最新情報

  • 2019/08/18
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【Windows8.1】キヤノンMG7100シリーズ(MG7130)スキャナ使用方法/各種ユーティリティ・トラブル対応まとめ【まとめ】 | トップページ | 【書籍】『一命』(異聞浪人記/滝口康彦著-映画『切腹』、『一命』原作)読了 »

2015/04/18

【ブログの楽しみ方】ココログのアクセス解析をExcelで保管する/「おすすめグラフ」で簡単グラフ化【Excel2013】

2015.02.13付の「お知らせココログ」で、試験的にログの保存期間を1年以上に延長しているとの告知がありました。(→【ココログ】アクセス解析のログの保存期間を試験的に延長いたしました。

 

それで現在は新アクセス解析がスタートした2013年11月(の途中)からのアクセス推移は見られますが、試験的と言うことなので、いつ見られなくなってもしかたがありません。

それで、現在見られる月別のPV、Visit、UU数の数字をExcelにコピペ(コピー&貼り付け)して保存しました。ついでに、簡単なグラフを表示させたたのが下の図です。

 

  • PV(ページビュー): アクセス数
  • Visit(ビジット): 30分以上の間隔をあけずに同一ユーザーがアクセスした場合を「1回」とみなす
  • UU(ユニークユーザー数): 訪問者数で、ブラウザや端末などで識別し、同じ日に同一ユーザーから複数回アクセスがあっても「1回」とみなす

 

Excel_cocolog_access00

 

表やグラフの体裁は、凝ろうと思えばいくらでも凝ることができますが、自分で見るだけなので、数ステップの作業しかしていません。(なお、この表を作った時点は2015/04/18なので、Apr-15=2015年4月の数字は少なく、May-15=2015年5月はテストで入力した適当な数字=4月の数字をコピーしたものです。)

今回は、この作業方法を解説します。

 

 

アクセス解析から「アクセス数詳細」をExcelにコピペする

1.アクセス解析のサマリー画面で期間を2013年11月~現在に指定

Excel_cocolog_access01

 

この作業をした時は、いつ新アクセス解析になったのか不確かだったので2013年1月1日を開始日に指定しましたが、「2013/11/01」と指定すればOKです。

 

2.画面の中央以下に、「アクセス数推移」グラフと「アクセス数詳細」表が表示される

 

Excel_cocolog_access02

Excel_cocolog_access03

 

この「アクセス数詳細」の数字をコピペしますが、先にExcelを開いておいた方がいいでしょう。

 

見出しごとコピーするので、「日付」という文字の左側から、矢印のようにカーソルを動かしてドラッグします。表が画面に納まっていない場合でも、下方向にゆっくりドラッグすると、画面がスクロールして表の下まで指定できます。

 

3.コピー(Ctrl+C)

範囲指定した状態で、Ctrlキーを押しながらCキーを押します。

 

4.ペースト=貼り付け(Ctrl+V)

Excelのシートの左上(A1セル)クリックしてからCtrlキーを押しながらVキーを押します。

Excel_cocolog_access04

 

表が貼り付きました。貼り付けた範囲が選択され、薄いグレーになっています。どこか別のセルをクリックしてしまったりして、範囲選択が外れてしまったら、ドラッグで図のように範囲指定して下さい。

 

5.この表を元に「おすすめグラフ」機能を使ってグラフを作成する

 

Excel_cocolog_access05

 

「挿入」タブをクリックして開き、「おすすめグラフ」をクリックします。

 

Excel_cocolog_access06

 

「おすすめグラフ」コマンドとは、選択している表から自動的に最適と思われるグラフを優先的に表示してくれる機能です。ここでは「散布図」を選択しました。上から4つめのグラフをクリックして[OK]をクリックします。

するとグラフが作成され、シート上に貼り付きます。グラフのタイプはいつでも変えられます。

 

Excel_cocolog_access07

 

Excelは選択された部分が「表だろう」と判断し、表中の位置や値の形式などから「見出し」や「軸の目盛り」(=月)にすべきものを自動的に判別してくれるので、このような単純な表なら、簡単にグラフにできます。

グラフは枠線のところでマウスを押し、掴むようにして移動させることが可能です。(下図)

 

Excel_cocolog_access08

 

グラフを拡大したいときは、右下の角(でなくてもいいのですが、右利きなら右下が使いやすい)を掴んで(マウスを押して)斜め右下にドラッグすることで大きくできます。(この時、Shiftキーを押しながらドラッグすると縦横比を変えずに拡大できます。)

 

Excel_cocolog_access09

 

グラフが拡大されました。

 

Excel_cocolog_access10

 

グラフが大きくなって、余裕ができたので、日付(月名)ももう少し細かく表示されるようになりました。

ついでに、各要素の名称(主なもの)も記述しておきました。

これで作業は終わりですが、以下、翌月以降数字を追加したときの作業方法を記述します。

 

表やグラフに数値を追加する

Excel_cocolog_access11

 

上の図は5月の数字を適当に入力(4月のものをコピー)したものですが、グラフの枠線あたりをクリックして「グラフエリア」全体を選択すると、元となる表の範囲が枠で明示されます。

この表の5月は含まれていないことが分かるので、5月分が含まれるよう、枠をドラッグで下に広げます。

 

Excel_cocolog_access12

 

元データの選択範囲に5月も含まれたことにより、グラフに5月分が追加されました。

 

補足

以下は補足です。

ここではグラフの各項目は全く加工していませんが、タイトルを記入したり、フォントや表示形式を変えたり、補助線(格子)の単位を変更、グラフの色を変える、等々、様々な装飾を加えることができます。

どんなことができるのかは、その項目部分をダブルクリックして「書式設定」のメニューを表示してみればだいたい分かります。

 

Excel_cocolog_access16

 

上は「グラフタイトル」という文字をダブルクリックした例ですが、ここでグラフのタイトルを上書きしたり、右側の書式設定で色などを変えることができます。

ここでは例として、日付の表示形式を変えてみます。

 

Excel_cocolog_access13

 

気がつかれたかも知れませんが、ココログの「アクセス数詳細」表では日付は「2013-01」のように「年-月」の形式で表示されていますが、Excelに貼り付けたら、「Jan-13」のように変わっています。

これは、Excelが日付と判断して適当な書式(=英語)で表示したもので、これが好みに合うとは限りません。(なお、コピー元の値の持ち方により、必ず日付と判断してくれるとは限りません。)

Excelではデータの“値”を持っているだけで書式を変えることで別の編集形式で表示することが可能なので、ここでは日本語で表示してみます。

横軸の日付部分をダブルクリックすると、「軸の書式設定」メニューが表示されるので、上図にマーキングした部分を下のように変更すると、

 

Excel_cocolog_access14

 

日本語に変わりました。(下図)

 

Excel_cocolog_access15

 

なお、各要素の書式やグラフ全体のデザインは、グラフエリアを選択している状態で表示される「グラフツール」内の「デザイン」や「書式」タブにあるコマンドで変更することもできます。

 

Excel_cocolog_access17


 

« 【Windows8.1】キヤノンMG7100シリーズ(MG7130)スキャナ使用方法/各種ユーティリティ・トラブル対応まとめ【まとめ】 | トップページ | 【書籍】『一命』(異聞浪人記/滝口康彦著-映画『切腹』、『一命』原作)読了 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【Windows8.1】キヤノンMG7100シリーズ(MG7130)スキャナ使用方法/各種ユーティリティ・トラブル対応まとめ【まとめ】 | トップページ | 【書籍】『一命』(異聞浪人記/滝口康彦著-映画『切腹』、『一命』原作)読了 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ