最新情報

  • 2019/08/18
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.161 暖炉とキッチンストーブのミニチュア | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.163 クラフトペーパーバンドで作るミニバスケット/『ミニチュアサイズの手編みのかご』【書籍レビュー】 »

2014/11/23

【ドールハウス工作】 No.162 (2) 100均フレームのクリスマスドールハウス-フレームの作り方

(。◕‿◕。) 今回は100均のフォトフレームをドールハウスのフレームにする工程を纏めておこうと思います。(フレームのサイズは前回の記事を参照して下さい。)

【追記】新たに、『【ドールハウス工作】 No.234 100均フォトフレームをつかった壁掛けドールハウス』の記事を追加しました。この記事と併せてお読み下さい。

 

 

木材を自由にカットできる道具があれば、好きなサイズのフレームを作ることができますが、それがなくても、100均のフォトフレームや、様々な厚さや幅のものがホムセンで入手できる工作材を使えば、最小限の加工でミニチュアを飾るためのフレームを作ることができます。

 

100yen_christmas_03 このフレームではボックス型にして奥行きを出すのに、5mm厚/30mm幅のヒノキ板を使いました。

フレームの窓部分と台紙や写真を載せる部分との段差が約5mmだったからですが、たいていのフォトフレームは5mmくらいのようです。

このフォトフレームの場合、フレームの厚さも5mmなので、奥行きは35mmになることになります。

画像のようにヒノキ板をカットし、(カットする道具・方法は『【プチ工作】 鋸立て/レザーのこ&カッティングガイドボックス レビュー【ツール】』を参照して下さい。)

 

この時点ではまだフレームには接着しませんが、フレームをガイドとして利用し、4枚のヒノキ板をボンドで接着します。

100yen_christmas_04 ベニヤ板(ここでは2.5mm厚くらいのもの)をカットして画像のように貼り付けます。

【追記】場合によっては、フォトフレームに付いている板を利用することができます。→「【ドールハウス工作】 No.167 100均フォトフレームのドールハウス『キッチンストーブ』」を参照して下さい。

 

フレームのこちら側にも床や地面を作ります。(今回は舗道)

100yen_christmas_05 100yen_christmas_06

 

長さはフレーム幅よりやや狭い150mmにしました。補強として7mm角ヒノキ棒を同じ長さにカットします。

今回は左の画像のように先にヒノキ板と棒を接着してしまいましたが、先に別々に塗装してから、フレームに同時に接着したほうが良かったと後から思いました。

右の画像はフレームの上に置いているだけで、まだ接着してはいません。

この後、それぞれを塗装してからフォトフレームに接着します。特に、フレームに接着後では内装がしにくくなる場合は、接着前に行っておきます。

100yen_christmas_07 右の画像は三角ビラカン(三角吊り具)を取り付けるために5mm厚のヒノキ棒を取り付けたものですが、この工程はなくても良かったと思っています。

この棒がなくてもボックスに使ったヒノキ板の厚さが5mmあるので、ネジは留められます。

なお、画像の三角ビラカンは100円ショップ・セリアで購入したもので、6個入り(ネジ付き)でした。

壁掛け(だけ)ではなく、置いて飾れるようにするには、下図のように、角棒を下に接着するといいでしょう。

Brezel_backen04

 

web拍手 by FC2

(拍手は記事を読んで下さった方とのコミュニケーションツールとして設置しています。面白かった、役に立った、等々、「(・∀・)イイネ」と思われたらクリックしてください。)

 

 

 


 

【関連記事】

« 【ドールハウス工作】 No.161 暖炉とキッチンストーブのミニチュア | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.163 クラフトペーパーバンドで作るミニバスケット/『ミニチュアサイズの手編みのかご』【書籍レビュー】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.161 暖炉とキッチンストーブのミニチュア | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.163 クラフトペーパーバンドで作るミニバスケット/『ミニチュアサイズの手編みのかご』【書籍レビュー】 »

最近のコメント

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ