最新情報

  • 2019/10/15
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.245 “Letter in a Bottle”/ボトルメッセージのミニチュア | トップページ | 【ブログ主覚書】ニュースが見て見ぬ振りをする民進党山尾志桜里議員の政治資金疑惑【ガソリンプリカ】 »

2016/04/03

【ドールハウス工作】 No.246 パンジーのミニチュアの作り方【ミニチュアフラワー】

散歩中のカネゴンがまた何かを見つけました。

Pansy00

 

パンジーです。

花の直径は約6mmなので、1/12スケールの世界では7cmくらい。実物は5~6cmといったところなのでやや大きいのですが...

これは市販のクラフトパンチやスクリューポンチで切り抜いた紙をそのまま使いました。

植えてあるコンテナ(木製プランター)は以前作ったもので、バルサで作っています。(横幅は5cmくらい)

 

以下、作り方のご紹介です。

 

材料・道具

下は今回使用した道具です。

 

Pansy02

 

パンチ類については後述します。

スタイラス(stylus)はエンボス用のツールで、紙に凹凸を付けるのに使います。今回は100円ショップ・セリアで買ったネイル用として売られているものを使いました。商品名は忘れてしまいましたが、用途(クラフトのジャンル)によって、同じようなものが別の呼び方をされるようです。

エンボス用に専用マットも多分あるとは思いますが、スチレンペーパーの切れ端を使いました。印鑑用のマットも使えます。

は花びらなどの繊細さを出すために薄いものであることと、両面に色が付いている必要があります。ここではトレーシングペーパーに色を塗ったものを使いました。

クッキングペーパー(baking parchment paper)やグラシン紙などでもいいかと思います。クッキングペーパーの材料はパーチメント(parchment)紙ですが、パーチメントとは羊皮紙のことで、文字通り昔は羊・山羊・牛・鹿などの薄い皮をなめし、滑石で磨いて作った筆写用材料。パーチメント紙はこれに模した紙のことで、日本語では硫酸紙(りゅうさんし)と呼ばれます。

若干の製法の違いはあれど、似たような紙で、硫酸紙やパラフィン紙、グラシン紙などがあります。例えばクッキングペーパーは食品がくっつかないように表面にシリコンを付着させていますが、アクリル絵具であれば色を塗ることができます。(ブログ主はミニチュアに着色する際、下にクッキングペーパーを敷いていますが、絵具は定着します。水彩絵の具だと弾かれるかも知れません。)硫酸紙というのは製造の過程で硫酸を使うと言うだけで、紙はもちろん無害です。

トレーシングペーパーやクッキングペーパーは100均でも手に入ります。

 

ワイヤーはダイソーで買った紙巻きワイヤーで、パッケージに直径0.55mmと書いてあったので調べたらアートフラワー用の紙巻きワイヤーでは#24(24ゲージ)に相当するようです。

 

サインペン:ここではパンジーの花びらの模様を描くのに(株)サクラクレパスのピグマの筆ペンタイプ(PIGMA BRUSH/ピグマブラッシュ)を使いました。筆ペン代わりに使うために以前から持っていたものです。

ピグマシリーズは顔料インクで耐水性と耐光性(色あせがない)に優れ、保存用の文書に適するもので、筆ペンタイプも現在は何色かのラインナップがあります。(→公式サイトピグマブラッシュのページ) 確か130円くらいと安いのでおすすめです。

 

作り方

今回使用したクラフトパンチは下の2点です。好みの色を塗った紙を切り抜きます。ハートは小さい方を使いました。丸い紙はスクリューポンチで抜いた直径4mmの円です。(スクリューポンチについては後半にレビューを書きます。) 

円を切り抜く道具としてはスクリューポンチの他に下のようなクラフトパンチや、ハサミのような形のパンチもありますが、スクリューポンチは刃(先端駒)を代えるだけで様々な大きさの円を切り抜くことができます。

 

 

 

  1. 花びらに模様を描き、スタイラスでくぼませたりして少しカールさせる(「参考画像」参照)
  2. 4~5cmに切ったワイヤーの先端に黄色いアクリル絵具をつける。(花心のつもり)
  3. 花心の周囲に花びらをつける。(下図参照)
  4. ペンチで茎を折り曲げ、花の角度を調整

 

Pansy03

 

 

 

植木鉢やプランターに植える

画像はないのですが...

 

  1. プランターの中にフラワーアレンジメントに使うオアシスを小さくカットして入れます。
  2. 表面にボンドを塗り、緑色に着色された乾燥モスを載せる。
  3. 花やつぼみ、葉を挿す。

 

オアシスは生花用のもの(水を含ませて使う)とドライフラワーやプリザーブドフラワー用のものがありますが、ここではドライフラワー用のものを使っています。まぁ、どっちでもいいかと。どちらも100均で目にします。 乾燥モス(水苔かなにかに着色したもの)もダイソーで時々目にします。下のアフィリエイト画像は商品画像が分かりやすいものを貼りました。

 

 

葉は今回は100均のフェイクグリーンを使いましたが、下のように紙をカットして作ってもいいかと思います。

単純な形の葉や花びらは下図のように紙を半分に折って切り出すことができます。小さめのよく切れるハサミを使用して下さい。

 

Cosmos04

 

下に敷いた乾燥モスでごまかせるので、葉の枚数はそれほど必要なく、細部に拘 らず、細長い葉を何枚か切り出し、ワイヤーにつけてオアシスに差し込みます。

 

参考画像

Wikimediaから直接表示しています。

Viola tricolor0

Viola tricolor maritima kz3

 

下は野生種のもののようですが、つぼみの形の参考にして下さい。

 

スクリューポンチ(野中製作所)レビュー

これはたまたま銀座伊東屋で見つけました。


 

円に切り出すのに直径10mm程度ならどうにかハサミで切り出すことはできますが、もっと小さくて精度の高い円を切り出せるものはないものかと思い、最初は単品のクラフトパンチをいくつか揃えようと思ったのですが、店頭でこれを見つけ、1mm~5mmまでの10種類以上のサイズで替え刃(先端駒)があることも知りました。

伊東屋では3mmと4mmの先端駒付きで3,000円(税込み3,240円)で、後からネットショップで調べてみましたが、わりとリーズナブルな価格でした。

ブログ主はスクリューポンチの存在は以前から知っていましたが、革などの厚いものを切るという先入観があり、選択肢になかったのですが、用途を伝えたところ、店の方が紹介してくれたものです。実物を試すコーナーもあり、実際に使わせても貰えました。

上から押して切り抜くタイプのクラフトパンチはせいぜいコピー用紙2枚程度しかカットできず、しかも薄い紙だとよれてくしゃくしゃになってしまうことがあるのですが、これはかなり薄い紙でもカットできます。ペーパークラフトやスクラップブッキング、パンチしたり切り抜いた紙を使ってカードなどを作る工作(←こういうのを何というか知りませんが)等、紙を使った工作で小さな円を切り出す必要がある方には便利かと思います。

これもあとで知ったのですが、このタイプのスクリューポンチは野中製作所のオリジナル商品だそうです。特許切れに伴い他社も替え刃付きでかなり安く類似品を販売していますが、そういうものは国産品ではないようです。

 

Pansy01

 

クラフトパンチなどを利用した花はこれからもご紹介しようと思っています。

 

 

 

 


 

« 【ドールハウス工作】 No.245 “Letter in a Bottle”/ボトルメッセージのミニチュア | トップページ | 【ブログ主覚書】ニュースが見て見ぬ振りをする民進党山尾志桜里議員の政治資金疑惑【ガソリンプリカ】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.245 “Letter in a Bottle”/ボトルメッセージのミニチュア | トップページ | 【ブログ主覚書】ニュースが見て見ぬ振りをする民進党山尾志桜里議員の政治資金疑惑【ガソリンプリカ】 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ