最新情報

  • 2019/08/18
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.165 (4) 100均フォトフレームのクリスマスドールハウス-最終回 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.167 100均フォトフレームのドールハウス『キッチンストーブ』 »

2014/12/09

【ドールハウス工作】 No.166 ランプのミニチュア/『ローラの小さな家』(村上一昭著)【書籍】

(。◕‿◕。) ミニチュアフレームをご紹介する予定でしたが、ミニチュアのランプを何種類か作ったのでご紹介します。

こんなの(↓)

 

Laura_lamp

 

 

 

 

Little_house_on_the_prairie_dollsho これは、先日Amazonで購入した本『ドールハウス ローラの小さな家』(村上一昭著/NHK婦人百科・ハンドワークシリーズ)という本に掲載されているミニチュアを参考に作ったものです。

この本は既に絶版ですが、ブログ主は村上氏の作るドールハウスが好きなので、ずっと探しており、ようやく古書を見つけて買い求めました。氏の本はドールハウスや家具だけでなく、小物の作り方も大変丁寧に説明されていて、個々のミニチュアのデザインもとてもすてきだからです。

 

この本を参考にしたと書きましたが、ランプに関しては、材料はビーズとかボタンなど、要するに身近にあるもので作っているので、ブログ主も家にあるものや使えそうなものを買ってきて作りました。

火屋(ホヤ/ランプのガラスの部分)はプラ棒、鉛筆のキャップ、ダルマピンやボタンなどで作っています。

こういうのを作るのは面白いので、思いつくままに作ったのですが、4つ作ったところで理性が働きやめました。 そんなに作ってどうすると...w

シルバーの(色の)ランプのオイルを入れる部分はロンデルビーズと呼ばれるビーズの一種とボタンなどで作っています。

Rondel_bead ブログ主はアクセサリーというかビーズ手芸は詳しくないので、正式な定義は分からないのですが、ガラスや石などのいわゆるビーズの間などに挟む装飾的なビーズのことをこう呼ぶようです。

画像は、もう使わなくなったブログ主のアクセサリーですが、金属ビーズがロンデルです。(ああ、ミニチュアに使えそうなパーツがいっぱいある~ 次回はこれをバラして使おう。)

ロンデルとは「rondel」= 円形(球形、環形)のもの なので、普通のビーズ以外の金属などで作られたビーズを、業界でこう名付けてるってことなのでしょうね。

実際に工作で使ったのは金属に見えるプラスチックの安いもので、4種類くらいが連なっているものを買ってきて作りました。

書籍『ローラの小さな家』についての詳しいレビューは、まとめページに記載しましたが、この本のローラとはアニメ『草原の少女ローラ』やNHKで放送されたドラマ『大草原の小さな家(Little House on the Prairie)』の主人公のことです。

ブログ主はテレビ番組も見ていないし原作も読んだことがないので調べたら、西部開拓時代のアメリカ(1870年代~1880年代)が舞台の、著者のローラ・インガルス・ワイルダー(Laura Ingalls Wilder/1867-1957)の半自叙伝的小説だそうです。

『赤毛のアン』の著者ルーシー・モード・モンゴメリ(Lucy Maud Montgomery、1874- 1942)とほぼ同時代なのですが、小説の舞台(家)は、かなり生活水準や境遇が異なるので、グリーンゲイブルズ (Green Gables/アンが住んだ家のモデル)とは異なり、このドールハウスの本で作る家は質素なもので、家具も同様にシンプルです。

本の中では、ローラの家だけでなく、町にある郵便局や雑貨店などの作り方や、その家具や雑貨の作り方も豊富に掲載されています。ミニチュア小物をリースや壁掛けに仕立てたりと飾り方も参考になります。

 

web拍手 by FC2

(拍手は記事を読んで下さった方とのコミュニケーションツールとして設置しています。面白かった、役に立った、等々、「(・∀・)イイネ」と思われたらクリックしてください。)

 

 

 


 


【補足】ランプの作り方のご質問があったので、少し補足します。

例えば、右端のランプは、下からボタン、木製ダルマピン(画鋲)の針を抜いたもの、アクセサリーパーツ(この商品)、ビーズ(12mm球)、工作用のプラ棒(Φ5mm/画像左)を組み合わせ、つまみのような突起はごく小さな釘(画像右の真鍮釘)を接着したものです。

これらは、「クリア」と書かれた合成ゴム系の万能ボンドで接着します。(瞬間接着剤は不可)

要するに積み上げただけです。

そのほかには100均で見つけたゲームのコマ、鉛筆キャップの先端など、日頃からホームセンターや100均、アクセサリーパーツ売り場などで目に付いたものなので、商品を特定できるのはこの程度です。

« 【ドールハウス工作】 No.165 (4) 100均フォトフレームのクリスマスドールハウス-最終回 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.167 100均フォトフレームのドールハウス『キッチンストーブ』 »

コメント

ありがとうございました!
身近なものの組み合わせなんですね。それで可愛いものが出来るなんて 凄いです!

参考にして 材料をみたいと思います。

すみませんでした。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.165 (4) 100均フォトフレームのクリスマスドールハウス-最終回 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.167 100均フォトフレームのドールハウス『キッチンストーブ』 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ