最新情報

  • 2020/09/16
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ブログ主覚書】プレ大掃除、喪中返礼、JT株主優待、その他 | トップページ | 【ブログ主覚書】プレ大掃除、本の寄贈、電源タップとタグ、クリスマスの飾り付け »

2013/11/14

【プチ工作】100円ショップの木製トレリスで壁面ディスプレイコーナーを作る

100円ショップの園芸コーナーで木製トレリスを見ていたら ピコーンと閃いて、こんなものを作ってみました。

Trellis01_m

木製の壁掛けラティスです。

 

 

ん? トレリス? ラティス? どう違うの?

と思われたかも知れないので、工作の紹介をする前に、ちょっと説明を。

この商品名は「木製トレリス」というものですが、実はこれを作るに当たってイメージしたのは、よく100円ショップなんかでも売っている、金網状の壁掛け。

キッチンの壁面に掛けたりして、物を引っかけて使いますよね。この“金網状の壁掛け”って何て呼ばれているのだろうと調べたら、日本語(カタカナ)で「ワイヤー・ラティス」というのが一般的だと分かったので、作ったものは「壁掛けラティス」と書きました。

で、トレリスとラティスの違いですが、英語の国語事典、即ち英英辞典(Oxfort Advanced Learner's Dictionary)で調べてみると、簡単に違いが分かりました。

trellis : a light frame made of long narrow pieces of wood that cross each other, used to support climbing plants

lattice : a structure that is made of strips of wood or metal that cross over each other with spaces schaped like a diamond between them, used, for example, as a fence; any structure or pattern like this

だそうです。

簡単に言うと、トレリスは「格子状のフレームで、“植物を這わすためのもの”」、ラティスは「格子状(ダイヤモンド柄)に組んだ“構造物”で、フェンスなどに使われるもの」です。着目点が違うのですね。

なので、よく、円錐や四角錐の柱状の、植物を這わせるものがありますが、あれはトレリスということになります。エジプトの石柱(オベリスク)になぞらえて、単にオベリスクとかオベリスク・トレリス(Obelisk Trellis)と呼ばれます。

疑問が解消したところで、工作のご紹介ですが、

何のことはない、単に木製のトレリス(30×53cm)に塗装を施しただけです。

壁からちょっと離すために、余っていたヒノキ棒を裏に貼り付け、“下駄を履かし”ましたが、前傾して上部が壁から浮くので、やってもやらなくてもよかったみたい。

このトレリスは100円ショップ・セリアで買ったのですが、元々は赤みを帯びた木部用ニスが塗ってありました。でも、かなりちゃちなので、屋外での使用には耐えなさそうです。

こんな風に使ってみようと思ったのは、たまたま同じコーナーに置いてあった、ブリキ(?-タグを捨ててしまったので材質は不明)のポットのようなものを見たからです。

Tin_pot_m

こんな感じで、柄が付いていて、先がフックのようになっているので、「これはラティスなんかに引っかけるんだろうなあ」と思っていたら、こういう使い道を思いついたというわけです。

中に入れてみたのは、(これは100均ものではありませんが、)フェイク・グリーン。ミニチュアに使うために買った残りで、3束98円でした。

 

でも、実は、今回一番頭を悩ませたのは、これにどうやって“もの”をディスプレイするか。

このポットのように、引っかけられる形状のものはいいのですが、例えば、額などはどうやって飾ろうかと...

S字フックは安定感がなさそうだし、だからと言って、フックを接着してしまったら、レイアウトが固定してしまうし...と、悩むこと2日。

それで、ホームセンターで色々な部品を眺めていたら、再び ピコーンと思いついきました。

それは、後ろに両面シールの貼ってある小さなフックを裏表に上下逆に貼り合わせること。

1枚目の画像に小さく映ってる、“アレ”です。

実は、この記事の主役はトレリスでもブリキポットでもなく、

コレです。コレ! コレなんです!

 

web拍手 by FC2

(拍手はブログ主のモチベーションup程度の目的です。面白かった、役に立った、等々、宜しければクリックしてください。)

 

 


« 【ブログ主覚書】プレ大掃除、喪中返礼、JT株主優待、その他 | トップページ | 【ブログ主覚書】プレ大掃除、本の寄贈、電源タップとタグ、クリスマスの飾り付け »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ブログ主覚書】プレ大掃除、喪中返礼、JT株主優待、その他 | トップページ | 【ブログ主覚書】プレ大掃除、本の寄贈、電源タップとタグ、クリスマスの飾り付け »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ