最新情報

  • 2020/09/16
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.205 カボチャのミニチュアを100均フレーム飾る | トップページ | 【Excel2013】「Excelでお絵かき」テクニック(グラデーション/ぼかし)【覚え書き】 »

2015/11/13

【ブログ主覚書】忠犬ハチ公が世界で話題に【Japan News(読売新聞)】

12日付読売新聞夕刊の1面に『ハチ公 世界が「いいね!」』というタイトルの記事がありました。

亡くなった主人を渋谷駅で待ち続けたハチ公のくつろいだ写真を掲載した読売新聞の日刊英字紙『Japan News』へのアクセスが13万を超え、12万もの「いいね!」が送られたという、まぁ、自画自賛の記事 です。

 

Hachi_yomiuri 左は、その記事にあったJapan Newsの画面。実際のサイトはこちらです。(別ウィンドウまたはタブで開きます。)

このハチ公の写真は今年発見されたもので、1934年頃の撮影と思われるとのこと。

元は10月に読売新聞夕刊に掲載された記事で、それを英訳してウェブサイトに掲載したらアクセスが殺到したとのことです。

 

 

上のサイトを見つけようととGoogleドイツ語版で検索をしたところ、興味深い記事が見つかりました。Der Spiegel(デア・シュピーゲル)というドイツの写真週刊誌のサイトで、Treuer Hund Hachiko - Erst geschlagen, dann vergöttert -(忠犬ハチ公 - 最初は殴られ、後に神格化 -) という記事です。

やや皮肉を込めたタイトルですが、今日(こんにち)、ハチ公が語られるときに省略される部分も含めた事実を表すタイトルです。

リンク先はドイツ語ですが、トップに死んだハチの画像、一連の写真(Fotos)には、渋谷駅前の銅像の除幕式の画像(7枚目)も含まれ、他国の似たような話、Greyfriars bobby(グレーフライアーズ・ボビー/飼い主であるジョン・グレイ(John Gray)エジンバラ市警の死後14年間その墓の傍らで過ごしたスカイテリア。)や、リチャード・ギアが主演した、ハチをモデルにした映画も紹介されています。(そう言えば、この映画、ブログ主も観に行ったっけ。)

Der Spiegelという雑誌は写真週刊誌と言ってもフ○イデーのようなものではなく、むしろ格調の高い雑誌として知られていて、この記事も短いながら、よくまとまっています。

ハチと飼い主の大学教授、上野英三郎の話、飼い主の死後、渋谷駅前をうろついていて、叩かれたり、時にはペンキを塗られたりと虐待され、本当に世話をしていたのは一部の人々だったことなど。

そんなハチの境遇が一変したのは、斎藤弘吉(さいとう ひろきち)という日本犬研究家がハチを哀れみ、朝日新聞に記事を寄稿したのがきっかけでした。当時、秋田犬は少なくなっており、日本犬保存会を立ち上げたばかりの斎藤がハチに興味を持ち、当時の飼い主にハチと上野の話を聞いたことによるものです。

ブログ主は寡聞にしてこの記事を読むまで知らなかったのですが、斎藤弘吉はタロ・ジロで知られる、南極昭和基地に置き去りにされた樺太犬の救出にも奔走したそうです。

 

Hachiko Stuffed specimen

シュピーゲルの写真でも紹介されていますが、現在ハチの剥製は上野公園内の国立科学博物館に展示されています。

(左の画像は規約に則り、Wikimediaから表示しています。クリックすると元画像にジャンプします。)

 

 

 

 


 

« 【ドールハウス工作】 No.205 カボチャのミニチュアを100均フレーム飾る | トップページ | 【Excel2013】「Excelでお絵かき」テクニック(グラデーション/ぼかし)【覚え書き】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.205 カボチャのミニチュアを100均フレーム飾る | トップページ | 【Excel2013】「Excelでお絵かき」テクニック(グラデーション/ぼかし)【覚え書き】 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ