最新情報

  • 2020/09/16
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.336 田舎のパン屋 (4)最終回【Miniature Bakery in the Country】 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.337 畳のミニチュアの作り方 »

2017/05/04

【100均木工】木製ツールボックスを作ってみた【なんちゃってD.I.Y.】

冬の間、100均の木材でバードフィーダーを自作したのをきっかけに、色々なものを作りました。

100円ショップには木製品があり、板材は既に数種類の幅にカットされているので、組み合わせれば、あまり手を掛けずに工作できるからです。

今回はそんな木工作をご紹介します。

こんなの↓。

 

100yen_toolbox01

 

 

 

 

横幅は32cmくらいです。

 

下は蓋を開けたところ。

 

100yen_toolbox02

 

ツールボックスと書きましたが、ミニチュアを作るときに使う塗装の道具を入れておく箱です。

ガラス瓶は「筆洗い」。塗料が落ちやすく、洗うのが簡単なので、最近はずっとこれを使っています。

この中に全ての道具を入れるわけではなく、使用中の筆や塗料類が雑然とならないようにまとめるもので、蓋を付けたのは、作業の途中で中断するときなどは閉めてすっきりさせるためです。

100yen_toolbox03

 

余った板で作った木箱は、今使っている塗料を一時的に入れておく場所。ツールボックスの上に載せて使います。落ちにくいように2枚の板をストッパーにしているので、スライドさせることができます。

 

さて、このツールボックス、どんな材料で作ったと思いますか?

手で持つ部分の丸棒以外は全て100均の素材です。

 

100yen_toolbox04

 

側面にはダイソーで見つけたハンドル付きのカッティングボード=俎(素材は松)をそのまま使ったものです。

あとは、セリアで売っている45cm長の板材(桐)を必要な長さで切っただけ。

それぞれ、木工用ボンドで貼り合わせ、釘を打って補強しています。

これ、側面の板を90mmではなく15mmのものに変えて蓋を付けなかったらマガジンラックにもなりそうです。

 

“TOOLS”の文字は、これがないと、蓋のどちら側が開くのか、パッと見分からないので付けましたが、こんなもの↓で作りました。

 

100yen_toolbox05

 

ダイソーで見つけたコルクのアルファベットシールで、シールになっていますが、白く塗り、ボンドで付けました。(ツールボックスをワックスで仕上げたので、シールの付きが良くなかったため。) ※ワックスはヴィンテージワックスと言うものですが、レビューは別の作品をご紹介するとき書きます。

 

ツールボックスの隙間を埋めるために端材で筆置きも作ってみました。

こういう↓製品も売っているのですが、この程度のもので500円以上は高いなあと思って。

 

こんなのです。

100yen_toolbox06  

適当に作ったので、サイズは後から測ったのですが。

100yen_toolbox07 

“脚”は蝶番で折りたためるようになっています。

100yen_toolbox08

 

この蝶番はセリアで4個入り(ビス付き)で売られているもので、ツールボックスで2つ使った余りです。

 

 

 


 

« 【ドールハウス工作】 No.336 田舎のパン屋 (4)最終回【Miniature Bakery in the Country】 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.337 畳のミニチュアの作り方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.336 田舎のパン屋 (4)最終回【Miniature Bakery in the Country】 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.337 畳のミニチュアの作り方 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ