最新情報

  • 2020/07/18
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.192 ハロウィン no.4 猫のミニチュア | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.194 ハロウィン no.5 ハロウィンブック/クリップアート集【RICOH Clip Art Factory】 »

2015/10/03

【ドールハウス工作】 No.193 100均で買えるあるもので簡単にミニチュアワッフルを作ろう!

今作っているハロウィンシリーズはちょっとお休みして、今まであたためていたネタを...

100円ショップで手に入る“あるもの”で、1/12スケールのワッフルを作ってみました。

こんなの↓。

Waffle01

実は上の画像は後から追加したもので、最初に掲載した画像は下のもの。以下は最初の文のままです。

 

今回は、その“あるもの”をご紹介するのが目的なので、サンプル作品は、ダイソーの樹脂粘土(モカ色にちょっと白を混ぜただけ)で作りました。作品のクォリティが低いのはご容赦を... 

Waffle01

コインは10円玉とほぼ同じサイズです。

 

Liège Gaufre

ワッフルの質感を出すなら、軽量紙粘土か何かを使って、周囲も楊枝の先などで潰したり凹ませたりして、それっぽくした方がいいと思います。

←サンプル画像 (左の画像は規約に則って、Wikimediaから直接表示しています。クリックすると表示元のページが開きます。)

色も、粘土の色はもっと薄くして、後から絵の具で焼き色を付ければいいのかな。
 

てか、ワッフルの実物を見ずに適当に作りすぎた...

 

で、なにを使ったかというと...

Waffle02_answer

 

ね、簡単でしょ 

片面しか押し跡はありませんが、お皿などに盛って使えると思います。

 

 

あとは、抜き型を使って抜くだけです。

Waffle03

左は、100均で買えるお弁当の細工用型抜き、右は瓶のキャップです。

 

Waffle Maker

十字にカットするのに、カッターの刃(刃だけ)でザクッと切りましたが、今思いついたのは、爪楊枝を横にして押しつけ、十字に跡を付けてからの方が良かったかも。

こういうワッフル型は確か十字に仕切られているから、この部分は薄くなってるはずですね。

←サンプル画像

これはたまたま5枚に分かれるタイプでした。

(左の画像は規約に則って、Wikimediaから直接表示しています。クリックすると表示元のページが開きます。)

たまたま100均でこの商品を目にして、「これでワッフルが作れそう!」と1年くらい前に買っておいたのを、ずっと忘れていました。

こういう意外なものでミニチュアを作るのがブログ主は大好きです。

ひとつ注意するのは、粘土によっては、あるいは“道具”の材質によってはくっついしてまうので、左のような離型剤を使った方が良いかも知れません。250円前後でマニキュアサイズのものが手に入ります。

成分を見るとミネラルオイルと書いてあるので、ホホバオイルとかベビーオイルみたいなサラッとしたオイルなら代用ができそうです。

予め、型に塗ってから、粘土を押しつけるとくっつきません。

 

 


 

« 【ドールハウス工作】 No.192 ハロウィン no.4 猫のミニチュア | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.194 ハロウィン no.5 ハロウィンブック/クリップアート集【RICOH Clip Art Factory】 »

コメント

pipiさん、たくさんのコメント、ありがとうございました。
まとめて返信させていただきますが、記録というか自分の覚え書きも兼ねてhow-toを書いています。それがお役に立てば幸いです。

こんなもの(材料や道具)からこんなもの(ミニチュア)ができた!っていうのが面白いので、あまり正攻法の作り方ではないのですが...

お見事です
さきほどもコメントしましたが、発想が柔軟でうらやましいです。
見習わなくては。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.192 ハロウィン no.4 猫のミニチュア | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.194 ハロウィン no.5 ハロウィンブック/クリップアート集【RICOH Clip Art Factory】 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ