最新情報

  • 2019/07/14
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.151 クリスマスツリーとオーナメントのミニチュア | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.153 (2) 100均フォトフレームでクリスマスのミニチュア »

2014/10/11

【ドールハウス工作】 No.152 (1) 100均フォトフレームでクリスマスのミニチュア

(。◕‿◕。) タイトルの通り、100円ショップで手に入るフォトフレーム(スタンド)を使って、壁掛けタイプのドールハウスを作ってみることにしました。

しばらくはこの製作過程をご紹介していこうと思います。

実は、以前からよく使っている100均の木製ボックスでドールハウスを作ろうと構想中なのですが、考えがまとまらないので、小手調べみたいな感じで、とりあえず手を動かし始めてみたのです。作っているうちに小物のアイディアが湧いてきたり、より良い方法が見つかったりすることがあるからです。

クリスマスをモチーフとして、上手くできたら、あるところに贈ろうかと考えています。

さて、今回使うのは、100円ショップ・セリアの2Lサイズ用フォトフレームです。(数字はブログ主用覚え書き)

Photo_stand01

 

Photo_stand03

このフレームはサイズで選んだのですが、残念ながら、裏に付いている脚(イーゼル)がちゃちで安定性が無さそうなので取り外してベニヤ板(友人から貰った端材)に代えました。これで自立しなくなったので、壁掛けにすることにします。

左の画像は裏面ですが、三角ビラカンを三箇所につけ、上のビラカンをフックにかけてもいいし、紐をつけたので、フックを隠すように壁に掛けることもできます。

ベニヤ板に貼ってある壁紙がそのままで、ちょっとかっこ悪いけど、見えないので、まあ良しとします。

 

壁は板張りということで、板は扱いが簡単なバルサ(2mm厚)で作ります。

Photo_stand02

まず、ベニヤ板全面にウォールナット色の塗料を塗りました。

次にバルサですが、扱いが簡単というのはカットしやすいということで、表面が毛羽立っているのでサンディングシーラーを塗ってサンドペーパーをかける必要があります。

同じウォールナット色の塗料を塗って1.2mm幅にカット。軽く面取りをして、これをベニヤ板に貼っていきます。

バルサのカット面には色が付いていませんが、このあと塗料を塗り重ねるのでOKとします。

 

 

フレームは今回はここまでで、先日クリスマスツリーに改造したもみの木の鉢植えを更に改造したのでご紹介します。

Christmas_tree02

 

金色の松ぼっくりのようなオーナメント(飾り)を追加しました。

以下、このオーナメントについて説明します。

 

材料はアートフラワーの花心に使用するペップで、花の種類やサイズに応じて様々な形や色、大きさのものがあります。(1ユーロコインは10円玉とほぼ同じ大きさ)

 

Christmas_ornaments02

これをまず金色のアクリル塗料で着色してから、ラメをボンドでつけました。

ラメは100円ショップで買ったネイルアート用のもの。材質はPETだそうです。

Christmas_ornaments03

 

クリスマスツリーは今回作るドールハウス用にもう一つ作成するつもりですが、これでだいたいイメージが固まりました。

 

web拍手 by FC2

(拍手は記事を読んで下さった方とのコミュニケーションツールとして設置しています。面白かった、役に立った、等々、「(・∀・)イイネ」と思われたらクリックしてください。)

banner_Amazon_my_store_large.png

 


 

【関連記事】(誤ってNo.153がダブっているのでNo.154は欠番です。)

 

« 【ドールハウス工作】 No.151 クリスマスツリーとオーナメントのミニチュア | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.153 (2) 100均フォトフレームでクリスマスのミニチュア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.151 クリスマスツリーとオーナメントのミニチュア | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.153 (2) 100均フォトフレームでクリスマスのミニチュア »

最近のコメント

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ