最新情報

  • 2019/10/15
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.278 縁台のミニチュア | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.280 ミニチュアおせち料理/(7) 栗きんとん/モデナペースト »

2016/08/14

【ドールハウス工作】 No.279 蚊遣りブタのミニチュア

ダイソーの石粉粘土でブタの蚊遣り器を作ってみました。

こんなの↓(左)。

Miniature_kayaributa01

蚊遣りブタとドイツ語で挨拶を交わしているのは以前友達に貰った木彫りのブタ。ドイツのものです。(サッカーのドイツユニを着ています。確か、前々回のW杯の頃に貰ったんだっけかな。ブログ主が家の中であちこちに動かすので時々行方不明になっていますが、ひょいと出てきます。

おせちのミニチュアの説明がまだ終了してしていませんが、季節を外さないうちに「夏の風物詩」をテーマにしたミニチュアをでき次第ご紹介していこうと思います。おせちの説明はその合間に挟みます。

 

Kayaributa01

左の画像はWikimediaから直接表示していますが、蚊遣り器と言えばやっぱりこの形ですね。

中には蚊取り線香を線香立てに立てるか上から吊しますが、この蚊遣りも中にちゃんと蚊取り線香が入っています。

Miniature_kayaributa02

 

ミニチュアの蚊遣りブタは胴の空洞になっている部分を作るのにちょっと頭を悩ましましたが、結局、100均で見つけた極太のストローを内側に仕込んで作ることができました。

石粉粘土は硬化後に削ることができるので、あとから軽くサンドペーパーをかけて、上からややアイボリーがかった白のアクリル塗料で薄く色を付けていますが、石粉粘土そのものも乾くとオフホワイトで同じような色をしてします。

蚊取り線香はダイソー樹脂粘土の緑+黄(+白)で作り、薄いアルミ板(アロマ用のロウソクの容器)で作った線香立てに立てています。

粘土の表記についてはNo.268の記事、粘土の種類についてはNo.269の記事をお読み下さい。

 

 

ところで、ドイツではブタは幸運のシンボルとされていて、ブタの置物をプレゼントする習慣があります。それは知っていたのですが、理由は知らなかったので、あらためて調べてみました。

元々、ヨーロッパでは豚は神聖な動物だそうですが、更に中世のドイツでは面白い習慣があったそうです。

それは、祭りなどで行われる競技の最下位(ブービー/booby)に子豚を贈るというものです。

ここでちょっと注釈が必要ですが、日本ではブービーと言えば最下位から二番目の競技者を指します。従って、最下位の者は「ブービーメーカーと呼ばれますが、これは和製英語で、英語の本来の意味では最下位がブービーで、ブービー賞とは本来「最下位賞」です。

それでも、日本でのブービーの表彰を想像すれば分かりますが、ブービー賞の表彰はある意味“からかい”の意味がありますね。アメリカなどでは木製のスプーンが典型的なブービー賞(booby prize)の賞品だそうで、“take the wooden spoon”(最下位になる)という慣用句があります。

ブタが木のスプーンのような“取るに足りないもの”かどうかは分かりませんが、ブービー賞の豚と幸運がどう結びつくかというと、(贈られるときはきまりが悪くても)育てやすく、成長すれば子どもを産んだり食料になるからだそうです。だから、ブタは「豊かさや富」(独:Wohlstan 、Reichtum)の象徴です。

そう言えば、日本でも貯金箱のステレオタイプと言えば、ブタの貯金箱ですね。

ちなみに、ドイツ語で“Schwein haben”(豚を持っている)という慣用句は「運がいい」という意味です。

 

banner_Amazon_my_store_large.png


« 【ドールハウス工作】 No.278 縁台のミニチュア | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.280 ミニチュアおせち料理/(7) 栗きんとん/モデナペースト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.278 縁台のミニチュア | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.280 ミニチュアおせち料理/(7) 栗きんとん/モデナペースト »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ