最新情報

  • 2019/10/15
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.202 ハロウィン no.13 "The Witch's Stew"説明 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.203 ハロウィン no.14 "The Witch's Table" »

2015/10/28

【野球】台湾・アジアプロウィンターリーグ2015/the Asia winter baseball league 2015

  • この記事は2015/10/28に公開しましたが、追記していきます。(追記の方が上)
  • 無料のネット中継(ライブストリーミング)については11月28日辺りの追記に書いてあります。
  • 2016年の記事はこちらです。

追記(2015/12/20)プレーオフ結果/三位・優勝決定戦

プレーオフは台湾アマ×韓国が台湾アマの2勝、日本×台湾プロが日本の2勝で終わり、本日(20日)、デーゲームで三位決定戦、ナイトゲームで決勝戦が行われます。(プレーオフのスコア等は、公式サイトでご確認ください。) 日本時間でそれぞれ、13:00~、19:00~。

デーゲームは台湾プロ8-9x韓国で韓国の3位、台湾プロの4位が決定。ナイトゲームの決勝では台湾アマが8回に3点取って逆転。そのまま4-2で勝利しました。

追記(2015/12/18)リーグ戦結果/プレーオフ

Wl_season500

日本チームは台湾アマと同率1位で17日にシーズンを終了。4位の台湾プロと今日(18日)、明日(19日)のナイター(日本時間19時)に試合を行います。同様に台湾アマと韓国が同日のデーゲーム(13時)戦います。

公式スケジュールはこちら

追記(2015/12/12)-チャレンジ制度

台湾ではチャレンジ制度が導入されているようで、ウィンターリーグでも使われていました。

Wl_challenge

中国語で「使用電視補助判決」って言うのですね。

追記(2015/12/09)-ドミニカ・ウィンターリーグ

台湾ウィンターリーグとは関係ありませんが、現在ドミニカで開催されているウィンターリーグにベイスターズの筒香嘉智選手が出場しています。チームはレオネス・デル・エスコヒード(Leones del Escogido)で、乙坂選手と飛雄馬選手も練習のため参加しています。

こちらの試合の視聴方法などは『【野球】ドミニカウィンターリーグネット中継/Leones del Escogido【DeNA筒香選手出場】』(2015/12/09付記事)にまとめてあります。

追記(2015/12/02)-付け焼き刃の中国野球用語

ウィンターリーグ公式サイトの試合速報を見ていて、「游擊手,高橋周平:右外野方向陽春全壘打」という面白い表現を見つけました。全壘打はホームランというのは分かるのですが、「陽春」てなんだろうと思って検索したら、陽春麺(ようしゅんめん、ヤンツンメン)というものがあり、スープだけで具のない麺のことだそうです。日本では「かけそば」みたいなものですね。要するに「具」(走者)がいないのでソロホームランという意味だそうです。ちなみに『一杯のかけそば』は中国語のタイトルは『一椀陽春麺』。

試合速報は漢字(中国語)なのでなんとなく雰囲気で分かるのですが、ついでに12月2日の日本×韓国の試合から抜粋していくつか野球用語を訳してみました。(Google翻訳などで訳したもの。)

Wl_term

4(表>4回表)

  1. 第八棒(8番):一壘手,原 泉:觸身球(死球)保送(歩く)。
  2. 第九棒:中外野手,友永 翔太:三振,一出局(1アウト),跑者(走者)(なお)占一壘。
  3. 第一棒:左外野手,上林 誠知:右外野方向三壘安打,帶有一分打點(1打点)。  
    日職聯隊(連隊=チーム)(4):(1)韓職聯隊  
    三壘上跑者遭到牽制出局(牽制アウト〔になる〕),二出局(2アウト)
  4. 第二棒:捕手,桂 依央利:三壘方向滾地球(ゴロ),三壘手接球(〔ボールを〕キャッチ)後、傳(パス/送球)一壘刺殺打者(打者〔走者〕),三出局(3アウト)。  
    日職聯隊(4):(1)韓職聯隊

4(裏>4回裏)

  1. 第五棒:三壘手,黃大仁:三振,一出局。
  2. 第六棒:中外野手,裵炳玉:三振,二出局。
  3. 第七棒:左外野手, 李炅錄:游擊方向滾地球,游擊手接球後傳一壘刺殺者,三出局。   
    日職聯隊(4):(1)韓職聯隊

7上  
   韓職聯隊更換三壘手:文珍堤

  1. 第三棒:游擊手,高橋 周平:右外野方向陽春全壘打(ソロホームラン)。  
    日職聯隊(5):(1)韓職聯隊
  2. 第四棒:三壘手,岡本 和真:四壞球(四球)保送。
  3. 第五棒:右外野手,真砂 勇介:內野飛球被二壘手接殺(フライアウト),一出局,跑者仍占一壘。
  4. 第六棒:指定打擊(DH/指名打者):橫田 慎太郎:投手前反彈球(バウンド〔したボール〕),投手接球後傳一壘刺殺打者,二出局,跑者上二壘(ランナー2塁)。   韓職聯隊更換投手:李受珉
  5. 第七棒:二壘手, 和田 恋:中外野方向二壘安打,帶有一分打點。  
    日職聯隊(6):(1)韓職聯隊
  6. 第八棒:一壘手,原 泉:四壞球保送,一二壘有人(ランナー1,2塁)。
  7. 第九棒:中外野手,友永 翔太:右外野方向一壘安打,帶有一分打點,一三壘有人。  
    日職聯隊(7):(1)韓職聯隊
  8. 第一棒:左外野手,上林 誠知:左外野方向飛球被接殺(フライアウト),三出局。  
    日職聯隊(7):(1)韓職聯隊

これ以外に適当に拾ったものでは、こんなものがあります。

  • 第八棒:一壘手,原 泉:投手前反彈球,投手接球後傳一壘發生失誤(エラー>ピッチャー前ゴロを一塁送球エラー),打者上一壘,一三壘有人。
  • 第四棒:指定打擊,鄭炫:游擊方向滾地球,游擊手接球後傳二壘封殺跑者,再傳一壘刺殺打者形成雙殺(6-4-3のダブルプレー),三出局。
  • 第七棒:右外野手,陳重羽:游擊方向平飛球(ライナー)被接殺,二出局。
  • 第五棒:指定打擊,詹子賢:右外野方向飛球落地後彈出場外形成場地二壘安打。(何も見ないで訳しますが、多分、エンタイトル・ツーベース)

追記(2015/12/01)

今回、台湾はプロと学生主体のアマの2チーム参加していますが、アマの外野手として映画KANOにアキラ役で主演した曹佑寧(ツァオ・ヨウニン)選手が招集されています。本日の試合では1番センターで出て4打数1安打でした。

Kano_movie

なお、アマと言ってもアメリカのマイナーにいた廖任磊選手(岡山共生高校)など、非台湾プロの選手もいて、日本の二軍ではちょっと打てそうにありませんでした。

追記(2015/11/29)

各チームのスタッツ、試合結果、ボックススコア等を見るには、亞洲冬季棒球聯盟の公式サイト(http://winter.cpbl.com.tw/cpbl.html)から。

Cpbl03

例えば各試合(試合経過、試合結果)のスコアは「スコアボード」から、日本チームのメンバー表や成績は「チーム」→「NPB」から表示できます。

 

 

ヨーロッパ連合のメンバーリスト:  WL2015_Europe.pdfを開く (中国語表記の名前が読めないので作成しました。)

今回、ヨーロッパ選抜チームは2016年の欧州リーグ開催に先立ち招待されたそうです。ELB(Euro League Baseball)記事→“Players from ELB-teams in Asia Winter League

【記事一部抜粋】

Several players representing seven teams from the upcoming Euro League Baseball will travel to Taichung this month to participate in the third edition of the Asia Winter League. For the first time an Europese All Star Team will be participating in this event.

The All Star Team, led by the Italian manager Gilberto Gerali, consist of the most promising players from Europe. In the Intercontinental Stadium in Taichung, at this moment on of the ballparks for the prestigious Premier 12, Team Europe will face U23-teams from the strong Japanese, Korean and Taiwanese leagues.

The invitation is a result of the successful Global Baseball Match earlier this year in which an European All Star Team played a series of two games against Samurai Japan.

欧州リーグについて補足すると、初年度の参加チームは、計5カ国10チーム(ドイツ3、オランダ2、イタリア2、フランス2、チェコ1)。4月4日から8月25日までの間に1チーム週2試合のペースで試合を行い、その後上位4チームによるプレーオフが行われるのだそうです。
各チームはそれぞれの国の国内リーグ戦も同時に進行し、週の頭に「ELB」を戦い、後半は国内リーグ戦に臨む形となる。動画サイトYouTubeに専用チャンネルを設けてライブ中継やハイライト映像を流す予定です。

なお、会長のウィム・バンデンハーク氏は福岡ソフトバンク所属のリック・バンデンハークの父です。

ソース:『欧州野球界を取り巻く日本選手の現状来春から新リーグ発足で新たな展開へ』(ベースボールタイムズ/2015年12月2日(水) /リンク先はYahooスポーツナビ)

追記(2015/11/28)

下のサイトからLiveストリーミングが観られます。(無料) 但し、CPBLTVと比べて遅延があるようです。

https://tw.sports.yahoo.com/

[Live] 2015年 亞洲冬季棒球聯盟

追記(2015/11/27)

11月24日の項に記入しますが、CPBLTVは海外のユーザも視聴できるようです。(一旦、ここまでで記事を更新します。→追記しました。

追記(2015/11/24)

今日CPBLTV(台湾プロ野球の動画配信サイト)を確認したところ、ウィンターリーグの配信は有料のようです。料金はNT$46(1ニュー台湾ドル=約3.8円)なので170円くらい。

購入するためには、まずユーザー登録をする必要があります。(とりあえずユーザー登録まで行ってみましたが、台湾内のみ視聴可?。)←FAQ(常見問題)の視聴環境「IP」欄に“以台灣地區為主要服務範圍”とあります。(漢文的に読み下すと「台湾地区を以て主要服務範囲と為す」でいいのかな?←海外からも視聴できます。詳しくは補足説明にて。

Jスポーツは放送予定がないとのこと。(2015/11/25 カスタマーセンターにて確認)

【補足説明(画面)】

下はCPBLTVのTOPに表示されるバナーです。

Cpbl01

新規購入をしようとすると、ユーザ登録をするよう促されます。

Cpbl02

ユーザ登録を行ったあと、新規購入手続きができます。(ブログ主はクレジットカードを使用しましたが、支払い方法は他にもあります。クレジットカードの場合、2ページ目に名前などとともにID No.を要求されますが、このNo.はブランク以外なら通るようです。)

購入手続きは自己責任で行って下さい

中継が終わると、「リスト」の一覧に[重播](リプレイ)のボタンが表示され、再生が可能です。但し、「動画一覧」のVOD(video on demand)欄にリストされるのは台湾チーム絡みの試合のみで、それ以外の試合は試合後数時間のみ(具体的な期間は不明)再生が可能のようです。

追記(2015/11/23以前)

■日本チーム派遣メンバー

2015_asia_winterleague_japanteam_2

【コーチングスタッフ】

  • 監督 : 大森剛 
  • コーチ: 島田直也、入来祐作、小川将俊、藤本敦士、斉藤宜之、濱中治、会田有志、高木康成

ソース:http://www.cpbl.com.tw/news/view/13774.html?&news=13774&news_id=13774

■スケジュール 

■試合中継 

公式サイト・CPBLTVにてLIVEストリーミングがあるようです。(既にスケジューリングされています。)

オリジナル記事

2013年以来中止していたウィンターリーグが再開されるようです。(参考:『【プロ野球】2013年アジアウィンターリーグ(11月26日~)ネット中継【ブログ主覚書】』)

Taiwan to reopen Asia winter baseball league』(BFA-Baseball Federation of Asia- 2015/08/18付記事→中国語記事

【記事引用】

Taipei, Aug. 17 (CNA) Taiwan is set to reopen the Asia winter baseball league at the end of 2015, according to the Chinese Professional Baseball League (CPBL).

With the support of Taiwan's Sports Administration, the Chinese Taipei Baseball Association, the CPBL, Nippon Professional Baseball (NPB), the Korea Baseball Organization (KBO), and the World Baseball and Softball Confederation, Taiwan is to host the tournament again to provide a stage for potential players, the head of CPBL John Wu (吳志揚) said.

A total of five teams, including Japan, the defending champion South Korea, Europe united, and two teams from the host country, Taiwan, will participate in the 2015 Asia winter baseball league, the CPBL Secretary-General Chu Kang-cheng (朱康震) said.

The five teams in the league are to play 40 games and another 6 playoff games, Chu said.

The 2015 Asia Winter Baseball League is to be held from Nov. 28 to Dec. 22.

Taiwan first staged the Asia league baseball game in 2012 but suspended it in 2014.

これによると、日本、韓国、欧州連合、台湾2チームの全5チームにより、40試合(プレイオフ6試合)が11月28日~12月22日の期間行われるとのこと。

詳細が分かり次第、この記事に追記します。


 

« 【ドールハウス工作】 No.202 ハロウィン no.13 "The Witch's Stew"説明 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.203 ハロウィン no.14 "The Witch's Table" »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.202 ハロウィン no.13 "The Witch's Stew"説明 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.203 ハロウィン no.14 "The Witch's Table" »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ