最新情報

  • 2019/07/22
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の15件の記事

2014/04/29

【PC】Internet Explorer6~11の脆弱性に対する緊急update【KB2961887】

緊急且つ重要なWindows Updateが来ていました。

Windows8.1では、

Windows 8.1 for x64-based Systems 用 Internet Explorer Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB2961887)

です。更新しましたが、すぐに終了。再起動の必要なし。この後も別のパッチ(更新プログラム)が来るかも知れないので、しばらく注意が必要。

公式アナウンス:Microsoft Security Advisory: Update for vulnerabilities in Adobe Flash Player in Internet Explorer: April 28, 2014 (インターネットエクスプローラにおけるAdobe Flash Playerの脆弱性に関わる更新)

【2014/05/02追記】更に本日未明、新たな更新プログラムが配布されました。→ブログ記事『【PC】Internet Explorer 11 のセキュリティ更新プログラム (KB2964358)
追記終わり

 

これに関する報道はこれかな(↓)。

「エクスプローラー使うな」と警告 米国土安全保障省 ハッカー攻撃の危険」 2014.4.29 00:04 [マイクロソフト]

 米国土安全保障省は28日、ハッカー攻撃にさらされる危険があるとして、米マイクロソフト社の閲覧ソフト「インターネット・エクスプローラー」を使わないよう警告、代替ソフトの使用を呼び掛けた。ロイター通信が伝えた。

 米当局によると、バージョンが「6」から「11」までのインターネット・エクスプローラーが攻撃を受けた場合、大きな危険につながる恐れがあるという。(共同)

 

あ、XPには修正プログラムはありません。サポート切れとはそういうことです。

【追記】

コメントでご指摘を受けた、ITmediaの記事とは、こちら↓で、今回の緊急アップデートの説明す。masao様、ありがとうございました。

『Adobe、Flash Playerを緊急アップデート Windowsを狙う攻撃発生』Windowsを標的に、Flash Playerの脆弱性を悪用する攻撃が横行しているという。なお、IEに発覚した未解決の脆弱性とは無関係。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1404/30/news034.html

これによると、「これとは別に、IE 6~11には未解決の脆弱性が見つかり、Flashを利用した攻撃の発生が確認されているが、今回Adobeが修正した脆弱性とは無関係。IEの脆弱性を修正する更新プログラムは米国時間の4月29日現在、まだ配信されていない。」

なお、同社の関連記事(今回のゼロディアタックを警告する記事)はこちら↓。

『IE 6~11に未解決のゼロデイ脆弱性、Microsoftがアドバイザリ公開』

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1404/28/news017.html

これによると、「Microsoftは調査が完了した時点で月例または臨時更新プログラムを公開して修正する予定としている。」とのこと。個人でできる対策なども書かれているので、詳細は記事をお読み下さい。

ゼロディアタック(zero day 〔zero-hour or day zero〕 attack / zero day exploit)とは:セキュリティ上の脆弱性(セキュリティホール)が認知される以前にその脆弱性を突く攻撃。

Zero Day Exploits:A zero day exploit is when the exploit for the vulnerability is created before, or on the same day as the vulnerability is learned about by the vendor. By creating a virus or worm that takes advantage of a vulnerability the vendor is not yet aware of and for which there is not currently a patch available the attacker can wreak maximum havoc.

http://netsecurity.about.com/od/newsandeditorial1/a/aazeroday.htm

要するに、攻撃に対する“防御の猶予を与えない”(0 day)って意味なんですね。今回知った言葉です。

【更に追記】

IPA(情報処理推進機構)がこのトラブルに関して、起こりうる被害や対応策について分かりやすく説明しています。常に最新の情報を提供するよう更新しているようなので、定期的に確認されたらいいかと思います。

更新:Internet Explorer の脆弱性対策について(CVE-2014-1776)

 

 

 

2014/04/27

【ドールハウス工作】 No.149 ミニチュアガーデン 最終回

(。◕‿◕。) “庭”が完成しました。

あくまでも、ミニチュアを飾って楽しめる“空間”が今回の主役ですが、それだけだと殺風景なので手元にあるミニチュアをいくつか置いて撮影してみました。

こんな感じです↓

Garden01

Garden01

 

 

ここに飾っている小物は最近ブログに掲載したものがほとんどなので、それらは後でリストにしますが、まずはハウス、というか土台や壁の作成方法や手順の覚え書き。ほとんど、100均で入手した材料で作成しています。(他の小物も、基本的には100均やホームセンターで見つけた工作用の板(棒)や金属パーツのような安価なものを利用しています。)

土台は『No.78 100均木箱で作るミニショップ No.4/Miniaturbude』 に作り方を掲載したもので、 素材は100円ショップのA4サイズの木製額とコルクシートです。

テラスもそうですが、壁は100均で入手したスチレンボードを使用しています。(→テラス:『No.147 ミニチュアフラワー/ラナンキュラス、ミニチュアガーデン』)


 


背後の壁は高さ20cm、横の壁は9cm。

瓦はケーキなどを入れるギフトボックスを使いました。これは波段ボールのように細かい畝がついていたので、100均で見つけたとき、素材として購入しておいたもの。メディウムを混ぜた塗料で質感を加えています。

低い壁の上のフェンスは造花用ワイヤーで作成。

壁を作成後、テラスとともに土台に接着して、地面の部分にカラーサンド(川砂で自作したもの)をボンドで接着して、乾燥モスをところどころに貼り付けて立体感をプラス。(雑草というか、カバープランツ。)

あとから右奥の樹木を追加。色が抜けてしまった自作のドライフラワーで作成しました。(クリックすると画像がポップアップします。)花の部分を生かして葉のように塗装し、乾燥モスやジオラマ用のスポンジを追加しました。

木は、テラスと壁の隙間に入るような板に紙粘土を付けて植えてあり、それを置いているだけです。

こちら↓はおまけの画像。サーモンピンクのラナンキュラスで、友人へのプレゼントにしたもの。

Ranunculus03

web拍手 by FC2

(拍手は記事を読んで下さった方とのコミュニケーションツールとして設置しています。面白かった、役に立った、等々、「(・∀・)イイネ」と思われたらクリックしてください。)

【関連記事】

ガーデンをテーマにしたものは今までもいくつか作っています。(画像をクリックすると該当記事にジャンプします。)

Display_case09ss Kleiner_garten

 

banner_Amazon_my_store_large.png

 


 

【その他のガーデン小物掲載記事】

 

2014/04/26

【PC/Win8.1】デスクトップ画面でストアアプリ(モダンUIアプリ)を使いやすくする【ブログ主覚書】

Windows8がインストールされたノートPCは、ディスプレイの比率が変わって横長になったせいか、キーボードの右側にテンキー(和製英語/正しくはnumeric keypadで、数字のキー)が付いています。

これが邪魔で邪魔で...よく使うEnterキーやBack Spaceが小さくなり、指がなかなか位置を覚えずによく押し間違えます。

まあ、でも、あるものはしゃーないと、テンキーを使うためにストアアプリの「電卓」をタスクバーにピン留めしておいて、電卓代わりに使ってみることにしました。

ここでは、ストアアプリと呼んでいますが、見た目や使い勝手(ユーザーインターフェース)から、従来のタイプのアプリ、「デスクトップアプリ」と区別するために「モダンUI(Modern User Interface)アプリ」と呼ばれています。(発表当初はメトロアプリと呼ばれていました。)タイトルバーや閉じるボタン、メニューバーがなく、のっぺりとした見た目のアプリです。

これが、2014/04/08のアップデート(Update1)以降、タイトルバーや閉じるボタンが追加され、タスクバーにピン留めもできるようになったので、デスクトップ画面しか使わないユーザでも使いやすくなりました。(→『Windows 8.1 Update と Windows RT 8.1 Update の新機能』)

そこで、「電卓」を例に、デスクトップ画面でストアアプリを使いやすくする設定など、メモしておこうと思います。

 

ストアアプリをタスクバーにピン留めする

“すべてのアプリ”画面で該当のアプリの上で右クリック→「タスクバーにピン留めする」をクリック。(左図)これにより、タスクバーにアイコンが表示される。(右図)

Store01

 

タスクバーのプロパティを変更する

上記だけでもタスクバーからストアアプリを起動できるようになるが、「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」で;「Windowsストアアプリをタスクバーに表示する」にチェックを入れ、[OK]で保存。(このプロパティはタスクバーの何もないところで右クリックし「プロパティ」をクリッ<クして表示する。)

Store02

これは、こっそり(?)と追加されたオプションらしく、文面と機能が合っていないが、現在は、“ストアアプリに「最小化」ボタンを追加する”機能らしく、今のところ、この程度しか差違は感じられない。(下図)

Store03

一番上に表示されているバーを「タイトルバー」と呼ぶが、これは起動時に一瞬表示された後、非表示になる。(表示しっぱなしにしないのは開発者の意地でしょうか?

再び表示するにはマウスポインターを画面の上部に持って行く。

 

画面を分割して複数のアプリを表示する

これは以前からあった機能。

ストアアプリの致命的に使いづらい点は、ウィンドウズサイズ(アプリの画面サイズ)を好みのサイズにできないことだが、画面分割という形なら、他のアプリと同時に表示できる。方法は下記の通り。

Store04

Store05

Store06

どちらかを閉じるには中央のラインをドラッグで右または左に移動させる。(この方法で閉じてもアプリ自体を終了させるわけではない。)

なお、電卓の計算結果をコピーするには、答え(数字)の上で右クリックし、「コピー」をクリック。

 

Alt+Tabでアプリを切り替える

画面分割はどうしても同時に複数のアプリを画面に表示したいときに行うが、単にアプリを素早く切り替えたいという場合は、ショートカットキーAlt+Tabを使った方が便利。

Alt(オルト/オルタネート)キーを押しながら、Tab(タブ)キーをポンポンと押すと、画面中央に起動しているアプリのサムネイル(縮小版)画像が表示され、Tabキーを押すたびに右に制御が移動するので、表示したいアプリで指を離す。

Store07

 

 

2014/04/23

【PC/Win8.1】デスクトップ画面のスタートボタンでスタート画面をスキップしてアプリ一覧を表示する

タスクバーのプロパティを見ていて気づいたもの。

「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」(タスクバーの何もないところで右クリック→「プロパティ」→「ナビゲーション」タブで表示)で「サインイン時または画面上のすべてのアプリを終了したときに、スタート画面ではなくデスクトップに移動する」にチェックを入れたことで、スタート画面(タイルが並んでいる画面)を見るのはアプリの一覧を見るときくらいになりました。

その際、スタート画面もスキップしたい、という場合は、「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」の「ナビゲーション」タブで「スタート画面への移動時にアプリビューを自動的に表示する」にチェックを付けます。(下図)

Win81_navigation

これで、デスクトップにいるときにスタートボタンをクリックすると、いきなりすべてのアプリ画面に移動します。

ブログ主はモダンアプリはほとんど使わないし、必要なアプリはタスクバーにピン留め(※)しているかデスクトップにショートカットを置いているので、スタート画面には用がないし、WindowsXPの時は、スタートボタンから「すべてのアプリ」で、アプリケーションの一覧が表示できたので、これで使い勝手がWinXP時代に近くなり、満足、満足。

※2014年4月9日のWindows Updateで、モダンアプリもタスクバーにピン留めできるようになりました。

アプリの一覧画面からデスクトップ画面に戻るには、Windowsロゴキーを押すか、マウスポインターを左下隅に持っていくと表示されるスタートボタン(下図)をクリックします。

Win81_start

 

2014/04/22

【ブログ主覚書】NHK BS 「オセアニアトレッキング紀行ニュージーランド・ミルフォードトラック」

ブログ主の覚え書き。

この記事は録画を観る前に記憶を頼りに書いたので、録画を観て思い出したことを追記したり画像を追加する予定です。(赤字の部分)

ブログ主が以前歩いたことのあるミルフォードトラックを故田中好子さん(キャンディーズのスーちゃん)が歩く旅番組、らしい。(オセアニア・トレッキング紀行の3回目)

これは必見&保存版。

プレミアムアーカイブ番組HP:http://www.nhk.or.jp/archives/premium/

以下、番組表より引用

「世界一美しい散歩道」と呼ばれるミルフォードトラックは、テアナウ湖の北端からフィヨルドの深い谷を巡り、ミルフォードサウンドに抜ける54kmのトレッキングコース。清流、ブナの原生林、氷河が作り上げたU字谷や滝など変化にとんだ自然美が続く。女優の田中好子さんが4日間かけてこのコースを歩く。

  • 放送日:4月23日(水) 午前9:00~午前10:30(90分)
  • 再放送:5月1日(木)午前0時45分~
  • 初回放送:2000年6月12日 放送時間 78分
  • (ブログ主用: Blu-rayインデックス

ブログ主が参加したときは、一日に入山できる人数が、ツアー客25人、個人客25人(だったかな?→番組では48人と言っていたので、こちらが正しいと思う。名簿を数えたら35名くらいいたので。)に限定されており、まだ、日本では知る人ぞ知るというツアーだった。(その後、日本人だけでツアーができてしまうほど人気がでたらしい。で、今幾らくらいするのか調べたら、目が飛び出た。( ゚д゚) 1,900NZDくらいで、ニュージーランドドルが高い今では約17万もかかるのね。当時のツアーは、現地通貨ではいくらか忘れてしまったけれど、7万円くらいだったと思う。(ちなみに当時のニュージーランドドルは83円くらいだったと記憶。手持ちの為替推移表を見ると、スーちゃんが旅行した2000年頃は50円くらいまで下落してた頃)

ただ、ツアーの内容を見ると、クィーンズタウンからのバスも含まれている。ブログ主が参加したときは、スタート地点のTe Anau(テ・アナウ)までは自力で行かなくてはならなかった。)

放送日からすると、ブログ主が歩いてから5年後くらいに撮影されたようなので、ロッジなどはあまり変わっていないだろう。

ブログ主は、この前年だかに、既にミルフォードサウンド(※))を旅し、テ・アナウでもガイドの付く日帰りトレッキングツアーもしていたが、今回は友人に誘われて参加。当時はほとんどが欧米&オセアニアからの参加者で、日本人は我々二人だけだったから面白かった。

※soundは海峡, 湾の意で、ミルフォードサウンドは「フィヨルド(fjord/fiord)」-氷食谷に氷河の後退後に海が入りこんで形成された峡湾、峡江

 

 

番組で4日間かけて歩くと言っていたように、ツアーは、1日目にテ・アナウの事務所に集合してオリエンテーションを受け、その日はボートで湖(Lake Te Anau)を渡ったところのロッジで1泊。5泊目4泊目はミルフォードサウンドの畔のホテルで1泊するので、5日は最低かかる。(ブログ主は出発日の当日にQueen's TownからTe Anauまで飛行機で移動。その足でビジターセンターに向かった。)

基本的には自分が必要なものは自分で背負って歩くが、最初に大きな荷物は預けて、最終日のホテルまで運んでくれる。

スーちゃんと同様、Visitor Centerで登録を行った。(Hotel Travelodge) 番組でもちょっと映っていたけれど、ガイダンスの後、全員で記念撮影。と言うことは、スーちゃんとガイドの方は、ツアーに参加したことになる。この写真は最終日に貰える。

しばらく時間があるので、ここで必要な装備を補充したり、昼食をったりして時間を潰す。これから歩くコースは道に迷うようなところではないけれど、コースのガイドブックや、植物に興味がある人は植物図鑑などを入手したら楽しいかと思う。

その後、バスで船着き場に向かい約2時間の船旅。Grade Wharf(wharf:船着き場)に到着するとGrade House(ロッジ)までは約15分の道のり。初日の移動距離はこれだけだが、ガイドが案内してくれ、周囲を1時間半ほどのハイキング。

Milford01_travelodge Milford02_for_douns

左:ビジターセンター(ホテル・トラベロッジ)、右:湖に向かうバスが、羊の横断で、しばし立ち往生(画像は、他もそうですが、当時プリントしたものをアルバムから取ってスキャンしたので画質はよくありません。)

Milford03_boat Milford04_gladehouse

左:船着き場のTe Anau Douns、右:Grade House(初日の宿)

ロッジに戻り、シャワーを浴びて夕食をった後、親睦を深めるために国別に前に呼ばれ、自己紹介。この時、歌を唄わされた。 この時の選曲が良かったのか、以後、「歌の上手な日本人」と呼ばれたのはいい思い出。(実際、ブログ主も友人も決して歌が上手いわけではない。)ゲームもしたりして(番組でもロッジの外からゲームをしているらしいところが映っていた。)、その後就寝。

部屋は基本的に相部屋。二段ベッドがいくつか置かれたバンガローという感じだったり、一人用のベッドが置かれた部屋もあり、3人くらいでシェアしたこともあった。

毎晩、夕食後、スライドを使って翌日歩くコースの説明がある。朝は決められた時間内で各自朝食をとり、お弁当を受け取って、自分のペースで目的地のロッジまで歩く。

お弁当について少し補足すると、出発する際にロッジの人がビニール袋入りのお弁当を手渡してくれる。日本語の感覚でお弁当と言うと誤解されるかも知れないが、携行食という感じで、サンドイッチかなにか(←日本人の感覚ではこれがお弁当)と、カップ入りのヨーグルトやチョコバーのようなお菓子(スニッカーズみたいなもの)がゴロゴロと入った袋だった。

ガイドが付くと言っても、安全のためという感じで、先行する人と最後尾のハイカーの更に後ろを歩く人がいるだけで、皆で一緒に歩くものではない。(担当のガイドは1人だが、ロッジ間を複数のレンジャーが行き来して、トレッカーの状態を確認していた模様。)

Milford05_kea

スーちゃんがスープを注文していたロッジ(だと思う)。番組には登場しなかったが、南島にはいたずら者のオウム、Kea(ケア)がたくさんいる。和名はミヤマオウム。これとは別の機会にMount Cook(マウント・クック)のホテルに泊まったときに、登山靴をドアの外に置かないようにとの注意書きがあった。持って行ってしまうらしい。

昼食後、再び歩き始めると、氷河の先端があった。

Milford06_mackinnonpass

Mackinnon Pass: メモを見ると、「11のジグザグ 6つめを上ると森林限界」とあった。ここでもKeaがすぐに寄ってくる。この日の宿泊地Quintin Lodgeに着いて、余裕がある人はSutherland Falls(サザーランド・フォールズ)までハイキング。もちろんブログ主も行ってみた。番組では翌日の朝訪れていた。(Day 4)

翌日はサンドフライ・ポイント(船着き場)までのだらだらと長いトレイルを歩く。

Milford07_sandflypoint

サンドフライ・ポイントからボートに乗船。

実は、この日は荷物をヘリで運んでくれるというサービスがあった。確か、最小限の荷物をブログ主か友人のどちらかのリュックにまとめ、いらないものは残りのリュックに詰めて輸送して貰った。輸送するリュックには前日に同室だったアメリカ人女性の不要な荷物も詰めてあげて。多分、1つになったリュックは友人と代わりばんこに背負ったんじゃなかったかな。

この女性について印象に残っていることある。それは松本清張の小説(英訳版)を読んでいたこと。「残念ながら数年前(1992年)に亡くなったんですよね。」と言ったら、「えええ、もう読めないの!?」と残念がっていたので、「この人は多作だから大丈夫。」と言ってあげた。何の小説を読んでいたのかは忘れたが、アメリカににはないタイプの推理小説だから面白いと言っていた。

ミルフォードサウンドに到着すると、クルーズが出発するまでの時間、ヘリコプターだったかセスナだったか(←忘れた)の遊覧飛行があったので、もちろん参加。(これは別料金だったと思う)

Milford08 Milford09

苦労して歩いた道のりも、ほんの数分で後戻り。ハイライトはサザーランド・フォールズ。

と、ツアーはこんな感じだった。ホテルでの最後の夜は豪華なパーティーで、結構おしゃれをしている人もいて、その場で「修了式」がある。この時にcertification(証明書)を授与してくれる。デザインはスーちゃんが貰っていたものと同じだと思う。証明書はA4サイズほどの横開きの見開きで、画像の右側のページに初日に取った集合写真が貼られている。(左の画像。右側の地図をクリックすると別ウィンドウで大きな地図が表示されます。

Milford_certification  Milford_track_map_s

峠越えは1度あるが、基本的には平坦な道が多いlong walkなので、登山が趣味の人には物足りないかも知れないが、異国の地で、海外から集まったツアー客との交流を楽しめる良いツアーだった。

 

現地で入手したパンフレットを片手に観るとしよう。

【更に追記】

スーちゃんこと田中好子さんは残念ながら2011年4月21日に永眠されましたが、現在でも公式サイトがあり、このロケのことが書かれた旧公式サイトのページも生きているようなのでリンクを貼っておきます。

http://homepage2.nifty.com/yoshiko48/key/chal/index2.htm

現在のHPは http://www.tanakayoshiko.com/ です。

この当時は40才くらいだったそうで、既にアイドル歌手ではなくて女優さんでしたが、可愛らしく、本当に楽しそうでした。ブログ主はもっとずっと若いときに参加しましたが、毎年のようにこんな海外旅行をしていて、これもその一つだったけれど、10代からアイドルだったスーちゃんは、(仕事ではあるけれど、)こんな経験をすることはそれまでなかったんじゃないかと思います。これまでスーちゃんに特別思い入れがあるわけではなかったけれど、この番組のスーちゃんはとても魅力的でした。

初日にロッジの周辺を散策していたときに、ブナの古木に触れて、(これに触れると)長生きできそうな気がする、などと笑顔で言っていたのが、今見ると悲しい。


 

2014/04/21

【PC】CANON複合機でスキャンしようとすると「パソコンから読み取りを開始できる状態にして下さい」と表示される【ブログ主覚書】

プリンタ本体からスキャンしようとすると「パソコンから読み取りを開始できる状態にして下さい」と表示され、スキャンが開始できない

これは、CANON MG7130(MG7100シリーズ)のプリンタドライバを再インストールしている最中に気づいたこと。

ふと、PC(Windows8.1)のスタート画面ですべてのアプリを表示してもCANON関連のアプリが全く表示されず、エクスプローラからProgram Filesを開いてもCANON関連のフォルダがないことに気づき、付属のCD-ROMからインストールし、その後、公式サイトにバージョンアップされたドライバがあったために、それもインストールした。→この作業については後述。

 

 

 

本件(掲題の件)は直接上記とは無関係で、プリンタ本体からスキャナーの操作をして、Startボタン(カラーまたはブラック)を押すと「パソコンから読み取りを開始できる状態にして下さい」と表示されてスキャンできないという問題。

 

【解決方法】

操作パネルにWinXP(以前使っていたPC)のPC名が表示されていた→その名前をタップ(=タッチ)すると、「保存先の選択」が表示され、その中の「パソコン」をタップするとWin8.1のPC名が表示されたので、それをタップして選択すると、プリンタ本体側からスキャンできるようになった。

【追記】上記以外に、IJ Network Scanner Selector EXが起動していないことによりスキャンできないことがあったので、別の記事に記述しました。『【PC】CANON複合機でスキャンしようとすると「パソコンから読み取りを開始できる状態にして下さい」と表示される No.2 【ブログ主覚書】』。当記事で解決しない場合、左記記事をお読み下さい。

 

これは、ネットワーク上に複数のPC(WindowsXPとWindows8.1)があり、最初にプリンタの設定を行ったのがWindowsXP機だったので、規定の保存先がWindowsXPになっていた模様。(このXP機は既にネットワークから切り離してスタンダロンになっている)

つまり、スキャナ側から見て、出力先のPCが見つからない、あるいは見えていても、出力先のPCとして設定されていないというのが原因だった。

 

プリンタドライバの再インストールと最新版(Ver.1.01)のインストール

前述のようにCANON関連のアプリがどこにも表示されない(但しプリンタは使用できる)ために行った。

公式サイトを確認すると最新ドライバ(PIXUS MG7130 MP Drivers Ver. 1.01  更新日:2013年11月13日)がupされているようなので、CD-ROMでVer.1.0(?)をインストール後、下記場所より最新ドライバをインストール。

http://cweb.canon.jp/drv-upd/ij-mfp/mp68-win-mg7100-101-ejs.html

アプリが表示されない原因は不明だが、Windows8から8.1にアップグレードしたことにより、ドライバが壊れたのかも知れない。(OSのアップグレードでは起こりうる現象)

インストールモジュール(インストール用プログラム)は「mp68-win-mg7100-1_01-ejs.exe」という名前なので、MG7100シリーズ共用らしい。保存場所からこれをダブルクリックしてインストール終了。

以下、最新ドライバの注意点とリリースノートを転記しておく。(上記サイトに書いてある内容。)

Printer Driver

  1. Internet Explorer 11 を使い、日本語が含まれているサイトを印刷すると、正しくプリントできない場合があります。 Windows Update で OS、Internet Explorer を最新の状態にしてください。
  2. ドライバーをインストールしたまま、 Windows 8 から Windows 8.1 にアップグレードすると、プリンターのプロパティ「双方向サポートを有効にする」のチェックが外れ、インク残量などが確認できなくなる場合があります。 この場合は、ドライバーを再インストールしてください。

Scanner Driver

  1. ドライバーをインストールしたまま、 Windows 8 から Windows 8.1 にアップグレードすると、プッシュスキャンができなくなる場合があります。(←ブログ主註:プッシュスキャンとはプリンタ側からスキャンの指示を行うこと。PC側から指示するのは「プルスキャン」と呼ぶ。最初はこの理由でスキャンできないのかと思った。)この場合は、ドライバーを再インストールしてください。
  2. 接続待ち画面で、キャンセルを行う、USBケーブルを抜く、などでインストールを中断した場合は、MP Driver を再インストールしてください。
    USBケーブルの挿し直し、電源の OFF/ON ではインストールは完了しません。
  3. ネットワーク接続で使用後、USB接続に切り替えると、本体ボタンを使ったスキャンはできません。
    MP Driver を再インストールして、接続方法の変更を行ってください。

Ver.1.01リリースノート

  • サポート OS に Windows 8.1 を追加しました。
  • カラーマッチングが正しく行われない不具合を修正しました。 (WIA Driver)

 

スキャナの再設定

「My Image Garden」を開かないようにする、等の設定→webページ記事『【PC】キヤノンMG7100シリーズ/スキャナ使用方法【覚え書き】

 

Canon Quick MenuやImage Displayをスタートアップから外す

一度書いたが再掲。

プリンタドライバを再インストールしたことで、Windows起動時にメニューやImage Displayが表示されるようになってしまったのを、起動しないように設定。

Canon Quick Menu:(L字のメニュー) メニューの上で右クリック→「環境設定」→「環境設定」ウィンドウで、「Windowsと同時にQuick Menuを起動する」のチェックを外し[OK]

但し、上記設定を行っても、「スタートアップ」(スタートボタン上で右クリック→「タスクマネージャー」→「スタートアップ」タブを開く)を見るとCanon Quick Menuが「有効」になっている。実際には再起動してみてもメニューは開始されないので、とりあえずはこれで良しとする。

あるいは、タスクマネージャーの「スタートアップ」タブから、Canon Quick Menuを無効にする。(スタートメニューの上で右クリック→タスクマネージャー→「スタートアップ」タブ)

Mg7130_04

Image Display:ツールボタン(ドライバとスパナのアイコン)をクリック→「起動時にImage Displayを表示する」のチェックを外す。

 

スキャナとしての使い方は『【Windows8.1】キヤノンMG7100シリーズ(MG7130)スキャナ使用方法/各種ユーティリティ・トラブル対応まとめ【まとめ】』をお読み下さい。

 

 

 


 

2014/04/19

【ドールハウス工作】 No.148 ミニチュアガーデン No.2/パラソル、棚

(。◕‿◕。) 現在作成しているガーデンのミニチュアはだいぶできてきました。

小物を並べたりして、トーンを整えたりしながら、思いついたら小道具を追加していますが、今回はそんなミニチュアのご紹介です。

まずは、ウォールシェルフ(棚)です。

Wall_shelf01

連続して記事を読んで下さっている方は、「あ~、アレだ」と気づかれるかも知れませんね。

そう、アレです。アレを使いました。(“アレ”については→『【ドールハウス工作】 No.141 100均アイテムを利用したミニチュアガーデンテーブル【リメイク】』をご参照下さい。)

 

 

もう一つ、ガーデンパラソル(日傘)を作ってみました。

Parasol01

閉じることはできませんが、柄は台に指してあるだけで上下するので、高さは変えることができます。

これ、かなり力技で作りました。

ブログ主の覚え書きとして書いておくと、傘の部分はφ13cmの円に内接する9角形を元に作っています。

柄の材料は、巻き簀(まきす)の棒、傘の骨は竹籤(たけひご)で、ブラウン系の塗料を塗っています。

庭にはもう少し付け加えたいものがあるので、次回、それが完成したら公開します。

 

web拍手 by FC2

(拍手はブログ主のモチベーションup程度の目的です。面白かった、役に立った、等々、宜しければクリックしてください。)

banner_Amazon_my_store_large.png

 


 

2014/04/18

【ブログの楽しみ方】新アクセス解析に「通常の足あと」機能(「生ログ」)追加【ココログ】

cocologのスタッフブログ『お知らせココログ』の4月17日記事『ココログ「足あと」(生ログ)「訪問者名設定」「リモートホスト確認機能」公開しました。』にあるように、旧アクセス解析にあった「生ログ」的な機能がリリースされました。

この記事には更に、(リンクは貼りませんが)

  • 「足あと(生ログ)」機能の利用について教えてください。
  • 「リモートホスト情報」の確認のしかたを教えてください。
  • 「ニックネームの登録(訪問者情報設定)」の使い方を教えてください。

というFAQへのリンクも貼られているので、そちらもお読みください。

この「生ログ」へは「リアルタイム足あと」からと、「ユーザ」→「足あと」からたどり着くことができます。

画面イメージはこんな感じ(↓)で、上部をカットしていますが、条件を指定できる欄があり、「期間」(時間帯)や「ユーザID」で絞り込みもできます。

Cocolog_access_analytics02図1

実は、上の画像はリリース初日とは変わっていて、初日は「URL」が非表示、つまり個々のアクセスがどのページへのアクセスか分かりませんでした。今は画像のように、記事名などが表示されていて、右側の「□→」みたいなボタンをクリックすると、そのページが表示されます。

17日の状態では、正直、大してありがたくない「生ログ」でしたが、これで、まあ、旧「生ログ」に近いものと言えるのではないでしょうか。(【追記】たまたま『助け合い掲示板』の質問で気づいたのですが、期間内で昇順に表示されちゃってますね。これは“降順(最近のログから下へ行くにしたがって古いログ)に表示するべき”でしょう。)

 

ところで、今のところお知らせに記載されていない機能で、こんな機能を見つけました。

それは、「人気ページ」の「ページビュー数ランキング」と「入り口回数ランキング」から、各記事の生ログを見られるという機能です。

Cocolog_access_analytics03図2

例えば、あるときの「入り口回数ランキング」の1位の記事の行にある[足あと]をクリックすると、この記事へのアクセスのみ抽出して生ログを見ることができます。(下図)

Cocolog_access_analytics04図3

これは、各記事に、どんなサイトからアクセスされたのか、あるいはどんなキーワードでアクセスされたのか(最近は検索サイト側がキーワードを暗号化してしまい、ブログ側では見られないことが多いのですが、いくつかは分かります)、見ることができるので、便利です。

なお、ちょっと惜しいのは、上の図に書き込んだように、ユーザIDが完全には見えません。

見えている部分だけで、「生ログ」で絞り込みを試みてもヒットしません。(下図)

Cocolog_access_analytics05図4

これ、“前方一致でも検索できる”ようにしてくれると便利なんですが...このユーザが、他にどんなページを見ているのか分かるので。もっとよいのは、“図3のユーザIDをクリックしたら図4の画面に飛び、そのユーザで絞り込んだログが見られる、即ち、図6が表示されるといい”のですが。

 

ただ、このユーザIDを知る方法をたまたま見つけました。下の画像をご覧ください。

Cocolog_access_analytics06図5

これ、ちょっとコツがいるんですが、「bb6c336f8377...」となっている文字列の後ろの「...」を除いた文字列、即ち「bb6c336f8377」までをドラッグして選択し、一度マウスポインターを外してから、もう一度その文字列にマウスポインターを持って行くと、ふわっと完全なユーザIDが表示されるのです。て、ことは実際は全桁ちゃんと持っているんですよね。(なお、Windows8.1/Firefox28.0の環境で行っています。)

このユーザIDは実は「bb6c336f83774f71」なので、「...」なんて表示せずに、あと4文字ほど表示できるように、“この枠を広げてくれたらいい”だけなのですがね...(少なくとも、利用者からすると、「機種名」なんてものよりずっと重要な情報なのは、使う側の立場に立てば分かるはずです。)

ちなみに、「bb6c336f83774f71」で絞り込みを行うと、下図のようにアクセスしたページが(この場合は1件だけですが)表示されます。

Cocolog_access_analytics08図6

 

この記事は、あるテレビ番組の話題で、他に関連するような記事はないのですが、仮に、いとうせいこう氏の他のエッセイの記事があったとすると、“「いとうせいこう」「ベランダー」という検索キーワードで検索するような訪問者には、この記事(他の記事)も興味あるのでは?”と想像し、このページにその記事リンクを貼るなどして、他のページも見て貰えるような工夫をする、といった使い方がSEO的な考え方です。

【追記】赤字の部分は『ココログアクセス解析 ご利用アンケート』に要望を提出済みです。(2014/04/18)

 

web拍手 by FC2

(拍手はブログ主のモチベーションup程度の目的です。面白かった、役に立った、等々、宜しければクリックしてください。)

2014/04/17

【我が町】第10回川崎楽大師/2014年4月19日・20日

今年も楽大師(らくだいし)の季節がやってきました。

「川崎大師平成グルメ創作プロジェクト」では金運久寿餅(←大師ではくず餅をこう書きます)、川崎発祥の長十郎梨をイメージしたジャム、等々、川崎の歴史や物語を織り込んだご当地グルメの試食やコンサート、大道芸、ベーゴマなどの昭和の遊びを体験できるイベントが、川崎大師と隣接する大師公園を中心に行われます。

アクセス方法や詳しい情報は公式サイトで: http://www.rakudaishi.com/

相変わらず、よさこいやコスプレもやってるようです...

2014/04/15

【ドールハウス工作】 No.147 ミニチュアフラワー/ラナンキュラス、ミニチュアガーデン

(。◕‿◕。) 野球が開幕前で暇なので(←現実逃避 (∩゚д゚)アーアーきこえなーい)、ラナンキュラスのミニチュアを作ってみました。材料は主に樹脂(風)粘土です。

Ranunculus01

コンテナ(植木鉢)に使っているのは、100均のスイーツデコに使うカップで、直径は約3.5cm。

ラナンキュラスと言えばこの花ですが、ラナンキュラス(Rananculus)とは本来、学名のキンポウゲ目(Ranunculales)キンポウゲ科(Ranunculaceae)で、ラテン語のラナ(蛙)に由来する名前です。湿地、とまでは言わないまでも、水持ちの良い土壌を好むからだそうです。

欧米でもこの花はラナンキュラスと呼ばれるようですが、キンポウゲは英語ではbuttercup(バター色をした杯)、ドイツ語ではHahnenfuß(ハーネンフス/雄鳥の足)とも呼ばれるようです。Hahnenfußの由来(※)はよく分からないのですが、もしかしたら、球根(というより、塊根〔かいこん〕)の形から来たのでしょうか。なお、キンポウゲは漢字で書くと金鳳花だそうです。「金」は黄色い花によく冠せられます。(※調べたら分かりました。葉の形に由来する通称とのこと。< “Der Trivialname Hahnenfuß bezieht sich auf die vogelfußähnlichen Laubblätter.”〔Wikipedia〕)

ブログ主はキンポウゲの仲間が好きで、造花(葉のピック)で、キンポウゲ科にぴったりなもの(↓)を見つけたので、これを作ってみました。

Ranunculus02

個人的には、ラナンキュラスは品種改良されすぎて、ちょっと奇形的な感じがして、あまり好きではなく、同じキンポウゲの仲間ではハクサンイチゲとかニリンソウ、オキナグサのような山野草やアネモネなんかのほうが好みなのですが、花蕊(かずい=しべ)を作るのが難しいので、作りやすそうなラナンキュラスで妥協しました。

花茎は本来30cm程度なのですが、ちょっと高めです。まぁ、切り花用の高性種ということで...

作り方は、何度かご紹介しているバラの作り方と基本的には同じで、カップ型に作っていきますが、上下に押しつぶした、やや扁平な形で、ユリ根のようなイメージで花弁(花びら)を付けていくと、こんな感じになります。

花弁と書きましたが、調べたら花弁に見えるのは萼(がく)なのだそうですが、萼らしい萼も付いているようです。

 

 

(。◕‿◕。) 前回書いたように、植物のミニチュアを飾るための「庭」を作ることにしました。

とりあえず作ってみたのがテラス。

Terrace01

サイズは、上段が14×26(cm)。

比較のためにシュライヒ(Schleich社)のゴールデンレトリバーを置いています。

新しい庭を貰えるので、嬉しそう...と書きたいのですが、この子犬はいつも物憂げな表情をしています。 (そのうち、親犬も買ってきてあげようか。)

テラスに話を戻すと、素材は100円ショップで売っているスチレンボード(商品名はデコレーションパネル)で、A2くらいのサイズで105円(今だと108円ですね)はお得です。

これを4枚貼り合わせて2cmくらいの高さにしてから、鉄筆を使って適当に筋彫りをし、色を塗りました。とりあえず、イエロー系の明るい色にしましたが、周囲とのバランスを見て、もう少しニュアンスを付けていくつもりです。

デコパネはポリスチレンなので、ボンドは発泡スチロール用のものを使います。(これも100円ショップで手に入りますね。)


 


このテラスは以前作った台(↓下の画像の茶色い土台)の上に貼り、壁などを追加して庭にしていく予定です。

Miniaturbude19_cafe_baystars

この土台は、100円ショップのA4サイズ用の額で、上にコルクシートを貼って、とりあえず茶色に塗っておいただけのもの。従って、完成するとA4より一回り大きいサイズの庭になります。

コルクシートもダイソーで買ったもので、デスクマット代わりに使っていました。

 

web拍手 by FC2

(拍手はブログ主のモチベーションup程度の目的です。面白かった、役に立った、等々、宜しければクリックしてください。)

banner_Amazon_my_store_large.png

 


 

2014/04/12

【ドールハウス工作】 No.146 ガーデンシェルフ、シャベルのミニチュア

(。◕‿◕。) 身近にあるものでガーデンシェルフ(棚)を作ってみました。

Garden_shelf01

材料はヒノキ棒やワイヤー、それと棚板に使用したのは鉢底ネットです。

棚に置いてあるのは、端材や造花の葉っぱを使って作った苗のミニチュア。

植物を買うときはたいてい黒いポット(育苗ポット)に植えられていますが、下段の苗はそんなイメージで作っています。

ポットは紙製。木箱は1mm厚ヒノキ板で作り、27×22mmくらいの大きさですが、サイズはポットを作ってから決めたものです。

上段はポットが3つ入った木箱ですが、白いポット(植木鉢)の材料はこれです。(こういうものを利用してミニチュアを作るのがブログ主には一番楽しい

 

 

もう一つ、大型のシャベルも作ってみました。

Shovel01

こちらの材料はなんだか分かりますか?

プリンなどに付いているプラスチックのスプーンです。柄は、100均で買った巻き簀(海苔巻きを巻く道具)から抜いた棒です。

丸棒はホームセンターの工作材コーナーでも買うけれど、爪楊枝や焼き鳥の串、祝い箸など、探せばいろいろな太さの棒が身近に見つかります。

さて、最近作り続けている植物のミニチュアが溜まってきたので、これらを飾るドールハウスというか「庭」を作ってみたくなりました。

ガーデンモチーフのドールハウスは以前にも「クラインガルテン」(下の画像:ドイツの市民農園-週末を過ごす場所として、小屋や遊具を置いたりして、庭のように楽しめる場所)を作ったのですが、“作業場所”のような感じだったので、今度は「家の庭」のようなイメージを持っています。

Kleingarten_haus05_m

いつものように、作りながら次の工程を考えるので、最終的にどんな形になるかは分からないのですが...

 

web拍手 by FC2

(拍手はブログ主のモチベーションup程度の目的です。面白かった、役に立った、等々、宜しければクリックしてください。)

banner_Amazon_my_store_large.png

 


 

2014/04/10

【ブログ主覚書】Windows Updateでウィルスバスターが無効になる/WindowsXPサポート切れ対応/他

この記事はこの数日の出来事など、ブログ主の覚え書きです。

2014/04/08付Windows Update(Win8.1)でウィルスバスターが無効になる件

この記事を書いている時点では未解決。解決したら追記する。

→【追記】に書いたように、一度スリープになり、復帰したら有効になった。数日様子を見ていたが、その後無効になることはないようなので、対処法としては、「インストールし直す」ということになる。

実際にWindows Updateを行ったのは今朝(2014/04/10)。

更新後、「アクションセンター」にセキュリティに関する警告が表示されたので確認すると、ウィルス対策とスパイウェア対策がなされていないの内容。(図-1)

20140410_virusbuster_trouble01 図-1

ウィルスバスターを有効にしようとしても、[有効にする]ボタンを押し、「はい、発行元を信頼し、このアプリを実行します」をクリックしても(図-2)、何の変化もない。

20140410_virusbuster_trouble02 図-2

しかたがないので、Microsoft社製のWindows Defenderを有効にするが、その後は[有効にする]ボタンがグレイアウトされてしまい、ウィルスバスターに切り替えることができない。

ウィルスバスターのバージョンは最新版であることを確認。(「トレンドマイクロサポートツール」の「詳細情報」タブで確認可:チャーム→検索窓に「サポート」と入力すると「トレンドマイクロサポートツール」が検出されるのでそれをクリック)

ここでサポートに電話したところ、結局ウィルスバスターを再インストールすることになった。(トレンドマイクロ社サイトよりダウンロード可:Googleなどで、「TMQR」と入力して検索すると、一番上にダウンロードのページが検索される。なお、再インストールにはシリアルナンバーが必要。)

再インストールにより一時的にウィルスバスターが有効化した(この時点で電話を切った)が、その後数分もすると、再び図-1の状態になり、再びウィルスバスターの有効化ができなくなった。(図-2) 

現在はWindows Defenderを有効にしてある。

なお、サポートの説明によるとWindows Updateでウィルスバスターが壊れることはよくあるらしく、通常は再インストールにより対応できるようだが、今回はそれでも解決しなかった例。

【追記】

上記の状態から2時間ほどPCを放っておいて(スリープ)、復帰したところ、再度、ウィルスバスターが有効になっていた。(アクションセンターの「セキュリティ」で確認)

 

WindowsXPサポート切れ

2014/04/08付Windows Updateを最後にWinXPのサポートが終了した。

今後はセキュリティ対策等がなされないため、セキュリティホール(セキュリティ上の欠陥)が開く危険性が出てくるが、今までもパッチ(対応ソフト)は月一のWindows Updateでしかなされていなかったので、今日明日にどうこうという問題ではないと思うが、念のため、下記の対応をした(or 近日中にする予定)。

  • 必要なファイル(自作のドキュメント・画像など)はUSBバックアップし、既に新PCにコピー済みか、いつでもコピーできる状態にしておく
    →関連記事『【PC】フリーソフトFreeFileSyncでPCのデータをバックアップ
  • 重要な情報を記述したファイルは削除
  • メーラー(Outlook Express)のメールアドレスやメールは削除
  • ノートPCの無線スウィッチをOFF

実際は最後だけ行えばネットに接続しないので問題はないと思うが、現在使用しているPCがネットに接続できないようなトラブルがあった場合、問題がどこにあるのかを切り分けるために、WinXP機をネットに接続することもあるかも知れないと考えてのこと。

 

Windows Update (Windows 8.1)覚え書き

今回の更新内容は下記の通り。

20140410_windows_update02

更新後、タスクバーを見ると、なぜかストアアプリが勝手にピン留めされていたので、ピン留めを外す。(右クリックして「タスクバーからピン留めを外す」) 20140410_windows_update01

【追記】あとから気づいたけれど、今回のUpdateの目玉(?)の一つは、モダンアプリもタスクバーにピン留めできることだった。ストアアプリがピン留めされたのはそれを気づかせるためだったのかも。

それと、なぜか、「タッチキーボード」復活してるし...('A`)

「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」→「ツールバー」で「タッチキーボード」のチェックを外す。

【追記】その後、「サービス」から起動しないように停止する方法が分かったので、過去の記事に追記しておきました。

 

エアコンを交換するにあたって学んだこと

居間に設置しているガスエアコン(冷房は電気)の調子が悪いので、点検をして貰うのと同時に交換を検討することにした。

ガスエアコンは既に製造中止されているが、たまたま修理をお願いした工務店が丁寧な仕事をしてくれるので、新しいエアコンもそこで提案して貰うことにした。

この時、電源をどこから取るかという話になり、家の外に“殺してある”未使用の配線を発見してくれた。

屋内の配電盤にも一つ切ってあるスイッチ(配線用遮断機:各部屋などに電気を供給する配線のブレーカー)があり、これが、いったい何かということになり、家を建てたときの各種図面をひっくり返してみたら、配線図が出てきて、200V用の“口”であるらしいと分かった。実際にそのスウィッチを入れて、確かにそうだと確認。

こういうとき、本来は、各ブレーカーがどの部屋の配線用なのか知っておくといいらしい。(業者に書いておいて貰うとか)

当初は、現在のエアコンはそのままで、(暖房はガスエアコンが断然強力。ただ、冷房機能が調子が悪いので)新たに壁面にエアコンを付けるつもりだったが、配線の位置を考慮すると、現在のエアコンの位置に据え置き型のエアコンを置くのが、場所も収まりがいいし、工事費も少なくてすむとの説明で納得した。

ついでに、パンフレットで全機種が網羅された一覧表で、グレードによる機能の違いなどを教えて貰ったが、高機能機種には(大きな声では言えないが)不要な機能もあるとのこと。

その筆頭は“フィルター自動掃除機能”らしい。

そもそもフィルターでブロックできるホコリとできないホコリがあって、それは各家庭でどのようなホコリが発生するのかによって一概に言えないとのこと。

フィルターで取れないホコリは結局内部でこびりついて故障の原因になるが、自動掃除機能に安心してフィルターの手入れをしないために、却ってトラブルになることあるそうで、「フィルターが付いているのでなぜこんなことになるんだ!」と文句を言われることも多いらしい。

2014/04/06

【ブログ主覚書】2014年のプロ野球統一球はよく飛ぶ?

プロ野球開幕から約2週間。今年も我が軍(ベイスターズ)は苦戦しております。

ところで、あちこちの試合を観戦していて、感じるのは、「ボールが去年より飛ぶ?」。

たまたま今朝観たTBSサンデーモーニングのスポーツコーナー(“喝”のコーナー)で、ご意見番の張本勲氏とゲストの高橋慶彦氏も、わりとあっさり、「ボールが変わったようですね。」とおっしゃっていました。

他の解説者も試合中に同様のことを口にするのを聞いたし、多分そうなんでしょう。

(→4月10日、NHK BS1での中継中に「調査の結果、反発係数が基準を上回っていた」とのニュースが飛び込んできました。平均が0.426だったそうです。)

 

2011年に、それまで複数のメーカから供給されていた公式球(リンクはWikipedia『ボール(野球)』)をミズノ一社に“統一”。このため、“統一球”と呼ばれてます。

これは、2009年のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の公式球に戸惑う選手が多かったことから、それに近づけたものですが、想定以上に“飛ばないボール”になってしまったため、2013年シーズンからボールを変更。言ってみれば、“やや飛ぶボール”になりました。(あくまでも導入時のボールとの比較)

しかし、これを公表したのは6月でした。そのため、下村博文・文部科学相から閣議後の記者会見で「当初から『今年からボールを変更した』となぜ説明がなかったのか。もうちょっと国民に分かる形で説明責任を果たす必要がある」と日本野球機構の対応に苦言を呈したという一幕がありました。〔ソース(以下同):③〕

【関連記事】

 

上記記事にもあるように、公式球は基準となる『反発係数基準値』が設定されており、更に『下限目標値』も設けられています。(上下0.01は誤差の範囲内と認められている)

下表に過去の数字を含めてまとめましたが、『反発係数基準値』は統一球導入以前から「0.4134~0.4374」となっており、導入時に定めた『下限目標値』は「0.4134」でした。〔②〕

が、2011年と12年はそれ(=下限目標値)を下回る反発係数のボール(平均0.405~0.411)が使用されていたのが、“著しく飛ばないボール”(所謂“違反球”)の原因で、2013年からは改訂された『下限目標値』=「0.415~0.416」に合わせたので、“やや飛ぶボール”になりました。〔②〕

ミズノ社によると、「反発係数が0.001変わると打球の飛距離は20センチ変化する」そうです。〔④〕

2014_touitsukyuu_2

(註:2010年~2013年のセパ両リーグ年間HR数を追加して表を差し替えました。/2009~2010年欄のHR数1605とは2010年の数字/2013年は6月17日現在のHR数540本からの推定〔②より転記〕。→実際は1311本とのこと→【2014/04/11追記に修正版を掲載)
→【2014/09/16追記】2014年以降の反発係数はNPB公式サイトに「NPBからのお知らせ」として発表:「0.416」(
4月25日発表)「0.414」(6月2日)「0.412」(6月16日)「0.417」(6月23日)「0.415」(7月4日)「0.412」(7月28日)「0.410」(8月26日)

ところで、その『反発係数基準値』は今シーズン(2014年)から変更され、統一球導入以前からの「0.4134~0.4374」から「0.40340.4234」にな りました。〔⑤〕

数字だけ見るとボールは“より飛ばない”方向に進んでいるかのようですが、これは 実態に合わせた ものだそうです。(「2013年の使用球の実態に合わせた数値に変え た」NPBの井原敦事務局長談)〔⑤〕

やや腑に落ちないのは、下限目標値が「0.4134」だったにも関わらず、実態に合わせたとされる下限が「0.4034 」という数字なことですが、まぁ、これは置いておくとして、問題は今年使用されているボールの平均値が、2013年の平均=「0.416」と比べてどうかということです。

基準値は最大「0.4234」まで許容されているので、これを超えることはないはずですが、開幕以降の試合を見ている限り、あるいは、解説者の指摘を聞くと、範囲内で“やや飛ぶ方向に微調整”されたのは十分考えられます。なお、既に今期1回目の調査(各球場から1ダースを無作為に抽出して調査)は既に行われており、近日中に公表される見込みです。〔⑥〕

ここで言いたいのは、2013年にシーズン途中でボールを変えたことを公表して怒られたのに、ま~た ぁゃιぃ ことをやってそうだ、ということです。

ちなみに、片山虎之助氏も3月31日にこんなことを呟いてます。

片山虎之助 ‏@katayama1122  · 3月31日 
プロ野球が開幕し、セリーグもパリーグも打撃戦が多いような気がして、使うボールがまた変わったのではないかと尋ねたところ、ボールは確かに変わったとのこと。私が知らないだけかも知れませんが、こういうことはもう少しオープンにすべきでないかと思います。
 

【関連記事】

  • 統一球:反発係数検査の結果発表 NPB (2013年06月14日/毎日・・・④)
    統一球導入後に行われた9回の反発係数検査結果のうち、2011年~2012年の7回の検査ではいずれも平均値が、近づけるべき目標とされた基準値の下限の0.4134を下回っていた問題
  • 今度は公開 統一球反発力係数を変更 リプレー映像拡大 (2014年1月21日/スポニチ・・・⑤)
    12球団の実行委員会が、アグリーメントに記載されていた統一球の平均反発力係数の範囲を「0.4134~0.4374」から「0.4034~0.4234」に変更することを承認
  • 統一球の検査結果を公表へ(2014年4月7日/デイリースポーツ・・・⑥)
    プロ野球の実行委員会が1軍公式戦で使用している統一球の反発係数の検査結果を今季から公表することを確認した。

【追記(2014/04/11)】

NPB(日本野球機構)は今季開幕2試合目の3月29日に抜き打ちで6球場から球を抽出して検査を実施。「反発係数」の平均が0.426で、規定の上限0.4234上 回った。昨年4月の検査では平均で0.416だった。

上記事実の他、NPBの井原事務局長が、製造するミズノ社に原因究明の指示を出したとした上で「現時点で原因と理由が特定できず、申し訳なく思っている。速やかに原因を究明し、定められている規格のボールにしたいと考えています」という談話を報じているが、ミズノが測定方法をミスしたり、あるいは、反発係数が高いものを(独自に)納入していたとは考えにくい。

測定装置を変えたのであれば、昨期のボールとの比較くらいはしていると思うし、どこかの力が働いたと考えるのが自然ではないだろうか。

なお、反発係数ばかりに話題が集中するが、①に書かれているように、統一球では縫い目の幅や高さ、革の質(背中以外の革も使用)も変更されていて、当初、選手から「滑りやすい」という声も上がっていた。

野手はともかく、投手はこれにより、得意とするボール(球種)に微妙な狂いが生じた選手もいたはずで、統一球導入後、急に持ち玉の威力がなくなった選手もいた。(逆に、明らかに恩恵を受けた選手もいた。)

今回の調査内容を加味して前掲の表を訂正

2014_touitsukyuu_rvsd01

 

【追記】2014.4.15付で下記のような説明がミズノ側からありました。

反発係数を上回った原因の1つとして、ボール内部のゴム芯を巻くウール糸の水分量が通常より低く、品質が変化したことを挙げていた。

 この日の会見で、ミズノ社は「季節の環境変化に対応する管理が十分でなかったため、ウール糸の含水率を一定に保てなかったことが影響したと考えられる」と説明した。

2014/04/05

【ドールハウス工作】 No.145 ミニチュアフラワー/バラのアーチ

(。◕‿◕。) 花だけ作っておいたミニチュアのつるバラ、ピエール・ド・ロンサールをガーデンアーチに仕立ててみました。バーゴラと呼んでもいいのかも知れませんが、バーゴラは直線的な形のものが多いようです。

Rose04

バラは既にご紹介(『【ドールハウス工作】 No.142 バラのミニチュア 2題』)したので、今回はアーチが主役ですが、30分くらいでチャチャッと作ったものです。

アーチ本体の高さは16cmくらいなので、1/12スケールの世界では190cm強。まぁ、こんなものかな?

 

覚え書きとして作り方を簡単に記しておきます。

アートフラワー用のフローラルテープ巻きワイヤー(紙巻きワイヤー)を、適当な円筒状のもの(マグカップ)に当てて曲げてみたところ、それぽっぽい形のアーチができたので、これを立てて固定する方法を考えました。

左右のラティス風の部分は、100均のプラ製の小物入れについていた仕切り板、足下をヒノキ板で固定し、横棒には巻き簀(工作用に100均で買っておいたもの)の棒をカットして接着しました。

あとは全体をプラモデル用の塗料でアイアン風に塗装して完成です。

まぁ、こう書くと簡単なのですが、(実際,簡単ですが、 ) 「身近なもので、何を使えば作れるのか?」と考えるのは、楽しいことですが、時には時間がかかります。

 

上の画像のテーブルは既に『【ドールハウス工作】 No.141 100均アイテムを利用したミニチュアガーデンテーブル【リメイク】』でご紹介しましたが、同じ塗料を塗っていて、これに合わせました。

 

 

アーチができてしまえば、あとは地道な作業。

フローラルテープ巻きワイヤーを数本合わせて幹と枝を作り、アーチに這わせてから、花と葉をつけていきました。

Rose06 Rose05

上の左画像に映っているフックは後から思いつきで付けたもの。

そのうち、ハンギングバスケットでも作ったら飾ろうと思います。

 

web拍手 by FC2

(拍手はブログ主のモチベーションup程度の目的です。面白かった、役に立った、等々、宜しければクリックしてください。)


【追記】

Garden01

別途作ったミニチュアガーデンにこのアーチを置いてみました。

→『【ドールハウス工作】 No.149 ミニチュアガーデン 最終回

banner_Amazon_my_store_large.png

 


 

2014/04/03

【ブログ主覚書】『今昔マップ』が面白い/『植物男子・ベランダー』感想/2014年かなまら祭/Google AdSenseのゆうちょ口座

この記事は、独立した記事にするまでもないことなど、ブログ主がちょっと書き留めておきたいことをメモするものです。

【PC】『今昔マップ on the web』が面白い

これは、埼玉大学教育学部の谷謙二氏(人文地理学研究室)のプロジェクトで、ネット上で、現在の地図と照らし合わせながら過去の地図(1896年/明治29年~)を見られるというもの。 トップページはこちら→http://ktgis.net/kjmapw/index.html 

Konnjaku01

使ってみれば分かるが、古地図をドラッグでずらすと、現在の地図も連動して移動するので、今どの辺りなのか分かる。(手の形のマウスポインターははめ込み)

アプリと地図をダウンロードして、デスクトップ版として使用することもでき、下はその画面。(ちょうど横浜市関内-現在横浜スタジアムのある辺り=吉田新田-を表示したところ。/この地図は、時系列地形図閲覧サイト「今昔マップ on the web」((C)谷 謙二)により作成したものです。)

Konnjaku02 Konnjaku03

【ドラマ】NHK BSプレミアム『植物男子・ベランダー』

感想は、ブログ記事『 【ブログ主覚書】NHK 『植物男子 ベランダー』(いとうせいこう『ボタニカル・ライフ』ドラマ化)、他』に追記。

森山直太朗の『さくら』を1コーラス聞かされたり、多肉植物の劇中劇?を見せられて、( ゚д゚) ポカーン でした。

まぁ、NHKって、BSでは、マニアックな人向けに実験的な番組を結構オンエアするのよね。

 

 

2014年かなまら祭り(川崎・大師・金山神社)

この祭りは毎年4月の第1日曜日に行われる。(御火取祭-祭りの最初に行う、フイゴで火をおこす儀式ーの開始も10:00からと毎年同じ)

Kanamara_pic_01

ポスターは川崎大師タウンネットの3月20日付記事『2014かなまら祭』に掲載されています。

交通アクセスはこちらの「大師への交通」に掲載しています。また、金山神社のある若宮八幡宮に関する記事はこちら「若宮八幡宮」です。

ご参考までにポスターを貼った一昨年のブログ記事です。→『2012年 かなまら祭・かわさき楽大師(第8回) 日程』 (画像集へのリンクもあります。)

地図の部分を拡大して追加掲載。角にあるのは宮川病院です。

20120327_kanamara_map

 

Google AdSenseでゆうちょ銀行の口座番号を登録する際の注意点

後学のためにGoogle AdSense(アフィリエイトの一つ)を始めてみて、ゆうちょ銀行の口座を登録しようとしたところ、ネットの情報に惑わされてエラーになったので、覚え書き。

通帳には「番号」(8桁)と「口座番号」(7桁=「番号」の末尾「1」を落としたもの)があり、どちらか分からなかったので、「振込用の店名・預金種目・口座番号のご案内」で確認してみたところ、結果の画面に7桁の番号が表示された。それで、Google AdSenseの登録画面に、これで良いと思って、入力したところ、テスト入金されずにエラーとなった。 (「金融機関コード」は「9900」で間違いなし。)

その後、8桁の番号を再度登録したところ、無事テスト入金がなされた。

末尾の一桁「1」は何かと思って調べてみると、Wikipediaによると「桁数は2004年(平成16年)現在多くの貯金事務センターで8桁。預入数が少ない貯金事務センターでは7桁の場合もある。なお、最後の1桁は「1」で固定される。」という説明。

実はこれを調べるときにYahoo知恵袋にいい加減な説明を発見。回答者は末尾の「1」を「チェックデジット」と説明していたが、こういう番号やコード等で言う「チェックデジット」とは、通常、ある計算式を用意しておき、それに残りの数字を当てはめて計算して導き出される数字のこと。

例えば社員コードを「4桁の連番+チェックデジット」としておく。4桁の連番だけだと、1234の社員と1235の社員が並ぶが、チェックデジットを加えて5桁にすると、12348と12352などとなり、これによって、入力ミスが少なくなる。(1234を1235と入力し間違えても、5桁目も間違えることはない。)

こういう回答が検索結果の上位に来るから困ったもんだ。

 

 

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ