最新情報

  • 2019/07/22
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作番外編】塗料・資材ストッカー(無印良品ポリプロピレンケース) | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.216 衣装箱のミニチュア/「ローラの小さな家」進捗状況 »

2016/01/10

【ドールハウス工作】 No.215 「ローラの小さな家」 クッキングストーブ/ミニチュアフレーム

今作っているドールハウス用にクッキングストーブを作りました。クッキングストーブとはオーブンとコンロを兼ねたようなもので、多分暖房効果もあるのでしょう。

こんなの↓。

Frame_kitchen_stove01

なぜミニチュアフレームに仕立ててあるのかという説明の前に、「ローラの小さな家」(ドールハウス)のキッチンについて説明すると、この家にはクッキングストーブはありません。暖炉が竈を兼ねているからです。

原作のLittle Houseシリーズの3作目、“プラム・クリークの土手で”(On the Banks of Plum Creek)ではとうさんがかあさんのために新品のストーブを買ってくるシーンがあるので、あってもいいだろうと思い、作りました。

それで、同じものを2つ作り、一つは友人にプレゼントするためにフレームに仕立てたのです。昨日届いたという連絡があったので公開しました。

下は斜め右上から見たところ。

Frame_kitchen_stove02

このクッキングストーブは同じ著者の別のドールハウス本を参考にしました。

表紙にも使われているので、左に少し大きな表紙画像も貼っておきます。

※Amazonから表示しているのでサーバーが混んでいる場合や販売終了の場合は画像が表示されない場合があります。その場合はF5キーを押すなど、このページ自体を再読み込みして下さい。

この本のストーブは煙突がありませんが、ブログ主のものには煙突を付けます。

その他にも難しいところは省略したりしてますが...

猫足とか...

 

こういうストーブは上の板全体が熱くなるので、鍋などはどこに置いてもよく、ここでアイロンを暖めることもできます。

また、実物には五徳(ごとく)の形はしていなくても五徳に当たるような蓋があって、火力を必要とする料理ではそれを開けて炎を出すこともできるようです。

 

今回のフレームは過去に作った食品や野菜を再利用したり、100均で購入したバスケットをそのまま使いましたが、いくつか新たに作ったミニチュアがあるので、以下、ご紹介します。

 

 

■木箱

野菜を入れている木箱ですが、箱自体は以前ヒノキ板作った単純なものです。これを少し古ぼけたような加工をしたかったので、セリアで買ったウォールナットのステインを塗りました。(このステインについては過去の記事でご紹介しています。)このステイン、ウォールナットとは思えない色合いなのですが、ウェザリングにはピッタリでした。

ラベルはExcelでちゃちゃっと作りました。(ワードアートを利用) これも貼ってから少し“汚し”ています。

■鍋類

これはセリアで買っておいた金属製のオブジェですが、プラモデル用塗料で銅のような色を塗りました。

Laurashouse_kitchenware01

ついでに他のものも塗装。

左上のケーキ型(?)は以前作ったもので塗装し直しました。材料はペットボトルの底です。

ペットボトルの底というのは中身によっていろいろな形が工夫されているようで、ホットで売られることがあるお茶系のボトルは耐熱性を持たせるために厚くなっていて、塗装をしなければガラスの器のようにも使えます。

■唐辛子

Chili

唐辛子自体は赤い粘土(ダイソーの樹脂粘土)で作り、赤いマニキュアでつややかにしたものですが、ドライフラワー(葉)と合わせて雰囲気を出しました。ドライフラワーにも絵の具を塗ってあります。

■壺

これはなんで作ったと思いますか?

bottle_answer

これは去年の秋くらいに100均で見つけて以来暖めてたネタです。

■レンガの床

レンガは度々作っていますが、今回は作り方を少し改善してみました。材料はいつもの通りスチレンペーパーです。

  1. スタイラス(鉄筆)で溝を付け、目地色とレンガの色を塗ります。(ここはあまり丁寧に行う必要はありません。)
  2. 目地の部分に水で溶いた石粉粘土をすり込みます。(レンガ部分にも粘土が付いてしまいますが、これは表面の“表情”になります。)
  3. レンガ色の絵の具を布に付け、ステンシルの要領でレンガ部分をポンポンと叩き、色を載せていきます。

 

 


 

« 【ドールハウス工作番外編】塗料・資材ストッカー(無印良品ポリプロピレンケース) | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.216 衣装箱のミニチュア/「ローラの小さな家」進捗状況 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作番外編】塗料・資材ストッカー(無印良品ポリプロピレンケース) | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.216 衣装箱のミニチュア/「ローラの小さな家」進捗状況 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ