最新情報

  • 2020/09/16
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.164 (3) 100均フォトフレームのクリスマスドールハウス-小物 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.165 (4) 100均フォトフレームのクリスマスドールハウス-最終回 »

2014/12/04

【ブログ主覚書】ヒートショックの予防・対策/安全なお風呂にするために

先日NHKの情報番組を見ていたら、ヒートショック(急激な温度変化により体が受ける影響)での事故が多い冬場のお風呂での対策について特集していました。少し前の新聞でも、「暖かい浴室」にするために記事があり、何となく切り抜いておいたので、併せてメモしておこうと思います。

調べたら、医学用語としてのヒートショックは細胞レベルの話らしいのですが、日常生活では暖かい部屋から急に寒い脱衣所で衣類を脱いだり、その直後に熱いお湯に入ることで起きる急激な温度変化により、血圧が上昇・下降して心臓に負担がかかることを言うようです。

具体的には、寒い脱衣所で血管が収縮して血圧が上昇。湯船に浸かると最初は更に上昇、その後血圧の低下を起こすそうで、めまいや失神を起こしたり、心臓への負担により、不整脈や心筋梗塞、脳梗塞を引き起こすというものです。

高齢者は高血圧の人も多く、糖尿病や脂質異常症、動脈硬化の人にとっては冬のお風呂は大変危険ということになります。

そこで、手軽にできる対策としては、

  • 入浴前に浴槽の蓋・浴室の扉を開けて脱衣所と浴室を暖める。
  • 入る前に5分くらいシャワーを出しっ放しにする。直接浴槽にシャワーからお湯を入れられる構造なら、最後の5分程はシャワーでお湯張りをする。
  • 湯温を41度以下にする。(あまり高温だと心臓への負担が大きいという意味だと思います。)
  • 脱衣所に小型の電気ストーブを置く。
  • 窓に梱包用の緩衝剤を貼り付けたり、隙間テープで冷気を遮断する。

という方法があるそうです。

また、高齢者などは、

  • 日没前に入浴(気温が下がる前に)
  • 家族がいる間に入浴する
  • 食事直後や飲酒後の入浴は避ける(血圧が低めになっている状態なので)

といいそうです。

 

 

やや大がかりなリフォームとしては、工事を伴いますが、

  • 熱が逃げやすい窓は複層ガラスの断熱サッシに交換したり、内窓を付ける。(要するに窓を二重にするということ。「浴室 内窓」などのキーワードで検索すると、今ある窓の内側に取り付けられるものもあるようです。)
  • ユニットバスへの交換と断熱材の使用(タイル貼りの浴室を解体して断熱仕様のユニットバス〔160×160cm〕に交換した場合、費用の目安は工事費込みで80万円から/2014年9月の新聞記事)

等の方法があるそうです。

ブログ主の家では、1年ほど前にたまたま給湯器を交換した際、給湯器とセットだと安く浴室暖房(エアコン)が付けられると言われ、併せて設置して貰いました。誰かの参考になるかも知れないので、少し説明しておきます。(東京ガス)

まず最初に設置した給湯器と暖房機をパンフレット(2,013年のもの/定価表示)から転載すると、

Gas_kyuutouki Gas_eakon

パンフレットの価格は、暖房機が174,300円、給湯器が435,540円ですが、“こみこみ”で42万円でした。

大抵、何かの工事をすると、パンフレットの価格から“出精値引き”(「精一杯の値引きですよ~って言う意味)があるものですが、後から請求書の明細を見て気づいたのは、セットで工事すると工事の手間が省けるだけでなく、給湯器が暖房機の熱源装置も兼ねているみたいです。

ただ、単体でも18万くらいで既存の浴室に暖房機が付けられるという参考になるのではないかと思います。(【参考】同じ暖房機のパンフレット〔東京ガス〕:http://home.tokyo-gas.co.jp/living/bathroom/hotdry/hotdry/

この暖房機は乾燥機も兼ねるので、元あった換気扇の穴も塞がれます。タイマーもセットできますが、お風呂が沸く時間を見計らって、予め暖房を付けて浴室と脱衣所のドアを開けておくと、両方暖まります。

サービスで洗濯物を干すためのフックを取り付けてくれ、ポールもくれたので、一度だけ試しに洗濯物を乾燥させてみましたが、これは浴室が広いからか、あまり効率はよくありませんでした。(ブログ主は、日当たりが良くて使っていない2階の部屋を物干し部屋に改造している-と言っても、天井から物干しポールを下げられるような器具を設置してあるだけ-ので、日光で乾かす方が効率的です。)

ちなみにこんな感じのもので、別売りの竿を引っかけて使います。

家ではこのままですが、使わないときは下がっている棒(ロッド)を取り外すことができるので、天井上部の取り付け器具だけになり、目立ちません。

お年寄りなどは寒いベランダでの物干しも大変なので、こういうものの利用も考えてみてはいかがでしょうか。
 

なお、このブログ記事とは直接関係ありませんが、ブログ主がよく見る建築会社(吉田建工さん)の親方のブログに、浴室をユニットバスに代えるリフォームの記事があったので、参考までにリンクを貼りました。


 

« 【ドールハウス工作】 No.164 (3) 100均フォトフレームのクリスマスドールハウス-小物 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.165 (4) 100均フォトフレームのクリスマスドールハウス-最終回 »

コメント

ゆーちゃんさんがいいね!をしました(^^)

粉まみれでよく分かりませんが、粉を拭き取れば福山雅治が現れます。


と、言うことで一つ。

いや---!!!失敗した!!もうちょっと格好つけて自画撮りすればよかった!!
ヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.164 (3) 100均フォトフレームのクリスマスドールハウス-小物 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.165 (4) 100均フォトフレームのクリスマスドールハウス-最終回 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ