最新情報

  • 2019/08/18
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.233 ソーイングボックスのミニチュア(Miniature Sewing Box) | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.235 紙袋のミニチュア/図形(オートシェイプ)にRGB値を指定して塗りつぶす【Excel】 »

2016/03/06

【ドールハウス工作】 No.234 100均フォトフレームをつかった壁掛けドールハウス

100均フォトフレームをつかった壁掛けドールハウスの作り方

今までも100円ショップのフォトフレームを使ったミニチュアフレーム(ミニチュアを飾るフレームという意味で使っています)の作り方は掲載してきましたが、少しずつ改良して、今はこの形・方法に落ち着いたのでまとめておきます。

下は現在作成しているミニチュアフレーム用のフレームで、これを例にして説明します。

 

100yen_frame01

 

Kitchenstove05

100均のフォトフレームはさまざまですが、よく見るのはバックボード(裏板)がMDF素材のもの。

これに付いているイーゼル(脚)は金具の爪のようなものを食い込ませているだけなので、そぉ~っと、且つ、ベリッとはぎ取ると、こんな風に外れます。

外した跡はサンドペーパーをかけて慣らしておきます。

厚紙製の場合は使えないので、薄いベニヤ板か何かをバックボードの大きさに切り、代わりに使います。

更に裏に付いている金具類は全て取り去ります。

 

サイズは使用するフォトフレームに依存するので、上の画像を参照してそれぞれのパーツのサイズを決めて下さい。

フォトフレームの裏板は脚をもぎ取って、そのまま使っています。基本的はこの板のサイズで②のボックスを作ります。(この行程は、以前の記事『【ドールハウス工作】 No.162 (2) 100均フレームのクリスマスドールハウス-フレームの作り方』に画像を掲載しています。

ボックス部分に使う板の幅は奥行きのサイズ、④の板は床のサイズに関係してくるので、お好みで適宜変えて下さい。

③のように角棒をボックスの下に接着しておくと、壁に掛けなくても自立するので、棚の上などに飾れます。

ブログ主は100円ショップ・セリアのこのタイプのフォトフレームをいつも使うのですが、それには理由があって、全て直線・直角のラインなので、床を張ったときに平らになるからです。(緑の部分) でも、今回使ったフォトフレームはフレームが歪んでいたみたいで、ボックスとサイズが合いません。まあ、この辺は100均物です。

三角ビラカンはホームセンターなどで手に入りますが、100均のフォトフレームにはビラカンが縦横に2箇所付いているものがあるので、それを取っておいて使います。また、セリアには同タイプの(古色仕上げの)ものが売られています。

 

 

床の部分は、この例では単純に細長い板を貼っていますが、床とか地面とか、下の画像のようにシチュエーションによって様々なバリエーションが考えられます。

 

100yen_christmas_02

Garden_table05

 

石畳はスチレンボードで、芝生はジオラマ用のカラーサンドを使っているので、その下の板は適宜厚さや素材を変えています。(軽めに作るにはバルサがお薦めです。)

どちらも細い板で周囲を囲っていますが、このようにすると締まった感じがしますね。(今作っているものもこんな風にしようかな。)

 

 

 

 


 

« 【ドールハウス工作】 No.233 ソーイングボックスのミニチュア(Miniature Sewing Box) | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.235 紙袋のミニチュア/図形(オートシェイプ)にRGB値を指定して塗りつぶす【Excel】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.233 ソーイングボックスのミニチュア(Miniature Sewing Box) | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.235 紙袋のミニチュア/図形(オートシェイプ)にRGB値を指定して塗りつぶす【Excel】 »

最近のコメント

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ