聴率だったそうです。

 

 

 


 

2017/09/29

【衆院選2017 “こんな人達”】これもアウフヘーベン!?希望の党・後藤祐一

公開: 2017/09/29 16:48  最終更新: 2017/10/07 12:38

希望の党の代表小池百合子氏がよく使う「アウフヘーベン」という言葉ですが、今まさにその党に乗っ取られようとしている民進党の前原誠司代表まで使い始めました。

昨日(9月28日)民進党衆参両院議員総会にて、懇談会後の記者会見で、記者から「解党的合流ではないということですね?」と聞かれて「小池さんのおっしゃっているアウフヘーベンだと。つまりは止揚だと、こう思っています。」と答えていました。

このアウフヘーベンという言葉を小池氏は、例えば、築地市場の再利用案について説明するときも使っています。

 

 

 

 

 

築地市場再再利用案、狙いは賃料収入 ブランド活用も 日経 2017/06/13

(一部引用)

 Q 築地の再利用案はどこから出てきたのか。

 A 小池知事は有識者らの議論を庁内の検討組織「市場のあり方戦略本部」で集約する方針だ。移転か建て替えかの議論をしてきたが、利害関係は複雑。知事は豊洲も築地も生かす活路を探っていたようだ。それを示すのが、知事が最近よく口にする「アウフヘーベン」という言葉だ。矛盾する考え方を総合し、高めて解決するという意味の哲学用語で、本部は豊洲案と築地案のアウフヘーベンを求める知事の指示を受けて折衷案の検討を始めた。

 

「アウフヘーベン」(止揚)とは?

ドイツ語の動詞「aufheben」は意味の広い言葉で、「(落ちている物などを)拾い上げる」、「(上に)持ち上げる」、「(契約、婚約などを)破棄する」、「(思い出などのために)取っておく、保存しておく」などという意味がありますが、上で説明されているように哲学用語で、日本語では「止揚」(しよう)、「揚棄」(ようき)などと訳されます。

 

手持ちの『ブリタニカ国際大百科事典』によると、

 

ヘーゲル哲学の用語。揚棄ともいう。弁証法的観点から、事物の発展は矛盾対立によって行われるが、その場合、一つの要素は他を否定はするが、まったく捨て去られるのではなく、保存されてより高い次元に引き上げられ、一新されて全体の取り込まれる。このような働きをアウフヘーベンという。

 

といった説明があります。

 

前原氏の意図は、これから民進党所属議員や党員を選別するという希望の党ですが、政策の違い(対立)はあっても、(希望の党に)拾って貰えるということなのでしょうか?あるいは、自党の議員を納得させる方便?

 

しかし、実際、既に希望の党には、保守的な党員がいる一方、疑問を感じざるをえない党員も入り込んでいます。

 

北朝鮮と繋がりのある市民の党と後藤祐一・元民進党衆議院議員

27日に設立会見を行った希望の党。壇上の小池百合子氏の後ろでにこやかに座っているのは民進党を離党して希望の党に移った後藤祐一氏です。

 

Goto_yuichi00

 

前回(2014年)の衆院選では神奈川16区で、僅差とは言え、自民党の義家弘介氏を破ってのトップ当選でした。

 

しかし、後藤氏は市民の党からの支援を受けていた過去があります。

 

Wikipedia 『後藤祐一』より引用

2006年10月に実施された衆議院神奈川16区補欠選挙に、市民の党の推薦を受け[2][3]、民主党公認で立候補したが、亀井善之の長男で元秘書の亀井善太郎に敗れ、落選した。2009年の第45回衆議院議員総選挙では再び神奈川16区から出馬し、亀井善太郎を破り初当選した。

 

Goto_yuichi03_shimin_no_tou

 

 

市民の党は2011年4月に行われた第17回統一地方選挙三鷹市議選に、森大志氏を公認候補としましたが、落選ししています。

この森氏というのは父親はよど号ハイジャック事件を起こしたよど号グループ元リーダーの田宮高麿、母親は石岡亨・松木薫を欧州から北朝鮮に拉致した結婚目的誘拐容疑で国際手配を受けている森順子容疑者です。

ここでは詳細は省略しますが、市民の党と民主党(現民進党)との繋がりは強く、菅直人氏を始め、市民の党に民主党議員より献金として多額の資金が流入しています。

後藤祐一氏のように市民の党の選挙協力を受けた政治家は少なくなく、例えば、2006年は 嘉田由紀子(かだゆきこ)滋賀県知事を支援して当選していますが、今回の衆議院選で『希望の党』から嘉田由紀子氏が立候補するのは偶然でしょうか?

 

滋賀1区、嘉田前知事が立候補の意向 希望に公認申請へ

朝日新聞デジタル 9/29(金) 12:01配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00000041-asahi-pol

Goto_yuichi03_kada_yukiko

 

 

トラブルメーカー後藤祐一氏

以下、それを報じる記事を引用します。

 

民主・後藤議員、飲酒騒ぎで厳重注意  日経 2015/6/4付

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS04H4N_U5A600C1PP8000/

 民主党の後藤祐一衆院議員が3日未明、酒に酔って騒ぎを起こしていたことが分かった。タクシーで議員宿舎に帰宅した際、料金支払い後に車から降りず、降車や釣り銭の受け取りについて「法的根拠は何だ」とわめき、警察官が駆けつけた。宿舎の門扉によじ登るなどもして、転倒し全治1週間のけがを負った。自民、共産両党の議員らが介抱した。

 後藤氏は安全保障関連法案を審議する衆院平和安全法制特別委員会の委員で、政府追及の急先鋒(せんぽう)。同党の高木義明国会対策委員長が口頭で厳重注意したほか、安住淳国対委員長代理が「酒に溺れている状況ではない」と叱責し1年間の禁酒を命じた。

 

 

防衛省、民進後藤氏に抗議 稲田氏「女性職員に脅迫」  日経 2017/2/21 11:10

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS21H0S_R20C17A2EAF000/

 稲田朋美防衛相は21日の閣議後の記者会見で、民進党の後藤祐一衆院議員から「女性の防衛省職員に脅迫、威圧的言動があった」と明らかにした。

職員は16日夜に国会内の後藤氏の事務所に衆院予算委員会の審議に向けた説明に訪れていた。後藤氏は21日、国会内で「厳しい言い方をして迷惑をかけた。率直にお詫び申し上げる」と陳謝した。

 

※防衛省女性職員に対し「お前の人事評価を下げてやる」「お前をクビにできる」などと発言したとのこと。

 

Goto_yuichi04

 

希望の党公約担当責任者

ちなみに、10月6日に希望の党が公表したとき、動画を配信したニコ生には公約担当責任者として福田峰之、後藤祐一両氏の名前が書かれていました。

あの“お花畑” というか、現地味のない公約を作った責任者です。

 

20171006_kibou_kouyaku

 

6日のBSフジ・プライムニュースに出演した後藤氏は、ベーシックインカム(最低限所得保障)の金額は未定、財源は生活保護や年金(←まあ、これは当たり前で、ベーシックインカムとは医療保険も含めた社会保障をカットして一本化するものです。)と回答していました。

『12のゼロ』として、花粉症ゼロ、電柱ゼロ、満員電車ゼロなどと言っていましたが、“社会保障ゼロ”も加えるべきでは?

 

 

 

 

 


 

【訃報】名川さんご母堂ご逝去

個人情報のため、最低限の連絡事項のみ記載します。
当方にメールアドレスをご連絡頂いている方には既に詳細を送りましたが、届いていない方はご連絡ください。

 

大師小同窓生各位

以下、ご葬儀の日程をご連絡申し上げます。

 

  • 通夜: 10月2日(月) 19:00~20:00
     
  • 告別式: 10月3日(火) 正午~13:00
     
  • 場所: 川崎南部斎場 
    210-0863 川崎市川崎区夜光3丁目2番7号
    電話 044-277-8146

 

※ 送迎バスは10/2は18時と18時40分。10/3は11時と11時40分。いずれも名川さんのご自宅前より出発です。

 

 

 

 


 

2017/09/28

【衆院選2017 “こんな人達”】共産党・池内さおり氏が公職選挙法違反!?

最終更新: 2017/09/28 14:23

たまたま自民党の和田正宗参議院議員のブログを見ていたところ、『共産党議員が公選法違反の活動』というエントリーがありました。

 

共産党議員が公選法違反の活動  

2017年09月27日 12時04分53秒

(冒頭部分引用)

共産党の池内さおり衆議院議員、選挙期間前にたすきに名前を明示しての活動は公職選挙法に違反するのですが。

※下はブログエントリーにも貼ってあった『池内さおり事務所』公式Twitterのキャプチャ。

Ikeuchi_01_20170927tweet

 

衆院選公示は予定通りなら10月10日で、選挙運動が出来るの公示日から投票日前日までと公職選挙法で定められていますが、日本共産党の池内さおり衆議院議員は公示前に勝手に”選挙戦”を始めているようです。

 

池内さおり議員といえば、過去にこういう写真↓も取られてネットに出回っています。

 

Ikeuch_saori01

 

池内さおり議員が得意げに叩いているドラム。ここに貼られている、安倍総理をヒトラー?になぞらえたような写真に見覚えたがないでしょうか?

 

それは今年7月に行われた都議選で、秋葉原に遊説中の総理に野次を浴びせて妨害した一団の中に見つかります。(②)

 

Konna_hitotachi_20170706

 

つまり、この一団の中には共産党系の団体が加わっていたのです。

この画像を見ても分かるように、ニュース用の映像を撮りやすいように、マスコミはわざわざデモ隊のために特等席を用意していたこともよく分かると思います。

 

上のドラムを叩く催しについては、池内さおり議員のWikipediaに説明があるので引用します。

 

Wikipedia 『池内さおり』より

ヒトラー風の安倍晋三首相の顔写真を貼り付けたドラムを叩く催し

2014年11月に開催された「赤旗まつり」でヒトラーの髭を安倍晋三首相のモノクロの顔写真に書き加えた、ヒトラー風の安倍首相写真をドラムに貼り付け、そのドラムを叩くパフォーマンスを行っている[21][22]。

「安倍晋三首相の顔写真をデザインしたドラムを叩く催し」をTwitterで吉良佳子が「ドラムレクチャーなう」とツイートし、池内さおりは「熱く盛り上がりました!これからも叩くぞー!!!」などとツイートしたため、インターネットでは「こんなヘイトが共産党の世界では許されるのですか?」などと、やり過ぎだという批判が集まった[22]。 J-CASTの取材に対し、日本共産党の広報部は、「表現の自由」だなどと問題視しない方針を発表している[22]。

産経新聞は、「これが『正義感が強く、ヘイトスピーチは許さない』人間がすることだろうか。」と批判している[21]

 

 

今更...ではありますが、過去に出回っていた画像を保存してあるので、以下、“こんな人たち”がどんな人たちであったのか、画像を貼っておこうと思います。

一旦ここまでで公開します。

 

【追記】“こんな人たち”の正体

①しばき隊

Akiba_demo02  

③中核派

Akiba_demo01  

 

こんな画像は既にネットで拡散されており、彼らの正体は一般人でも知っています。

総理が「こんな人たち」と呼んだことで、偏向報道メディアは一斉に叩きましたが、実際、「こんな人たち」だということはメディアも周知のことです。

しかし、それには一切口をつぐんでいました。

 

 

 

 


 

2017/09/27

【衆議院選】『民進、希望と連携合意』 大義ガーとか言ってた野党はどう説明するの?

珍しくミヤネ屋を観ていたら、速報が...

そして、ネット記事にも続々と掲載され始めました。

 

民進、希望と連携合意 前原・小池両氏、統一名簿を模索 2017年9月27日15時15分

http://www.asahi.com/articles/ASK9W46MHK9WUTFK00G.html

 民進党の前原誠司代表と小池百合子・東京都知事が26日夜、東京都内で会談し、衆院選で小池氏が率いる「希望の党」と連携する方針で合意した。連携の形について、民進側は候補者が同じ政治団体に結集して戦う「統一名簿方式」などを模索している。前原氏は28日の両院議員総会でこうした方針について説明する考えだ。

(後略)

 

党首は小池氏、そして衆院選に出馬するかもとの噂が再びくすぶり始めました。

 

20170927_koike01

 

小池都知事が女性初の総理大臣を目指していることは周知の事実で、名誉欲の強い人物ということはよく分かっているので、この機会を逃す手はないのでは、と思います。

次の衆院選では70歳近くになるわけで、どのような状況になっているかも分かりません。

 

なお、民進との合流となっても左派は切り捨てることになるようです。

 

いずれにしても、カレーライスにひと匙でもゴミが入ってしまえば、それはもう全てゴミです。

 

 

 

 


 

【平昌五輪】公式サイトの世界地図に日本無し→日本政府抗議→地図修正

最終更新: 2017/09/27 16:13

本日午前中くらいまで、平昌オリンピック公式サイトに描かれている世界地図から日本が消えていました。

このことは、11時からの官房長官記者会見でも産経の記者が質問していましたが、菅官房長官は承知しているとのことで、スポーツ庁を通じて抗議をした旨説明がありました。

そのためか、午後には修正されていました。

 

【当初の世界地図】(こんなこともあろうかと保存しておきました。

 

Dreamimg002en_old

 

【修正後の世界地図】

 

Dreamimg002en

 

 

これを報じた産経の記事。

 

公式HPの世界地図に日本がない 「ひどい」「わざとか」日本人の怒りの投稿続々 2017.9.27 11:12更新

http://www.sankei.com/life/news/170927/lif1709270022-n1.html

(以下、一部引用)

 問題の地図は、平昌五輪の公式HP内の「ドリーム・プログラム」を紹介するページにある。

 気候などの原因で練習が難しい国や地域の青少年を招待し、ウインタースポーツを体験する機会を与える取り組みだが、参加国を紹介する世界地図のなかから樺太ともども日本列島が抜け落ちているのだ。

 スマホ版では画像と重なって見えないが、パソコンで確認すると完全に抜け落ちているのが分かる。また、別のページに掲載されている、朝鮮半島の地図には「EastSea」「Dokudo」の表記もあった。

※上で言っている別ページとは会場の地図だと思います。(下はキャプチャ)意図的に強調してますね。

Pyeongchang2018_venues  

URL: https://www.pyeongchang2018.com/en/venues

 

あまりにもやることが子供じみていて呆れてしまいます。

スポーツの世界で政治を主張しているのは明かなので、「修正して終わり」というのではなく、慰安婦や徴用工などの問題も含めて、日本側の抗議やそれに対する対応など、外務省のページにでも履歴を残しておくべきだと思います。

 

【追記】「データを移し替えるとき日本のデータだけ移し忘れた」という言い訳だそうですが、データって、あなたw 単に画像でしょw

 

なお、自民党・山田宏参議院議員が既にこのようなツィートをしています。

 

20170927_twitter_yamada_hiroshi01

 

https://twitter.com/yamazogaikuzo/status/905990287264161794

山田宏 自民党参議院議員‏ 認証済みアカウント
@yamazogaikuzo 

動かぬ証拠の一例
日露戦争以前の1899年に大韓帝国が発行していた地理教科書「大韓地誌」には、大韓帝国の東端を東経130度35分と記しており、竹島(東経131度52分)は含まれていなかったし、また「日本海」と単独表記していた

20:04 - 2017年9月7日

画像の「大韓地誌」のURLはこちら

 

 

しかし、平昌については緊迫化した朝鮮半島情勢の方が懸念事項でしょう。

 

ヨーロッパでは参加の是非が議論されており、まずはフランスが、次いでオーストリアやドイツが参加取りやめを検討しているそうで、ドイツ語版Googleで“österreich olympia pyeongchang 2018”とか“deutschland olympia pyeongchang 2018”(österreich :オーストリア、deutschland : ドイツ)などと検索すると、この話題がトップニュースになっているほど。

 

 

 

 


 

2017/09/26

【偏向報道】TBSニュース23で総理発言中に「モリカケをやれ」とディレクターの指示【放送事故】

最終更新: 2017/09/26 14:57

 

昨日(9月25日)夕方に安倍首相の記者会見があり、解散総選挙が公にアナウンスされました。

その夜は、総理は敢えて(?)、NHK・ニュースウオッチ9、テレビ朝日・報道ステーション、TBS・ニュース23といった偏向報道番組をハシゴして生出演されていましたが、その中のニュース23で放送事故がありました。

ブログ主は途中からしか見ていませんでしたが、キャスターの星浩氏は終始、総理の発言中は「うん、うん」と適当な相づちを打っているだけで上の空(耳のイヤホンが気になる様子)。

そんな中、イヤホンが外れると「二人でモリカケ!」(モリカケの話題に移れ!)というディレクターの指示をマイクが拾いました。当然その声は安倍首相にも聞こえ、思わず苦笑する場面も。(リンク先に動画あり)

 

 

20170925_tbs_news23

 

ブログ主はこの声は気づかなかったのですが、確かに雨宮塔子氏が話を遮ってモリカケの話題に移っていました。

ディレクターの指示自体は理解できます。ただ、このインタビューを観た人は、司会者が総理の話を聴くつもりは全くないことは気づいたと思います。それほど、意識がイヤホンと台本にに集中している様子が明らかでした。

このことは、自民党の議員ですが、和田正宗参議院議員が『報道のTBSは死んだ』というブログを書いています。

 

公示後は各政党、各候補者を公平に扱わなければなりませんが、それまでは、特にワイドショーでしか情報を得ない高齢者や主婦層向けになりふり構わぬ偏向報道がなされることは目に見えています。

彼らの前には『放送法第4条』などもはや有名無実化しています。

 

ところで、『希望の党』なる“一夜城”ができました。

一夜城とは各地に伝説があり、太閤秀吉が築いたと言われる石垣山城が有名ですが、大抵は“一夜にしてできたと見せかけた”城であり、希望の党も若狭&細野体制で行くと思いきや、政局を見ることだけは上手い小池百合子氏が本格的に乗り出し、それまでに表明していた公約も含めて“リセット”して独断で公約も決めてしまったようです。

ここには続々と“風頼み”の政治家が集結しており、顔ぶれを見ると、保守“風”の顔をしていますが、9条改憲については言及しないなど理念は不明で、昨日の報道番組ではまだ扱いに困っているように見受けられました。

ワイドショーがこれからどう扱うかは分かりませんが、一旦方針が決まれば、これを情報源としている高齢者や主婦層を誘導する報道が一斉に始まるはずです。

選挙向けの“耳に心地よい”言葉に騙されず、選挙区の有権者は、せめて個々の政治家の過去の言動をしっかり見極めて投票して欲しいものだと思います。

 

 

 

 


 

2017/09/23

【加計学園問題】今治史上初の大規模デモ!? 活動家黒川敦彦による抗議デモ(2017/09/23)

本日(2017/09/23)、今治市内で獣医学部新設に反対する“市民”によるデモが行われたとのことです。

 

これは、既に前日から日刊ゲンダイで告知されており、“今治史上最大級のデモ”...になる予定だった模様。coldsweats01

 

今治市民ら300人抗議デモ計画 「加計隠し解散許さない」 (日刊ゲンダイ 2017年9月22日)

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/214092

(前略)

 この“加計隠し解散”に待ったをかけようとしているのが、渦中の今治市民だ。23日、獣医学部新設に反対する市民が市内でデモを行う。
呼びかけ人は「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表の黒川敦彦氏で、他に森友問題を追及している木村真豊中市議や
山本太郎参院議員、元共同通信記者の浅野健一氏らが参加する予定だ。

(略)

黒川氏は「安倍首相の“丁寧な説明”はどこにいったのでしょうか」と憤慨しながらこう言う。

「(略) デモ参加者は約300人を見込んでいます。市内での住民デモは30年ぶりで、規模を考えると、数百人集まるデモは今治史上『初』でしょう。四国4県に加えて、東京や大阪、九州からも参加者が集まっています。今治市民だけでなく、あらゆる人が怒っているのです」

(後略)

 

下のキャプチャはこのデモの様子を(潜入して)報告している方のTwitterより

 

Kurokawa_demo20170923_04s

 

Kurokawa_demo20170923_03_yamamoto_t

 

Kurokawa_demo20170923_02s

「敵(創価学会=公明)の味方(自民)は敵」という論理なのでしょうか? よく分かりません。(顕正会については検索すればどのような団体かはすぐ分かります。)

 

黒川敦彦氏については、当ブログでもいくつかのエントリーで書いてきました(下はその一部)が、民進党の『加計学園問題追及チーム』が度々招くなど、民進党の主要な情報源です。

 

 

ところで、この民進党内の加計学園問題追及チームの先鋒となっていた玉木雄一郎議員ですが、最近静かだと思ったら、凹んでいたようです。

 

民進・玉木雄一郎氏が約3週間ぶりにツイッターを再開 「こんな大きな問題になるとは思わなくて…」「もう加計学園問題はツイッターでつぶやかない」 実はネット上の批判に凹んでいた! (2017.9.16 22:32)

 8月26日を最後にツイッターの更新が止まっていた民進党の玉木雄一郎衆院議員(48)が約3週間ぶりにツイッターを再開した。加計学園問題追及の急先鋒に立ち、自らが日本獣医師政治連盟から献金を受けていたことから、この問題を取り上げれば取り上げるほど、ツイッターが炎上。ついには更新をやめてしまった。(中略)

「僕はね、石破4条件のことを初めから言っている。この条件に照らして、加計学園の問題はおかしい、と」(中略)

石破4条件については、言いたいことがあった。産経新聞でも報じているが、日本獣医師会の内部資料には、石破4条件の成立過程が事細かに掲載されていた。

 「学部の新設条件は大変苦慮しましたが、練りに練って、誰がどのような形でも現実的には参入は困難という文言にしました…」。内部資料には石破氏がこう語ったと書いてある。

 この件を指摘すると、玉木氏は「でも、それって本当なんですかね」と言った。(中略)

 玉木氏は「最初に質問したのは木内孝胤(衆院議員)=民進党を離党=なんですよ…。僕はむしろ遅い方で…。執行部から言われたら仕方ないですよ」と気勢が上がらなくなってきた。

 初めて会った玉木氏は、政治家としては少々メンタルが弱いが、正直で誠実な人かもしれないと思った

 玉木氏は電話で「実は僕も参っているんですよ。あんなに(加計学園問題が)おおごとになるとは思わなかった」「もうツイッターで加計は取り上げませんよ」「ネットでたたかれたのにはさすがに凹みました。もう何ともなりませんよね」とも言った。

(後略)

 

産経の記者は「正直で誠実な人かもしれない」などと書いていますが、この記事の中でも既に嘘をついています。

ブログ主が玉木議員に憤るのは、常に自分を被害者として、人に責任転嫁をすることです。

 

怪しげな設計図に飛びついたのは自分達のくせに、“巧妙な罠”だとか“高度な情報戦”などと、他から仕掛けられたかのように装う。

5月に朝日とほぼ同時に文科省のメモ(“怪文書”)は野田幹事長が「玉木議員に送られてきた」と発言しているのに、辛坊治郎氏のラジオ番組『辛坊治郎ズーム そこまで言うか!』では同僚議員が入手して国会質疑の直前に渡されたと発言したり、この記事でも、「最初に質問したのは木内孝胤(きうちたかたね)議員」という発言をしていますが、これも議事録を調べればすぐに分かることで、最初に民進党で獣医学部新設に関する質疑をしたのは3月8日の福島伸享議員木内議員は3月30日で、その間に何度も他の議員により追及が行われています。

なぜ木内議員の名を?と思ったのですが、多分、木内議員が8月18日に民進党を離党したからでしょう。

こうしたその場逃れのような嘘をつくからTwitterが炎上するのでしょう。

 

 

 

 


 

2017/09/22

【ドールハウス工作】 No.363 ハロウィンのミニチュア 『Trick or Treat』 (2)

前回の記事(No.362)で、お菓子を貰おうとして誰かに声をかけたカネゴン。

なにか怖いものを見たようで叫んでいました。 

 

Halloween_trick_or_treat03

 

何を見たのかというと、こんなもの↓でした。

 

Halloween_trick_or_treat05

 

 

 

 

これは100均のフォトフレームを使用していて、裏に三角ビラカンも付けているので壁にも飾れますが、本来は横になっている状態です。

 

Halloween_trick_or_treat06

 

フォトフレームはたまたまダイソーで見つけたものですが、これを見たときにこの作品のイメージが湧きました。

材質は樹脂製か何かですが、木目柄で雰囲気がハロウィンにピッタリ。

 

ガイコツは、過去の記事(カテゴリ『ハロウィン』)でも既に他の作品でご紹介していますが、ハロウィングッズから取ったものです。

4体のガイコツが連なったガーラントで、手足の一部がわざと欠けているものもあったのですが、これは全部揃っていました。ところが、ロウソクで炙ってポーズを付けている内に右腕がもげてしまい、それで地面に転がしました。

安っぽい作りのガイコツなので、かなり“バリ”が残っていたのをリューター(No.196参照)で削り、目の部分も穴を深く掘って樹脂粘土で作った目玉を入れました。

リューターで削ったことにより、色がムラになってしまったので、表面はアクリル絵具で塗装し直してあります。

髪の毛は“羊毛フェルト”(ほぐした毛糸のようなもので、これを針で刺しながらまとめ、マスコットなどを作る手芸の材料)。100均で買ったものです。

 

背景は地面(土)をイメージしていて、コーヒーの出し殻を利用しています。

コーヒーの出し殻をよく乾燥させて保存しているので、カビが生えたりはしませんが、気になる方は、ジオラマ用に売っているカラーサンドやシーナリーパウダーを使うとよいかと思います。

フォトフレームのバックの板にボンドをたっぷり塗って出し殻を載せて接着し、更に出し殻を盛ってボンド水(こちらのエントリーを参照)で固めたあと、保護のために上からプラモデル用のツヤ消しトップコートをスプレーしてあります。

 


 

ガイコツは先に背景を作ってから貼り付けたもので、手足や骨盤の上などにもボンドで出し殻を貼っています。

 

HALLOWEENの文字は100均で以前買っておいたピックで、本当はもっと長い棒が付いていて、例えばフラワーアレンジメントなどに挿して飾るものですが、これを短くカットして、フォトフレームに穴を開けて差し込みました。

前回ご紹介したミニチュアほうきはこの棒を柄に使いました。

 

 

 

 

 


 

2017/09/20

【徴用工問題】韓国より前に、既に京都に徴用工像が建てられているのを知っていますか?【虎ノ門ニュース2017/09/19】

公開: 2017/09/20 14:13  最終更新: 2017/09/20 15:19

ご存知のように今年8月に韓国国内に、戦時中、日本に“強制連行”されたという徴用工の像が建ち、釜山の日本総領事館前にも設置の計画があるとの報道がありましたが、既に、実物大の模型が置かれたとのことです。(下記記事参照)

しかし、日本でこの徴用工像が話題になる以前に既に日本に徴用工像が設置されていたのをご存知でしょうか?

 

 

 

 

釜山の日本総領事館前に徴用工像設置計画 韓国労組 (日経 2017/9/18 18:38紙面は/9/19付朝刊2面に掲載)

(以下、一部引用)

【ソウル=峯岸博】韓国の労組の中央組織、全国民主労働組合総連盟(民主労総)の釜山地域本部は18日の記者会見で、日本の植民地支配下で日本企業に徴用された朝鮮半島出身の労働者像を、来年5月1日に釜山の日本総領事館前に設置する計画を発表した。
 同時期に北朝鮮の首都平壌にも徴用工像を建設する案で北朝鮮の団体と合意しているという。

 民主労総などは今年8月にソウルの竜山駅前や仁川の公園に徴用工像を設置した。ソウルの日本大使館前にも別の団体が設置を計画している。
(後略)

※日経紙面の記事はごく小さな記事です。

* * * * * *

“徴用工像”模型設置 釜山の総領事館前に (日テレNEWS24 2017年9月18日 19:02 動画あり)

(下は動画キャプチャ/以下、記事一部引用)

 

Choyo_20170920_news24

 

 韓国の労働組合などは18日、釜山の日本総領事館の前で集会を行い、日本の植民地時代に動員された朝鮮人労働者「徴用工」の像を来年5月に総領事館の前に建てる計画を発表した。また、その像の実物大の模型を総領事館前に設置した。

(後略)

 

ブログ主は昨日(2017/09/19)の『虎ノ門ニュース』で初めて知り、大変驚きました。

(下は動画キャプチャ)

 

Choyo_20170920_toranomon20170919_01

 

Choyo_20170920_toranomon20170919_03

 

 

【DHC】9/19(火) 百田尚樹・杉田水脈・居島一平【虎ノ門ニュース】

』虎ノ門ニュース』とは朝8時からYouTubeなどで放送されているニュース番組ですが、放送終了後は『DHCテレビ』公式アカウントにて録画が公開されているので、是非、視聴なさってください。(日本人なら観ておくべきと思います。)

以下、URLを貼っておきます。

 

動画の下の解説欄にある「もっと見る」をクリックして展開すると、番組内のトピックへのリンクが貼られていますが、時間が無い方は、「来年5月に徴用工像設置へ 日本総領事館前」だけでもご覧下さい。できれば、1:07:21あたりからの「トラ撮り!」からこの話は繋がっていくので、ここから視聴されることをお薦めします。

 

先に画像を貼った徴用工像は京都市右京区に存在する丹波マンガン鉱山に関する記録を展示する『マンガン記念館』というところに建っているそうで、Wikipediaに書かれている「設立の経緯」から引用すると、

 

“労働者として自らが働いて、じん肺を患ったことのある李貞鎬が設立した。1986年に設立が決定され、1989年に開館した。2009年には資金難から閉鎖されたが、資金の支援を受け2011年7月に再び開館した。”

 

とのことで、近隣住民とのトラブルもあるようです。

二枚目の画像、像の台座に付けられているプレートには『全国民主労働組合総連盟』という文字が見え、日経の記事に書かれている韓国国内で像の設置運動を行っている労組の中央組織と同じ組織だと分かります。

 

この、マンガン記念館にある徴用工像については、下のサイトに詳しく書かれています。

 

京都の山奥に慰安婦像製作者による「徴用工像」が存在 (1/3ページ) 2017.04.07

 

 

出演されている元衆議院議員・杉田水脈(すぎた みお)氏によると、日本の徴用工像設置の手引きをしているのは日本の中核派の労働組合とのことで、沖縄の基地反対運動を行っている団体や関西生コン(関西地区生コン支部労働組合)とも繋がりがあり、ここから民進党の辻元清美衆議院議員との繋がりが見えてきます。

ここでは沖縄の基地反対活動家や関西生コンの話は省略しますが、どのような団体か想像がつく画像だけ掲載しておきます。(上:沖縄の基地反対活動家のテント内部、下:関西生コン街宣車)

 

Okinawa01

 

Kannama01  

 

以下は、この番組の中で杉田氏ともう一人の出演者、作家の百田尚樹(ひゃくたなおき)氏が話していたことの要約です。(一次ソースは確認していませんが、文章にしておくことで、他の方の参考になるかと。)

 

(以下、文体が変わります。)

在日朝鮮人()は、今から20年前までは“我々は強制的に連れてこられた子孫である。だから日本政府は我々に便宜を図らないとならない。”という主張をしてきたが、その後、こういった話は嘘だと明らかになっている。

 

※『在日朝鮮人』と入力したところ、ブログ主の使用している日本語変換ソフトATOKに付属している広辞苑に下のような説明が表示されました。原文ママでコピペしておきます。

ざいにち‐ちょうせんじん【在日朝鮮人】 ‥テウ‥
第二次大戦前の日本の朝鮮支配の結果、日本に渡航したり、戦時中に労働力として強制連行され、戦後の南北朝鮮の分断、持帰り資産の制限などにより日本に残留せざるをえなくなったりした朝鮮人とその子孫。韓国籍をもつ者と朝鮮籍をもつ者とを併称する場合は、在日韓国‐朝鮮人という。〔広辞苑 第六版〕

 

昭和30年頃、60万人程の在日朝鮮人が在住していたが、当時、彼らがどう日本にやってきたのかを日本政府が調査した。その調査で判明したのが、戦時徴用で日本に来たのは当時で二百数十名で1%にも満たない。大半は自由意思で来たという。

実際、戦時徴用は1944年秋くらいから7ヶ月間だけしか行われず、炭鉱や工場で働いたが、終戦後はほとんど帰った。当時、日本人の女性や中学生が学徒動員などで徴用されていたのと同様、徴用ではあったが、強制連行ではなく、給料もちゃんと払われていて、国に残した家族にも手当が支払われていた。

日本人男性は徴兵で戦場へ送られていたが、朝鮮人男性には徴兵はなかった。(正確には、末期には徴兵があったが、訓練の段階で終戦となり戦場には行かされていない。)

端島(通称、軍艦島)は三菱の炭鉱であり、戦後、全員船で送り返したが、待遇がよかったので密入国してまでして再び日本に来ようとしたも多かった。

アメリカの公文書館に統計があるが、昭和20年の段階で1万人近くの朝鮮人が日本に密入国しようとして捕まり送還されている。

 

という内容でした。

 

ここまで見てきたように、韓国国内では極左の労働組合が反日・親北の活動をしているのですが、同様な活動をする組織に挺対協(ていたいきょう/正式名称「韓国挺身隊問題対策協議会」)があります。

この団体は、『慰安婦問題』に重大な影響を及ぼした所謂“吉田証言”が一人歩きして以降、“モンスター化”したもので、これに関連するのが、最近日本に設立された一般社団法人「希望の種基金」で、2017年6月9日に設立発表記者会見を衆議院第2議員会館で行っていますが、これをお膳立てしたのが辻元清美議員だとのこと。

ちなみに、杉田水脈氏はこのカウンターとして「真実の種」という団体を設立したそうです。

 

『慰安婦問題』関連ブログ記事:『朝日「慰安婦」報道の闇解明を!』(2014/09/12)

 

 

【虎ノ門ニュース】トラ撮り!(杉田水脈氏・スイスジュネーブ 国連人権理事会)

なお、番組の中で杉田氏が話していましたが、先週までジュネーブに滞在し、国連人権理事会に出席、スピーチをなさったそうです。

 

この国連人権理事会でのスピーチというのは、以前他のネット番組で知ったのですが、参加者に“ステージ”のようなランクがあり、これが高いと様々な特権が得られますが、これが低いと、スピーチ時間も90秒と制限されたりするそうです。(うろ覚えですが、ランクは活動期間の長さとかが関係するようです。)

実は日本の左翼団体は20年以上前から国連で“工作活動”をしていて、少し前に話題になりましたが、デビット・ケイやクマラスワミといった国連特別報告者が日本の報道の自由や慰安婦問題で報告書を出したのも、こういった工作活動の“成果”です。

日本の多くのメディアはこういった背景を報道しないので、多くの日本人は理不尽な報告内容に驚いたのも無理はありません。

 

話を杉田氏に戻すと、今回のミッションの一つは、徴用工の問題について誤りを正すことだそうで、こういった活動を始めたのは3年ほど前からなので勝手がまだ分からず、今回、初めて、スピーチ以外に英語で1500ワードのレポートも出せることが分かったのでレポートも提出したとのことです。

今回、韓国映画の『軍艦島』のことを報告したそうですが、これを製作したのは民間の会社で、これ(民間会社)自体にクレームを付けるような行為は理事会では認められていないので、「この映画のバックには韓国政府がいて、いかに日本人を貶めるプロパガンダであるか」、「徴用工の補償問題は既に国家間では解決済みで韓国の国内問題に過ぎないこと」を報告したそうです。

 

【参考】

  • 杉田水脈氏HP: http://sugitamio.net/
     
  • 【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】徴用工問題の背後に親北過激労組 文在寅大統領と二人三脚で扇動工作(産経web 9月15日付/017.9.17 01:00更新)
    http://www.sankei.com/world/news/170917/wor1709170001-n1.html
     
    (以下、一部引用)
     「被害者問題は解決されていない」。日韓基本条約で解決ずみの徴用工問題を「個人請求権は残っている」と蒸し返し始めた文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領。背景には徴用工運動を主導する韓国労働界の影響力がちらつく。彼らは朴槿恵政権が非合法にした従北政党の母体にもなった勢力で、朴槿恵前大統領を弾劾に追い詰めた“ロウソク・デモ”の中心団体だった。
     
     文大統領自身も徴用工を雇った日本企業を「戦犯企業」と呼んで歴史清算の対象と名差ししてきただけに、労組勢力と二人三脚で徴用工問題を拡大させる気配だ。

     団体は過激運動で知られる民主労総(全国民主労働組合総連盟)と比較的穏健な韓国労総(韓国労働組合総連盟)で、今年2月の推進委の発足時には「2018年には平壌に像を建てる」と宣言した。文大統領は呼応するように、8月15日の「光復節」(日本統治からの解放記念日)に「今後は南北が共同で強制動員被害者の実態調査をすることも検討する」と述べた。
    (以下略)
     
  • 月刊Hanada2017年10月号 ( 2017/8/26発売)
    「韓国大作映画『軍艦島』徴用工の嘘」(西岡力)

    Hanada201710

 

何度も書きますが、こういったことはほとんどの大手メディアは報じません。

民進党の玉木雄一郎議員は、出所の怪しい設計図に飛びついて、後から、“高度な情報戦”だの“巧妙な罠”かもしれないだの、スパイごっこをやっている小学生のようなことを言い出していますが、 多くの日本人がのほほんとしている間に、とっくに“高度な情報戦”や“巧妙な罠”が深く進行しているのを知っておくべきだと思います。

 

作家島田雅彦氏の反日的なスタンスは高校時代にあったかもしれない

これは全くの余談なのですが、ご興味があればお読み下さい。

ブログ主はそれほどこの徴用工問題に詳しいわけではないのですが、高校時代、ある教師に徹底的に『強制連行』について学ばされたことがあります。

高校は一応進学校ではあったのですが、1960年代の後半の学生運動が飛び火した高校の一つであったため、生徒も自由でしたが、教師もかなり自由で、この教師は本来の教科は全く教えずに、一年間、手作りのプリントで『朝鮮問題』(当時、そう呼んでいました)だけの授業をしていました。

多分、ブログ主も含め、生徒の多くは、「こういう教師がいるのもこの高校らしい」と思って聞き流していたと思いますが、やはり影響を受ける生徒もいて、この教師が顧問の『朝鮮問題研究会』というクラブ活動に参加していた人もいます。

またある教師からは、延々と憲法9条の授業を受け、英文(原文)から読まされました。(その結果、“自衛隊は違憲”というより、”憲法9条はおかしい”という考えを持つようになりましたが...)

なぜ、こんな思い出話をしたのかというと...

 

ご存知の方もいるかと思いますが、最近(8月30日付)、作家の島田雅彦氏がTwitterで、

 

明「PAC3に116億、Jアラートに92億を払うより、金正恩に小遣いやって懐柔し、日本を射程から外してもらう方が安上がりで確実なミサイル防衛になったりして。ロシアや中国はそれくらいの裏技を使っているだろう」

 

などと発言して“大炎上”していましたが、その他のツィートを見ても、見事に“サヨクをこじらせている”ようです。

 

実は彼は、ブログ主と同じ高校で、ブログ主よりは先輩ですが同時期に在学していたこともあるので、多分、これらの教師の授業を受けたはずです。

当時、高校の玄関(下駄箱のあるところ)の前には“三里塚闘争”の文字が踊る立て看板があったり、(但し、在校生ではなくOB=大人になって知りましたが中核派に属していたOB=が立てたのでしょう。)変わった高校でしたが、前述のように、周囲を見ても、ほとんどの生徒は感化されることはなかったはずですが...

 

彼の名前を検索して知ったのですが、そういう団体で有名な法政大学の教授もしているようですね。

しかし、もし、彼の現在の思想のルーツがここ(高校)にあるとしたら、作家になるくらいですから、“sensitive”な人だったのかも知れませんが、同時に“naive”(ナイーブ/本来の意味は赤ちゃんのような無垢→無知)な人間だったのでしょう。

 

 

 

 


 

2017/09/17

【ドールハウス工作】 No.362 ハロウィンのミニチュア 『Trick or Treat』 /魔法使いのほうきの作り方

カネゴンはもうハロウィン気分のようです。

 

Halloween_trick_or_treat01

 

「お菓子いっぱいもらうんだ~」

 

 

 

 

「あ、あそこに誰かいる」

 

Halloween_trick_or_treat02 

 

「お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ」

 

 

「...」

 

Halloween_trick_or_treat03

 

カネゴンは何に驚いたのかな?

 

答えは次回にして、ここで使ったミニチュアを簡単にご紹介すると...

 

ネックレスはNo.201でご紹介したように、安価なビーズとボールチェーン(ダイソーのフェイクレザーキットに入っていたもの。)で作りました。

トリートバッグはNo.190No.191で作り方をご紹介しています。

顔に貼った蜘蛛の巣のシールは100均のネイル用シール。

魔法使いのほうきは次項でもう少し詳しく説明します。

 

魔法使いのほうきの作り方

魔法使いのほうきは次回ご紹介するミニチュアの余りで作ったのですが、Φ2.5mmくらいの棒と100均で売っているミニほうきで作りました。

ほうきは5cmくらいにカットして束にし、糸できつく縛りますが、画像のほうきでこの束を5~6個くらい使いました。

各束は糸の位置で合わせて上下をカットし、同じ長さ、同じ糸の位置になるよう揃えます。

これを、棒が中心に来るように周囲に巻きます。この時、ボンドも使うといいでしょう。

糸の上から同じ糸でグルグル巻きにしてきつく縛り、余分な糸を切って完成です。

 

 

 

 


 

2017/09/15

【ドールハウス工作】 No.361 中秋の名月のミニチュア(3)

今回のエントリーも『中秋の名月』のミニチュアです。

各ミニチュア自体は既に『中秋の名月』シリーズなどでご紹介していますが、飾り方のバリエーションとしてご紹介します。また、個々のミニチュアのインデックスも兼ねることにします。

 

これは、ダイソーなどの100円ショップで一番手軽に手に入る横長で台座面がフラットなタイプのディスプレイケースに飾ることを考えて作ったものです。

こんなの↓。

 

Miniature_otsukimi07

 

 

畳のミニチュアの上に100均蒲鉾の板を置き、その上にミニチュアを飾りました。

このかまぼこ板はいつものように「板」目当てでローソン100で買ったところ、蒲鉾と板が同じくらいの厚さでビックリ。 coldsweats01

 

でも、こんな立派な板なら、塗装するだけで立派な飾り台になります。

 

 

十五夜のミニチュア インデックス

以下、作り方をご紹介したエントリーへのリンクです。

  • 畳のミニチュア: No.337
  • 月見団子と三方のミニチュア: No.360
  • 柿のミニチュア: No.356
  • 栗の枝と栗ご飯のミニチュア: No.358
  • ススキ、衣被ぎ(里芋)のミニチュア: No.350

 

 

 

 


 

2017/09/14

【文春砲?】民進党山尾・前原切りに舵を取った左翼メディアの思惑は?

最終更新: 2017/09/14 8:45

本日(2017/09/14)発売の週刊文春 2017年9月21日号で『前原誠司民進党代表と北朝鮮美女“親密写真”を入手』というタイトルと共に1999年(平成11年)に北朝鮮で撮影されたという写真が公開されているとのこと。

後述しますが、写真はともかく、前原誠司現民進党代表と朝鮮の関係や当時の訪朝問題は民主党政権下でも野党の自民党が追求しており、“今更”感に溢れています。(下はネットで拾った画像をトリミング)

 

Minshin_20170914_maehara01

 

 

 

 

下は、ネットで公開されている文春の記事の一部。

 

前原誠司民進党代表と北朝鮮美女“親密写真”を入手

週刊文春 2017年9月21日号

 9月1日の民進党代表選で、新代表となった前原誠司氏(55)に、北朝鮮との不可解な蜜月関係が発覚した。

 小誌は1999年6月3日に北朝鮮を代表する観光地・妙香山で撮影された複数枚のスナップ写真を入手。そこには大自然をバックに、親密に身体を寄せ合い、カメラに向かって微笑む当時37歳の前原氏と、北朝鮮美女の姿が写っている。

 

先週は山尾志桜里議員のプライベートにおける醜聞を報じ、今回は前原誠司代表を攻撃する理由は?と考えると、民進党左派(特に有田芳生〔ありたよしふ〕議員)と親しい文春ということも併せると、反・共産党共闘を掲げる前原体制への抵抗と考えるのが自然だと思います。

端的に言ってしまえば、左翼のお得意の“内ゲバ”です。

 

有田芳生議員に関しては、あまり国会の場では目立ちませんが、例えば、「有田芳生 しばき隊」というようなキーワードで検索すれば、反日勢力との繋がりはいくらでも出てくるでしょう。

 

このエントリーでは、これ以上この件(有田芳生と反日・反社会的勢力との関係)については触れませんが、当時の民主党政権を記憶している方は、“叩けば埃”どころか“埃”そのものの政権、政党であることは周知のことです。

以下、当時の議事録など、民進党の中では“右派”とされる前原誠司代表ですら、朝鮮半島とは“ズブズブ”の関係であるという資料を示しておきます。

 

第177回国会 衆議院 予算委員会(平成23年〔2011年〕2月21日) 稲田朋美議員の前原誠司外務大臣への追求

 

(お使いのブラウザで記事内で動画が再生できない場合、右下の「YouTube」の文字をクリックまたは右クリックして「YouTube.comで視聴する」を選択するか、別のブラウザで試して下さい。)

 

この中で、前原外務大臣は北朝鮮のホテルで“たまたま”よど号ハイジャック犯と出会ったということも指摘されています。

なお、稲田議員に続く平沢勝栄議員は民主党、特に枝野官房長官(当時)と革マル派との関係を追求しています。

 

第177回国会 衆議院 予算委員会(平成23年〔2011年〕3月4日) 西田昌司議員の前原誠司外務大臣への追求

 

下の画像は、前原外務大臣を追求する西田昌司議員(キャプチャ)

Minshin_20170914_maehara02

 

 

【日経新聞】平成23年(2011年)3月7日付、8月28日付記事

当時の新聞記事をいくつかご紹介します。

 

前原外相が辞任、外国人献金で引責 就任半年 菅政権に打撃  後任に松本剛明氏ら浮上 (2011/3/7)

 前原誠司外相は6日、政治資金規正法が禁止している外国人からの政治献金を受けとっていた問題で責任を取って辞任を表明した。1月に発足した菅再改造内閣で閣僚の辞任は初めて。重要閣僚の辞任は菅直人首相の政権運営に大きな打撃を与える。首相の一層の求心力低下は避けられず、政権は危機を迎えた。

(以下略)

 

外国人献金、新たに3人・1社 前原氏「やましくない」  (2011/8/28)

【以下、一部引用】

 民主党代表選に立候補した前原誠司前外相は27日の記者会見で、2005~10年にかけて、在日外国人4人と在日外国人が代表取締役を務める法人1社から計59万円の献金を受けていたと発表した。在日韓国人女性1人からの25万円分は3月に明らかになっており、今回、新たに個人3人、法人1社からの34万円分が判明したことになる。すでに全額返金したとしている。

 前原氏の献金問題は今年3月、京都市で飲食店を経営する在日韓国人女性から5年間で計25万円の政治献金を受領していたことが発覚。外国人や外国法人から献金を受け取ることは政治資金規正法で禁じられており、外相を辞任した。

(以下略)

 

こちらは菅首相(当時)の外国人政治献金を報じる記事。

 

首相、外国人からの献金を返還 近く報告書訂正 (2011/4/8)

【以下、一部引用】

 菅直人首相の資金管理団体「草志会」が在日韓国人の男性から献金を受けていたとされる問題を巡り、首相側が献金総額104万円を返還していたことが8日、分かった。返金は3月14日付。首相側は返金の理由について「男性が韓国籍であることを公的な書面で確認したため」としている。近く政治資金収支報告書を訂正する。

 献金した男性は在日韓国人系金融機関の中央商銀信用組合の元理事。収支報告書では献金者名として通名とみられる日本名を記載し、職業を「会社役員」としていた。首相は東日本大震災が発生した3月11日の参院決算委員会で、献金受領を認めたうえで「日本国籍の方だと思っていた」と釈明していた。

(以下略)

 

 

 

 

 


 

2017/09/12

【加計学園問題】9月11日虎ノ門ニュース/原英史氏・岸博幸氏『加計学園問題の全てを語る』

9月11日(月)放送の『真相深入り!虎ノ門ニュース』で元通商産業省(現経済産業省)完了の原英史氏と岸博幸氏が出演され、『加計学園問題の全てを語る』というテーマでお話をされました。

今回はこの部分から、ブログ主が重要だと思った部分をまとめておこうと思います。

 

Kake57_toranomon_20170911_01

 

 

 

 

この番組は、下記のURLから再生ができます。

 

『真相深入り!虎ノ門ニュース』とは

このネット番組のことをご存じない方のために簡単にご紹介しておきます。ご存知の方は読み飛ばして、次項の本題にお進み下さい。

 

化粧品やサプリメントを製造販売するDHCの代表取締役会長である吉田嘉明氏が取締役会長のDHCテレビがYoutube Live等の動画共有サービスでライブ配信を行う報道番組で、月 - 金曜日の毎朝8:00 – 10:00(120分) から配信されていますが、配信終了後まもなく、YouTubeで再生が可能になります。

ちなみに、月曜日は自民党の青山繁晴参議院議員がレギュラーコメンテーターなのですが、今週はヨーロッパ訪問中のため、原英史氏と岸博幸氏の出演となりました。

詳しくは、Wikipediaの『真相深入り!虎ノ門ニュース』の項をお読み下さい。

 

なお、この番具を製作しているDHCテレビは『ニュース女子』という番組も放送しています。(リンク先はWikipediaの該当項目)

この番組はジャーナリストで東京・中日新聞論説委員の長谷川幸洋氏が司会を務めるバラエティ形式ですが、首都圏では珍しく、大手テレビ局(キー局)が報道しないニュースやテーマを取り上げる番組です。

東京MXという東京のローカル(月曜 22:00 – 23:00)放送ですが、ブログ主の住んでいる地域でも視聴でき、他の地域でも少し遅れて放送されます。また、東京MXで放送中にネットサイマル放送『エムキャス』(30秒ほどディレイ有り/無料)でも放送されており、『虎ノ門ニュース』同様、番組終了後、しばらくすると動画がネットにて公開されます。

 

 

ブログ主は月曜日なら、夕方に『虎ノ門ニュース』の動画→『プライムニュース』(BSフジ 20:00 - 21:55)→『ニュース女子』というのが定番のコースです。

 

文科省“総理のご意向”文書と国会で明らかになった時系列から加計学園になるのは必然ということが分かる

『加計学園問題の全てを語る』のコーナーの話を書く前に、ニュースについて語るコーナーで原氏が説明したことがポイントにもなるので書いておきます。

これは、「『東京23区の私大の定員抑制』に対し、私大連盟が批判意見をパブリックコメントに寄せた」というニュースの解説部分です。

 

法律>政令>省令>告示>通達

 

説明は不要かとも思いますが、上記の言葉の広辞苑の説明を補足を加えて転記してしておきます。(ブログ主は日本語変換ソフトにATOKを使用しているので漢字変換の際に意味や英訳などの辞書情報が表示されるのです。)

 

  • 法律: 国会で制定された規範を指し、憲法・条約・命令などから区別される法の一形式。(国会の承認要)
  • 政令: 内閣が制定する命令。憲法および法律の規定を実施するためのもの(執行命令)、法律の委任した事項を定めるためのもの(委任命令)の2種がある。(国会の承認不要)
  • 省令: 各省大臣がその主任の事務につき発する命令。
  • 告示: 国家・地方公共団体などが広く一般に向けて行う通知。また、その一形式。
  • 通達: 上級機関が所管の機関・職員に対して発する指示の通知。通牒。「次官―」

 

加計問題、というか今回の『獣医学部新設問題』の本質は、 

 

  1. “獣医学部新設を申請すら許可しない”というのは上記の『告示』(文科省)で、そもそも、これがおかしいのではないか。
     
  2. なぜ“加計学園だけなの?”については、むしお加計以外になかった。

 

ということで、本来「1」を問題視し議論すべきはずで、また、「2」は時系列から明白なのですが、大手メディアの多くはこの部分には触れないようにして、文科省が勝手に作った文書やら、その中にあった“総理のご意向”云々の文言、前川前事務次官の発言、etc.から本質を見えなくしています。

 

挙げ句の果ては、“そもそも獣医学部新設が必要なのか”などと、文科省ですら説明を放棄した議論を部外者がテレビなどで騒ぎ、それも視聴者から飽きられると、出所不明(しかもそれを持ち込んだ人物が出資金詐欺の疑いが出ている)の設計図で「ワインセラーがー」などとやっているのですから始末に負えません。

その元凶は大手マスメディア(朝日、毎日といった左派系メディア)であり、民進党をはじめとする野党の一部です。

 

このエントリーの冒頭に書いた、ブログ主が重要だと思ったことと言うのは、上記の2に関わることで、岸氏が端的に指摘していました。

それは、この項の見出しにした、

 

文科省“総理のご意向”文書と国会で明らかになった時系列から加計学園になるのは必然ということが分かる。

 

ということで、これについて補足しておきます。

実はこのことは平成29年7月24日の閉会中審査での自民党・小野寺五典衆議院議員の質疑で明らかになっていたのですが、ブログのエントリーとしては、下記の、

 

 

の中で、ブログ主はこの質疑が重要だと書いただけで説明を省略していたことです。

 

最初に番組に関係するリンク等をまとめておきます。

 

 

Kake57_toranomon_20170911_02_docume

 

上記の文書がリークされたときには分かりませんでしたが、国会での藤原審議官や前川前事務次官の発言から、2016年9月9日らしいと分かります。(引用は後述)

 

この時期の国家戦略特区の進捗状況を『5分で分かる“真実の”加計学園を巡る経緯』で確認してみると、今治市は既に国家戦略特区に指定されて、分科会に格上げされていた一方、京都府は概要を提出したのみ。京都府と京都産業大学がWG(ワーキンググループ)でヒアリングされるのは、怪文書の作成された時期より一ヵ月も後の10月18日であることが分かります。

 

【『5分で分かる“真実の”加計学園を巡る経緯』より転載し追記】

 

2016年(平成28年)1月29日 今治市を国家戦略特区に指定。

2016年(平成28年)3月24日 京都府が概要を1枚紙で提案。(第8回関西圏区域会議)

down_arrow

2016年(平成28年)9月9日 “総理のご意向”文書

down_arrow

2016年(平成28年)9月16日 国家戦略特区WGにて農水省、文科省をヒアリング。→議事録(PDF) 本来は2015年度中(~2016年3月)の案件を文科省が引き延ばしていた ここでも文科省は獣医学部新設に反対する明確な根拠を示せず 

2016年(平成28年)9月21日 国家戦略特区・今治市分科会(第1回)→議事録(PDF) 

2016年(平成28年)9月30日 広島県・今治市区域会議(合同会議)において、獣医学部の区域計画案を決定

2016年(平成28年)10月18日 国家戦略特区WGヒアリング(京都府・京都産業大学)・・・この時、事前の相談では文科省からはほぼ門前払いだったと話す。→議事録(PDF)_blog_entry

 

つまり、この文書の内容が正しいと仮定しても、この時点では京都はまだ対象にもなっていなかったので、“国家戦略特区のプロセスをスピーディーにやるように”という意味以外の何ものでもない、ということが分かります。

今治市を念頭に置いていても、それはこの時点では今治市しかないので当然のことで、京都を排除する意図など読み取れません。

 

以下に、国会議事録の該当部分を引用しますが、藤原審議官は“「九月九日の特区諮問会議で総理から、岩盤規制改革全般をスピーディーに検討すべき旨の発言」を受けて関係各所に通達したが、個別の案件について意図したものではない”こと、同日に前川前事務次官と接触したとされる和泉補佐官も個別の案件については話していないことを発言しています。

そして、重要なことですが、前川前事務次官自身が、“京都産業大学の獣医学部新設の意向は知っていたが、具体的にはなってなかった”と証言(従って、勝手に“これは加計学園のことだと思った”)しています。

 

【平成29年7月24日 閉会中審査(衆議院)議事録より引用】

○小野寺委員 総理からの指示もなければ働きかけもないということなんだと思います。
 それでは次に、実際このような働きかけがあった場合に、その実務を担うのが藤原前内閣府審議官ということになります。この実務を担任する藤原前内閣府審議官にお伺いしたいと思いますが、総理から、本件、獣医学部の新設について何か指示を受けたことがあるでしょうか。また、文科省に対して、官邸の最高レベルが言っているとか総理の御意向といった発言をした記憶はあるでしょうか

○藤原参考人 お答え申し上げます。
 獣医学部の新設につきまして、総理から個別の指示を受けたことは一切ございません。
 その上で昨年秋の状況を申し上げますと、九月九日の特区諮問会議で総理から、岩盤規制改革全般をスピーディーに検討すべき旨の発言がございまして、これを受けまして、その翌週のワーキンググループやその後の各省折衝の場でも私自身がこの発言を引用させていただきながら、規制改革を鋭意進めておりました
 したがいまして、文科省との議論の場でもこの総理発言を引用させていただいた可能性はございますけれども、他方、私から官邸の最高レベルや総理の御意向とお伝えしたことはございません。
 いずれにせよ、仮に私の発言が当方の趣旨と異なる受けとめを文科省の方々に与えたとすれば、私自身、大変残念に感じている次第でございます。

○小野寺委員 今のお話を伺っても、特にそのような指示はないし、あくまでも、総理が会議の中で発言した岩盤規制、このことを引用したということなんだと思います。(後略)

(途中省略)

○小野寺委員 もう一度、和泉補佐官にお伺いします
 この獣医学部新設に係るプロセス、今、安倍総理が岩盤規制を打破してほしい、そういうことを前川参考人にお話をしたということでありますが、その際、例えば加計学園とか具体的なことを出したのか、そのことをお伺いしたいと思います。

○和泉参考人 一般論として、スピード感を持って取り組むことが大事だと言ったわけでございまして、具体のことについて、加計学園等については一切触れてございません

○小野寺委員 和泉参考人にもう一つお伺いいたします。
 今、一切そういう話はしていないということですが、総理と加計学園の理事長が親しい関係にある、友人であるということは、その当時、知っていらっしゃいましたか。

○和泉参考人 週刊誌の記事などでそういった話を見たかもしれませんが、加計学園の理事長と総理が友人であるということを明確に認識したのは、三月にこの問題が報道で報じられて以降でございます。

○小野寺委員 三月に報道になってからというお話でありました。
 それでは、当事者の前川参考人にお伺いしたいと思います。
 先ほど、九月九日に和泉補佐官からのお話があったということですが、その際、具体的に、加計学園とかそのような具体例のお話はあったんでしょうか

○前川参考人 私は、九月九日、私の記憶では十時ごろでございますけれども、これは和泉補佐官に呼び出しを受けて参ったわけでございます。そのときに伺った話というのが、国家戦略特区での獣医学部の新設の手続を文科省として早く進めるようにと。そのときの総理云々の話は、先ほど申し上げたとおりでございますが。
 そのとき、既に私としては、総理と加計理事長とが御友人であるということは認識しておりました。また、加計学園が今治で獣医学部をつくりたいという希望を持っているということも、担当課から説明を受けて聞いておりましたので、知っておりました。
 したがいまして、私は、総理が自分の口からは言えないからというお言葉を聞いたときに、これは加計学園のことであると確信した次第でございます

(途中省略)

○小野寺委員 済みません、ちょっと事実確認なんですが、今、九月九日というお話をしました。その時点ではもう既に、加計学園は確かに希望されましたが、京都産業大学も検討されていたのではないかと思うんですが、それは事実と違うでしょうか。

○前川参考人 京都産業大学が意向があるということは確かにございましたけれども、具体化したようなものではなかった。むしろ、その時点で具体的な計画として意識しておりましたのは、やはり今治市の加計学園しかなかったわけであります

(後略)

 

残念ながら、ブログ主が把握している限りでは、この小野寺議員との質疑応答をテレビで報道したメディアはありませんでした。民進党と前川前事務次官とのやりとりは延々放送したにも関わらず。

 

この問題では、大手メディアが、“報道しない自由”を駆使して、小野寺議員のような有用な質疑を全く報道しないことで、無駄に問題化しているだけなのです。

 

岸氏が指摘していましたが、この発端は朝日新聞が5月中旬にスクープしたという“総理のご意向”文書(下図)で、一気に左派系メディアが騒ぎ出すのですが、この直前、憲法記念日(5月3日)での総理の改憲発言があったことがトリガーとなったのでしょう。

 

Kake28_asahi_20170517

 

今治市や加計学園はそのスケープゴートに過ぎないのです。

 

 

 

 


 

2017/09/11

【ドールハウス工作】 No.360 月見団子と三方のミニチュア

中秋の名月』シリーズのミニチュアから、今回は三方をご紹介します。

 

三方は今までも、鏡餅のミニチュア(No.285)などでご紹介していたのですが、詳しい説明はしていませんでした。今回、作成途中の画像も撮ったので、作り方をご紹介しようと思います。

まずは完成品のクローズアップです。

こんなの↓。

 

Miniature_sanpou00

 

 

 

 

 

月見団子は、調べたら、十五夜にちなんで15個の団子を供えるそうですから、それに倣えば、一段目は3個×3列の9個ですね。

でも、ここでは一段目に4個×4列並べました。1個のサイズは直径3.5mmくらいです。

 

ブログ主が子供の頃、祖母が作ってくれたのは直径5cmくらいある大きなもの。

餅粉で作っていたのだと思いますが、固くなった後はスライスしてお餅のように焼いて食べた記憶があります。

ミニチュアの作り方は言うまでもなく、白い粘土を丸めるだけです。

ここでは、ダイソー樹脂粘土とモデナソフト(軽量粘土)を混ぜて、少しマットな雰囲気にしました。

 

三方の作り方(サイズの決め方)

サイズは、上に載せる物の大きさで決めた方が簡単です。

 

Miniature_sanpou01

 

今回は、月見団子が20mm四方くらいなので、それよりやや大きく、折敷(おしき/団子を載せる部分)22mm四方に決めました。

下の台はバランスを考えて適当に決めました。

本物の画像をネットなどで見て参考にして下さい。

 

Miniature_sanpou07

 

三方の作り方(素材)

素材は1mm厚のヒノキ板です。

 

Miniature_sanpou02

 

 

  • ①折敷の底: 22×22mm(端から3mmのところで三角形を切り落とす。)
     
  • ②折敷の縁: 2mm幅(画像のものでは足りません。端材を利用します。)
     
  • ③台の左右: 12×12mm ×2枚
     
  • ④台の後ろの板: 12×14mm
     
  • ⑤台の手前の板: 12×14mm

 

1mmのヒノキ板はカッターで切ることができます。木目に対し垂直方向に切るときは切りにくいのですが、一度に切ろうとせず、何度かカッターで筋を入れて切るようにして下さい。

木目に並行に切るときは簡単に切れますが、これも一度に切ろうとすると、木目に沿って曲がって切れたりするので、気をつけて下さい。

 

三方の作り方(手順)

 

Miniature_sanpou03  

 

縁は一度に全てをカットするのではなく、一辺ずつカットした方が簡単です。

つなぎ目部分は隙間がなるべく空かないよう、サンドペーパーで端を薄くしておきます。

一辺カットする毎にボンドで底に付けていきます。

 

台は手前と左右に穴を開けます。

 

Miniature_sanpou04  

 

上のように、リューター(ルーター)があると簡単です。

画像のリューターについてはNo.196でご紹介しています。

 

もし、リューターがない場合は、ミニドリル(ピンバイス)の細いものから使って穴を大きくし、精密ヤスリなどで広げたらいいかと思いますが、板が割れないように少しずつ作業して下さい。

 

Miniature_sanpou05  

 

台を組み立てて折敷の裏側にボンドで接着したら完成です。

 

Miniature_sanpou06

 

団子を載せる前に、和紙(半紙など)で作った敷紙(しきがみ)を敷いてから団子を載せます。

敷紙のサイズはコピー用紙などでサンプルを作って試し、大きさを決めて下さい。

今回は26mm四方にしました。

 

 

 

 


 

2017/09/09

【マスコミ】TBS前で偏向報道を糾弾するデモ挙行(2017/09/09)

最終更新: 2017/09/11 12:40

本日、TBSに対して偏向報道を糾弾するデモが行われました。

 

「偏向報道を許すな!」 TBS本社前で500人が抗議デモ 我那覇真子さんも参加「テレビは真実伝えず国民をだましてる!」 

http://www.sankei.com/premium/news/170909/prm1709090028-n1.html

産経web 2017.9.9 20:00更新

【一部引用】

 TBS(東京放送)の報道が偏向しているとして、9日、東京都港区赤坂のTBS本社付近で「TBS偏向報道糾弾大会・デモ」と題して約500人が抗議デモを行った。

 「TBS偏向報道糾弾大会実行委員会」が主催した。千代田区永田町の星陵会館前を出発した一行は「国民をだますな」「偏向報道・歪曲報道・印象操作」「TBS=放送法違反」などと書かれたプラカードや日章旗を手に行進。「TBSの偏向報道を許さないぞ!」「TBSの印象操作を許さないぞ!」などとシュプレヒコールを上げた。

(中略)

 「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子さん(28)も沖縄から駆けつけた。

(後略)

 

【動画】 TBS偏向報道糾弾大会・デモ2017/9/9デモ

動画はこれだけでなく、関連動画が多数上がっているようです。

 

産経webより画像を一枚だけ、縮小して使わせて頂きました。

 

Demonstration_against_tbs  

 

ブログ主はめったにワイドショー、というか民放地上波は観ないのですが、ネットに上げられている動画を観ても、特にTBSは印象操作や、司会者やお抱えコメンテーターによる一方的な意見が度を超しています。

 

これは、報道番組と謳っているNEWS23等も同様なので、ワイドショーも推して知るべしでしょう。

 

なお、デモに参加された我那覇真子氏は、やはり大手メディアの多くが伝えようとしない、沖縄の辺野古への基地移設に反対する市民団体の真実の姿を伝えるべく、身の危険も顧みず尽力されている方です。

 

Demonstration_against_tbs_ganaha  

 

デモを企画された方々、参加された方々、お疲れ様でした。最大限の敬意を表します。

 

 

TBS 偏向報道糾弾大会・デモ行進概要

主催者等、『日本文化チャンネル桜』の「イベント情報」サイトに掲載されていたものをコピペしておきます。

 

TBS 偏向報道糾弾大会・デモ行進 -放送法違反の民放に断固抗議を!

 

期日: 平成29年9月9日(土)

 

場所: 星陵会館 2階 大ホール

  • http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
  • (永田町駅 6番出口 徒歩3分)



内容:

≪第1部 糾弾大会≫

  • 15時00分 受付 / 15時30分 開会
  • 入場制限あり(先着順) / 参加費 500円
     

≪第2部 デモ行進≫

  • 17時00分 星陵会館を出発 → 赤坂TBS本社方面へ
  • 18時00分頃 氷川公園 解散 ※ 雨天決行



注意事項:

  • 旗は日章旗に限定させていただきます。
  • 横断幕、プラカードは、偏向報道に関するもののみ持ち込み自在(ヘイトスピーチに注意)。



主催:

TBS偏向報道糾弾大会 実行委員会

  実行委員長 村田春樹(自治基本条例に反対する市民の会代表)
  副実行委員長 水島総(頑張れ日本!全国行動委員会幹事長)
  実行委員(順不同)

  • 小山和伸(神奈川大学教授・メディア報道研究政策センター理事長)
  • 我那覇真子(琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会 代表運営委員)
  • 板倉豊年(国民の知る権利を守る自由報道協会理事長)
  • 三輪和雄(日本世論の会会長)
  • 中岡論一郎(偏向報道から国民を守る会代表)
  • 吉田康一郎(元東京都議会議員)
  • ほか



ご連絡先: 中岡論一郎 MAIL biased_media@yahoo.co.jp

 

HP : 『偏向報道から国民を守る会』 http://www.henkou.org/

 

【追記】忘れてはならない 坂本弁護士一家殺害に加担したTBSワイドショー

以前、サブページ(ココログのwebページ機能)にメモしておいた『【TBSビデオ問題】オウムの坂本弁護士一家殺害に加担したTBS』へのリンクを貼っておきます。

 

 

 

 


 

【ドールハウス工作】 No.359 ちゃぶ台のミニチュア/cobaanii 『檜の丸ちゃぶ台』木製キット

前回に引き続き、『No.357 中秋の名月のミニチュア(2)』でご紹介したミニチュアの説明で、今回は「ちゃぶ台」のミニチュアをご紹介します。

 

下は以前掲載した画像の再掲です。より大きな画像や他の作品の画像はNo.357に掲載しています。

 

Miniature_otsukimi03

 

 

 

この作品に使用したちゃぶ台は実は木製キットなのですが、コースターなどで良いサイズのものが見つかったり、板を丸く切り抜くことができれば、自作は可能なので、ここではキットをご紹介すると共に自作する方法を説明します。

 

なお、ちゃぶ台は日本の住宅事情に合わせて脚を折りたたんで片付けることができる低いテーブルのことなので、天板は丸とは限りません。

 

 

まず、本物のちゃぶ台を、適当に見つけた商品画像を利用してご紹介します。

 

Miniature_chabudai01

 

これは裏から見たところで、使うときには、脚(赤い丸/左右の「コ」の字型の部分)を立ち上げます。

これだけだと脚が倒れてしまうので、白い丸を付けた部分を起こして、“つっかえ”にして脚を固定します。

もう一つ、特徴としては周囲が「□」(幕板)で囲まれています。この□は天板の内側に描ける最大の四角形になっています。

 

ですから、ヒノキ棒で「□」状に枠組みして、その内側に脚を接着してから天板の裏に接着すればいいと思います。

 

作り方詳細は後述することにして、自作する際の参考になるので、まずキットをご紹介します。

 

コバーニ/cobaanii 『檜の丸ちゃぶ台』

実際に使用したキットは下のものです。(商品画像を直接表示しているので、販売終了や取り扱い終了の場合、表示されなくなります。

 


その他、『和の造作』シリーズはこちら。 

 

下は商品の内容物が分かるよう撮影した画像です。

 

Miniature_chabudai02

 

このように未塗装で天板は2枚に分かれているので、まずは2枚に分かれた天板を木工用ボンドで貼り合わせる必要があります。

このままだと接着面が弱いのですが、裏から「□」状の幕板を貼るので補強されます。

ボンドがはみ出ると、その上には塗料が乗らない場合があるので、はみ出さないよう、爪楊枝などを使って薄く均等に伸ばしてから貼って下さい。

 

丸ちゃぶ台の自作方法

このキットの天板は直径75mm、脚の長さは25mmくらいなので、もし、丸ちゃぶ台を自作する場合、このくらいの直径の丸い板(厚さは3mmくらい)を探してみて下さい。

脚にするヒノキ棒は4mm角、幕板は2×5mmくらいがいいかと思います。

 

幕板の一辺の長さは下記のように計算できます。

 

Miniature_chabudai03

 

中学生の数学で習ったピタゴラスの定理(三平方の定理)ですが、その辺の説明は飛ばして、薄く色を付けた「直角二等辺三角形」の各辺の比率が「1:1:√2」になることから、「半径×√2」で、「□」の一辺の長さが計算できます。

√2は1.141421356...(「ひとよひとよにひとみごろ」と覚えましたね。)なので、およそ1.4とか1.41として、「半径×1.41」で計算すればいいかと思います。

 

幕板を四角く組むときは、方眼付きのカッティングマットの上で、目盛りをガイドとして利用すればいいかと思います。

 

 

 

 


 

2017/09/07

【加計学園問題】なぜ報じない?今治市議会を妨害する市民団体【2017/09/06 TBS NEWS23】

最終更新: 2017/09/07 10:21

 

前回のエントリーで、6日に黒川敦彦なる人物率いる市民団体が加計学園への補助金差し止めを求め松山地裁に提訴したこと、加計学園関係者が経緯を説明しに今治市議会を訪れたことを書きましたが、同日、『番外編』とも言える騒動を“市民グループ”が今治市議会建物の内外で起こしていました。

 

許されぬ乱暴行為を看過するTBS

この様子は昨晩(9/6)のTBS NEWS23でも取材していたようですが、流れた映像は“マイルド”な部分のみでした。

 

実際は、市議会の廊下でドアか壁を蹴り上げたり、議会に参考人として出席している岡山理科大学(学校法人加計学園)関係者に「出てこい!」と怒号が飛び交う異常な行為で、議会を去ろうとする車を取り囲んだりと、最後は警察まで出動していたようです。

 

Kake56_20170906_02

 

一部始終はツイキャス(twitcasting/ライブ配信サービス)で騒動を起こしているグループがライブ配信し、そのことは、黒川某のTwitterでも予告されていました。

 

Kake56_20170906_01

 

この映像を流して共感を得られるという感覚が理解しがたいのですが、その後YouTubeにもアップロードしているようなので、ご参考までにそのURLも貼っておきます。

 

 

 

Kake56_20170906_03

 

NEWS23で映し出されたのは、単に岡山理科大学の建設現場風景や黒川某の会見模様、廊下にうろうろしている市民団体だけなのに、「疑惑は晴れない」という言葉でまとめていました。

 

 

 

 


 

2017/09/06

【ドールハウス工作】 No.358 栗ご飯と栗のミニチュア

今回より、前回ご紹介した『中秋の名月のミニチュア』(No.357)に登場した小物でまだご紹介していないミニチュアを少しずつ説明していきます。

 

今回は「栗ご飯」と「栗(の枝)」です。

こんなの↓。

 

Miniature_kurigohan01

 

 

 

 

容器は27×27mmで、1mm厚のヒノキ板で作っています。

各パーツは、

  • 底: 25×25mm(1枚)
  • 側面: 7×25mm(2枚)
  • 側面: 7×27mm(2枚)

です。

 

色を塗るなら、1mm厚のスチレンボード(スチレンペーパーの両面に紙を貼ったもの)で作ってもいいかと思います。

 

 

最初に横に添えた栗の枝のご紹介をしておきます。

 

Kanegon_kuri
 

カネゴンはこのままでも食べられるんですね。coldsweats01

 

 

栗のミニチュアの作り方

素材は以前ご紹介(No.297)したように、造花に付いていたものです。もしかしたら、ミモザを模したものかも知れません。

 

枝は銅線を縒ったもので、No.304でご紹介したブドウと同じ作り方です。

葉はダイソー色画用紙を葉の形に切り、アクリル絵具を塗って、鉄筆(スタイラス)で葉脈を付けました。

 

以下、栗ご飯の作り方です。

 

栗ご飯のミニチュアの作り方

栗は以前お節料理の栗きんとん(No.280)を作ったときの余りです。

この時は軽量粘土(タミヤのものですが、モデナソフトのようなもの)と樹脂粘土を混ぜたのでマットでホクホクした感じになっています。

 

ご飯は白のダイソー粘土を下に詰め、上に木工用ボンドを塗って粒状ペップを貼りました。粒状ペップについてはNo.346を参照して下さい。

栗を適当にカットしたりしてボンドを付けてご飯に埋め込んで完成です。

粒状ペップがない場合は、粘土を爪楊枝で刺してボソボソとした雰囲気を出してもいいかと思います。

 

 

なお、今回の作品には1作目の作品のミニチュアも飾っていますが、それはNo.350でご紹介していますので、ご興味がありましたら参照して下さい。

 

 

 

 


 

【加計学園問題】市民団体が加計学園への補助金差し止めを求め松山地裁に提訴

この件について経緯を追っているので、本日(2017/09/06)の動きとして記録しておきます。

掲題の他、今治市議会で加計学園関係者が経緯を初めて説明したとの報道がありました。

 

加計問題、市民団体代表が今治市を提訴

 

(朝日web 2017年9月6日11時54分)

【一部引用】

 学校法人加計(かけ)学園(岡山市)が愛媛県今治市に獣医学部を新設する計画で、今治市が市有地を学園に無償譲渡したのは違法だとして、市民団体の共同代表2人が6日、市有地の評価額とされる36億7500万円を学園に返還させることなどを市に求める住民訴訟を、松山地裁に起こした。

(中略)

 市民団体は6月、市有地の無償提供と補助金支出の差し止めを求める住民監査請求を市監査委員に行ったが、8月に棄却されていた。黒川敦彦共同代表はこの日午前、松山地裁に訴状を出したあと、報道陣に「建築費の見積もりの根拠などについても、裁判を通じて一定の情報公開がされると思っている」と述べた。

 

なお、9月5日に行われた民進党両院議員総会で前原誠司新代表が所信表明をしましたが、「森友・加計学園問題の徹底した追及をこれからも引き続き行っていく」という決意を示していました。

 

加計理事長「変わらず協力を…」 獣医学部の認可保留受け、今治市議会で経緯初説明

 

(産経web 2017.9.6 16:17)

【一部引用】

 学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が愛媛県今治市に獣医学部を新設する計画の認可判断が保留されたことを受け、獣医学部長に就任する予定の吉川泰弘新学部設置準備室長や柳沢康信岡山理科大学長ら学園幹部3人が、6日午後に開かれた今治市議会の国家戦略特区特別委員会に参考人として出席。経緯や状況を説明した。

(後略)

 

 

 

 


 

2017/09/05

【ドールハウス工作】 No.357 中秋の名月のミニチュア(2)

カネゴンが夜空を見上げながら歌を唄っています。

 

Miniature_otsukimi04

 

お月見かな?

 

でも、今年の中秋の名月は10月4日だそうですよ?

 

 

Miniature_otsukimi05

 

それ、大ちゃんだし...coldsweats01

 

と言うわけで、ちょっと早いですが、中秋の名月(十五夜)のミニチュアです。

 

 

 

 

こんなの↓。

 

Miniature_otsukimi01

 

国立天文台のサイト『中秋の名月は満月とは限らない』によると、実際に満月になるのは翌々日の10月6日なのだそうですが、これは、太陰太陽暦(旧暦)の8月15日の夜に見える月が『中秋の名月』と決まっているために、天文学的な『満月』になる日とはずれることがあるそうです。

 

実は『中秋の名月』のミニチュアは以前(No.350)も作ったことがあります。

それで、今回作った小物を加えてバージョンアップです。

 

角度を変えてもう一枚。

 

Miniature_otsukimi066  

 

カネゴンのお友達のコロちゃんも遊びに来ました。

 

そしてこちら↓は友人にプレゼントしたバージョン。

 

Miniature_otsukimi03  

 

小物の作り方の説明は次回以降にしていきます。

 

 

 

 


 

2017/09/03

【メディア】ストローマン手法/『慰安婦捏造報道』からなんの反省もない朝日新聞

この記事はブログ主の覚え書きです。

先週金曜日(2017/09/01)の『櫻LIVE』(櫻井よしこ氏のネット番組)では作家の門田隆将氏をゲストに、『自制心を失った暴走メディアを正す! 戦前戦後、朝日新聞が捏造した数々の「偽り」』というテーマの放送でした。

 

【対談で語られた論点】

  1. 朝日新聞のやり方は「ストローマン手法」  
  2. 朝日新聞社内ではマルクス主義者以外は右翼  
  3. 朝日新聞の歴史は「捏造と転向」の歴史だった  
  4. 朝日は新聞社でなく特異な運動体  
  5. 加戸前愛媛県知事の証言はインターネットで広がった  
  6. 他人の材料で番組を作って恥じないワイドショー  
  7. 朝日新聞記者は「自己陶酔型シャッター症候群」  
  8. インターネットが無ければ安倍政権は潰れていた

 

 

 

 

1に書かれている『ストローマン(英: straw man)手法』のストローマンとは「わら人形」のことで、案山子(かかし)や射撃の標的にするような人型(ダミー)などもこう呼ばれますが、『ストローマン手法』とは、Wikipediaの説明を借りると、

 

議論において対抗する者の意見を正しく引用しなかったり、歪められた内容に基づいて反論するという誤った論法、あるいはその歪められた架空の意見そのものを指す。藁人形論法ともいう。

【論法】

相手が示した意見を歪め、あるいは一部のみを取り出して解釈し、それを相手が発言したかのように言い返す。

さらに発言を引用する形で一見では否定しがたい自論を作り出し、自らの発言の正当性を補強する。

相手の意見に同調する不完全な擁護意見を持ち出し、充分な主張・再反論がされたようにみせかける。

発言の中から一見関係ありそうな問題や考え方を取り出し、さも相手側の意見はこれを象徴するものとして非難する。

 

ということだそうです。

朝日に限らず、現在、大手マスメディアの多く、特にテレビが取っている手法そのものですね

 

この番組の中で、『慰安婦報道』検証の第三者委員会の委員であった外交評論家の岡本行夫氏の意見を紹介していました。

 

Sakuralive_20170901_asahi

 

「朝日では“角度をつけ”ないと報道にならない」のだそうです。

これを観て、報告書を読んでみたくなり探したところ、『慰安婦報道検証 第三者委員会』というタイトルのページ(サイト)にありました。

 

この意見は『第三者委員会報告書・要約』にも書かれています。

 

記事に「角度」をつけ過ぎるな

 我々の今回の検証作業に対して、朝日新聞社はまことに誠実に対応した。新しい方向へレールが敷かれた時の朝日の実行力と効率には並々ならぬものがある。しかしレールが敷かれていない時には、いかなる指摘を受けても自己正当化を続ける。その保守性にも並々ならぬものがある。

 吉田清治証言を使い続けた責任は重い。しかし、同様に国際的に大きなインパクトを与えたのは、1992年1月11日の「慰安所 軍関与示す資料」と題して6本の見出しをつけたセンセーショナルなトップ記事だ。数日後の日韓首脳会談にぶつけたこの報道は、結果としてその後の韓国側の対日非難を一挙に誘うことになった。(同記事の問題点については本報告書をお読みいただきたい)。

 当委員会のヒアリングを含め、何人もの朝日社員から「角度をつける」という言葉を聞いた。「事実を伝えるだけでは報道にならない、朝日新聞としての方向性をつけて、初めて見出しがつく」と。事実だけでは記事にならないという認識に驚いた。

 だから、出来事には朝日新聞の方向性に沿うように「角度」がつけられて報道される。慰安婦問題だけではない。原発、防衛・日米安保、集団的自衛権、秘密保護、増税、等々。

 方向性に合わせるためにはつまみ食いも行われる。(例えば、福島第一原発吉田調書の報道のように)。なんの問題もない事案でも、あたかも大問題であるように書かれたりもする。(例えば、私が担当した案件なので偶々記憶しているのだが、かつてインド洋に派遣された自衛艦が外国港に寄港した際、建造した造船会社の技術者が契約どおり船の修理に赴いた。至極あたりまえのことだ。それを、朝日は1面トップに「派遣自衛艦修理に民間人」と白抜き見出しを打ち、「政府が、戦闘支援中の自衛隊に民間協力をさせる戦後初のケースとなった」とやった。読者はたじろぐ)。

 新聞社に不偏不党になれと説くつもりはない。しかし、根拠薄弱な記事や、「火のないところに煙を立てる」行為は許されまい。

 朝日新聞社への入社は難関だ。エリートである社員は独善的とならないか。「物事の価値と意味は自分が決める」という思いが強すぎないか。ここでは控えるが、ほかにも「角度」をつけ過ぎて事実を正確に伝えない多くの記事がある。再出発のために深く考え直してもらいたい。新聞社は運動体ではない。

 一方で重要なことがある。不正確でない限り、多様な見方を伝える報道の存在は民主主義を強いものにする。朝日新聞の凋落は誰の利益にも適わない。朝日の後退は全ての新聞の後退につながる。

 

こうした意見は馬耳東風のようです。

 

最近は、こうしたフェイクニュースはネットで検証され、もはやネットを使えない人達、テレビのワイドショーだけで情報を得る人達を除いては通じなくなってきました。

しかし、それ故か、マスメディアの人間は開き直っているようにも思えます。

先日は、中日新聞(東京新聞)の佐藤圭という記者が、下のようなtweetをしてネットで物議を醸しました。

 

Tweet_satou_20170825

 

 

加戸氏の発言があまり報道されなかったのは、報道する価値がなかったからにすぎない。なぜ首相の友人の大学に決まったのか、そのプロセスこそが加計問題の本質だが、加戸氏が国会で語ったのは「いかに愛媛に獣医学部が必要か」という域を出なかった。

 

国会中継を視聴した人、動画サイトなどで加戸前愛媛県知事の答弁を聞いた人は、加戸氏のの発言の重要性は分かっていると思いますが、発言の価値があるかどうかは、読者や視聴者が決めることです。

 

更には、こうした歪曲された報道や憶測を元に官房長官記者会見で延々と質問をする記者(東京新聞 望月衣塑子記者)もいます。

質問を聞けば分かりますが、質問の根拠は他紙や週刊誌のネタで、質問と言うよりは自分の意見を主張しているだけで、菅官房長官を怒らせての失言狙いなのかも知れませんが、非常に失礼で聞いていて不快です。

 

首相官邸広報室、東京新聞に注意 菅義偉官房長官会見での社会部記者の質問めぐり

【一部引用】

 首相官邸報道室は1日、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画をめぐり、8月25日の菅義偉官房長官の記者会見で、東京新聞記者の質問に不適切な点があったとして書面で東京新聞に注意を喚起した。

 質問したのは、加計問題などで菅氏を追及している社会部記者。加計学園が計画する獣医学部施設の危機管理態勢をただす中で「(計画に対する)認可の保留という決定が出た」と言及した。

 獣医学部の新設計画は大学設置・学校法人審議会が審査し、答申を受けた文部科学省が認可の判断を決めるが、この時点ではまだ公表されていなかった。

 

新聞や雑誌が特定の思想に基づいていても構いません。しかし、それを正当化しようと、事実を曲げたり、事実の一部を隠したりするのはフェアではありません。

 

下は、以前のエントリーで掲載したグラフですが、アメリカ人が新聞に対しての信頼度の変遷を表しています。

 

Media04

 

「大いに/かなり信頼している(濃い緑)」と「ほとんど/全く信頼していない」が2005年以降逆転していますが、将来振り返ったときに日本では今年が“その時”なのかも知れません。

 

 

 


 

2017/09/02

【野球】2017年 第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ・ネット中継・放送予定【まとめ】

最終更新: 2017/09/13 9:11

9月1日から始まったWBSC U-18ベースボールワールドカップのブログ主覚書です。このエントリーは加筆修正していく予定です。

 

日程・リンク集

 

 

サンダーベイの公式サイトでは一部試合はネット中継も見られるようです。

 

試合結果

オープニングラウンド(予選ラウンド)

 

WBSC_U18_2017_result

 

スーパーラウンド(決勝ラウンド)

スーパーラウンドはオープニングラウンドでの直接対決の結果が持ち上がる。つまり、日本は既にアメリカ(●)とキューバ(○)と対戦しているので1勝1敗からスタート。

 

WBSC_U18_2017_result

 

3位決定戦/決勝

WBSC_U18_2017_result

 

 

過去の大会に関するブログ記事

大会ルール等(今年のレギュレーションはこちら〔PDF〕

 

 

 

 


 

【ドールハウス工作】 No.356 ミニチュアの柿の作り方

ダイソー樹脂粘土で柿のミニチュアを作ってみました。

こんなの↓。

 

Miniature_kaki01

 

 

直径8~9mmで、1/12スケールにはちょっと大きくなってしまいました。

 

ブログ主は柿のことはあまり詳しくないのですが、ドングリのような形の尖った柿はあまり店頭で見ないなあと思ったら、あれは渋柿なのですね。

 

 

 

 

柿というのは元々「渋」があるものだそうで、甘柿は熟すに従って渋が抜けるのですが、渋柿は果実が熟してもタンニンが不溶性物質に変化しない渋い柿、だそうで、尖った柿は干し柿に使われるようです。

なお、柿は英和辞典を引くと「(Japanese) persimmon」などと書いてありますが、ヨーロッパで果物屋の店頭で見ると「KAKI」と書いて売っています。

 

と言うことで、平たい柿の画像を観察してみます。

 

Miniature_kaki02

 

形は球形を上下に潰した形で、中心が少し凹んでいます。上から見ると四角っぽい形のものもあります。

ヘタ(萼/がく)は4枚。柿の花は薄緑で目立たないので、あまりちゃんと見たことが無い方も多いかと思いますが、4枚の花びらです。萼の方が目立っていますね。(下の画像はWikimediaから直接表示しています。)

 

Diospyros kaki3

 

雌雄同株と言って、雌花と雄花をつけます。Wikipediaによると、雌しべの柱頭が4つに分かれているそうで、そのためか、萼の反対側は「×」のような筋が入っています。

色はオレンジ色で、種類や熟し加減により色の濃さが異なります。

 

柿のミニチュアの作り方(粘土の混色)

 

粘土の表記についてはNo.268の記事、粘土の種類についてはNo.269の記事をお読み下さい。

  • 黄+赤+黄土(+白)

 

黄色と赤でオレンジ色を作り、少しくすんだ色にするために黄土色を混ぜます。硬化したときに色が濃くなることを想定して、色を薄めるために白を加えます。

 

この他に和紙(ダイソーのもの。No.355参照)と紙巻きワイヤーを使います。紙巻きワイヤーはダイソーのものより太いNo.18の太さのものを使いましたが、無ければダイソーワイヤーでもいいかと思います。

 

柿のミニチュアの作り方(手順)

1. 混色した粘土で柿の形を作ります。

大きさは、イメージする実物の1/10のサイズ、例えば直径8cmの柿なら8mmくらいに作ると、硬化したときに縮んで1/12くらいのサイズ(一般的なドールハウスのスケール)になります。

 

1枚目の画像に映っている細工棒のお尻で中心を押して少し窪ませました。

下は使用した細工棒と同じ商品(丸)ですが、箸を少し細くした感じです。筆の柄の先とか、ノック式ボールペンの先とか、探せば代用品はあるかも知れません。

 


 

ヘタの軸の部分として、3cmくらいにカットした紙巻きワイヤーを挿し、その反対側を爪楊枝で「×」の筋を付けます。

中心をちょこんと爪楊枝で印を付け、そこを中心に爪楊枝を倒すようにして筋を付けました。

そのまま硬化を待ちます。

 

2.萼(がく)を作る

Miniature_kaki03

萼は薄い緑色の和紙を6mm四方くらいにカットして上の図のように切れ込みを入れました。

中心に目打ちなどで穴を開けて、粘土に挿してある紙巻きワイヤーを通します。ワイヤーの根元に少量の木工用ボンドを爪楊枝で付け、萼の上から爪楊枝で押さえつけて粘土と密着させます。

ボンドが乾いたら、ワイヤーを1mmほど残してカットします。

 

細い筆で萼の和紙に色を付けます。(ベースの色が薄緑なので、絵具はくすんだ緑色をごく薄く水で溶いて細い筆でサラッと塗っただけです。 (No.320『【粘土や絵の具を混色して緑色を作るときのヒント】』参照)

ワイヤーの断面も色を塗るのを忘れずに。

 

大抵売っている柿の萼は枯れているので、ローシエンナ(ローシェンナ)なども使うといいと思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ターナー色彩 アクリルガッシュ 20CC ローシェナー AG020131
価格:225円(税込、送料別) (2017/8/19時点)


 

ローシエンナは薄い茶色、言ってみれば「きつね色」なので、クッキーとかパンの焼き色を付けるときにあると便利な色です。

 

柿は艶があるので、仕上げのニスは艶の出るものを使いますが、最初、タミヤのツヤ出しニスを使ったところ、テカテカしすぎたので、上からツヤ消しニス(パジコの「マット」を塗りました。

 


パジコのマットはタミヤのツヤ消しよりは艶があるようなので、最初からこれだけでも良かったようです。

タミヤのツヤ出し・ツヤ消しなら2種類を混ぜて使うくらいがいいかと思います。

 

 

 

 


 

2017/09/01

【徴用工問題とはなにか?】政権が変わると建国記念日がコロコロ変わる国、韓国

このエントリーは前回の記事の続きで、8月25日に放送されたBSフジ・プライムニュースの『“徴用工”SHOCK 訴訟乱発…企業に激震』の内容に追加情報を加えてまとめておくのが目的です。

 

前回記事のまとめと補足

■元徴用工に対する補償金は1965年の『日韓請求権協定』やその他の合意事項によって、合計5億ドルの経済支援(内3億ドルは無償支援)に含まれているということを韓国でも分かっている。

  • 【補足】(反町理氏/司会者):「調べたんですが、今年の8月14日に元帳要項の皆さんが、(日本企業じゃなく)韓国政府に対して、『あなた方日本から3億ドル貰ったんだから、我々が受け取るべき正当な分け前を出しなさいよ』と言う訴えを起こしてますよね? これなら分かるんですよ。」(※詳細次項に)

■しかし、韓国政府は故人の元徴用工にしか補償金を支給せず、インフラ整備等に使ってしまった。→『漢江の奇跡』と呼ばれる経済発展。

■日本国内で訴訟を起こしても悉く敗訴になるので、韓国国内で訴訟を起こす作戦に切り替えた。(例:『三菱広島・元徴用工訴訟』)

■一つのエポックとしては2005年の官民『共同委員会』(参照:図-4の④)で、徴用工を含めた様々な賠償請求訴訟が日本国内では勝てないことが分かった運動家が、韓国国内の解釈を変えさせるために行政訴訟を起こした結果おこなわれたもの。

但し、この時、(浅羽教授の言葉を借りると)「徴用工に関しては、いい“弾(たま)”がなかった」そうで、元慰安婦や原爆被害者、サハリン残留韓国人の請求権は失われていないと判断されされたが、元徴用工は除外された。

■しかし、韓国国内で2007年に始まった「三菱広島・元徴用工訴訟」では、一審二審では原告の訴えは棄却されるも、2012年に大法院が差し戻しし、2013年に被告に賠償を求める判決が出た。

  • 【補足】(白真勲氏)「2011年8月に憲法裁判所で慰安婦の判決が出ている。ある意味、この時期の“トレンド”に乗った判決。」←高弁護士も同意。

 

この2012年の判断は、韓国の特殊な歴史観によるものというのが、今回の話です。

 

 

 

 

元徴用工ら、韓国政府に賠償請求(2017年8月14日)

番組内では司会者が言及しただけで詳しく説明されなかったので、調べました。

 

元徴用工ら、韓国政府に賠償請求  (日経新聞 2017/8/14 19:31)

 【ソウル=山田健一】太平洋戦争時に旧日本軍に徴用されて軍需工場などで働いた朝鮮半島出身の元徴用工とその遺族の計6人が、1人あたり1億ウォン(約960万円)の損害賠償を韓国政府に求める訴訟を14日までにソウル中央地裁に起こした。韓国政府の責任を問う訴訟は珍しい。元徴用工を支援する市民団体「アジア太平洋戦争犠牲者韓国遺族会」が明らかにした。

 原告は1965年の日韓請求権協定によって日本政府から韓国政府に支払われた3億ドル(約330億円)の無償提供資金が、元徴用工個人に支払われなかったのは不当と主張している。市民団体側は、原告を今後千人規模に拡大したいという。

 元徴用工に対する賠償責任を巡っては、日本政府は日韓請求権協定を結んだことで解決済みという立場。韓国では大法院(最高裁)が2012年に韓国人の個人の請求権は消滅していないとの判断を示して以降、地裁や高裁で日本企業が敗訴する例が相次いでいる。

 

 

韓国の歴史観に基づいている2012年判決

最初に、この番組の結びに浅羽教授が言った発言を紹介しますが、韓国(左派・急進派)の考え方は、「(国際的にスタンダードな)歴史は歪められていて、我々はそれを正しているだけ」というものなのだそうです。

ですから、この問題を理解(acceptじゃなくてあくまでもunderstand)するには、このメンタリティを前提にする必要があると述べておきます。

 

最初に書いたように、原告は2007年に日本で敗訴し、同じ内容の裁判を韓国国内で起こしたところ、2009年の釜山高裁で棄却されました。

これは、出演者の高(こう)弁護士によると、日本での裁判の結果の「既判力」(きはんりょく/判決の確定によりその判断が不動のものとなり、同一の点についてはもはや再び訴訟上争わさせないという不再理の効力)が認められてのものでした。しかし、最高裁ではその「既判力」が無いとの判断で差し戻しされました。

 

Pn20170825_06_2012_1
図-3(再掲)

 

この判断理由の元になるのが、「外国判決承認の要件」で、下の③が問題、つまり日本の判断をそのまま認めることは「公の秩序に反する」と判断したためです。

 

Pn20170825_07
図-6

 

なぜ、日本の判決を受け入れることが「公の秩序」に反するからというと、最初に回答を書いてしまうと、韓国憲法の精神に反するのだそうで、これを説明するために、まず、『日韓併合条約』に関する日韓の認識の相違を知っておいて下さい。

 

日韓併合条約』-「もはや無効である」vs.「そもそも無効である」

1965年に調印された『日韓基本条約』において「1910年に8月22日以前に締結された旧条約(ブログ主註:日韓併合条約のこと)がもはや無効であることの確認」という項目で、日本側は(日韓併合は合法的なものであるから)「もはや無効」というスタンスですが、韓国側は『そもそも無効である』という認識に基づいた判断なのです。 

 

つまり、2012年の大法院判決の根拠は、

 

“日本の判決は、「日韓併合(1910年)により、韓国領土及び国民は日本(の一領域)なので、日本の国内法により徴用された」という前提だが、これは「不法な行為」なので、日本の法解釈は受け入れられない”

 

という歴史認識の違いに起因しています。

 

(よく分からないでしょ? coldsweats01 )

 

これを理解するには、韓国の建国は一体いつなのか?という論争を見る必要があります。

 

政権が変わると建国の年が変わる国

浅羽教授によると、8月17日の文大統領の記者会見で「1919年に大韓民国は建国された」という発言があったそうですが、「1919年建国説」(以下、「19年建国説」と表記)と、「1948年建国説」(以下、「48年建国説」と表記)は、韓国国内の左派(急進派)と右派の主要な対立軸の一つです。ちなみに、李明博(イミョンバク)、朴槿恵(パククネ)政権では「48年建国説」を採っていました。

 

一般的に、韓国の建国は日本の敗戦により1948年建国とされており、これが国際的なスタンダードで、右派はこの説を採っています。

しかし、三・一運動(さんいちうんどう/1919年3月1日から始まった反日独立運動)の中で上海に『大韓民国臨時政府』ができたことで「19年建国説」を支持する人達も多く(左派急進派)、文大統領の発言はこの考えに立つことを示しています。

 

図-3の韓国大法院の「韓国憲法の規定に照らすと、日帝占領期の韓半島支配は規範的観点から不法な独占にすぎない」というのはこれが根拠となっています。そして、日本の判決を認めることは「(韓国憲法に反しているので)善良な風俗やその他の社会秩序に反する」となるわけです。

 

前述のように文大統領は「1919年建国説」の立場であることを示しており、ここに徴用工訴訟問題の危うさがあります。

歴史教科書においても、朴槿恵政権末期に国定の『正しい歴史教科書』を作り、48年建国説を書き込もうとして左派の激しい反発を受けましたが、文大統領が就任すると直ちにその国定教科書を廃止しています。

 

また、文大統領は憲法を改正して2019年に建国100周年を祝いたいという意向だそうです。

 

この、建国年がコロコロ変わるというのは今に始まったことではなくて韓国独立直後からで、1948年の翌年49年には(19年建国説で)建国30周年として式典を行っていますが、50年には光復3周年(48年建国説)を祝っているそうです。

 

(ここは司会の反町氏ならずとも「そんな国、あり得ないでしょう!?」と突っこみたくなります coldsweats01 )

 

現在、こうした韓国左派・急進派の考えをリードしているのが大法院ですが、浅羽教授が強調していたのは、韓国国内で激しいバトルが繰り広げられのは間違いないとのことです。

 

ご存知の方も多いでしょうが、文大統領は労働問題を扱っていた弁護士で、関心があるのは当然ですが、それ故に、この問題が日韓関係において非常に繊細な問題であることも知っているはずです。

その割には、安易に「政府も同じ立場」という言葉を使った(図-7)こと、8月15日の光復節での演説で、「南北共同で強制動員被害の実態調査の検討」などと言った(図-8)ことなどから、2015年の『慰安婦問題日韓合意』の例もあり、65年の協定まで遡った“壮大なちゃぶだい返し”をする危険性を孕んでいると思います。

 

Pn20170825_06_0817_interview
図-7

 

Pn20170825_06_yomiuri0816
図-8

 

【追記】『徴用工問題 裁判で結論 韓国大統領』(2017/09/09付日経)

20170909_nikkei

 

 

 

 


 

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ