最新情報

  • 2019/05/20
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

    2019年5月28日(火)02:00 ~ 06:00 の間、ココログシステムメンテナンスのため、閲覧ができなくなります。
    予め、ご不便をお詫びいたします。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【政治】国会ペーパーレス化議論 進まぬ意外なわけは? | トップページ | 【加計学園問題】獣医師会の言い分のみを垂れ流したTBS ひるおび/内閣支持率調査から見えてくるもの »

2017/06/21

【ドールハウス工作】 No.350 中秋の名月のミニチュア、ススキのミニチュア

また、季節外れなものを... と、お思いでしょうが、これは和菓子のミニチュアを作っていたときに作ったものです。

 

飾り方を考えていたのですが、畳のミニチュア(No.337)を作ったことで、半畳の畳が台として丁度良いのに気づき、余っている材料で作った畳に飾ってみたものです。

こんなの↓。

 

Miniature_jyugoya

 

 

 

 

畳は7.4cm四方くらいです。(土台に使ったバルサは7.3cm四方にカットしました。)

 

三方に載った月見団子、野菜やミカンのお供え、衣被ぎ(きぬかつぎ)、ススキです。

衣被ぎとは里芋の子を皮のままゆでたもので、そのままシンプルに塩などをつけて食べるだけです。

地方によっては、衣被ぎは団子の代わりに供えるそうですが、ブログ主の家では団子も一緒に供えていました。

ブログ主が子供の頃は、よく祖母が中秋の名月にはこういったお供えを作ってくれ、卓袱台の上に飾っていました。そして、月から見えるように窓を少し開けていたような記憶があります。

本当はゆで栗なんかも飾っていたのですが、作れなかったので省略。 逆に、野菜などは供えませんでした。

ミカンは、今ではこの時期でも黄色いミカンがあると思いますが、記憶に残る十五夜のミカンはこのような青いものでした。

 

以下、作り方をご説明します。

と言っても、ほとんど樹脂粘土(ダイソー樹脂粘土)で作り、見たまんまなのすが...

 

お盆はNo.314で作り方をご紹介しました。

野菜やミカンは、薄い緑色に混色した粘土で形を作ってアクリル絵具で着色したものです。

衣被ぎは、半分だけ皮をむいたものを作りました。(ブログ主の祖母は、単に先を切り落としてただけだったと思います。)

これはダイソー樹脂粘土の白に少量の茶を混ぜて、うっすらとグレーに混色したものを丸くまとめ、下半分はアクリル絵具で塗りました。

こういった作業は針に挿してすると、やりやすいと思います。

最後に、麻紐をごく短くカットしたものをボンドでつけています。

 

ススキのミニチュアの作り方

ススキの穂は人形の髪の毛です。以前、トルソー(No.254)を作ったときにダイソーで買ったリカちゃん人形のような着せ替え人形のものです。

紙巻きワイヤー(フローラルテープ巻きワイヤー/ダイソーで手に入ります。)の先端にボンドをつけ、髪を付けて、バランスを見てはさみでカットし、長さを調節します。

葉は和紙を使いました。これもダイソーで購入したもの。

花器(花瓶)はウッドビーズで、以前ご紹介したフライングタイガーで見つけたものです。(リンク先に画像があります。)

 

 

 

中秋の名月のミニチュア (2)

その後、小物を追加してあらためて十五夜のミニチュアを作りました。

 

Miniature_otsukimi01

 

詳しくはこちらの記事(『No.357 中秋の名月のミニチュア(2)』)をお読み下さい。

 


 

« 【政治】国会ペーパーレス化議論 進まぬ意外なわけは? | トップページ | 【加計学園問題】獣医師会の言い分のみを垂れ流したTBS ひるおび/内閣支持率調査から見えてくるもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【政治】国会ペーパーレス化議論 進まぬ意外なわけは? | トップページ | 【加計学園問題】獣医師会の言い分のみを垂れ流したTBS ひるおび/内閣支持率調査から見えてくるもの »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ