このサイトに関して




  • 2018/10/22
    ブログを更新しました。
    2018/04/20
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。




    ■特設コーナー















    台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会



    okinawanokoe




    ■ご利用上の注意
    記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。(加計学園問題関連の画像はご自由にお使い下さい。)

    コメントにURLを貼る場合は、「http://」、「https://」を除いて貼り付けて下さい。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。





各種ノウハウ集



管理人ポータル

大師小同窓会関連








  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ブログの楽しみ方】箇条書きのリストマーカーを一時的に変更する/順序リストの番号を途中から始める【ココログ】 | トップページ | 【政治】国会ペーパーレス化議論 進まぬ意外なわけは? »

2017/06/20

【加計学園問題】NHKクローズアップ現代+で新文書として紹介されたのはまた課長補佐の創作物だった

2017年6月19日(月) のNHKクローズアップ現代+で、新たな文書が見つかったとの放送されていました。 『波紋広がる“特区選定” ~独占入手 加計学園“新文書”~ 』(出演者:武田真一・鎌倉千秋)というタイトルで映し出されたのは下の文書。

 

20170619_nhk_kurogen

 

『10/21 萩生田副長官ご発言概要』というタイトルが付いています。

しかし、本日(2017/06/20)の読売新聞夕刊に、この文書は文科省専門教育課の共有フォルダから見つかったことと、作成したのは同課の課長補佐と書かれていました。(Yahooニュースでも要約された記事を読むことができます。)

 

また、あの牧野美穂課長補佐の創作物ではありませんか...('A`)

 

産経新聞のWEB記事によると、この新たな文書について萩生田官房副長官が書面で不快感を表明したそうで、その全文が『加計学園問題 萩生田光一官房副長官「不正確なものが作成され、意図的に外部に流されたことに強い憤り」 』(6/20(火) 14:24配/リンク先はYahooニュース)に掲載されていますが、 その中では既に文科省から謝罪があった旨、書かれています。

 

1.今回の文書については、文科省の一担当者が内閣府など関係省庁や省内の様々な人から聞いた伝聞など不確かな情報を混在させて作った個人メモであり、直属の上司である高等教育局長のチェックを受けていないなど、著しく正確性を欠いたものであるとの説明とお詫びが文部科学省から私に対してありました。このような不正確なものが作成され、加えて、意図的に外部に流されたことについて非常に理解に苦しむとともに、強い憤りを感じております。

 (中略)

6.いったい誰が何のために作った文章なのか? 本当に必要な内容ならば、なぜ文科省内で大臣や副大臣に伝える作業がなかったのか? まったく心当たりのない発言を、私の発言とする文書やメールが、文科省の職員により作成されている意図は分かりませんが、仮に、私の承知していないところで、私の名前が、難しい政策課題について、省内の調整を進めるために使われているとすれば、極めて遺憾です。

 

そもそも、今まで出てきた“怪”文書もこの課長補佐が作成したことは文科省も発表済みであり、この新文書を入手して番組を作ったNHKは今回も同一人物であると分かっていたと思われるのに、なぜ、まだ文科省発の文書を恣意的に取り上げるのでしょうか?

こんな文書、作った者勝ち、放送した者勝ちではありませんか。

以前のブログ記事、【加計学園問題】2017/06/17 ユアタイム/動画『「加計問題」高橋洋一氏に聞きました』、あるいは『【加計学園問題】5分で分かる“真実の”加計学園を巡る経緯』でも明らかになっているとおり、2016年9月の2回目のワーキンググループヒアリングまで、文科省は、WG委員から、2005年日本シリーズの阪神のようにコテンパンにやられているわけで、その後の日付が付いた文書がでてきても、言い訳のための創作物としか思えないのですが。

 

【2017/07/23追記】

ブログ主はこの番組を観ていないのですが、その後、この番組が通常の放送時間を延長して放送されたこと、番組の中で政治部記者と社会部記者がバトル(?)をしていたとネットで話題になっているのを知りました。

その後、このようなツィートを発見しました。

Kake45_nhk_closeup_plus

 

 

 


 

« 【ブログの楽しみ方】箇条書きのリストマーカーを一時的に変更する/順序リストの番号を途中から始める【ココログ】 | トップページ | 【政治】国会ペーパーレス化議論 進まぬ意外なわけは? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ブログの楽しみ方】箇条書きのリストマーカーを一時的に変更する/順序リストの番号を途中から始める【ココログ】 | トップページ | 【政治】国会ペーパーレス化議論 進まぬ意外なわけは? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ