最新情報

  • 2019/08/18
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【広島vs.巨人】インフィールドフライでサヨナラ(2015/05/04) | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.181 トレリスのミニチュア »

2015/05/08

【ブログ主覚書】世界経済フォーラム「観光競争力ランキング」で日本が総合9位に

Weforum01 昨日のニュースで、スイスの民間研究機関「世界経済フォーラム」(World Economic Forum)が発表した観光競争力ランキングで日本が9位に浮上したというのを知りました。前回2013年は14位だそうです。(今回調査対象国141カ国・地域)

左の表の評価点(Value)は7点満点です。

もう少し詳しく内容を知りたいと思っていたら、世界経済フォーラム公式サイトに報告書が掲載されていて、興味深いので覚え書きとしてブログ記事にしておきます。

 

 

レポート(PDF)は、「観光」として思い浮かべること意外にも様々な項目が採点されており、面白そうなので後でゆっくり読もうとダウンロードしておきました。

ざっと斜め読みしたところ、文化的資源の豊富さが特筆され、ホテルなどでの“おもてなし”(treatment of customers)が1位になっているように(観光業での)従業員の質(Qualification of the labour force)の評価が高い他、鉄道のインフラ、衛生面などで高評価なことですが、新たに「テロの脅威」といった安全面の項目が加わったことで、得点を稼いだようです。

下は日本に対する短評の引用です。

 

Japan is ranked 9th globally and 2nd in the Asia-Pacific. It welcomed over 10 million foreign tourists in 2013, a new record, bouncing back from a drop in
arrivals in 2011. Japan's success can be attributed to its rich cultural resources (6th) with unique cultural heritage(2nd) and efficient ground (17th) and air transport (19th) infrastructure. It has also built impressive ICT readiness (9th), launching a paid wireless internet service with access points across the country, which is appreciated by visitors and supports the business operations of firms. Japan's human resources (15th) are highly qualified and excel in terms of treatment of customers, where
Japan is ranked 1st globally. The country can rely on a strong business travel, component, and is geographically situated in an area where neighboring countries'middle
classes are growing significantly. On a less positive note, Japan is not a price-competitive destination (119th).

 

Weforum02

 

上は、各国の詳細ページからレーダーチャートを切り取ったもので、試しに3位のドイツを横に並べてみました。4つの分野に渡って下記のような項目(1~14)別の評価をまとめたものです。

 

Enabling Environment

  • 1. Business Environment (12 indicators)
  • 2. Safety and Security (5 indicators)
  • 3. Health and Hygiene (6 indicators)
  • 4. Human Resources and Labour Market (9 indicators)
  • 5. ICT Readiness (8 indicators)

T&T Policy and Enabling Conditions

  • 6. Prioritization of Travel and Tourism (6 indicators)
  • 7. International Openness (3 indicators)
  • 8. Price Competitiveness (4 indicators)
  • 9. Environmental Sustainability (10 indicators)

Infrastructure

  • 10. Air Transport Infrastructure (6 indicators)
  • 11. Ground and Port Infrastructure (7 indicators)
  • 12. Tourist Service Infrastructure (4 indicators)

Natural and Cultural Resources

  • 13. Natural Resources (5 indicators)
  • 14. Cultural Resources and Business Travel (5 indicators)

 

あんまり時間をかけていないので上手い訳語ではないですが、訳すとこんな感じでしょうか。(PDFの6ページ辺りから)

①労働環境、②安全性、③衛生性、④サービスの質、⑤インターネットなどの環境、⑥ツーリズムに対する国の取り組み、⑦国際性、⑧物価、⑨持続可能な環境への取り組み、⑩航空インフラ、⑪陸路インフラ、⑫観光サービス、⑬自然資産、⑭文化資産

これを見ると、実際に旅行者がその国で享受するサービスとか旅行し易さみたいなものは、チャートの左側のマーキングした部分、⑩航空インフラ、⑪陸路インフラ、⑫観光サービスあたりが示していると思います。

 

この中で、「案の定低いな」と個人的に思うのは、観光サービスです。

ヨーロッパでは、都市や町に観光案内所があり、とりあえずそこに飛び込めば、英語は通じるし、部屋を見つけてくれたり、地図や観光案内のようなパンフレットが手に入ります、多分、日本ではこの分野(特にホテル予約)は民間企業が担っていることが多いからなんでしょうが、国内旅行ではこの点が整備されていないなあと感じています。

最後に、レポートの興味がありそうな箇所の覚え書き。

ランキング(P.5)、日本の詳細ページ(P.192)

とりあえず走り書きみたいな記事になってしまいましたが、個人の覚え書きのためご容赦を。

 

 

 

 


 

« 【広島vs.巨人】インフィールドフライでサヨナラ(2015/05/04) | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.181 トレリスのミニチュア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【広島vs.巨人】インフィールドフライでサヨナラ(2015/05/04) | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.181 トレリスのミニチュア »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ