最新情報

  • 2019/06/14
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【野球/TV番組】NHK BS世界のドキュメンタリー「希望のフィールド ウガンダ少年野球チーム」/Opposite Field | トップページ | 【ブログ主覚書】2015/2016 年末年始の野球関連番組 »

2015/12/12

【Word2013】Wordでかんたん年賀状作成/画像や文字を自由に配置する

ブログ主は毎年年賀状(喪中の方には寒中お見舞い)をWordで作成しています。以前、『Wordで年賀状-画像を自由に配置する/画像の上に文字を配置する-NEW』という記事で背景一杯にに画像貼ったり、画像や文字を自由に配置する方法をご紹介したことがあるのですが、Word2003の頃に書いたので、ここではWord2013版として、ポイントだけをまとめておきます。

基本的にはWord2003と変わらないのですが、Word2013ではメニュー構成が変わっていたり、新たに追加された機能もあります。

サンプル

Nenga01
(図-1)

背景や「平成二十八年」、「頌春」の文字は全て画像で、Canonクリエイティブパークからダウンロードしたものです。無料で様々なパーツをダウンロードできるのでおすすめのサイトです。

なお、上の画像で分かるように、文章を記入する場合はテキストボックスを使用します。(通常の文字入力だと、画像の配置が難しいため。)

テキストボックスは「挿入」→「テキストボックス」の下向き▼をクリックすると縦書き、横書きを選択することができます。

テキストボックスはドラッグで矩形を描いて作成しますが、後から周囲の枠をドラッグで広げることができるので、最初は適当なサイズでも構いません。

Word年賀状を作成する場合のポイント(要約)

  1. 予め、画像を扱いやすいように、「オプション」で設定を変えておく。
  2. 余白なしの印刷をする場合は、Wordの用紙サイズ・余白の変更とプリンターの設定を行う必要がある。
  3. 画像のサイズ変更などを作成中の年賀状の上で行うことが難しいときは作業用にもう一つ新規文書を開いてそこで作業するといい。

次項以降で詳しく説明します。

 

 

「オプション」で設定を変更する

Wordに画像を貼り付けた後、移動が難しいのは、画像の位置がデフォルト(規定値)で「行内」になっているからです。画像を自由に配置するには「四角」などに変更します。

この変更は個々の画像に対してもできますが、「ファイル」→「オプション」→「詳細設定」で設定を変えておくと、これ以降Wordを使用するとき、常にこの設定がデフォルトとなります。

Nenga03
(図-2)

なお、サンプルでは用紙一杯に画像を貼っていますが、背景全体に色を設定することも可能です。(下図)

Nenga02
(図-3)

(この例ではテキストボックスがデフォルトのままの白の背景色になっています。透過させるためにはテキストボックスを「塗りつぶしなし」に設定する必要があります。)

但し、背景色を設定してもデフォルトでは印刷されません。印刷時に背景色を印刷するには「オプション」→「表示」で「背景の色とイメージを印刷する」にチェックを入れておきます。(下図)

Nenga04
(図-4)

用紙サイズや余白の設定

挿入した画像を用紙一杯のサイズにしたいときや、背景色を用紙一面に設定したいときは、下図のように「ページレイアウト」→「ページ設定」(右下の Nenga06 マーク)をクリックして「余白」タブで行います。(用紙サイズは「用紙」タブで変更)

Nenga05
(図-5)

この時、下図のような警告が表示される場合があります。

Nenga07
(図-6)

これはプリンターの設定が「フチなし全面印刷」になっていないからで、この警告が出た場合は、とりあえず[無視]ボタンを押せばOKです。予め、「ファイル」→「印刷」→「プリンターのプロパティ」でフチなしを設定しておくか、途中で設定すれば警告は表示されません。

便利な機能-画像の背景を透過する-

上でご紹介したCanonクリエイティブパークは便利なパーツがたくさんあるのですが、背景色が不透明(白)のものが多いようです。図-3で、「頌春」という文字(画像)の背景が透過しているのは、Wordの機能で文字以外の部分(背景)を透過させました。

これは以前、Excel2013で説明したことがあり、操作方法はWordでも全く同じなのでその記事をご紹介します。

【ドールハウス工作】 No.191 ハロウィン no.3 Excelでトリートバッグ(Treat Bag)を作ろう!【Excel2013】』の「1-5-1 イラストの背景を透過」をお読み下さい。

なお、「頌春」とか「A Happy New Year!」のような文字を画像ではなくWordのフォントを使用して書く場合はテキストボックスではなく「ワードアート」を使用すると、様々な装飾を付けられます。(ここでは説明は省略しますが、『Wordで年賀状-画像を自由に配置する/画像の上に文字を配置する-NEW』にて説明しています。)

 

 


 

« 【野球/TV番組】NHK BS世界のドキュメンタリー「希望のフィールド ウガンダ少年野球チーム」/Opposite Field | トップページ | 【ブログ主覚書】2015/2016 年末年始の野球関連番組 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【野球/TV番組】NHK BS世界のドキュメンタリー「希望のフィールド ウガンダ少年野球チーム」/Opposite Field | トップページ | 【ブログ主覚書】2015/2016 年末年始の野球関連番組 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ