最新情報

  • 2020/09/16
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【加計学園問題】6月23日 前川喜平前事務次官記者会見(フルバージョン動画)を観て | トップページ | 【獣医学部新設問題】新潟市の提案に関する国家戦略特区ワーキンググループヒアリング »

2017/06/24

バードフィーダー(8)-100均素材を使ったバードフィーダー No.2

この記事は、バードフィーダーのカテゴリに入れるかどうか迷ったのですが...。

と言うのは、野鳥もあまり来なくなった時期に作り、実際は室内で置物の飾り台のような使い方をしているからです。

材料は、「何かに使えそう」と100均で買った“あるもの”で、庭に置いてある台の上に載せて、猫が飛びかからないように、餌を高い位置に置くために作りました。

 

取り敢えずこんなの↓。(脚の付いた台の方です。)

 

 

Bird_feeder26

 

 

 

 

上に載せている家の形のバードフィーダーも余った材料を消費するために作りました。このタイプのものは既にいくつか作り方をご紹介しているので、今回は詳細は省略しますが、塗装に使ったのは100円ショップ・セリアの塗料です。スモーキーレッドとかいう名前で、赤というよりはピンクですが、落ちついたいい色なので、それを生かすために上から保護のために塗ったニスもツヤ消しのものにしました。

画像では手前の柱に隠れて見えませんが、裏から長い釘を貫通させてあり、ミカンが落ちないように、それに刺せるようにしています。

 

今回メインでご紹介するのは、下の台の方。

これ、何を使って作ったかと思いますか?

 

ヒントとして塗装前の状態です。↓

 

Bird_feeder27

 

答えはこちらです。(クリックすると画像がポップアップします。)

 

“板”はダイソーで購入したもので、長方形の板の短い方の辺が24cmだったので、24cmと18cmに分け、24cm角の方を土台に使いました。

但し、素材が桐なので柔らかく、仮組みをしているときに力が加わったら割れてしまいました。(奥の方に少し濃い色で横に線が走っているのはその割れ目です。エポキシボンドで貼って、急遽、セリアで買ってあった7mm厚の細い板を下駄の歯のように付けました。)

でも、この“歯”のお陰で雨に濡れたときの乾きが良くなるように思います。

 

“丸棒”の方は、これを作るために後から近所のセリアで買ったものですが、ダイソーにも多分同じようなものがあるのではないかと思います。

両端が面取りしてあったので端から5mmくらいを切り落とし、板との接触面を平らにしました。

板と丸棒は接着面にエポキシボンドを塗り、木ネジで繋いでいます。

 

このような簡単な木工でも、電動ドリルがあると便利です。

Drill

 

ブログ主はひとから貰ったのですが、たいして高いものでもなく、ドリル刃とドライバーをそれぞれ3種類くらい用意しておけばいいかと思います。

使い方は簡単で、ピストルのように“引き金”みたいなものを引くと回転します。上の画像の引き金の上に楕円形のボタンが見えますが、これは左右に出っ張っていて、左右どちらからでも押すことができます。

これは何のためにあるかというと、押すことで回転の向き(右回り/左回り)を変えるものです。差し込んだドリルを引き抜くときとか、締めたネジを逆向きに回して引き抜くとき、この機能で簡単に行えます。

電動ドリルを使うのにたいしたコツが必要なものでもありませんが、穴を開けたい位置にドリル刃を垂直に立ててから引き金を引きます。貫通してもいいように下に木ぎれを敷くといいです。

 

細かいことですが、板のネジ穴の周囲、ネジ山が当たる部分は、ネジ山が出っ張らない(埋まる)ように少し削っておくといいかと思います。ブログ主はリューターで削りました。

ただ、今回は素材が桐で柔らかいので、ネジを強く締めると自然と埋まったかも知れません

 

 

 


 

« 【加計学園問題】6月23日 前川喜平前事務次官記者会見(フルバージョン動画)を観て | トップページ | 【獣医学部新設問題】新潟市の提案に関する国家戦略特区ワーキンググループヒアリング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【加計学園問題】6月23日 前川喜平前事務次官記者会見(フルバージョン動画)を観て | トップページ | 【獣医学部新設問題】新潟市の提案に関する国家戦略特区ワーキンググループヒアリング »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ