最新情報

  • 2019/07/22
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.326 野菜のミニチュア:ジャガイモとタマネギの作り方 | トップページ | バードフィーダー(6)-Flying Tigerで見つけたバードバスとバードフィーダー »

2017/03/25

【ドールハウス工作】 No.327 八百屋のミニチュアフレーム【100均フォトフレーム】

八百屋をイメージしたドールハウス(ミニチュアフレーム)の完成です。なんだかんだで1ヵ月くらいかかりました。

こんなの↓。

Miniature_gemueseladen01

 

角度を変えてもう一枚。

Miniature_gemueseladen02
(クリックすると拡大画像が表示されます)

 

 

 

 

フォトフレームはブログ主がよく使う、100円ショップ・セリアの木製フレームです。

これは枠のカットが平らなので、5mm厚の板でボックスを作ればフレームと同じ高さで平らになり、床を作りやすいのです。

 

ミニチュアフレームの作り方

いつものように自立するようにも、壁に掛けられるようにも作ってありますが、このようにフォトフレームを使用したドールハウス(ブログ主は“ミニチュアフレーム”と呼んでいます)の作り方は『【ドールハウス工作】 No.234 100均フォトフレームをつかった壁掛けドールハウス』でご紹介しています。

 

今回、ボックス部分に使った板(アガチス)は5mm厚・45mm幅と、いつもより幅があるものを使用していて奥行きを出しています。

また、手前に伸びた床の部分は80mmのバルサ(バルサは通常80mm幅で売られています。)を使っていて、これもいつもは40~60mmくらいの奥行きで作るので、奥行き約125mmと、いつもより立体感のある作品になりました。

バルサを使うのは、この部分は強度を考えてなるべく軽く作りたいからです。

フレームは元々このような色なのですが、床とフレームを塗装で同じような色にし、一体感が出るように工夫しました。

 

このように手前に床を伸ばす場合、フレームとの接着面が弱いので、補強を工夫しています。(下図)

Miniature_gemueseladen03

 

これもNo.234で説明していますが、床とフレームとの接着面を増やすために床の下に角材を添えて(①)います。

今回は80mmと奥行きがあるので、1段目(茄子やニンジン、アスパラガスの段)の陳列台をフレームからはみ出させて床と接着(②)させ、更に8mm角のヒノキ棒を斜めにカットして接着(③)しました。

 

陳列台

フレームは一番最初に作っておいたのですが、陳列台をどのように作るかは少し悩みました。

結局、格段を個別に作って、一番下は60mm幅の板を天板にして台にし、床に設置、二段目三段目は棚をフレームの内側(壁)に直接接着しています。

棚自体は水平で、野菜の木箱を斜めに置くために、棚の上に角材を貼り付けています。

 

木箱

陳列台の上に置いている木箱は 2mm厚・8mm幅と2mm厚・10mm幅 のヒノキ棒を使い、42×38×10mmの箱にしました。

材料は、

  • 側面(2mm厚・8mm幅): 42mm×2、34mm×2
  • 底(2mm厚・10mm幅): 42mm×3

で、基本的な作り方は、No.320の記事で解説しました。

 

まだご紹介していない野菜の作り方や、このミニチュアフレームの細部は次回以降説明することにします。

 

 

 


 

« 【ドールハウス工作】 No.326 野菜のミニチュア:ジャガイモとタマネギの作り方 | トップページ | バードフィーダー(6)-Flying Tigerで見つけたバードバスとバードフィーダー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.326 野菜のミニチュア:ジャガイモとタマネギの作り方 | トップページ | バードフィーダー(6)-Flying Tigerで見つけたバードバスとバードフィーダー »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ