最新情報

  • 2020/09/16
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ベイスターズ】横浜DeNAベイスターズ応援定期【横浜銀行】 | トップページ | 【ブログ主覚書】世界経済フォーラム「観光競争力ランキング」で日本が総合9位に »

2015/05/04

【広島vs.巨人】インフィールドフライでサヨナラ(2015/05/04)

問題のシーン。

歴史は繰り返しますねえ。

下は、広島達川捕手(当時)の有名なプロ野球の珍プレー。

 

でも、今日の球審のコールは怪しかったから、ちょっと巨人のフランシスコは気の毒かも。

【追記】後々ために追記。

インフィールドフライ(Infield fly)は手持ちの明鏡国語辞典によると、

①無死(ノーアウト)または一死(ワンナウト)で走者が一・二塁または満塁の時、内野手が当然捕らえられる範囲内に打ち上げられたフェアフライ。審判の宣告で打者はアウトになる。

故意の落球による併殺(ダブルプレー)を防ぐためのルール

とあります。括弧内はブログ主が追加したもの、①と②は便宜的に番号を振っただけで、本来の説明は①、②は補足として書き添えられているのですが、本来の目的は②で、①はそれが起こりうる状況(=ダブルプレーが起こりうる状況)を説明しているようなものです。

上に新旧2つの動画がありますが、2つめの動画(旧)では、インフィールドフライのルールがないと、“(わざと)ボールをダイレクトに捕らずに一度落とし、(ホーム)ベースを踏んでワンナウト、ファーストに送球してダブルプレーが成立”する、と勘違いした達川捕手が、そうしています。

これができないように、このようなフライが上がった時点で、審判はインフィールドフライの宣告を行い、その時点で打者走者(バッターランナー=フライを打ち上げて一塁に走る走者)はアウト。

ちょっと分かりにくいかと思うのは、一塁に走る前にアウトなので、塁上の走者は次の塁に進塁する必要はなくなります。このため、走者をアウトにするにはタッチしなくてはならない(=タッチプレー=ボールを持った手またはボールを掴んでいるクラブで直接ランナーに触れてアウトにする)ことになり、今回の三塁走者(広島・野間選手)はタッチされたらアウトでした。しかし、巨人・フランシスコ選手は、ベースを踏んだだけで(=フォースプレー、と勘違いしたので)タッチせず、ファーストに送球してしまったので、野間選手のホームインが認められたというわけです。

後からビデオを見て、責任審判(3塁塁審)はインフィールドフライを宣告しているのですが、球審がしていないのはミス、のこのことホームに戻ってきた野間選手もミス、だけど、タッチされなかったので助かったという、なんともはや...というサヨナラ劇でした。

 


 

« 【ベイスターズ】横浜DeNAベイスターズ応援定期【横浜銀行】 | トップページ | 【ブログ主覚書】世界経済フォーラム「観光競争力ランキング」で日本が総合9位に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ベイスターズ】横浜DeNAベイスターズ応援定期【横浜銀行】 | トップページ | 【ブログ主覚書】世界経済フォーラム「観光競争力ランキング」で日本が総合9位に »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ