最新情報

  • 2019/08/18
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ブログ主覚書】NHK 美の壺 file193 「なつかしの商店建築」 | トップページ | 【PC】悪質なバナー広告「ディスクの空き容量が非常に低下しています」を削除 No.2【覚書】 »

2013/12/17

【書籍】『野球盲導犬チビの告白』(井上ひさし著/実業之日本社)

この本の存在は、『最後のクジラ-大洋ホエールズ・田代富雄の野球人生』(赤坂英一著/講談社)で知り、面白そうと読んでみた。

“野球盲導犬”チビが語る、横浜大洋ホエールズ(現横浜DeNAベイスターズ)に所属する盲目の打者田中一郎の物語。舞台は昭和54年(1979年)のセリーグペナントレースで、対巨人戦を中心に描かれている。

チビは球団の計らいでユニフォームのようなものを身につけ、主人の田中一郎がバッターボックスに立つときには、田中のホームラン数を表す星のシールがついたヘルメットを被って出場するというファンタジー小説。

面白いのは、監督をはじめ、選手などの登場人物は実名で、登場するエピソードも虚実織り交ぜており、この当時のプロ野球ファン、特に大洋ファンなら懐かしいこと請け合いの小説。

例えば、チビがシピン(ジョン・シピン/John White Sipin:1978年に金銭トレードで大洋から巨人に移籍)を語る件(くだり)では、「ぼくのことを一番しつっこく苛めたのはシピンだな。この男には「さん」はつけない、いや、絶対につけたくないんだ。覚えてるかな、去年の大洋-巨人戦で、この男がうちの門田さん(ブログ主註:門田富昭/かどたふみあき)に襲いかかった事件を。...」などと、実際にあったエピソードが登場する。

また、ある試合のスターティングオーダーは、

大洋: ①(左)田中、②(二)ミヤーン、③(右)高木、④(一)マーチン、⑤(中)長崎、⑥(三)基、⑦(遊)山下、⑧(捕)福島、⑨(投)遠藤

巨人: ①(中)柴田、②(遊)河埜、③(一)王、④(二)シピン、⑤(左)張本、⑥(右)淡口、⑦(三)中畑、⑧(捕)山倉、⑨(投)江川

である。(ちなみに、この年の開幕戦オーダーは①(遊)山下 、②(二)基、③(中)長崎、④(右)マーチン、⑤(一)松原、⑥(三)田代、⑦(捕)福島、⑧(左)中塚、①(投)平松、らしい。)

ここで、気づくかも知れないが、1979年とは、江川卓投手が巨人に異例のトレードで入団した年である。

この本の出版当時(1986年11月)のことはよく分からないので推測だが、小説は、この“事件”がヒントになっているのかも知れない。野球協約の隙間を縫って契約ができるなら、盲導犬を連れた盲目の選手がプレイできてもおかしくない、と。

しかし、不思議なのは、なぜ、田中一郎の所属チームが大洋ホエールズなのだろうか? Wikipediaの情報だが、著者はヤクルトファンだという。ただ、この著者の作品は、マジョリティ(majority)に対するマイノリティ(minority)、中央に対する地方、つまり、権力者に対する弱者の怨嗟(えんさ)が根底にあるものが多いので、巨人対大洋という構図にしたのかも知れない。(ちなみに、下は2013年までのベイスターズの順位推移表【出典:Wikimedia】)

Yokohama BayStars Ranking

最後に一言。

巨人ファンは決してこの本を読んではいけない

 

【関連リンク】

 

 

 

web拍手 by FC2

(拍手はブログ主のモチベーションup程度の目的です。面白かった、役に立った、等々、宜しければクリックしてください。)

« 【ブログ主覚書】NHK 美の壺 file193 「なつかしの商店建築」 | トップページ | 【PC】悪質なバナー広告「ディスクの空き容量が非常に低下しています」を削除 No.2【覚書】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ブログ主覚書】NHK 美の壺 file193 「なつかしの商店建築」 | トップページ | 【PC】悪質なバナー広告「ディスクの空き容量が非常に低下しています」を削除 No.2【覚書】 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ