このサイトに関して




  • 2017/11/18
    ブログを更新しました。


    ■特設コーナー










    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会




    ■ご利用上の注意
    記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。(加計学園問題関連の画像はご自由にお使い下さい。)

    コメントにURLを貼る場合は、「http://」、「https://」を除いて貼り付けて下さい。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。





各種ノウハウ集



管理人ポータル

大師小同窓会関連








  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ブログの楽しみ方】TwitterやFacebookからのリンクのリンク元を調べる【cocolog】 | トップページ | 【野球】2016/11/28 ベイスターズ熊原投手躍動!【2016年台湾WL】 »

2016/11/27

【ドールハウス工作】 No.304 バウムクーヘンとブドウのミニチュア

バウムクーヘンとブドウのミニチュアを作ってみました。

こんなの↓。

Miniature_baumkuchen_grapes01

5円玉でおおよその大きさが分かると思いますが、下に敷いている板(2mm厚バルサ)は4cm×2cmのサイズです。

ミニチュアフードは下の図書を参考にしましたが、手持ちの材料(粘土等)を使っているため、作り方など、少しアレンジしています。粘土の着色は絵具ではなく、ダイソーの樹脂粘土を使っているのはこれまでの通りです。

 

 

【作り方ワンポイントメモ】 バウムクーヘン

存知かと思いますが、本物のバウムクーヘンはご芯となる長い棒に生地を流しかけて焼いては生地を再びかけて...ということをくり返してだんだん太くしていき、あのような年輪の模様が出ます。バウム(Baum=木)+クーヘン(Kuchen=ケーキ)と言われる所以で、レシピへの初出は1426年だそうですが、ドイツではなく、イタリア語のレシピ本だそうです。(“Erste Rezepturen für den Kuchen gibt es in einem italienischen Kochbuch von 1426. ”【出典】Wikipedia)

ミニチュアも作り方は同じで、細いストローを芯にして生地を巻いて絵具で焼き色を付けては生地を再び巻いて...という方法で形作り、最後にアイシングの粘土を巻いています。

生地部分は軽量粘土(モデナソフト)を主体に黄+黄土の粘土で色を付けてマットな質感にしました。

アイシングはモデナ+白で透明感のある白を作っています。

(粘土の表記についてはNo.268の記事、粘土の種類についてはNo.269の記事をお読み下さい。)

 

【作り方ワンポイントメモ】 ブドウ

基本的にはワイヤーで花軸とか花柄(かじく、かへい:枝のような部分)を作って実を付けるという作り方なので、ペーパー巻ワイヤー(フローラルテープ巻きワイヤー)をクシュクシュと丸めるだけでもいいのですが、テキストをアレンジしてこんな材料で花軸を作ってみました。

Miniature_baumkuchen_grapes02

ホームセンターで購入した電線の中に入っている銅線です。

銅線はよくジオラマで樹木を作るのに使われるので、例えばこんな形で製品化されています。

 

商品ページにも使い方の説明がありますが、この方法を真似してみました。

こんな感じ↓です。

Miniature_baumkuchen_grapes03

銅線そのものも売っていますが、どうせ短く切って束ねて使うし、それほど量は必要ないので、68円/1mのコードを50cm(34円)だけ買いました。

これに色を塗るのですが、アクリル絵具(ローシエンナ+黒)に木工用ボンドを混ぜたもので肉付けするように塗装しています。

これに粘土で作った果実を貼りました。

粘土は、イメージする色をダイソー粘土で作ってからモデナを混ぜて透明感を出しています。例えば緑色のブドウ(何という品種か分かりませんが、よくスーパーで見かけるアメリカ産の緑の種なしブドウ。皮ごと食べられるものをイメージしています。)は、ダイソー樹脂粘土の緑+黄色+黄土(+白)で、混色した粘土と同量のモデナを混ぜています。

硬化後に果実をボンドで花軸に付け、つや消しニスを塗って乾いた後にベビーローションをまぶし、ブドウの粉っぽさを出しました。

 

 


 

« 【ブログの楽しみ方】TwitterやFacebookからのリンクのリンク元を調べる【cocolog】 | トップページ | 【野球】2016/11/28 ベイスターズ熊原投手躍動!【2016年台湾WL】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ブログの楽しみ方】TwitterやFacebookからのリンクのリンク元を調べる【cocolog】 | トップページ | 【野球】2016/11/28 ベイスターズ熊原投手躍動!【2016年台湾WL】 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ