最新情報

  • 2019/10/15
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« バードフィーダー(7)-100均トレリスを利用した猫よけフェンス | トップページ | 【プチ工作】100均木箱で小物収納引き出しとソーイングボックスを作ってみた【セリア】 »

2017/04/06

【ドールハウス工作】 No.329 野菜のミニチュア:アスパラガスの作り方

前回に引き続き、八百屋のミニチュアの細部をご紹介するとともに、まだ作り方を説明していない野菜をご紹介します。

 

こちらは中段と下段のクローズアップです。(全体像は記事No.327にあります。)

Miniature_gemueseladen05

 

 

 

 

この中から、今回はアスパラガス(asparagus)のミニチュアをご紹介します。

既にアーティチョークは記事No.323で、ナスはNo.324で、ニンジンはNo.320で作り方をご紹介しました。

 

まずは、ブログ主の覚え書きとして、アスパラガスについて。

アスパラガスはユリ科の多年草で、若い芽を食用にしますが、節のような部分(鱗片)は葉が退化したものだそうです。

ホワイトアスパラガスは遮光シートなどで覆って日光を遮って栽培したもので、グリーンアスパラガスと同じものです。

最近、新聞でホワイトアスパラガスの産地、佐賀市の農家を取材した記事を読んだのですが、少しでも日光や蛍光灯の光に当てると緑色を帯びてしまうので、収穫作業は夜明けや明け方に行う、という手のかかるものだそうです。

グリーンアスパラガスは春と夏の2回収穫できるのに対し、ホワイトアスパラガスは収穫後は日光を当てて株を育てる必要があるので春にしか収穫できません。

ドイツではホワイトアスパラガスは春のごちそう。季節物です。日本で言う筍とかそんな感じでしょうか。

 

下の画像はWikimediaから直接表示しています。

 

Illustration Asparagus officinalis0b

 

Asparagus on Black (4318038173)

 

細部を見ると、鱗片はやや紫色を帯びています。

ネットで検索すればいくらでも大きくてよい画像が見つかるので、実物を観察してみて下さい。

 

【アスパラガスのミニチュアの作り方・粘土の混色】

粘土の表記についてはNo.268の記事、粘土の種類についてはNo.269の記事をお読み下さい。

 

Miniature_asparagus02

 

上の画像はホワイトアスパラガスとグリーンアスパラガスが混ざっていますが、ホワイトアスパラガスは完成品の色で、グリーンアスパラガスは上から塗装するので淡い緑で作ります。

 

【粘土の混色】

  • ホワイトアスパラガス: 白+黄土少量
     
  • グリーンアスパラガス: 黄緑に混色した粘土(緑+黄)+白

 

【作り方】

Miniature_asparagus01

 

  1. 細長く粘土を伸ばします。
    茎はあとで根元の方をカットするので、少し長めに作ります。(色を塗ったりする作業のために手で持てるよう長めのほうが作業しやすいので。)
     
  2. 小さなはさみで切り込みを入れ、穂先や鱗片を作ります。
    はさみを茎に対して斜めに当てて切るといいでしょう。
     
  3. 硬化したらグリーンアスパラガスは全体を黄緑に塗ります。絵具の混色はNo.320(【粘土や絵の具を混色して緑色を作るときのヒント】)を参照して下さい。
     
  4. 穂先や鱗片の部分は薄い紫色を塗ります。
     
  5. 根元をカットします。
     
  6. ニスはツヤ消しニスを使います。
     
  7. 束にする場合は始めに数本をボンドで接着してまとめ、紐を巻きます。ここではラフィアを割いて縒ったものを使いました。

 

 

 


 

« バードフィーダー(7)-100均トレリスを利用した猫よけフェンス | トップページ | 【プチ工作】100均木箱で小物収納引き出しとソーイングボックスを作ってみた【セリア】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バードフィーダー(7)-100均トレリスを利用した猫よけフェンス | トップページ | 【プチ工作】100均木箱で小物収納引き出しとソーイングボックスを作ってみた【セリア】 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ