最新情報

  • 2019/07/14
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月の15件の記事

2016/04/29

【熊本地震】龍田の件で露呈したAmazonの震災便乗ビジネス

今回の一連の騒動(熊本市の龍田小学校と中学校が“被災者支援のため”と称して総額数百万円-文房具だけでも600万円以上-の”欲しいもの”を善意の支援者に購入させた問題)で露呈したのは、Amazonの偽善的な”震災便乗ビジネス”です。

過去の記事でも書きましたが、Amazonの言う“被災者と支援者をつなぐ物資支援のサポート”とは、Amazonの機能の一つ、『アマゾンギフト』というシステムをそのまま災害時の“欲しいもの”と“支援したいもの”をマッチングさせるシステムに利用したものです。

 

アマゾンギフトとは

『アマゾンギフト』とは、欧米などで一般的に行われている、結婚祝いなどに贈り先(A:結婚する人)の欲しい物をリスト(=「ほしいものリスト」/ウィッシュリスト)にしてもらい、友人など(B)が買ってあげるという習慣に適する機能で、Aが欲しいものをリストアップして公開します。それを友人が分担してプレゼントしてあげるというものです。(下図参照)

 

Amazon_gift01

 

何らかの理由で、Aが受け取ったものを返品した場合、Aには商品相当額のギフト券が贈られます。購入した人に返金されるわけではありません。(※)

 

※Amazon公式ヘルプ: ギフトを返品・交換する

ギフトの受取人による返品の場合、受取人にはAmazonギフト券で返金します。Amazonギフト券は、返品受付センターにアクセスする際に使用されたアカウントのEメールにお送りします。

 

Amazonギフト券とは紙の商品券ではなく、メールアドレス宛にコードが通知され、これをAmazonでの買い物の際に指定するとポイント化ウェブマネー化し、支払いに充当できる、という使い方をします。

また、本来このような使い方をするシステムなので、「ほしいものリスト」には贈り先の住所や氏名などは公開する必要はありません。友人には、そのリストのURLをメールなどで連絡すればいいわけです。

今回は、A(避難所)、B(善意の支援者)という構図です。

ここまでで分かるのは、Amazonにはどうあっても売上が上がる仕組みです。しかも全く身銭を切ることがなく。

なお、この「ほしいものリスト」は非公開にすれば、自分が購入を検討している商品を登録しておいたりして、一時的な覚え書きに使えます。

 

通常の「ほしいものリスト」とAmazonがお墨付きを与えた「ほしいものリスト」

前述のように「ほしいものリスト」は誰でも作成でき、自分のアカウント(ID)に対して複数のリストを作ることも可能です。

従って、リスト名を「【被災者】○○○」などと称することも可能です。

一方、このリストにAmazonがお墨付きを与えたものがあります。今回の龍田小学校避難所や龍田中学校避難所がそれで、これはAmazonのトップページにある「たすけあおうNippon」というバナーをクリックすると表示される一覧に掲載されます。(これを「公式のほしいものリスト」と呼ぶことにします。)

しかし、ここに掲載して貰うには、Amazonの担当者に直接連絡してそのサポートを受ける必要があり、Amazonが荷物を配送できる程度の被災地でないとなりません。つまり、交通網が遮断されているような本当に困っている避難所は対象外なのです。

お墨付きを貰えなかった避難所は単なる「ほしいものリスト」として公開するしかありません。(ここでは「非公式のほしいものリスト」と呼ぶことにします。)

「非公式のほしいものリスト」はその他有象無象の「ほしいものリスト」と一緒に存在するだけで、目立たず、また、避難所を騙(かた)っているほしいものリストとの見分けも付きません。

Amazonは「ほしいものリスト」の運用についてはこう語っています。

 

Amazon、被災地「ほしい物リスト」運営の実態は 「本当に必要?」疑問の声も』(Infoseekニュース/ソース:ITmedia/2016年4月26日 12時55分

(前略)アマゾンジャパンによると、SNS上で「龍田中学校(熊本市)の物資が足りていない」との発言を見かけた同社スタッフが同校の校長に連絡し、第1弾としてリスト作成に至った。避難所の担当者に「ほしい物リスト」の使用方法を電話でレクチャーした。  

(中略)同社は、あくまで各避難所のリストを専用ページに集約しているだけで、どのような物資をリストに登録するかは、避難所の現地判断に任せているという。  基本的に被災地の判断には“不干渉”だが、リストの悪用を防ぐために「本当に必要な物資を登録すること」「理由を明記すること」などを推奨。現地に同社のスタッフも派遣し、直接アドバイスも行っている。ただ、一般ユーザーのリストと同じく、動向をトラッキングはしていないため、「どんな物品がどれくらい届けられているかは把握していない」(同社)という。(後略)

jpg: ITmedia_20160426_1.jpg

 

つまり、ほぼ野放し状態です。

このシステムに関しては、東日本大震災の時にも悪用する者が現れており、今回も当初より避難所の運営者の不安視する声がありました。

 

熊本地震  活用されず、アマゾンの「ほしい物リスト」』(毎日新聞 2016年4月23日 14時05分(最終更新 4月23日 15時35分))

熊本市の避難所名義で掲載されたリストには、老眼鏡▽トイレットペーパー▽簡易トイレ▽オムツなどが公開された。
しかし、避難所の運営者はリストの存在そのものを知らなかった。しかもリストの商品は十分確保できていた。

避難所を運営する男性(56)は「行政の力が行き届かないところを埋めてくれるサービスは非常にありがたいが、善意で支援してくれる人に間違った情報が伝われば、元も子もない。悪用されていなければいいが……」と困惑する。

 

なお、ITmediaの記事中の「同社スタッフが同校の校長に連絡し、第1弾としてリスト作成に至った。」のスタッフとは、Amazon Japanの渉外本部長/渡辺弘美 Watanabe Hiroyoshi氏で、これは小学校のアカウントを作成する際のTwitterのやりとりから明らかになっています。 実際に指導したのは部下だとは思いますが。

 

今回も、熊本市の黒髪という地名の避難所を名乗る非公式のほしいものリストに、自転車や仏壇といった、避難所生活に必要でないものが手当たり次第に掲載されていました。しかし、これが本当に黒髪の方が作成していたリストかどうかは分かりません。

また、そのリストで購入された商品の履歴が一切公開されていないため、今回の龍田小学校のリストのように、リストからすぐ消えるように、すぐに購入数が希望数に達するような少ない希望数でのリクエストを何度も行われても、全く分かりません。

こういった行為は詐欺と言ってもいいでしょう。Amazonは被災者支援と称する活動をするなら、システム改善を行うべきで、それができないのなら、被災者支援を騙るのはやめるべきです。

既に徳島県はAmazonと大規模災害発生時の支援協定を結んでいます。利益が優先の一企業、民間の運送会社を過信するのは危険ではないでしょうか。地元の商店が早期に店を再開しても、PCやスマホの前でポチポチすればタダで商品が届くのですから、地元経済の復興の妨げにもなるでしょう。

このシステムが使われるような災害が起こらないことを願います。

 

災害時に避難所の「ほしい物リスト」公開へ Amazon、徳島県と協定』 2014年09月05日 19時54分 更新

アマゾンジャパンと徳島県は9月5日、大規模災害発生時の支援協定を結んだと発表した。災害時に必要な物資を、県内の避難所ごとにAmazon.co.jpの「ほしい物リスト」で公開。Amazonユーザーに周知し、有志のユーザーに購入してもらうことで、必要な物資を避難所に届けられるようにする。

 

大量の文房具リクエストを把握しながらもなおAmazonへの提灯記事を書いたNHK

これは、前回の記事『熊本地震:避難所を装って総額600万ほどの文房具を購入させた学校をNHKが擁護!?』に書きましたが、最初の取材で既に龍田中学校が大量の文房具をリストに掲載しているのをニュースで流し、その後ネットで“炎上”しているかを知っているかのような、文房具の購入を正当化するような記事を4月26日に掲載しています。

【関連記事】

 

 

 

 


 

2016/04/26

熊本地震:避難所を装って総額600万ほどの文房具を購入させた学校をNHKが擁護!?

  1. 龍田小学校・龍田中学校のAmazonのほしいものリストを利用した詐欺疑惑
  2. 火消しをするかのようなNHKの後追い記事
  3. 火消しをしたつもりが実は墓穴を掘ったNHKと龍田小学校

1.龍田小学校・龍田中学校のAmazonのほしいものリストを利用した詐欺疑惑

前回の記事『熊本地震:Amazonの欲しいものリストを利用して避難所となっている学校が緊急性のない物資や学校備品を調達?-譜面台、一眼レフ、ビデオカメラ、他-』で書きましたが、簡単に説明をしておくと、龍田小学校と龍田中学校がAmazonの「ほしいものリスト」に楽器や家電、その他600万ほどの文房具(総額は1000万とも)を“希望”し、善意の人が購入してあげました。

この「ほしいものリスト」というのはAmazonの「たすけあおうNippon」にリンクしており、この小学校や中学校に避難している被災者を助けるという趣旨だと謳っています。

しかし、前述のように購入を希望する物品は被災者のためではなく、明らかに、学校の備品であったり、小中学生が使うには高級すぎる文房具且つ異常な数です。(下はネットからのコピペに追加したもの/善意の人に購入してもらいタダで入手した商品のほんの一部で、「ほしいものリスト」画面キャプチャは前記事にあります。)

  • Panasonicデジタルハイビジョンビデオカメラ¥73,500 3台 (¥220,500)
  • Canon一眼レフカメラEOSkiss ¥64,310 2台(¥128,620)
  • シャープ40V型ハイビジョン液晶テレビAQUOS¥59,800 6台 (¥358,800)
  • JVCポータブルワイヤレスアンプ¥48,490
  • PanasonicLEDデスクスタンド¥9,734 5台 (¥48,670)
  • YAMAHA軽量譜面台ケース付¥4,730 60台 (¥283,800)
  • YAMAHAメトロノーム ¥3,280 50台 (\164,000)
  • コクヨテープのり¥900 700個 (¥630,000)
  • 3MScotchプロ仕様はさみ¥809 700個 (¥566,300)
  • 北星えんぴつArtSet¥658 700個 (¥460,600)
  • マルマンF6スケッチブック¥537 700冊 (¥375,900)
  • ポストイット1000枚入¥394 700個 (¥275,800)
  • OLFAマグネタッチ2個入りカッター¥389 700個 (\272,300)
  • キレイキレイ薬用泡ハンドソープ¥257 300個 (¥77,100)
  • 三菱えんぴつ多色ボールペン0.5mm 350本 (¥108,150)
  • 三菱えんぴつ多色ボールペン0.5mm 350本 (¥108,150)
  • キャンパスノート5冊パック×1400セット 7000冊(\560,000)
  • トンボ 消しゴムMONO 10個パック 700セット 7000個(¥241,500) etc.

数に注目すると、700とか300,1400とか異常なのが分かるかと思います。

2.火消しをするかのようなNHKの後追い記事

これは、先週末からネット上で話題になっていて、ある意味“炎上”していたのですが、それを火消しするかのようなNHKのweb記事が今日になって出ました。

義援金だけでない お金の支援』  4月26日 14時55分

(経済部 篠崎夏樹記者 野口恭平記者)

〔一部抜粋〕...また、「欲しいものリスト」を見ていて、なぜノートや筆記用具の要望が多いのか、その理由が最初は分かりませんでした。熊本市の小学校の校長先生に確認したところ、連休明けに学校を再開しようと準備しているものの、自宅から避難している児童が鉛筆や消しゴムを全く持っていないため、友達と一緒に授業を受けるにあたって、筆記用具がとても重要だということが分かりました。...

と、NHK記者は納得しているようです。

この地区は、断水などはありましたが、家屋が全半壊といった甚大な被害はないところで、この小中学校は避難場所と言っても、一時的な退避勧告が出たときか、自主避難された方が訪れる避難所です。

ノートも鉛筆も失ってしまうような生徒が300人とか700人といった単位で出たとはとても思えません。

この「ほしいものリスト」は4月22付けの記事にある動画で映っており、テレビでも何度か流れました。このニュースでインタビューに応じ、PCを操作しているのは小学校の校長ですが、下の画像に写っているのは小学校のリストではなく、中学校のリストです。(ポストイットだのスケッチブックだのが見えます。)

Tatuda_nhk02

中学校に隠れているが、校長も文具の調達を容認していた龍田小学校

ブログ主はリアルタイムでほしいものリストの商品が追加されたり購入されていくのを見ていましたが、中学校のリストが完売したら、小学校にバトンタッチするかのようにリストに追加しだした ので、多分同一人物か一箇所かで2つのリストに掲載していたのだと思います。

実際、中学に届いた荷物を下ろしているのは中学のPTA会長と小学校の校長です。

 

Tatsuda_20160423_02_2

 

小学校のほしいものリストは、すぐに(購入希望数に満ちて)リストから消えるのを狙ったかのように「希望:30」のように比較的少ない数で掲載されていたので、ほとんどキャプチャを撮る暇がありませんでしたが、その一部は前記事にあります。

これらは完売したため、既にネット上では見られないので、明らかにネットで炎上しているか分かっていての今回の記事でしょう。

多分、トランシーバー、テレビ、ビデオカメラ、一眼レフ等の家電類、ピアニカといった楽器もどさくさに紛れて購入させた ことも知っているはずです。

数や金額の異常さ を知っているのに、それを伏せて報道し、沈静化させるかような記事を書く記者の常識を疑います。

 

3.火消しをしたつもりが実は墓穴を掘ったNHKと龍田小学校

状況証拠から龍田中学校と龍田小学校それぞれの欲しいものリストは龍田中PTA会長を中心とする計画的なものだと分かっています。

しかし、1に挙げた文房具類は中学校のリストで、龍田小校長がNHKの取材を受けたときに画面に映ったリスト(2に提示したキャプチャ)も龍田中のもの。以前の記事で書いたように、リアルタイムで龍田小のリストを見ていましたが、一つずつの商品は希望数が少ないため、リストに表示されているのはごくわずかな時間でキャプチャを撮る暇さえ無い状態でした。

つまり、世間の人(ネットでこの騒動を知らない人達)は龍田小校長も文具を購入させていたことは知らず、またNHKの記者(篠崎夏樹記者、野口恭平記者)は龍田小も大量の文具を購入させていたことは知らないはずで、記者が龍田小校長に文具のことを尋ねる必要もないし、龍田小校長も答える必要はないのです。

実際にはNHKの記者はネットで話題になっているのを知っていたのでしょうが、この後追い記事のせいで、むしろ世間に龍田小も文具を購入させていたことの言質を取ってしまったようなもので、火消しのつもりがとんだ勇み足になってしまったということです。

実際に龍田小校長は小学校の避難所の欲しいものリストには最初から積極的に関わっていることがTwitterのやりとりで明らかになっています。


【2016/04/27追記】テレビ朝日 羽鳥慎一モーニングショーでこの騒動を取り上げました。

『被災中学が欲しい物リストに高額商品…賛否』

中学の校長がインタビューに答えていらっしゃいますが、追求すべきは小学校の校長もです。

Kumamon_s

 

 

 

 


 

2016/04/23

熊本地震:Amazonの欲しいものリストを利用して避難所となっている学校が緊急性のない物資や学校備品を調達?-譜面台、一眼レフ、ビデオカメラ、他-【まとめ】

この記事は2016/04/23に公開しましたが、時間が経つにつれて見えてきたものがあり、必要に応じて加筆・修正することにします。

 

  1. “被災者支援”にかこつけた物資の調達
  2. 不備の多いAmazonの特設サイト
  3. 熊本地震:避難所を装って総額600万ほどの文房具を購入させた学校をNHKが擁護!?

1.“被災者支援”にかこつけた物資の調達

NHKのニュースで、Amazonの特設サイトに避難所となっている場所が「欲しいものリスト」を公開することにより、篤志家が購入してくれるというシステムで必要な物資を調達できるというのを知りました。(web記事→『アマゾンが地震支援物資の特設サイト』 動画あり 4月22日 16時01分→リンク切れ/キャプチャはこちら 

アマゾンが地震支援物資の特設サイト 動画を再生する ネット通販大手のアマゾンは一連の地震を受け、現地のニーズに合わせた支援物資を届けようと、通販サイトの利用者が、避難所ごとに公開された必要な物資のリストを参考にして購入した商品を直接、現地に配送する取り組みを始めました。

(記事冒頭抜粋 

下は上記サイトにあるニュース映像のキャプチャで、龍田小学校の校長先生が欲しいものリストを前に説明しています。

Tatuda_nhk01

Tatuda_nhk02

 

しかし、チラッと映ったリストに違和感を覚えたので、その後、Amazonの特設サイトを見てみると、龍田小以外にも龍田中学校など、いくつかのアカウントが登録されていましたが、その中で、龍田中学校の欲しいものリストが突出して要求している商品が多いのです。

 

下は上の画面のリストを下にスクロールしてアップにしたところですが、液体ハンドソープのボトルを300個希望し、この時点で既に193個購入されています。

 

Tatuda_nhk03

(ニュース記事と共に動画が消えてしまったので念のため書きますが、上のキャプチャの校長先生は龍田小学校、リストが異常なのは中学校で、2枚目の画像は中学校の欲しいものリストです。1-2.にもまとめて掲示していますが、龍田中学校欲しいものリストp.2「tasudachu20160422-002.jpg」と比較しすれば分かります。)

 

1-1.より巧妙な龍田小学校の欲しいものリスト

但し、中学校のリストがほぼ完売状態で終了すると小学校のリストへの追加が始まりました。連絡を取り合っているか、同じ人間によって管理されているのでしょう。アカウントとパスワードさえ知っていれば、一箇所からでも更新できるのですから。

しかも、小学校のリストのほうは、中学校のような大量の希望数は目立つからか、少ない数での要求→入手(ここでリストから消える)→再び要求を繰り返すという、より巧妙な手口に進化しています。

必要数購入して貰えるとリストから消える仕組みになっているので、合計いくつ要求しているのか分かりません。

こちらも被災者が使うものではなく、リコーダー、鍵盤付きハーモニカ、タンバリンやノート、糊、絵本等でした。

小学校も中学校も音楽関係の品のリクエストが多いのも何かを示しているようです。

下は小学校のほしいものリストのほんの一部です。すぐに消えてしまうのであまりキャプチャは撮れませんでしたが、保健室で使うには不自然な黒い寝具セットなど、なぜこれを避難所として必要なのか疑問を持ちます。

 

Tatsudasyo_01

 

しかも、前述のNHKの記事を再び読み返してみると、小学校の校長は以下のように述べており、文房具の調達を把握していたことが明らかです。果たして、龍田小学校の生徒で、文房具を失うほどの被害を受けた生徒がどれほどいたのでしょうか?また、文房具くらい自分で買えないのでしょうか?

学校では来月の連休明けの授業の再開を目指していますが、今後、児童が使うノートなど文房具が必要になるとして、このサイトを通じて支援を呼びかけています。

 

1-2.緊急性に欠け、量も異常な龍田中学校のほしいものリスト

龍田中学の場合は、緊急性に疑問を感じるものが数多くありました。

例えば、吹奏楽部が使う譜面台数60台とかメトロノーム50台、さらに、スケッチブックの希望数が700冊とか、硬度が12種類揃った鉛筆セットが700セット、価格が高いコンパス700個、消しゴム7,000個(10個入り×700パック)、キャンパスノート6,000冊(5冊パック×1400)とか...(下はそのリストの最初の方です。PDFで保存して5ページくらいになったのを画像に変換しました。)文房具だけで数百万円の額になります。

 

 

シャープの液晶テレビが6台も必要なのかというのは疑問を感じ得ませんが、PTAのFacebookでは高齢な被災者の情報収集のためと説明されています。(この記事内にキャプチャ画像あり)

メトロノームや譜面台は地震で全滅したからとの説明がありますが、たとえそうでも、“避難所の被災者のため”と謳っている以上、便乗して新調しようとしているのか?とも思えます。

しばらく見ていると、善意の人が購入してあげるのか、希望数に対して「所有」(購入数)がどんどん増えていき、さらに要求する物品がエスカレート。

下はネットで拾った画像の一部ですが、一眼レフカメラ2台やビデオカメラ3台、アンプ、トランシーバーなど、次から次へと追加されては、購入して貰ったのか取り消したのか、消えていきました。(なお、発送前にキャンセルされるとリストに復活するようで、25日になって再びトランシーバーがリストに表示されました。)

 

Tasudachu20160422004

Tasudachu20160422005

Tasudachu20160422008

 

1-3.疑惑を更に深めた龍田中PTAのFacebook

これらはPTAが要求しているようです。(PTA Facebookより)

 

Tatsuda_pta_facebook

「テレビなどの高価なものをほしいものリストに上げましたがまさかご支援頂けるとは思いませんでした。」

「ほしいものリストには学校再開を見据えての子どもたちへのデジタルカメラ、デジタルビデオなどの高価な支援物資も入っています。あくまでほしいものというだけですので、ご支援頂けるか頂けないかは購入して頂けるみなさまにお任せするしかありません。
ご承知おきの上、ご支援よろしくお願いします。」

 

この文章に違和感を覚えるのはブログ主だけでしょうか。

篤志家が買ってあげているのだから、他人がとやかく言うことはできないのかも知れませんが、少なくともこれらの物資を運ぶために、物流の手がそがれ、本当に必需品を渇望している避難所との格差が広がります。

こういうのは「焼け太り」と言うのではないでしょうか?

また、この特設サイトはあくまでも「たすけあおうNippon」というサイトで、“被災者”の支援を趣旨としています。“学校が避難場所になっている=学校が被災した”とは限りません。そこで学校で使うもの、PTAや子ども達の部活のための備品を要求するのはいかがなものかと思います。

しかも、生徒数540名(龍田中学校サイトより)の学校で全校生徒数より多い700単位の高級文具とは、なんの目的があるのでしょうか。

切実に困っている被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。


【追記】その後の経緯

2016/04/23 16時頃: これらの要求リストはPTAが主体でやっていたことだとFacebookで発言。(但し、龍田中学のPTA会長と一緒に笑顔で荷物を受け取っている龍田小校長の画像がFBで公開されていました。現在は削除済み/画面キャプチャは保存済み)

 

Tatsuda_pta_facebook02

「Amazonの仕組みでほしいものということでしたので入(い)る入(い)らないは別にしてリスト化した次第です。」 うーん、いらないものまで要求したのですね。

2016/04/24: PTAのFacebook削除

龍田小 本村真也校長、龍田中 芦原陸雄校長 龍田中PTA会長 清水康孝


2.不備の多いAmazonの特設サイト

ブログ主は寡聞にも今回初めて「ほしいものリスト」を利用して援助物資を送ったり・受け取ったりできることを知りました。

ただ、「ほしいものリスト」自体は知っていて、Amazonに限らず、ネット通販のサイトでは、購入(よく「買い物カゴに入れる」という表現をします)する前に、他の商品と比較するために一時的に“お気に入り”のような意味で商品を登録したり、今すぐ必要ではないけれど、ついでがあったら買おうというものを登録したりできる機能があり、Amazonではそれが「ほしいものリスト」という名前になっています。

このリストはデフォルト(規定値)では非公開ですが、公開することもできます。だから、誰でも「ほしいものリスト」は作ることができるのです。

一方、今回、問題になっている小学校や中学校の「ほしいものリスト」はそれとは少し違います。

まず、Amazonのトップページの下の方にある「たすけあおうNippon」というロゴをクリックすると、現在は即、下のような熊本地方の震災の名の下に登録された被災地(避難場所)が表示されますが、ここに表示してもらうにはAmazonのサポート(ここでは営業マンのような意味)に個人的に連絡を取り、サポート(これはサービスのような意味)してもらわないと登録してもらえないのです。

 

Wishlist01

 

ヘルプ(説明のページ)もなく、ツテがない避難所にはどうしていいか分からないでしょう。(問題の中学校ではPTA会長が担当者を知っていたと言うことで、スムースに登録できたようです。)

だから、ここに登録されていなくても、検索すれば、例えば下のような「ほしいものリスト」も見つかります。

 

Wishlist02

 

タイトルには「【被災地】熊本県南阿蘇村立南阿蘇西小学さんのほしい物リスト」と書いてあります。並んでいる物は安価な石けんや日用品で、思わず買ってあげたくもなりますが、前述のように、誰でも作れる「ほしいものリスト」なので、実際にこの場所の被災者が作ったリストかどうかは判断できません。

このリストが本当に避難場所のものであったら失礼ですが、切実な物なら、いつ希望数に満ちるか分からない物資を待つだろうか?という疑問が浮かびます。

また、送付先もはっきりしません。例えば、送付先(住所、代表者氏名、電話番号)が明記されており、必ずそこに送られるという確証があれば別ですが。被災地であるとの証明ができるよう、そういった情報を“公開する”という機能があればまだよいのですが。

調べてみたところ、実際、東日本大震災にかこつけた詐欺のような「ほしいものリスト」も数多くあったようです。

実際に他の避難所の名前で作られたリストでは単にほしい物を書き連ねたようなリストになっています。(下図/【被災地】熊本市中央区黒髪校区

 

Kurogami_wishlist

 

そして、そもそも論として、Amazon(実際は宅配業者)が個別に配達できるなら、ある程度の復旧はなされていて、国や自治体からの支援物資も届いていいはずでし、苦労して商品をかき集めて店を再開した商店の妨げにもなります。

確かに、今回の震災では、耐震化を施していた「指定避難所」が破損して使えなかったり、各避難所の人数確認が遅れたりして、一部の避難所を除いては運ぶルートは確立できているのに適切に物資を配分できないのが大きな問題ですが、一(いち)私企業のシステムを過信するのは問題があると思います。

Amazonには本当に困窮している避難所かどうかを判断する能力はありません。(もちろん、そんなことは期待していません。)たとえ“たかり”であっても避難所の名を使ってリストに登録すれば、Amazonで買い物してくれるのですから当然でしょう。

購入された商品の履歴を公表していないので、各アカウント(避難所)が総額どのくらいの商品を受け取ったのかも分からないし、配送先住所も非公開にできる仕様になっています。

なお、問題の避難所は物資を直接配送させるのではなく、佐賀にあるAmazonの配送センター留めにして、そこからは地元の配送業者に運ばせるようにしていたそうです。穿った見方をすれば、この方法なら、学校ではなく、一部は個人の自宅、一部は買い取り業者などに流れても知っているのは当事者のみ、ということも可能です。

Amazonのシステムについては別の記事『【熊本地震】龍田の件で露呈したAmazonの震災便乗ビジネス』にも補足記事を書いています。

 

3.熊本地震:避難所を装って総額600万ほどの文房具を購入させた学校をNHKが擁護!?

関連記事:『熊本地震:避難所を装って総額600万ほどの文房具を購入させた学校をNHKが擁護!?

 

 

 

 


 

2016/04/21

【Excel/Wordでお絵かき】Excel/Wordでくまモンを描いてみた

著名な漫画家がぞくぞくとくまモンを励ますイラストをネットに上げていますね。

そこで、ブログ主もExcelでくまモンを描いてみました。(今日は贔屓の野球チームの試合もなくて暇なもんで...

 

Kumamon

 

画像が大きいので、画像の上で右クリックして表示されるメニューから別タブまたは別ウィンドウで開いて下さい。ブログなどに転載等ご自由にお使い下さい。但し、私的な利用に留めて下さるようお願いします。記事の下方にも画像を追加しています。

 

身体の曲線を出すのに少し悩んだけれど、色や顔のパーツは単純なので30分ほどでちゃちゃっと描けました。

Excelでのお絵かき方法や描いた画像を取り出す方法は過去に何度か書いているのでここでは省略しますが、描き方が分かるような画像をキャプチャしました。

 

Kumamon01

 

左側の画像は作成した絵をコピーしてpng形式で貼り付けたもの、右側はそのオリジナルの絵で、全ての図形を選択したところです。いくつもの図形を組み合わせて描いているというのが分かるかと思います。

分かりやすいように、絵を構成している全ての図形を「色:なし」、「枠線:黒」に変えてみたのが下の右側です。

 

Kumamon02

 

身体と腕は3つの「ハート」とフローチャートの「端子」(お尻の部分)、頭とクビの部分は「円」と「台形」、顔のパーツはほとんどが「円」ですが、眉毛は「月」です。口は良い図形が見つからなかったので、「曲線」で描いてしまったのがちょっと残念です。

 

 

鼻は図形ではなく「ワードアート」を使っています。文字は「●」で、下記の手順で変形して鼻の形を作りました。

 

1.「挿入」タブ→「ワードアート」→左上のシンプルなタイプを選択。

Kumamon04

 

2.「ここに文字を入力」に「●」を書く。(ATOKなら「まる」とか「くろまる」で変換できますが、IMEでも「くろまる」で変換できるらしいです。)

 

Kumamon03

 

3.ワードアートを選択した状態で「描画ツール/書式」タブ→「文字の効果」→「変形」→「下凸レンズ」

 

Kumamon05

 

これでくまモンの鼻のような形になるので、あとは縮小したり変形させたりしてみてください。

なお、ほっぺたの赤丸は下の様に色(RGB値)を設定します。(赤:227、緑:40、青:33)

 

Kumamon06

 

 

【追加】ハートとメッセージボード付き、他

 

Kumamon_heart Kumamon_message_board

Kumamon_02s

 

これはニセモン

くまモン

 

 

 

 


 

【ブログ主覚書】なぜ鎮痛剤を飲むと胃が荒れやすくなるの?/ロキソニンSとバファリンEXの違い

ブログ主は数年前に1度ぎっくり腰をやったので、それ以来腰痛持ちというか、腰の痛さに敏感になってしまい、休めるときには薬を飲まずに済ませますが、早く回復したいときには鎮痛剤等を飲んだり、湿布薬を貼ったりして対処しています。

そのため、年に1回くらい病院でレントゲンを撮って、薬を処方して貰うのですが、その時に鎮痛剤(ロキソニン60mg)と一緒に必ず胃薬(ムコスタ錠100mg)が処方されます。

最初、「胃薬なんていらない」と言ったら、医者から「鎮痛剤は胃を荒らすんでダ~メ」と言われ、それ以来、鎮痛剤全般が胃に良くないのか、あるいはロキソニンだけなのか、疑問に思いながらもそのままになっていたところ、少し前の日経新聞に説明がありました。

それによると、

鎮痛剤に使われる成分は、痛みの元となる物質「プロスタグランジン(prostaglandin)」を抑える作用があるが、プロスタグランジンには胃粘膜を守る働きがあるので、これを抑制することで胃が荒れる。

ということなのだそうです。

 

 

鎮痛剤に使われる成分と書きましたが、解熱鎮痛剤として最も一般的なのが「非ステロイド性抗炎症薬」という種類で、イブプロフェン、ロキソプロフェンナトリウム水和物、アスピリン(アセチルサリチル酸の薬品名)、エテンザミドなどが含まれ、これらをまとめてNSAIDs(エヌセイズ)と呼ぶそうです。(NSAID:non-steroidal anti-inflammatory drug/非ステロイド抗炎症剤)

これらNSAIDsが胃を荒らす成分で、NSAIDs以外でよく使われるアセトアミノフェンは痛みを和らげる効果は弱いが、胃腸障害を起こしにくく、小児用の解熱鎮痛剤などに使われるそうです。

ブログ主の疑問はこれで解けたのですが、この記事の趣旨は、市販の痛み止めを買うときは、

  1. ブランド名(例えば、バファリン)でも、バファリンAとかバファリンEX、バファリンプレミアムなどと種類があり、それぞれ成分が異なること
  2. 風邪薬と共通する成分があるので、併用すると同じ成分を取り過ぎることがある
  3. 第1類医薬品(相対的にリスクが高い成分が含まれる薬)お買うときは使用法などを薬剤師に聞くこと

という内容でした。

ちなみにバファリンの公式サイトを見ると、バファリンには他のシリーズもあり、謳い文句だけ書き出してみると、

  • バファリンA:【頭痛・熱に】早く効いて胃に優しい
  • バファリンEX:【頭痛・腰痛・関節痛に】
  • バファリンプレミアム:【つらい頭痛に】プレミアム処方が効く
  • バファリンルナi(あい):【生理痛・頭痛に】速くよく効いて、しかも眠くなりにくい
  • バファリンルナj(じぇい):【小中学生の生理痛・頭痛に】

などとあり、素人にはこれだけではよく分かりません。

なお、(記事にも一部は書かれていましたが)公式サイトに書かれている、各薬の主成分は、

  • バファリンA: アセチルサリチル酸(アスピリン)
  • バファリンEX: ロキソプロフェンナトリウム水和物
  • バファリン プレミアム、バファリンルナi: イブプロフェン・アセトアミノフェン
  • バファリンルナJ: アセトアミノフェン

ということで、もう少し詳しく医薬品説明書を読むと、更に胃粘膜を守る成分が入っていたりもします。(今回たまたまマツモトキヨシのサイトを使ってみたところ、薬に付いている医薬品説明書が商品ページにPDFで添付されています。)

ちなみに、ブログ主に処方されるロキソニン60mgというのは市販のロキソニンSと同じものだそうで、おなじロキソプロフェンナトリウム水和物のバファリンEXと有効成分を比べてみると、

  • ロキソニンS: ロキソプロフェンナトリウム水和物 68.1mg(無水物として60mg) のみ記載
  • バファリンEX: ロキソプロフェンナトリウム水和物 68.1mg(無水物として60mg)、乾燥水酸化アルミニウムゲル120mg(働き:胃粘膜を保護し、胃が荒れるのを防ぎます)

と、バファリンEXには胃薬も添加されているのが分かります。だから、ロキソニンは一緒に胃薬も処方されるのですね。

ちなみにどちらも第1類医薬品。他のバファリンは「指定第2類医薬品」で、第1類医薬品に準ずるリスクの高い薬品のようです。

この辺が薬のパッケージの表面に記載されているからと言って素人が読み取れるかというと難しいと思います。また、つい最近(2016年3月)、ロキソニンには重大な副作用(「小腸・大腸の狭窄・閉塞」)が発見され(※)ました。このような情報も個人ではなかなか追えるものではないので、最近はネットでも薬の購入ができますが、やはり薬剤師のいる薬局で相談するのが良さそうです。

※『ロキソニンの「重大な副作用」に腸閉塞などを追加 厚労省が指示』(投稿日: 2016年03月24日 12時41分 JST / 更新: 2016年03月24日 21時28分 JST )

独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)は3月22日、解熱鎮痛薬「ロキソプロフェンナトリウム水和物」の使用上の注意について、厚生労働省が「重大な副作用」の項目に「小腸・大腸の狭窄・閉塞」を追記するよう、改訂指示を出したと発表した。

医療用医薬品「ロキソニン錠60mg」「ロキソニン細粒10%」などが対象となる。

PMDAによると、過去3年における副作用の症例のうち、小腸・大腸の狭窄・閉塞関連の症例は6例。このうち、因果関係が否定できないものが5例あり、「専門委員の意見も踏まえた調査の結果、改訂することが適切と判断した」という。 これに伴い、厚生労働省は一般用医薬品「ロキソニンS」などにも、同様の副作用の例を追記するよう指示。発売元の第一三共は「使用上の注意」の一部を改訂すると発表した。 (一部転載)


 

2016/04/19

【ブログ主覚書】平成28年熊本地震 義援金送金口座まとめ(随時更新)

■とりあえず、NHKのテロップで表示されている振込先口座をメモしました。

  • 中央共同募金会 口座名:(福)中央共同募金会 熊本地震義援金、口座:三井住友 東京公務部支店 普0162585
  • ゆうちょ銀行(窓口からの無料送金受付中) 「日赤平成28年熊本地震災害義援金」 口座:00130-4-265072
    ※郵便局には予め振込先などが印字された振込用紙が用意されていました。 
    【以下、日本赤十字社のサイトから転記(受領書・領収書の発行)】
    ※窓口でお受け取りいただきました半券は、受領証に替えることができます。 (寄附金控除申請の際にご利用いただけますので、大切に保管してください。)
    ※窓口でのお振り込みで受領証をご希望の場合は、振替用紙の通信欄に「受領証希望」と明記のうえ、お名前、ご住所、お電話番号を記載してください。
    ※窓口以外(ゆうちょダイレクト等)でのお振込みで受領証をご希望の場合は、「受領証希望」の旨と下記①~⑧を日本赤十字社組織推進部あてFAXにてご連絡をお願いいたします。①義援金名 ②氏名(受領証の宛名) ③住所 ④電話番号 ⑤寄付日 ⑥寄付額 ⑦振込人名 ⑧口座番号

  • 日本赤十字社 口座:三井住友 すずらん支店 普2787530、
    三菱東京UFJ やまびこ支店 普2105525、
    みずほ クヌギ支店 普0620308
  • 東京都義援金 口座名「平成28年熊本地震王京都義援金」 口座:みずほ 東京都庁出張所 普1064331

■熊本県に直接送金する場合(4月18日付 『平成28年度熊本地震義援金の募集について(更新)』より)

  • 肥後銀行 県庁支店 普通預金 1639261 名義:熊本地震義援金(クマモトジシンギエンキン)      
  • 熊本銀行 県庁支店 普通預金 3012170 名義:熊本地震義援金 熊本県知事 蒲島 郁夫 (クマモトジシンギエンキン クマモトケンチジ カバシマ イクオ)
  • ゆうちょ銀行 口座記号番号:00940-0-174320 名義:熊本地震義援金(クマモトジシンギエンキン)
    ※ 平成28年4月18日(月曜日)から同一金融機関での本支店間の振込手数料は免除されます(ATMは有料)。
    ※ ゆうちょ銀行への送金は、全国の貯金窓口から「通常払込み」の扱いに限り手数料は免除されます(ATMは有料)。

■川崎市の募金箱設置場所(【義援金名称】平成28年熊本地震災害義援金

  • 【受付期間】平成28年4月18日(月)から平成28年6月30日(木)まで
  • 【募金箱設置場所】市役所第3庁舎1階、各区役所、支所

 

 

■ボランティア関連

■ポイントでの募金 事前の手続き/寄付可能ポイント・マイル/受付終了

  • Tポイント: Yahooサイトで会員登録/1~10万ポイント/未定
  • 楽天スーパーポイント: 楽天サイトで会員登録/1回50~3万ポイント/5月31日
  • Pontaポイント: ローソン店頭の端末から、またはローソンサイトに会員登録/1~1万ポイント/4月30日まで
  • ANAマイレージクラブ: ANAのサイトで会員登録/1口1マイルから/5月31日
  • JALマイレージバンク: JALのサイトで会員登録/1口500マイルから/5月31日
  • dポイント: NTTドコモのサイトで会員登録/1口100ポイントから/5月9日17時
  • auウォレットポイント: KDDI(au)サイトで会員登録/100~5000ポイント/5月31日正午

 


 

2016/04/16

【ブログ主覚書】川崎(神奈川県)の活断層

今回、熊本を中心に九州を襲った大地震は活断層によるものとのことで、日頃、地形などに無関心なブログ主も、川崎や神奈川県の活断層の位置を思わず確認してしまいました。

情報は県のサイトの『神奈川県の活断層』で簡単に見つかりましたが、これによると、神奈川県には、神縄・国府津-松田断層帯、三浦半島北断層群(衣笠断層、北武断層、
武山断層)、三浦半島南断層群(南下浦断層、引橋断層)、伊勢原断層、秦野断層、渋沢断層が分布しているそうです。

同サイトには『神奈川県の活断層 [PDFファイル/1.64MB]』という解説も添付されています。

上記サイトで川崎・横浜エリア(地図1)を見れば分かりますが、川崎区には活断層はありません。ただ、直下に活断層がなくても、東日本大震災では震源地が遠いにもかかわらず、大きな地震があったし、それだけでは安心できるものでありません。

また、大師エリアは地震そのものだけでなく、津波の恐怖もあります。住民には津波ハザードマップが配布されており、慶長型地震を想定した浸水深や避難場所などが表示されています。(→『【ブログ主覚書】川崎の津波ハザードマップ/慶長型地震とは』

せめて、日頃から非常用持ち出しセットをまとめておいたり、避難場所を確認しておくことは最低限しておこうと思います。

ちなみに、大師エリアでは広域避難場所は大師公園、津波避難場所は大師小学校や東門前小学校、島忠ホームズなどです。(下図)

Tsunami_hazard_map01

 

なお、下の地図は、参考までに川崎区を中心に上記サイトの地形マップと地図を重ねたものです。

 

Kawasaki_katsudanso02

 

活断層こそありませんが、全て低地に属し、埋め立て地、盛土地、自然堤防(微高地)であることが分かります。

 

 

■非常持ち出し品リスト

 

Survival_kit001

 

 

 

 


 

2016/04/13

オーストラリアの新5ドル紙幣のデザインがひどすぎると話題に

先日公開されたオーストラリアの新5ドル紙幣(流通は9月1日から)のデザインがオーストラリア国内で物議を醸しています。

Twitterなどでは “ugly”(醜い), “comparable to vomit”(ゲロみたい ←文字色を白にしてあります )などと酷評されているとか。

Australian_5dollar_banknote

セキュリティも強化されているそうですが、カラフルな色合いになって、オーストラリア原産の鳥(Eastern Spinebill/学名:Acanthorhynchus tenuirostris/スズメ目ミツスイ科の鳥)やPrickly Moses wattle (学名:Acacia verticillata subsp. ovoidea/アカシア属の植物)等が描かれています。  

Wattleはブラシの木と呼ばれる植物かと思いましたが、ブラシの木はフトモモ科でまた違うのですね。

The Guardian “「Open thread: what do you think of Australia's new $5 banknote?

 

 


 

【ドールハウス工作】 No.248 コスメティックショップ(2)【100均ミニチュアフレーム】

前回ご紹介したミニチュアフレームの説明の続きです。

画像はこちら(クリックするとポップアップします)、その他の画像は前回の記事『【ドールハウス工作】 No.247 コスメティックショップ【100均ミニチュアフレーム】』に掲載しています。

■陳列棚

下は、塗装前の棚です。

Herb_shop03

アクリル絵具で塗装してしまうので使用している素材は色々で、下の台の天板はアガチス(3mm厚/45mm幅)、上の台の背後の板は1mm厚のスチレンボード(スチレンボードに関してはこちらの記事で説明しています。)です。1mm厚のスチレンボードを使ったのは、単にそれが手元にあったからで、2~3mmのものの方が使いやすいかと思います。組み立てる前に塗装する必要がありますが、背景のボードは壁紙のような紙を貼ったり、布を貼っても面白いかと思います。

それ以外は3mm厚バルサで、左右に飾りに使ったのは市販のスピンドルです。

 

 

スピンドル(spindle)は軸棒とか紡錘とか様々な意味がありますが、紡錘(型)の棒です。20cmくらいの棒が何本かセットになっていて、好きな部分をカットして家具の脚などに使えます。(購入先はこちら→ドールハウスKIMURA

■化粧品ボトル

Herb_shop05

これは煙草のヤニ取りフィルターの吸い口部分をカットしたものにUVレジンを詰めました。下は別の記事からの転載画像ですが、イメージは伝わるかと。

Witches_crystal_ball

この程度のプラスチックをカットする工具はこちらの記事にレビューを書きました。

蓋は100均のビーズで、ダイヤのようなカットなので、穴はあまり目立ちません。ボトル類とレジンに関してはこちらの記事を参照して下さい。

ポプリについては『【ドールハウス工作】 No.240 ポプリのミニチュア/クリヤーボンドの希釈』で説明しています。

■タオル、ギフトボックス

ここではリント布という湿布に使う布(ネルみたいな布)を布用の絵具で染めたものを使いました。きれいに染まるわけではありませんが、斑(むら)のない部分を使いました。布は実際に湿布薬を塗るために買った医療品で、余っていたものです。

ギフトボックスはサークルカッターで切った厚紙の円の周囲に帯状の紙をぐるりと貼っただけです。

ボックスの中に入っている石けんは樹脂風粘土で、薬の錠剤のパッケージ(プリスターパック=薬の形になっている透明な部分)を使って型を取りました。

 


 

2016/04/09

【ドールハウス工作】 No.247 コスメティックショップ【100均ミニチュアフレーム】

いつもの100円ショップのフォトフレームを使って、壁に掛けられるタイプのミニチュアフレームを作ってみました。

タイトルにコスメティックショップと書いたけれど、自然派化粧品とかそんなイメージです。

Herb_shop01

斜め上から見たところはこんな感じです。

Herb_shop02

小さなガーデンに面したショーウィンドウのようなイメージで作りました。

 

フォトフレームは100円ショップ・セリアのもので、グリーンに塗りました。このようなフレームの作り方はこちらの記事→『【ドールハウス工作】 No.234 100均フォトフレームをつかった壁掛けドールハウス』でご紹介しています。

トレリスや蔓バラ、床ではなく芝生にしたところは『【ドールハウス工作】 No.185 100均フォトフレームを使ったミニチュアガーデン』とほぼ同じですが、芝生はカラーサンドではなく、以前の記事でご紹介した100円ショップの芝生マットです。

 

 

Herb_shop04

ガーデンテーブルは以前作ったアイアン風ガーデンテーブルとほぼ同じですが、脚を束ねる部分に直径1cmくらいの丸棒をカットしたものを使ってみました。上の記事でも書きましたが、天板部分は100円ショップで買った木製のオーナメントです。

塗装は少しエイジングしてみました。

コンテナボックスに植えたパンジーは『【ドールハウス工作】 No.246 パンジーのミニチュアの作り方【ミニチュアフラワー】』で詳しく解説していますが、クラフトパンチでカットした紙を使っています。

次回もこの作品の補足説明をする予定です。

 


 

2016/04/08

【Win8/IE11】Internet Explorerで画像を保存しようとするとビットマップ(.bmp)画像になってしまう

タイトルの通り、IE11(Internet Explorer11)で閲覧しているサイトの画像をPCに保存しようとすると、その元画像の形式にかかわらず、ビットマップ形式でしか保存できず、名前欄「無題」となってしまうという現象です。

たま~にしか起こらないので、自分の覚え書きとしてメモをしておきますが、対処方法を先に書くと、

キャッシュをクリア(削除)する

ということです。

これは、IEの「インターネットオプション」から行うのですが、使用しているIEのバージョンによって若干画面(ダイアログボックスの体裁)が異なります。

IIE11の場合は、下記の通りです。

Ie11_cache_clear01 「ツール」アイコン→「インターネットオプション」→「全般」タブ

Ie11_cache_clear02x

「閲覧の履歴」欄の「削除」ボタンを押す。

余談ですが、削除ボタンが単に[削除(D)]ではなく[削除(D)...]と「...」があるのは、次の画面でまだオプションなどを指定する画面があるよ(いきなり削除はしないよ)という意味です。Microsoftの古いアプリでよく見る表現方法です。

Ie11_cache_clear03x

インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル」のみチェックをつけ、[削除]ボタンを押し、IEを再起動させる。

これだけです。

キャッシュとは一時的に蓄えられるデータのことで、この場合は、一度アクセスしたサイトの画像などで、次回、同じサイトを開いたときに表示にかかる時間を短くするための機能です。

 

 


 

2016/04/05

【ブログ主覚書】ニュースが見て見ぬ振りをする民進党山尾志桜里議員の政治資金疑惑【ガソリンプリカ】

3月31日発売の週刊新潮で報道された山尾志桜里政調会長の政治資金疑惑問題。これを巡る報道がどうも各社歯切れが悪い。

山尾志桜里とは「保育園落ちた日本死ね!!!」の匿名ブログをいち早く見つけ(?)、政府を待機児童問題で鋭く追求して脚光を浴びた民進党のエース。当選2回ながらも今回政調会長に抜擢されました。

 

 

 

 

詳細を書く前に先に疑惑の本質を指摘しますが、2012年の収支報告書に記載されたガソリン代は、総額230万円。但し、これはほとんど実際に給油した事実は確認できず、これだけでは2万円分のカードを買ったか、購入済みのカードにチャージした金額としか分かりません。

換金性があるカードに入金しただけで、ガソリン代として計上、報告しているわけで、マネーロンダリングの可能性があります。どこぞの号泣議員が切手をせっせっと購入して換金していたのと同じ臭いがするわけです。

 

これを多くのニュース番組が指摘するどころか、ほとんど報道していないのです。報道したとしても微妙に論点をずらしています。

230万のガソリン代が妥当かどうかではなく、実際に選挙活動にそれだけガソリンを使用したのかが問題のはずですが。

なお、本日(5日)はテレビでの国会中継はありませんが、13時からの衆議院本会議では山尾氏が質問するそうです。(ネット中継はこちらで視聴できます→衆議院インターネット審議中継/終了後も再生可能)

ドリルで証拠を隠滅した議員もいましたが、政治資金にまつわる不祥事は枚挙に暇がありません。ただ、ここでブログ主が問題視しているのは、大手メディアの報道姿勢です。

 

収支報告書

問題となっている収支報告書はこちら。→http://www.pref.aichi.jp/senkyo/280330/x/026x0001.pdf 下はその一部を画像化したもので、2万円の「ガソリンプリカ代金」がずらずらと並び、それとは別に「ガソリン代」(これも何故か2万円)の文字もあります。

 

20160405_01

 

4月2日付けの夕刊フジによると、「ガソリンプリカ代金」が合計105回出て、その合計は210万円です。(ガソリン代も含めると230万円)

 

20160405_02

 

 

2012年当時の秘書は外車を乗り回していた!?

4月5日朝のテレビ朝日のモーニングショーで、事務所スタッフと称する男性が「2012年当時は秘書が多く、皆外車に乗っていたと発言していました。愛知県...トヨタのお膝元で...


20160405_tvasahi_yamao

 

 

報道

FNN(フジ系列)の動画付き記事のみリンクを貼っておきます。

民進党新エースに「政治とカネ」疑惑 ガソリン代「地球3周以上」 』04/01 01:42

 

 

地球3周以上のガソリン代は妥当か?

上のFNNの報道でも「同じ選挙区の対立候補の支部が、2012年に使ったガソリン代は、およそ35万円。」とありますが、分かりやすく説明してくれているブログをご紹介します。

元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏のブログです。

落選中だった山尾志桜里氏と総理・官房長官を一緒に並べる意味不明な人たちへ 』(2016/04/03付)

これは、その前のブログ記事(2016/03/17付)『ずれ切った議論はいい加減にしろ!『待機児童問題』なんて「問題」はもっと根深い『大問題』の現象の一つだ! 』に対する読者のコメントへのアンサーです。

 

 

「保育園落ちた日本死ね!!!」ブログ拡散の手際の良さとテレビのはしゃぎっぷり

連日テレビのニュース番組で踊っていた「日本死ね!!!」の文字。ブログで一(いち)主婦が書いた一文を取り上げて山尾氏が政府を追及している姿が何度も映し出されていました。

しかし、ブログとは言っても、継続して個人が書いているブログではなく、「はてな匿名ダイアリー」という掲示板のようなところに一度だけ投稿されたものです。→「保育園落ちた日本死ね!!!」(「はてな匿名ダイアリー」)

 

これがすぐにTwitterなどで拡散され、特定のテレビ局が積極的に取り上げていました。待機児童の問題でブログなどで訴えている方は他にもたくさんいそうなのに、これがクローズアップされたのが不思議だし、本来は地方自治体の問題なのにという疑問を呈している人も多かったのですが。

 

念のため、全文を引用しますが、一主婦が保育園に落ちた怒りにまかせて書き殴ったようにも見えますが、話題となった政治ネタを巧妙に織り交ぜ、実は周到に練られた文章だということに気づくはずです。

 

保育園落ちた日本死ね!!!

何なんだよ日本。

一億総活躍社会じゃねーのかよ。

昨日見事に保育園落ちたわ。

どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか。

子供を産んで子育てして社会に出て働いて税金納めてやるって言ってるのに日本は何が不満なんだ?

何が少子化だよクソ。

子供産んだはいいけど希望通りに保育園に預けるのほぼ無理だからwって言ってて子供産むやつなんかいねーよ。

不倫してもいいし賄賂受け取るのもどうでもいいから保育園増やせよ。

オリンピックで何百億円無駄に使ってんだよ。

エンブレムとかどうでもいいから保育園作れよ。

有名なデザイナーに払う金あるなら保育園作れよ。

どうすんだよ会社やめなくちゃならねーだろ。

ふざけんな日本。

保育園増やせないなら児童手当20万にしろよ。

保育園も増やせないし児童手当も数千円しか払えないけど少子化なんとかしたいんだよねーってそんなムシのいい話あるかよボケ。

国が子供産ませないでどうすんだよ。

金があれば子供産むってやつがゴマンといるんだから取り敢えず金出すか子供にかかる費用全てを無償にしろよ。

不倫したり賄賂受け取ったりウチワ作ってるやつ見繕って国会議員を半分位クビにすりゃ財源作れるだろ。

まじいい加減にしろ日本。

 

安倍首相への手紙のようなものをHPに掲載したという「小学4年生なりすまし」事件。あれと似た臭いを感じるのはブログ主だけでしょうか。どうも蔭に仕掛け人の存在がちらつきます。

なお、このブログを書いたという人は現在は保育園落ちた人というようなアカウントでTwitterで活動しているそうです。同一人物かどうかは分かりません。

 

 

 

 


 

2016/04/03

【ドールハウス工作】 No.246 パンジーのミニチュアの作り方【ミニチュアフラワー】

散歩中のカネゴンがまた何かを見つけました。

Pansy00

 

パンジーです。

花の直径は約6mmなので、1/12スケールの世界では7cmくらい。実物は5~6cmといったところなのでやや大きいのですが...

これは市販のクラフトパンチやスクリューポンチで切り抜いた紙をそのまま使いました。

植えてあるコンテナ(木製プランター)は以前作ったもので、バルサで作っています。(横幅は5cmくらい)

 

以下、作り方のご紹介です。

 

材料・道具

下は今回使用した道具です。

 

Pansy02

 

パンチ類については後述します。

スタイラス(stylus)はエンボス用のツールで、紙に凹凸を付けるのに使います。今回は100円ショップ・セリアで買ったネイル用として売られているものを使いました。商品名は忘れてしまいましたが、用途(クラフトのジャンル)によって、同じようなものが別の呼び方をされるようです。

エンボス用に専用マットも多分あるとは思いますが、スチレンペーパーの切れ端を使いました。印鑑用のマットも使えます。

は花びらなどの繊細さを出すために薄いものであることと、両面に色が付いている必要があります。ここではトレーシングペーパーに色を塗ったものを使いました。

クッキングペーパー(baking parchment paper)やグラシン紙などでもいいかと思います。クッキングペーパーの材料はパーチメント(parchment)紙ですが、パーチメントとは羊皮紙のことで、文字通り昔は羊・山羊・牛・鹿などの薄い皮をなめし、滑石で磨いて作った筆写用材料。パーチメント紙はこれに模した紙のことで、日本語では硫酸紙(りゅうさんし)と呼ばれます。

若干の製法の違いはあれど、似たような紙で、硫酸紙やパラフィン紙、グラシン紙などがあります。例えばクッキングペーパーは食品がくっつかないように表面にシリコンを付着させていますが、アクリル絵具であれば色を塗ることができます。(ブログ主はミニチュアに着色する際、下にクッキングペーパーを敷いていますが、絵具は定着します。水彩絵の具だと弾かれるかも知れません。)硫酸紙というのは製造の過程で硫酸を使うと言うだけで、紙はもちろん無害です。

トレーシングペーパーやクッキングペーパーは100均でも手に入ります。

 

ワイヤーはダイソーで買った紙巻きワイヤーで、パッケージに直径0.55mmと書いてあったので調べたらアートフラワー用の紙巻きワイヤーでは#24(24ゲージ)に相当するようです。

 

サインペン:ここではパンジーの花びらの模様を描くのに(株)サクラクレパスのピグマの筆ペンタイプ(PIGMA BRUSH/ピグマブラッシュ)を使いました。筆ペン代わりに使うために以前から持っていたものです。

ピグマシリーズは顔料インクで耐水性と耐光性(色あせがない)に優れ、保存用の文書に適するもので、筆ペンタイプも現在は何色かのラインナップがあります。(→公式サイトピグマブラッシュのページ) 確か130円くらいと安いのでおすすめです。

 

作り方

今回使用したクラフトパンチは下の2点です。好みの色を塗った紙を切り抜きます。ハートは小さい方を使いました。丸い紙はスクリューポンチで抜いた直径4mmの円です。(スクリューポンチについては後半にレビューを書きます。) 

円を切り抜く道具としてはスクリューポンチの他に下のようなクラフトパンチや、ハサミのような形のパンチもありますが、スクリューポンチは刃(先端駒)を代えるだけで様々な大きさの円を切り抜くことができます。

 

 

 

  1. 花びらに模様を描き、スタイラスでくぼませたりして少しカールさせる(「参考画像」参照)
  2. 4~5cmに切ったワイヤーの先端に黄色いアクリル絵具をつける。(花心のつもり)
  3. 花心の周囲に花びらをつける。(下図参照)
  4. ペンチで茎を折り曲げ、花の角度を調整

 

Pansy03

 

 

 

植木鉢やプランターに植える

画像はないのですが...

 

  1. プランターの中にフラワーアレンジメントに使うオアシスを小さくカットして入れます。
  2. 表面にボンドを塗り、緑色に着色された乾燥モスを載せる。
  3. 花やつぼみ、葉を挿す。

 

オアシスは生花用のもの(水を含ませて使う)とドライフラワーやプリザーブドフラワー用のものがありますが、ここではドライフラワー用のものを使っています。まぁ、どっちでもいいかと。どちらも100均で目にします。 乾燥モス(水苔かなにかに着色したもの)もダイソーで時々目にします。下のアフィリエイト画像は商品画像が分かりやすいものを貼りました。

 

 

葉は今回は100均のフェイクグリーンを使いましたが、下のように紙をカットして作ってもいいかと思います。

単純な形の葉や花びらは下図のように紙を半分に折って切り出すことができます。小さめのよく切れるハサミを使用して下さい。

 

Cosmos04

 

下に敷いた乾燥モスでごまかせるので、葉の枚数はそれほど必要なく、細部に拘 らず、細長い葉を何枚か切り出し、ワイヤーにつけてオアシスに差し込みます。

 

参考画像

Wikimediaから直接表示しています。

Viola tricolor0

Viola tricolor maritima kz3

 

下は野生種のもののようですが、つぼみの形の参考にして下さい。

 

スクリューポンチ(野中製作所)レビュー

これはたまたま銀座伊東屋で見つけました。


 

円に切り出すのに直径10mm程度ならどうにかハサミで切り出すことはできますが、もっと小さくて精度の高い円を切り出せるものはないものかと思い、最初は単品のクラフトパンチをいくつか揃えようと思ったのですが、店頭でこれを見つけ、1mm~5mmまでの10種類以上のサイズで替え刃(先端駒)があることも知りました。

伊東屋では3mmと4mmの先端駒付きで3,000円(税込み3,240円)で、後からネットショップで調べてみましたが、わりとリーズナブルな価格でした。

ブログ主はスクリューポンチの存在は以前から知っていましたが、革などの厚いものを切るという先入観があり、選択肢になかったのですが、用途を伝えたところ、店の方が紹介してくれたものです。実物を試すコーナーもあり、実際に使わせても貰えました。

上から押して切り抜くタイプのクラフトパンチはせいぜいコピー用紙2枚程度しかカットできず、しかも薄い紙だとよれてくしゃくしゃになってしまうことがあるのですが、これはかなり薄い紙でもカットできます。ペーパークラフトやスクラップブッキング、パンチしたり切り抜いた紙を使ってカードなどを作る工作(←こういうのを何というか知りませんが)等、紙を使った工作で小さな円を切り出す必要がある方には便利かと思います。

これもあとで知ったのですが、このタイプのスクリューポンチは野中製作所のオリジナル商品だそうです。特許切れに伴い他社も替え刃付きでかなり安く類似品を販売していますが、そういうものは国産品ではないようです。

 

Pansy01

 

クラフトパンチなどを利用した花はこれからもご紹介しようと思っています。

 

 

 

 


 

2016/04/02

【ドールハウス工作】 No.245 “Letter in a Bottle”/ボトルメッセージのミニチュア

カネゴンが海辺を散歩していたら、何かを見つけました。

Bottle_message01

なんでしょう?

Bottle_message02

Bottle_message03

ガラス瓶に封じ込められた手紙... ボトルメッセージです。

 

 

これは以前から暖めていたアイディアですが、小さなフレーム、ガラス瓶、貝殻、バークチップ(以上、100円ショップ・セリアの商品)、珊瑚の砂、アイルランドモス(アイランドモス)、ビー玉などから作りました。

友人へのプレゼントで、既に手元に届いているようなので公開しました。

 

フレームは以前、『【ドールハウス工作】 No.205 カボチャのミニチュアを100均フレーム飾る』でご紹介したものと同じです。

このように砂などを固めるのにはボンドを水で薄めたものを使っていますが、その作り方は『【プチ工作】100均クリスマスオブジェを飾る/雪の表現』で説明しています。

バークチップのバーク(bark)とは木の皮で、普通はもっと大きなものがホームセンターの園芸コーナーに売られています。植木鉢の土の表面を覆ったりする目的で、100均のものは、正直に言ってゴミみたいなかけらばかりなのですが、小さいので利用しました。園芸用に買うならホームセンターで購入した方がいいかと思います。(かけらのサイズも小さいものから大きいものまで3種類くらいはあると思います。)

 

 

Large Glass Fishing Float with Net 1

ビー玉で作ったものは「浮き玉」とか「ビン玉」などと呼ばれるガラス製の浮きで、漁具です。漁網を浮かせる目的や目印として使われるそうです。

(左の画像はWikimediaから直接表示しており、クリックすると該当サイトにジャンプします。)

実は、ブログ主はこれを見たのはレストランとか、お店のインテリアかなにかだけで、何に使うかよく分かっていませんでしたが、今回調べて正式な名前を知りました。

現在は目立つ色のプラスチック製の浮きが一般的ですね。

浮き球のミニチュアは実はだいぶ前にネットで作り方を知って作ってあったもので、その元サイトはブックマークし忘れてしまいました。次回見つけたらこのページにリンクを貼ることにします。

ところで、昨日、メルマガ(メールマガジン)を登録しているSalut!(サリュ)という雑貨店で「今月(4月)のおすすめ」という広告が届いたのですが、アクセスしてみてビックリ。ボトルメッセージをモチーフにした雑貨がありました。

URLはこちらです。→ http://www.salut-web.jp/recommend/ (リンク先は今月のおすすめなので、4月の商品がトップにあるのは今月だけだと思います。)

実はここにある商品のように最初は瓶の中にミニチュアを飾りたかったので、これを見て本当にビックリしました。適当な瓶が見つからなかったので額に飾ったものです。

なお、サリュと系列の300円ショップ・3coinsは毎年のように「マリン」をテーマにした雑貨を出しています。錨のオブジェも何年か前にサリュで購入したガーランドから外したもので、一緒に飾っても良さそうなので、友人にはこれも贈りました。

 

このフレームは裏に付属の棒を差し込むとこんな風に立てることもできます。

Bottle_message04


 

2016/04/01

【ブログ主覚書】旗竿地に関わる建築基準法第43条第1項と地方公共団体の建築基準条例

先日、友人が隣家との境界に関してトラブルになりかけ、(友人はネットでの検索等に不慣れなため)協力して調べたので、覚え書きとして記事にしておきます。

タイトルにある「旗竿地」(はたざおち)とは、下図のような土地(隣家敷地/ベージュの部分)で道路との出入り口となる通路部分が狭く、その奥に建物の敷地となるスペースのある土地で、見た目が“のぼり旗”のような形をしているため、こう呼ばれます。

今回の例は現状アパートが建っており、隣家からほぼ同じ大きさのアパートを建て直したいが道路と接する(=接道)土地の幅が3mに少し欠けるのでブロック塀をずらして欲しい。費用は全て持つ。」といった虫のいい依頼で、もちろん最終的には拒絶したのですが、知識が無い人間に3mとか急に言われてても何のことか分からず、まずは状況を理解するために関連する法律や条例を調べたり、市の建築許可申請窓口(建築審査課)に出向いて説明して貰いました。

Land

上のイメージ図で、上述のように隣家の所有地はベージュ色の部分で、友人の土地はピンク、ブロック塀は黒い枠で表示してあります。(小さな青い四角は「境界標」という道路や隣家との境界を示す石で詳しくは→『境界標、境界ポイント』(Allabout))

このような旗竿地の場合、市のサイトに説明されている『接道義務について(建築基準法第43条の規定による敷地等と道路の関係)』に書いてあるように、まず原則として2mの接道義務があります。(上の図で赤く3m未満と書いてある幅)

建築基準法(昭和25年法律第201号。以下「法」という。)第43条第1項に規定されているとおり、建築物の敷地は、建築基準法上の道路に2m以上接しなければならないと定められています。

全文画像ファイル:「land02.jpg」をダウンロード(サイトのスクリーンショット/別ウィンドウまたはタブで開きます。)

ここでe-GOV(電子政府)で公開されている建築基準法の第43条第1項を見ると、上記の2mに接道義務が述べられており、更に次項に、

地方公共団体は、特殊建築物、階数が三以上である建築物、...(中略)...前項の規定によつては避難又は通行の安全の目的を充分に達し難いと認める場合においては、条例で、必要な制限を付加することができる。

と、地方公共団体(この場合は市)でアパート(特殊建築物に含まれる)に関しては独自の制限が付加できるとあります。

これが市の建築基準条例の第8条で、これを見ると表があり、床面積の合計が200平方メートルを超え、300平方メートル以内のもの3メートルの接道義務があると記載されています。

つまり、友人の隣家は200平方メートルを超える広さの建物を建てようとしてたということが分かりました。(整理して書いているので簡単に分かったかのようですが、実際は手探りの状態から調べたので、ここに辿り着くまで相当時間がかかりました。)

要するに、200平方メートル以内の建物を建てりゃいいじゃん て話で、そういう旨の回答をしたとのことで、この件は実質的に終わりです。

ただ、今回調べたことで面白いことが分かったので余談として書いておきます。

 

 

一緒に市の窓口に出向き、現在建っているアパートの建築許可申請を閲覧したのですが、それは200平方メートル以下で申請がなされていました。

確かにこれなら接道義務は2mなので許可は下りるはずです。

しかし、

現在建っているアパートはどう見ても200平方メートルを超えている

のです。

申請書上は友人の家とほぼ同じ大きさの数字なのに実際の建物はかなり大きいとのことだったので、おかしいと気づきました。(ブログ主も家に居ながらにしてGoogle Earthで航空写真を見て確認できましたが、便利な世の中ですねぇ。)

ここは結論だけ書きますが、登記上は200平方メートルを超えている数字(これが正確な延べ床面積)でなされていました。

つまり、接道義務が2mになるような虚偽の数字で建築許可を受け、その後、許可されている以上の大きさの建物を建てていたのです。

道理で、建築後に「検査済証」を受けていないはずです。(市の建築審査課にて検査を受けていないことは確認。) 

とんだやぶ蛇で、友人は隣家の弱みを握ったことになりますね。

もう一つ。今回土地を譲るように言われた際に、60年ほど前に土地の一部をただで譲った話を持ち出されたそうです。(「だから、今回はこちらにくれ」というほのめかし) チラチラとその時の登記書類を見せられたとか。それで、家にもあるはずだと探したら、同じ書類と共に、土地の売買契約書も出てきたそうです。確かに土地を譲り受けているが、ただで貰ったものではなくきちんと購入したという証拠が見つかりました。おまけに売り主の名前は、交渉しに来た隣家の主人本人だとか! 売買契約書が存在することは隠していたというわけです。友人が生まれる前の話で、書類もないだろうと高をくくってたんでしょう。

人間の欲望とは恐ろしいですね。ブログ主にとっても良い勉強になりました。

 


 

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

最近のコメント

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ