最新情報

  • 2019/10/15
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.301 ミニチュアスイーツ/チョコバナナパフェ、ストロベリーパフェ&ワッフル | トップページ | 【大掃除・中掃除・小掃除】レーヨンの雑巾/100円ショップで見つけたもの »

2016/11/11

【ブログの楽しみ方】アクセス解析の性別・年齢ってどうやって判断するの?【ココログ/Google Analytics】

この記事はブログ主の覚え書きとして、ココログとGoogle Analytics(グーグル・アナリティクス※)の訪問者属性の判断の方法や違いを書くものです。

※Google AnalyticsとはGoogleが提供するアクセス解析ツールで、ブログなどのサイトにコードを埋め込んでおくことで統計が取られ、管理者ページにて様々な解析データを見ることができるというもの。

 

ココログのユーザ属性判断方法

まず、例として先月(2016年10月)のユーザ属性のキャプチャです。

Blog_analyze_sex01

男性:68.9%、女性:31.1%という割合で、この月はちょっと極端ですが、このブログは普段から男性の方が50%超と分析されます。

このブログは数から言うと女性向けの記事(ミニチュア工作)が大半で、実際それらの各記事へのアクセスも多いのですが、ページビューが多い記事は、と言うと、PC関連の記事(PCの設定方法、Excelやスキャナの使い方、etc.)が圧倒的に多く、こちらは男女どちらもターゲットになり得ます。したがって、男性からのアクセスが多いという結果自体はそれほど不思議ではありません。

ここで、ココログではどのように性別などのユーザ属性を判断しているかFAQを見てみると、

Q: 『性別、年齢、ネットリテラシーなどのユーザー属性情報は何を元に算出しているのですか。

A: アクセス元のドメイン情報や、携帯の種類(女性向けか、子供向けか簡単ケータイか)などの情報を元に大まかに推測したものです。あくまで推測値ですので、参考程度にしてください。

とあります。

「アクセス元のドメイン情報」とはGoogleやYahooなどのサーチエンジンがアクセス元では性別などは判断できないと思うので、例えば女性向けサイトに貼られたリンクからのアクセスを指すのでしょうか?

「携帯の種類」は、アクセスログを見ると機種名も表示されているので、これで判断しているのは想像できます。

しかし、PCからのアクセスの場合、判断は難しいのではないかと思います。実際、このブログは前述のようにPC関連の記事へのアクセスが多いせいか、PCからのアクセスがいまだに50%超(10月は56.12%/下図)です。これは想像ですが、“「女性」や「男性」と判断できないものは「男性」にしている”のではないか?と思います。

Blog_analyze_sex02

後述しますが、Google Analyticsでは判断の要件はココログは異なり、また、ユーザ属性の分析ではデータの3割は判断不能として除外されています。ココログがもし全てのデータで分析しているとすると、よく分からないけど「えいや!」で決めつけてるものが誤差を生じさせている可能性があります。

スマホなどのモバイル端末でのアクセスが多いブログの場合はもう少し精度が高いのではないかと思いますが。

なお、「サイトへの訪問者の属性」 とあるので、UU(ユニークユーザー=同じ日に同一のユーザが何回か訪問しても「1人」としかカウントされない)を単位としています。(→FAQ『アクセス解析用語集』/UUの項参照)

 

 

Google Analyticsのユーザ属性判断方法

Googleにユーザ登録して性別や生年月日を登録(ただし、登録は必須ではない)している場合は当然それを利用しているでしょうが、Google Analyticsでは、個々の端末毎にそのユーザが日頃どんなサイトを訪れているか、どんな検索ワードで検索しているかという情報を蓄積してその端末のユーザの属性を分析しています。(正確には、データを蓄積・分析しているサードパーティー=Googleとは別の会社から提供を受けています。)

例えば、日頃から、育児、ファッション、レシピに関する検索やネットショップへのアクセスが多いとか、成人病、育毛に関する検索が多いといった情報を元に、年齢や性別、関心事など、インターネットを使っている内にプロファイリングの材料が蓄積されているわけです。

家族で1台のPCを共有している場合は別ですが、モバイル端末がこういった行動を分析されたら、かなり精度の高い分析はされているのではないかと思います。

下のヘルプ記事はGoogle AdWordsというターゲット広告に関するものですが、上記のようなことを説明しています。そのサイトの閲覧者に適した広告を表示するための仕組みです。

ユーザー属性ターゲティングについて

Google が属性情報を識別する方法

ユーザーが Google アカウントにログインしている場合は、アカウントの設定から取得した位置情報やユーザー属性が使われる可能性があります。ユーザー属性情報は [広告設定] ページでユーザー自身が編集できます。このほか、一部のソーシャル ネットワーク サイトなどでユーザーが入力した属性情報が Google に提供される場合もあります。

Google アカウントにログインしていないユーザーについては、Google サービスやディスプレイ ネットワークでの行動に基づいて、その属性を推測することがあります。たとえば、ユーザーが YouTube やディスプレイ ネットワーク上のサイトを閲覧している場合は、「Cookie」を使ってウェブブラウザに識別子が保存されます。これにより、訪問したサイトの履歴に基づいて、ブラウザが特定のユーザー属性のカテゴリに関連付けられます。




ガーデニングが趣味のユーザーがいるとします。このユーザーがディスプレイ ネットワークで利用しているガーデニングのサイトやブログのほとんどは、ユーザーの大多数が女性です。こうした情報から、Google アカウントにログインしていないとき、このユーザーのブラウザは「女性」のユーザー属性に分類される場合があり、結果的にこのユーザーには女性をターゲットとする広告主様の広告が表示される可能性があります。

また、このユーザーが Google アカウントにログインしている場合は、ユーザー自身が [広告設定] ページで指定した設定に基づいて広告が表示される可能性もあります。

下は、Google Analyticsで見た先月のユーザ属性のキャプチャです。

Blog_analyze_sex03

こちらでは女性が57.9%と男性よりも多いと分析されています。

「セッション全体の69.54%」とあるのは、3割くらいは判別不能(しきい値により除外された)でこの分析には含まれていないことを示します。

「しきい」とはこの場合「閾」ですが、敷居、つまり引き戸の下の戸が滑る部分、日本建築は玄関も引き戸なので、内と外を分ける境界線で、要するに、この場合は分類する要件を満たすと見なされる境界や基準です。(本来「閾」の読みは「いき」で閾値は「いきち」と読むが、慣用的に「しきいち」と呼ばれることが多い。)

ヘルプ記事『ユーザー属性とインタレスト カテゴリについて』にも説明されていますが、ドリルダウン(その範囲で更に深く掘り下げて分析)すると、年齢、興味ある分野(インタレスト・カテゴリ)毎の割合が表示されます。

Google Analyticsで性別などの分類ができるようにするには、設定が必要です。→『ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポートを有効にする

なお、Google Analyticsでのユーザ属性はセッション単位で行われます。これは30分以上サイト(ブログ)から離れていたら、次に同一ユーザが訪問しても別のセッションと見なすものです。

アナリティクスの AdWords クリック数、セッション数、ユーザー数、閲覧開始数、ページビュー数、ページ別訪問数の違い

サイトを訪問したすべてのユーザーにより開始された個々のセッションの数を表します。ユーザーがサイトで 30 分以上操作を行わなかった場合、
それ以降の操作は新しいセッションと見なされます。サイトを離れたユーザーが 30 分以内に同じサイトに戻ってきた場合は、同じセッションとして扱われます。

 

 


« 【ドールハウス工作】 No.301 ミニチュアスイーツ/チョコバナナパフェ、ストロベリーパフェ&ワッフル | トップページ | 【大掃除・中掃除・小掃除】レーヨンの雑巾/100円ショップで見つけたもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.301 ミニチュアスイーツ/チョコバナナパフェ、ストロベリーパフェ&ワッフル | トップページ | 【大掃除・中掃除・小掃除】レーヨンの雑巾/100円ショップで見つけたもの »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ