最新情報

  • 2019/07/14
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の10件の記事

2016/05/30

【我が町】多摩川の想定最大規模の浸水想定区域【防災】

国土交通省は新たに、最大規模の洪水が起きた際の浸水の想定と、特に危険性が高い「家屋倒壊等氾濫想定区域」を公表しました。

今回公表されたのは15の県の、合わせて20の河川とその支流です。(後述)

この他、東京と神奈川県を流れる「多摩川」と支流の「浅川」、それに「大栗川」については浸水が想定される区域や深さ、継続する時間が公表され、「家屋倒壊等氾濫想定区域」についてはさらに検証が必要として、今後、改めて公表される予定です。

多摩川・浅川・大栗川の洪水浸水想定区域図については、京浜河川事務所のサイトでPDFで見ることができるほか、シミュレーションをすることができます。(下図)

 

Tamagawa_kouzui_simulation

 

決壊地点(水色の点)をクリックすると、氾濫の範囲と浸水の深さをシミュレーションできます。

大師辺りでは、それまで1.2mくらいだった予想が最大3mに訂正されています。川崎駅周辺では4mとか...

ギャー

カナダの首都↓

\(^o^)/オワタ

 

 

 

■家屋倒壊等氾濫想定区域

【関東】

  • 栃木県と茨城県を流れる「那珂川」と支流の「涸沼川」、「藤井川」、「桜川」、
  • 茨城県を流れる「久慈川」と支流の「山田川」、「里川」、
  • 神奈川県を流れる「相模川」のうち河口に近い下流の区間、

【信越】

  • 新潟県を流れる「阿賀野川」と支流の「早出川」、
  • 新潟県を流れる「信濃川」のうち中流と下流の区域と、支流の「魚野川」、
  • 新潟県を流れる「関川」と支流の「保倉川」、
  • 長野県を流れる「千曲川」と支流の「犀川」。

【東北】

  • 福島県を流れる「阿賀川」と支流の「日橋川」。

【中国地方】

  • 島根県を流れる「高津川」と支流の「匹見川」、「高津川派川」、「白上川」、
  • 山口県を流れる「佐波川」。

【四国】

  • 徳島県を流れる「吉野川」と支流の「旧吉野川」、「今切川」、▽徳島県を流れる「那賀川」支流の「桑野川」、「派川那賀川」、
  • 高知県を流れる「仁淀川」、
  • 高知県を流れる「四万十川」と支流の「後川」、「中筋川」、
  • 愛媛県を流れる「肱川」と支流の「矢落川」、
  • 愛媛県を流れる「重信川」と支流の「石手川」。

【九州】

  • 福岡県を流れる「遠賀川」と支流の「彦山川」、「犬鳴川」、「西川」、「黒川」、「笹尾川」「八木山川」、「穂波川」、「中元寺川」、「金辺川」、
  • 大分県を流れる「大分川」と支流の「七瀬川」、「賀来川」、
  • 佐賀県を流れる「六角川」と支流の「牛津川」、「武雄川」、
  • 長崎県を流れる「本明川」と支流の「半造川」。

 

 

 

 


 

2016/05/28

【ドールハウス工作】 No.254 トルソー(torso)のミニチュア

と、その前に...

Kanegon_banzai

ベイスターズ5連勝 ∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい

 

まあ、この画像も記事に無関係ではありませんが、それは後ほど種明かしをするとして、今回は洋裁に使うトルソー(torso/人台)のミニチュアです。ドレス‐フォーム(dress form)とも言います。ちなみに、美術の分野でトルソーと言えば、胴だけの彫像のことを指します。

こんなの↓。

Torso_and_kanegon_s

材料というか、道具?も一緒に画像に収めようとしたらシュールな絵になってしまいました。

 

 

実はこれ、ブログ主のアイディアではなく、作り方を説明する動画を教えて貰ったので、遊びで作ったものです。

作り方は単純なので、動画(の映像)を眺めているだけでも分かると思いますが、簡単に言ってしまえば、リカちゃんみたいな人形の胴体にラップを巻き付けて、新聞等の紙をちぎってボンドで貼り付けて型取りします。

ブログ主はそういった人形を持っていないので、100円ショップ(ダイソー)で買ってきました。

こういう人形は、1/12スケールの世界では背が高すぎるのですが、胴の部分は短くて細いので、スケール的にはそれほど不自然ではないと思います。

冒頭の画像ですが、カネゴンが被っているベイスターズのキャップも同じ方法で作っています。

目打ちの柄の“お尻”がいい感じに丸くなっていたので、そこにラップを被せて輪ゴムで留め、紙をドーム型にペタペタ貼り付けて、厚紙で作った「つば」を付けたものです。

 


 

2016/05/23

【ドールハウス工作】 No.253 植木鉢とジョウロの作り方/Temple Maker

前回ご紹介したピラミッドアジサイの植木鉢とジョウロの作り方です。

 

これは、基本的にはペーパークラフトです。ここではプリンター用紙のマット紙で最厚のものを使っていますが、できればもう少し厚い紙の方が良いので、型紙だけ作って、写し取ってもいいかと思います。

それ以外にジョウロの水が出るところは下のような細いストローを使っています。

 

Hydrangea05

 

 

 

 

【植木鉢やジョウロの型紙の作り方】

型紙はこちらのサイトで作ることができますが、植木鉢のような円錐台(えんすいだい/円錐の上をカットしたような、真横から見ると台形の立体)だけでなく、様々な形の立体や封筒のテンプレートも作ることができます。

 

Template_maker

 

説明はデフォルトではドイツ語ですが、英語に切り替えることも可能なので、使い方は特に難しくないかと思います。(上は英語にしたところ) 数字を指定して[CREATE!]ボタンをクリックするだけです。

[More options]をクリックすると、のりしろの大きさ(幅)や図形の周囲の余白(マージン)、出力形態を選べます。デフォルトではPDFファイルになります。

ちなみに、植木鉢は「上の円」の直径が20mm、「下の円」の直径が14mm、「高さ」は22mmを指定しました。ジョウロはそれぞれ、16mm、20mm、18mmです。

作成されたPDFファイルを印刷するときは、100%の拡大率(実際のサイズ)にします。(PDFの印刷設定画面では用紙のサイズに合わせて自動的に拡大したり縮小したりするオプションがあるので注意。)

 

底の付け方は下の2通りあります。

Hydrangea04

 

円錐台を組み立ててから、底の縁にボンドを付けて紙を貼る(左)か、底の大きさの円を描き、のりしろを付けて紙をカットしてのり付けする(右)かです。左の方法では、ボンドが十分乾いてから円錐台の「下の円」に沿って底の紙をカットします。

 

【ジョウロの作り方】

  1. 円錐台に底を付けてから側面にストローを差し込む穴を開けます。
  2. 穴の周囲とストローの先にボンドを付けて差し込み、ストローを固定します。
  3. 内側に色を塗ります。
  4. 「上の円」の直径よりやや大きめの円(ここでは開口部が16mmの直径に対し18mmの円)を描き、下のように水を注ぐ口をカットします。

     
    Hydrangea06

     
  5. 4で作った蓋をジョウロ本体にボンドで接着します。
  6. 余った紙を4mm幅にカットして持ち手などを付け、塗装をします。

 

 

 

 

 


 

2016/05/21

【ドールハウス工作】 No.252 アジサイとジョウロ【ミニチュアフラワー】

先日作ったゼラニウムのミニチュアから思いついて、アジサイのミニチュアを作ってみました。

残っていた白い花も使うため、普通のアジサイではなく、ピラミッドアジサイです。

こんなの↓。

 

Hydrangea01

 

 

 

 

下に敷いているレンガは100円ショップ・セリアで見つけて購入しておいたもので、1cm×2cmの大きさです。

 

Hydrangea02

 

以下、作り方を説明します。

 

作り方は基本的にはゼラニウムと同じなので、道具等、以前の記事を参照して下さい。アジサイでは、レザークラフト用のシェイプパンチの「中」に加え、「小」も使っています。

芯にするグリーンの粘土は、ゼラニウムではおまんじゅうのような球形にしましたが、ピラミッドアジサイではコーン型(円錐形)にしています。

 

葉の画像は下記のPDFファイルを使います。使い方も先の記事で説明しています。

 

【葉をつける際のポイント】

Hydrangea03

 

葉を切り取る際、葉柄部分を画像のように少し残しておくと、茎に貼りやすいかと思います。

 

葉の付き方(葉序-茎上に葉がどのように配列するか)は下の画像を参考にして下さい。

Hortensia-1

画像はWikimediaから直接表示しているため、サイトが混んでいるときなど、上手く表示されない場合があります。

 

アジサイは2枚の葉が茎を挟んで付き、その次は90度ずれて2枚の葉が付きます。

ポット(植木鉢)とジョウロは回を改めて作り方を説明します。

 

 

 

 


 

2016/05/20

【大師小学校】体育館改修工事

先日、小学校の前を通りかかったら、校庭に建築会社の車が入り、なにやら工事をしている模様。

たまたま下校時刻だったので、ブログ主の近くを歩いている男の子に何の工事か訊いてみたところ、体育館の工事とのこと。

現在の体育館は、昭和43年(1971年)2月には講堂と平屋建ての木造校舎を取り壊した跡に建てられたもので、かなり老朽化が進んでいます。近隣の住民にとっては選挙の時の投票場なので、目にすることも多かったと思います。

 

 

 

 

早速、検索して見たところ、これに関する市や小学校の広報はなかったのですが、『建通新聞』のサイトに、(会員でないので全文は見られないのですが、)

 

『5校で体育館改修を計画 川崎市』(2014/10/15)

川崎市は大師小学校ほか4校の体育館改修設計を川崎市建築家の会(川崎市川崎区)に委託した。避難所の中心的役割を担う体育館を総合的な防災機能を備えた施設に改修し、地域防災力の向上を図る。履行期限は2015年3月31日。

という記事があり、また、『入札ネット』というサイトによると、

 

  • 入札日: 2016/04/13 /発表日: 2016/04/14
  • 工事件名: 大師小学校体育館改修及び倉庫新築その他工事
  • 工期: 平成29年(2017年)3月31日

 

とのことで、来年の今頃には完成していることになります。答えてくれた小学生は「俺たちが6年生の時にできる」って言っていたので、彼らは新しくなった体育館で卒業式を迎えるんでしょうね。

 

なお、検索結果に『学校施設長期保全計画(案)について』(PDF/1.80MB)という川崎市の総務委員会資料(平成25年12月13日)があり、“川崎市の学校施設は、昭和40年代後半から昭和50年代にかけて整備が集中している”そうで、“非木造施設約130万㎡のうち、築年数が20年以上の施設は、約90万㎡と全体の7割を占めており、老朽化が進んでいる。”ことから、“教育環境の改善と長寿命化による財政支出の縮減と平準化を図り”“目標耐用年数を80年に設定し、平成26年度から概ね10年間を第1期取組期間”として順次改修を行っていくと書かれています。

市は、学校施設を安全性、快適性、学習活動への適応性、環境への適応性、その他の5つの観点から評価し、「学校カルテ」なるもの(下図)を作成し、築年数によるグループ分けを行いました。これによると、大師小体育館はCグループ(築年数31 年以上)に入り、分類上、最も築年数の経ったグループに属します。

 

Daishi_gym01

 

下は市の体育館改修のコンセプトをイメージ化した図です。

Daishi_gym02

 

教育の面のみならず、災害時の避難所の中心的役割を担う施設として、総合的な防災機能を備えた施設改修を目指しているそうです。

なお、この時に校門に「災害時に強い水道」(うろ覚え)という看板が付いているのに気づきました。今や、学校施設は防災の面からも重要な拠点になっているんですね。

 

 

 

 

 


 

2016/05/15

【ドールハウス工作】 No.251 ゼラニウムの鉢植え/植木鉢の作り方【ミニチュアフラワー】

前回の続きで、プランターの作り方を説明します。

 

Geranium07

 

一目瞭然! ヤクルトの容器が材料です。

 

 

 

 

3.Tutorial-planter(プランターの作り方) 

今回はヤクルトの容器-通常の物(65ml)より一回り大きいYakult LT400(80ml)のボトルを使っています。

ヤクルトそっくりの容器に入ったヤクルトもどきのものはローソン100なんかでも売っているので、それでもいいかと思います。

 

Tsubakurou

 

つば九郎がうるさいので、ふと気になって調べてみたところ、ヤクルトのあのプラスチックボトルはあの形だけ(ロゴなどのデザイン抜き)で、現在は立体商標として意匠登録されているそうです。また、あのデザインはインテリアデザイナーの剣持勇氏によるもので、イメージは「こけし」なのだそうです。

 

( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー

 

インパクトのあるあのデザインはプラモデル(の原画)にも...

 

ハセガワFalke

(詳しくは 「ハセガワ ファルケ ヤクルトエンジン」でググって下さい。)

 

閑話休題。それでは、作り方の説明です。

 

 

【その他の材料】

  • 白ボール紙(植木鉢の底/100均で手に入ります)
  • オアシス(100均で手に入ります)
  • コーヒーの出し殻(土・・・紅茶のティーバッグの中身を乾かしたものでも可。もちろん、ジオラマ用のパウダーも使えます。
    また、緑に着色した乾燥モスでも可。モスを使うと葉が少なくてもあまり目立ちません。)

 

【作り方】

 

Geranium06

 

ヤクルトの容器の飲み口の部分を適当な高さでカットします。

底は、厚紙を適当な大きさの円(この時、テンプレートがあると便利。無ければ、容器を直接紙に当て、鉛筆でかたどれば口の内径より大きな円が描けます。)に切り取り、周囲にボンドを塗って容器の内側に貼ります。

持ち手を付けるときは、アクセサリーパーツの丸カンを細長い紙で挟むように貼り、ヤクルト容器の左右に貼ります。

 

【塗装のコツ】

Geranium08 色を塗る際は、下地として黒や焦げ茶のような暗い色を両面に塗ってから好みの色を塗ると、落ちついた色合いになります。

このような半透明のプラスチックに直接仕上げの色を塗るときは“透け”が気になりますが、下地を塗っておくことで解消されます。

実際の植木鉢、特に素焼き鉢は、使っている内に水道水のカルシウムが付着して白っぽくなったり藻が生えたりして緑色になったりします。

こういったエイジング/ウェザリングを表現するために、白っぽい絵の具をボロ布に付けてポンポンと叩くように塗りました。

 

【植物を植える】 

以前の記事『【ドールハウス工作】 No.246 パンジーのミニチュアの作り方【ミニチュアフラワー】』でも解説しましたが、中にオアシスをカットして詰め、土に見立てたコーヒーの出し殻や乾燥モスなどで隠してから花や葉を植えていきます。オアシスの代わりに軽量紙粘土でもいいのですが、粘土は乾燥に時間がかかること、乾燥すると縮むというデメリットがあります。

以下、上述の記事からの転載です。

  1. プランターの中にフラワーアレンジメントに使うオアシスを小さくカットして入れます。
  2. 表面にボンドを塗り、緑色に着色された乾燥モスを載せる。または、コーヒーの出し殻などを上からまぶし、ボンド水(後述)を掛ける。
  3. 花やつぼみ、葉を挿す。

オアシスは生花用のもの(水を含ませて使う)とドライフラワーやプリザーブドフラワー用のものがありますが、ここではドライフラワー用のものを使っています。まぁ、どっちでもいいかと。どちらも100均で目にします。 乾燥モス(水苔かなにかに着色したもの)もダイソーで時々目にします。下のアフィリエイト画像は商品画像が分かりやすいものを貼りました。

 

 

 

 

Glue_water

コーヒーの出し殻などを固めるためには、ボンド水を使います。

ボンド水については『【プチ工作】100均クリスマスオブジェを飾る/雪の表現』で説明しています。

 

 

 

 


 

2016/05/14

【ドールハウス工作】 No.250 ゼラニウムの鉢植え(Geranium Tutorials)【ミニチュアフラワー】

ゼラニウムの鉢植えを作ってみました。こんなの↓。

 

Geranium01

 

カネゴンは花が好きなのかな?

 

赤系の粘土で作った方が、よりゼラニウムらしく見えるかと思います。ブログ主はあまりゼラニウムは好きではなくて、また、赤・ピンク系の花もあまり好きではないので白にしましたが、下の画像のようにウィンドウボックスに飾るなら、赤系の花の方が映えますね。(画像はスイスのツェルマット(Zermatt)の駅前)

 

Zermatt_geranium  

 

前に作った『カネゴンの小さな家』には、せっかくウィンドウボックスがあるのに花がないので、こんなのを目指して飾ろうと思っているのですが、とりあえず、鉢植えを作りました。

 

以下、作り方をご説明しますが、長くなるので2回に分け、今回は花と葉の作り方を中心にして、プランター(植木鉢)は次回、作り方をご説明します。葉は印刷して使用できる素材もご提供しています。

意図したわけではありませんが、ダイソーで買った材料だけで作っています。

 

1.Tutorial-materials(材料・道具)

【材料】

  • 樹脂粘土(グリーン、ホワイト)
  • 紙巻きワイヤー
  • 色画用紙(色名:たけ・・・黄緑色/たまたま家にありました)
    以上、全てダイソー商品

 

【道具】

 

Geranium02

 

  • ① 鉄筆(花を形作るためと葉にエンボスを施すため。安価な物で構わないので、先端の大きさが異なるものを何本か用意しておくと便利。ブログ主はこちら→丸鉄筆 3本組 B02-4224の製品を使っています。/葉に葉脈などを付ける際、下にスチレンボードなどを敷いて下さい。発泡スチロールの食品トレイでも可。)
  • ② レザークラフト用シェイプパンチ「花」・中(:H4.5mm×W4.5mm)・・・下の商品

 


 

  • ③ テンプレート(無くても可/植木鉢の底を作るのに使いました)
  • ピンセット(細かい作業に。また、花や葉を植える際に針金部分を挟むので、しっかり挟めるタイプがおすすめです。)
  • これ以外に、ハサミと木工用ボンドが必要です。(ハサミは葉を切り抜くのに使用するので、下の商品のような、小さくて先端部分でも良く切れるハサミがあると便利です。)

 


 

 

 

 

2.Tutorial-geranium(ゼラニウムの作り方)

【花の作り方】

花はレザークラフト用のポンチ(シェイプパンチ)を使用して粘土をくり抜いて作ります。これはブログ主のアイディアではなく『ドールハウスのミニチュア小物 花と緑の本』という本で紹介されていたものです。

この本は花も葉も粘土で作っていて、ややリアルさに欠けるので、花の作り方だけ参考にしました。なお、『ドールハウスのミニチュア小物』シリーズでは、『和物の本』にも植物の作り方が数多く紹介されていますが、このシリーズは既に絶版で、Amazonなどで中古品を手に入れるしかありません。ブログ主は図書館で借りて読みました。

 

花用の樹脂粘土を薄くのばし(100均で売っているクッキーの生地をのばすローラーを使うと便利。画像はこちらの記事にあります。)、シェイプパンチでくり抜きます。これを太めの鉄筆で、押すと言うより、くり抜いた粘土を球の周りに包むようにして中心をくぼませます。指の上で行うとやりやすいです。

 

Geranium03

 

Geranium04

 

Geranium05 グリーンの樹脂粘土を直径7~8mmくらいに丸め、紙巻きワイヤー(フローラルテープ巻きワイヤー)の先端にボンドを付けて挿します。

花を周囲に貼り付けます。

花の中心部がグリーンなのは、粘土が薄くて球の色が透けて見えるためです。

 

【葉の作り方】

葉は、下のPDFを利用して下さい。(画像にリンクを貼っているので、クリックするとPDFファイルが開きます。)左が表で、右が裏面用です。

Geranium_pdf_image_front Geranium_pdf_image_back

 

【PDFファイルの使い方】

色画用紙をA4サイズにカットします。(プリンタによっては、幅のみA4版に合わせると、多少短くても給紙トレイの中のA4の用紙の上に載せることでA4サイズで印刷が可能。)

表(葉の画像がある方)を印刷してから、同じ紙をトレイに裏向きにセットし、裏(緑の画像のみの方)を印刷します。

これをハサミで切り抜きます。(小さくて良く切れるハサミを使って下さい。)

色画用紙を使うことで葉の側面(カット面)にも色が付いているため、あまり気にならないと思います。

 

Geranium_sample

実物のゼラニウムの画像を参考にして、エンボスしていきます。

 

Geranium04_01Geranium04_02

 

まず、葉の輪郭の少し内側をぐるりとエンボスして、全体的に反るようにしてから、葉脈を細めの鉄筆(スタイラス)で描きます。

紙巻きワイヤーを4~5cmにカットして先端6~7mmくらいを曲げてボンドを付けて葉を貼り付けます。

また、花茎にも小さな葉を2枚くらい付けておきます。

思ったんですが、これ、葉っぱの形を変えたらアジサイにもなりますね。

 

 

 

 


 

2016/05/11

【川崎市災害対策】川崎市の災害時避難場所と備蓄状況に関して市に質問をしてみた

今年(2016年)4月に起きた熊本地震では、熊本県(県庁)には続々と物資が届いたにもかかわらず様々な要因で避難所に物資が届かないという事態に陥りました。その混乱の中、指定避難所となっている龍田小校長や龍田中学校のような支援物資の取り込み詐欺のような事件も起きましたが、これは論外としても、指定緊急避難場所(一時避難場所)に指定されている場所に非常用の物資が備蓄されていなかったようです。

 

 

 

 

そこで、川崎市ではどうなっているのか、自力で調べようとしましたが、現状が分かる資料が公開されていません()でした。

 

※質問して分かったのですが、平成25年〔2013年〕に策定された『川崎市備蓄計画』(PDF)が最新版であり、既に川崎区に関しては指定の備蓄倉庫33箇所全てに物資が配備されていることが分かりました。

実際にブログ主はこの『川崎市備蓄計画』に辿り着いてはいたのですが、“計画”という表現なので、実際の配備状況が分からず、川崎市総務企画局危機管理室に問い合わせたものです。

 

この記事はブログ主が関心を持って調べたことなどの一時的な覚え書きで、加筆修正する可能性があります。場合によっては他の記事に集約する可能性があります。(初稿:2016/05/11/最終更新日:----/--/--)

 

川崎市の備蓄計画(概略)

前述の『川崎市備蓄計画』は現在下記のページにて公開されています。

記事タイトル: 「川崎市備蓄計画の改定について」(2013年4月24日)
http://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/15-3-24-3-2-0-0-0-0-0.html

(川崎市のサイトはよくリンク切れを起こすので注意。リンク先のページも閲覧したときに最新版とは限らないので、なるべく上位のページから探して下さい。)

内容は、『策定の基本的な考え方について』(←目次から拾ったタイトル、以下同)にて“地震により家屋が全半壊または焼失によって避難を余儀なくされる人数を区毎に想定し、『公的備蓄物資整備(購入)計画』にて、必要な物資の量を算出、配備計画を解説しています。

それ以外に、『家庭内備蓄について』、『企業・事業者等における備蓄について』、『帰宅困難者用備蓄について』、『児童生徒用備蓄について』等の計画が公開されています。

個人(家庭)で行うべき備蓄のガイドは目を通しておくとよいかと思います。なお、以前のブログ記事『【ブログ主覚書】川崎(神奈川県)の活断層』に、『津波ハザードマップ』からスキャンした「非常持ち出し品リスト」を掲載してあるので参考にして下さい。

ここでは、大規模災害の際に避難所となる場所の備蓄状況(計画)に注目して、いくつか書き留めておくことにします。(2016/05/11現在)

川崎市の備蓄計画(公的備蓄物資整備(購入)計画)

上述のように、区毎に想定される避難者の人数から必要な物資を算出(図-1)し、更にその物資を備蓄倉庫(集中備蓄倉庫と分散備蓄倉庫-図-2)にどのように配備するかということが述べられています。詳しくは後述しますが、分散備蓄倉庫は学校が主なので、指定避難所(図-3)を兼ねているようです。

 

図-1: 各区への配分計画数(画像が大きいので右クリックで別ウィンドウまたは別タブで開いて下さい)

Haibunkeikaku01

 

図-2: 備蓄倉庫の設置イメージ

Bichikusouko01

 

備蓄倉庫の区分については、下記のように定義されていますが、川崎区の集中備蓄倉庫は大師公園備蓄倉庫(大師公園1)、川崎区備蓄倉庫(大島1-25-10/川崎区道路公園センター内) の2箇所で、分散備蓄倉庫とは、主に学校です。簡単に言ってしまうと2段構えの備蓄を行っています。

【備蓄倉庫の区分】

  • 分散備蓄倉庫とは、災害時、公的備蓄物資交付対象者に対し、すみやかに必要な物資が交付できるよう、地域防災拠点(市立中学校)や各避難所(市立小学校等)に整備する倉庫(一時的余裕教室も含む)
  • 集中備蓄倉庫とは、避難者の多い避難所へ物資の補充を図るため、公的備蓄物資を備蓄する倉庫。また、救援物資などの一時保管場所として使用する倉庫

 

図-3: 指定緊急避難場所(一部転載)

Hinanbasyo_kawasaki

 

ブログ主がメールで質問した回答にあった33箇所とは備蓄倉庫のことで、既に“川崎区では大師公園にある「集中備蓄倉庫」等に食料・飲料水、生活必需品、資器材、トイレ等を配備”されているそうです。

また、備蓄例を具体的に教えて頂いたのですが、その中の一つ、南大師中学校を例にすると、“食料(アルファ化米)1650食、水(500ml)960本、おむつなどの生活用品、資器材等を備蓄”しているとのことです。(ブログ主註:「アルファ化米」とはパックになっていて水やお湯で戻せるご飯のこと)

ただし、実際に備蓄されている物資の量を見ると、一人当たりの量はかなり少ないので、個人での備蓄および避難所への持参は必須です。

 

 

災害時に自宅からどこに避難すればいいのか

自宅で災害に遭った場合、大師地区で言うと、まず、広域避難所として大師公園が思い浮かぶと思いますが、屋内の避難場所はどこが該当するのか?と思って調べてみたら、『ガイドマップかわさき』(図-4)という地図が見つかりました。

これは表示を切り替えることで、「避難所・防災施設」だけでなく、「洪水ハザードマップ」や「津波ハザードマップ」も見ることができますが、「避難所所轄区域」というのが、黄色い点線で示されています。(ハザードマップ/hazard mapとは災害予測地図のこと)

 

図-4: ガイドマップかわさき

Guidemap_kawasaki

 

おおよそは校区によって区切られているようです。

 

ところで、この地図に表示されている地図記号のようなマーク(ピクトグラム)に興味を持ったので調べてみたところ、国土地理院がJIS規格のマークを元に広く意見を求めて決定したそうです。(図-5) また、部品化されたマークを組み合わせることにより、複合的な意味を表せるようになっているようです。(図-6)

 

図-5:

Saigai_pictogram01

 

図-6: 

Saigai_pictogram02

 

図-4のガイドマップかわさきの大師小学校と南大師中学校に緑色のマークが見えますが、これは、“津波”の際の“建物”の避難所らしいことが分かります。

また、津波を表す波のマークが右側にありますが、これは津波が襲ってくる向きを表しているそうです。右と書きましたが、海がある東側から波が来ることを意味しています。

 

Saigai_pictogram03

 

上は、ネットで見つけた津波避難施設のピクトグラムですが、西から襲ってくる場合は中央の図のようになります。右側は多分建物ではなく単なる高台とか敷地を表しているのだと思います。

 

 

 

 


 

2016/05/08

【ドールハウス工作】 No.249 コスメティックショップ(3)【100均ミニチュアフレーム】

久々のミニチュア作品の投稿です。

以前ご100均フォトフレームを使ったコスメティックショップのミニチュアをご紹介しましたが、別のフレームと余ったミニチュア小物を使って小さな作品を作ってみました。

こんなの↓。

Herb_shop_s01

このフレームは MDF(medium density fiberboard/中質繊維板、中比重ボード・・・木材チップを解繊して合成した板)という素材でできていて、見た目は木というよりは紙のように見えます。100円ショップ・セリアで見つけました。

 

 

乳白色の塗料で少しムラがあるように塗装しました。

フレームは縦横どちら向きにも壁に掛けられるように、三角ビラカンが2箇所に付いています。

使わないビラカンを外してとっておくことで他の作品に使えます。

使用しているミニチュアの作り方など、詳しい説明は以下の記事をお読み下さい。

 


 

2016/05/01

【プチ工作】100均木箱を使ったケーブルボックス/タップ、ケーブルを目立たず収納

これは去年の年末に作ったものですが、写真だけ撮って忘れていたのでupします。

片付けをしたら100円ショップの木箱がいくつか空いたので電源タップ(コンセント)やケーブルを隠すボックスを作ってみました。

こんなの↓。

 

Tapcase01

 

 

 

 

蓋を開けると中はこうなっています。

 

Tapcase02

 

市販のケーブルボックスは主にタップを隠すだけですが、これは平たい箱なのでACアダプターも収納できるのがミソ。

 

初めからこういう風に作ろうと思ったわけではなくて、ゴロゴロしているケーブルを箱に収めてみたら、持ち手の穴からケーブルを引き出せることが分かったので、もう一つの木箱を使って蓋のようにしてみただけです。

2つの木箱を蝶番で留めたら、前から家にあったパッチン錠もつけてこの形になりました。

 

プラグの形状によっては穴から中へは入れられないものもあるようですが、このタップには主にPC周りの機器を繋いでいて、機械本体からコードが外せるものが多いので、プラグが大きなものは先にタップに差してからケーブルを外に出し、機器に繋ぎました。

色を塗ったりしてこれ以上手を加えて目立たせるようなものではないので、このまま使っています。

 

 

 


 

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

最近のコメント

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ