最新情報

  • 2019/08/18
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ブログ主覚書】水道管洗浄と排水マスの修理/キッチンガーデニング/NHK BSゴジラ特集 | トップページ | 【PC】ウィンドウがかってにズーム(拡大)されるのを無効にする【東芝DynaBook】 »

2014/06/25

【ブログの楽しみ方】ブログ記事に水平線を挿入する【ココログ】

この記事の目的

HTMLタグの知識がない方でもココログの『HTMLの編集』モードでタグを編集するテクニックをご紹介するものですが、HTMLタグを体系的に説明するものではありません。

 

水平線のHTMLタグ

編集モードを「HTMLの編集に変え、<hr /> というHTMLタグを記述するだけです。(↓)


 

様々な水平線

「<hr />」の中に様々なオプション(属性)を指定することで、バリエーションをつけることができます。複数の属性を指定する場合、順番に決まりはありませんが、必ず「<hr」と「/>」の間に書き、前後に半角スペースを空けます

1.線の長さ <hr width="80%" />


長さと書きましたが、本文の幅に対するパーセンテージで指定します。 位置は規定値でセンタリング(中央揃え)になります。

 

2. 線の太さ  <hr size="7"  />


 

数字はピクセルという単位です。これも、実際に表示したときに見える太さは、環境(ディスプレイ装置の解像度)によるので、何mmとか何cmという概念とは異なります。

なお、上の水平線で分かるように、線は立体的というか影付きになっています。(「影なし」を意味する「noshade」という属性があるのですが、「記事の作成」モードに切り替えると、自動的に削除されてしまい、ココログでは使用できないようです。)

 

3. 線の色 <hr color="#cc6600" /> または <hr style="color: #cc6600;" />


web上で色を指定するのに、色は“#+6桁のコード”で表現します。(詳細後述) 

このコードは、「html カラーコード」とか「html カラーチャート」などのキーワードで検索すれば、一覧を表示しているサイトが見つかると思いますが、ココログの「フォントカラー」を指定できる機能で、調べることができます。(→『【ブログの楽しみ方】段落(領域)を枠線で囲む/背景色をつける【ココログ】』の『■枠線の色は「border-color:  」で指定する。』の説明をお読み下さい。別ウィンドウで開きます。)

「<hr color="#cc6600" /> または <hr style="color: #cc6600;" />」と書きましたが、実は、このように記述しても、「記事の作成」モードに切り替えた後に再び「HTMLの編集」で見ると、「<hr style="color: rgb(204, 102, 0);" />」のように書き換わっている場合があります。

これは、表現の違い(HTMLタグの文法上のバージョンの違い)のようなもので、これは仕様と言うしかありません。

ついでなので、カラーコードの仕組みを説明しておくと、#cc6600 と、2桁ずつ、「赤、緑、青」の光の三原色を16進数で表した数値で表現しています。

コンピュータの世界では二進数(1“オン”か0“オフ”)かなのですが、これでは分かりにくいので、これを16進数で代用することがあります。

16進数とは、1、2、...9ときて、(十進数の)10はA、11はBとなり、15をFで表します。「<hr style="color: rgb(204, 102, 0);" />」の「204, 102, 0」はそれぞれ「赤、緑、青」の「CC 66 00」を二進数十進数で表したものです。二桁の16進数は00~FFですが、これは十進数で言うと0~255で、赤、緑、青、それぞれの色について256段階の設定があることになり、更にこの3つの色を組み合わせて、web上で色を表現しているのだと分かります。

赤緑青の全ての色の値が「00」(ゼロ)の場合、「#000000」となりますが、これは黒を表し、全ての値がmax、即ち「#FFFFFF」の場合、白になります。

絵の具と違って、光の三原色を全て足すと白になるというのは、小学生くらいで習いましたね。

これ以外にも色を色名=カラーネームで指定する方法があります。主なものをいくつかご紹介すると、Black(黒)、Silver(銀)、White(白)、Maroon(えび茶色)、Red(赤)、Purple(紫)、Fuchsia(赤紫)、Green(緑)、Lime(ライムグリーン)、Olive(オリーブ)、Yellow(黄)、Navy(ネイビーブルー)、Blue(青)、Teal(青緑)、Aqua(藍緑)、etc. です。

<span style="color: #ffffff;"><span style="background-color: Olive;">Olive Olive Olive</span></span> と指定すると、下のようになります。(解説省略)

Olive Olive Olive

 

 

« 【ブログ主覚書】水道管洗浄と排水マスの修理/キッチンガーデニング/NHK BSゴジラ特集 | トップページ | 【PC】ウィンドウがかってにズーム(拡大)されるのを無効にする【東芝DynaBook】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ブログ主覚書】水道管洗浄と排水マスの修理/キッチンガーデニング/NHK BSゴジラ特集 | トップページ | 【PC】ウィンドウがかってにズーム(拡大)されるのを無効にする【東芝DynaBook】 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ