最新情報

  • 2020/09/16
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.285 ミニチュアおせち料理/(7) 鏡餅 | トップページ | 【野球】第7回 WBSC 女子野球ワールドカップ 釜山大会・日程/放送スケジュール【ブログ主覚書】 »

2016/09/02

【ドイツ】駅のホームをバリアフリーにしたら、駅舎のドアが開かなくなった!?

昨日、NHK BSの海外ニュースを観ていたら、面白いニュースがありました。

駅のプラットフォームをバリアフリー化のために高くしたら、駅舎からプラットフォームに出る扉の高さと合わずに、乗客は窓から出入りする羽目になった、というものです。

 

 

Bad_bentheim_bahnhof

(上の画像は南ドイツ新聞(Süddeutsche Zeitung)に掲載されている動画のキャプチャ。CMの後にニュースが始まります。) 

 

 

なんとも間抜けな話だなと思ったのですが、それほど真剣に観ていなかったので、あらためて検索して見ると、それを報じているニュースサイトはたくさん見つかりました。

 

問題の駅はドイツ北部のニーダーザクセン州(Niedersachsen/州都:ハノーファー)にある、バート・ベントハイム(Bad Bentheim)という駅です。

 

 

Bahnhof Bad Bentheim

 

画像はWikimediaから直接したもので、上の画像は問題の駅、下はバート・ベントハイムの街並みです。美しいですね。なお、バート(Bad)は英語で言うとBath(お風呂)。地名にこれが付くと大抵温泉保養地です。

 

Bad Bentheim

 

どうしてこのようなことになったのか、ニュースでは聞き逃したか、詳しく説明しなかったのか、ながら見してたので分からなかったのですが、ニュースサイトの記事(Spiegel-Online “Vermurkste Bauplanung: Bahnhofstüren lassen sich nach Umbau nicht öffnen”/“不手際な建設計画: 駅のドアが改築後に開かなくなった”くらいの意味)で分かりました。

 

まず、ドイツの列車ですが、ドアが高い位置にあり、ドアが開くと階段(ステップ)が現れて、乗客はそれを上ることになります。健常者や若者でも大きな荷物を持っているときなど苦労するのですが、老人や車椅子にはかなりやっかいなので、予算を組んで、バリアフリー化を推し進めることになりました。そこで、プラットフォームを約40cmかさ上げをしたそうです。

 

ここで、なぜ、同時に駅舎も改築しなかったのか?と、誰もが思うでしょうが、上の記事によると、工事の依頼主が1箇所ではなかったから工期がずれた、というようなことが書いてあります。

プラットフォームの管理者はDB(ドイツ国鉄)で、駅舎はローカル鉄道のもの(元は市の所有物だったのを売却)なのだそうです。

まぁ、それにしても...ですが。

 

駅舎のドアは開かなくなっため、乗客は窓の内側に置かれた踏み台をよじ登って窓から出る羽目になったのですが、念のため書いておくと、日本と異なり、改札がない(車内検札)ので、切符を販売機などで買った後は建物を通り抜けなくても直接プラットフォームに出ることは可能です。なので、利用者は面白がって窓を通り抜けているとのこと。

ただ、駅舎の画像を見ると割と大きくて、切符を買ったあとに建物の横を通ってプラットフォームに出るというのは面倒なのかも知れません。

 

ちなみにWikipediaのBad Bentheimのページによると、駅舎は1865~1866に建設された古いものだそうです。ドイツではこのくらいの古さの建物は珍しくもないでしょうが。

上にリンクを貼った動画は同じく南ドイツ新聞のこちらの記事“Hier ist das Wort "Bahnsteig" wörtlich zu nehmen”からも見られますが、記事のタイトルはユーモアたっぷりに、「プラットフォーム(Bahnsteig)が文字通りプラットフォームになっちゃった」みたいなニュアンス(Bahn=鉄道/Steig=坂道、山道)になっています。

 

 

 


 

« 【ドールハウス工作】 No.285 ミニチュアおせち料理/(7) 鏡餅 | トップページ | 【野球】第7回 WBSC 女子野球ワールドカップ 釜山大会・日程/放送スケジュール【ブログ主覚書】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.285 ミニチュアおせち料理/(7) 鏡餅 | トップページ | 【野球】第7回 WBSC 女子野球ワールドカップ 釜山大会・日程/放送スケジュール【ブログ主覚書】 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ