最新情報

  • 2020/01/08
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.113 ドールハウスキット No.1 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.115 ドールハウスキット No.3 »

2013/07/30

【ドールハウス工作】 No.114 ドールハウスキット No.2

(。◕‿◕。) ドールハウスキット製作の続きですが、ファサードは結構手こずりそうなので、小物から手を付けることにし、それと同時に、キットを参考に、またまた100円ショップの木箱でのドールハウス作りを始めることにしました。こちらは2つ同じものを作り、一つは友人とそのお子さん達へのプレゼント。

(キットの完成品画像は前回記事『【ドールハウス工作】 No.113 ドールハウスキット No.1』に掲載してあります。)

 

 

 

 

まずはキットの工作です。

 

Showcase01_m

 

これはショーケース。

このキットの家具はブラウン系の色調なのですが、パーツの表面にヤスリを掛けて塗装もし直しました。色はドールハウス本体と同じアイボリーです。土台部分を組み立てるのは簡単でした。

難しかったのがガラスに見立てたプラ板での透明な部分。型紙を写し取り、折り曲げて作ると指示があります。

付属のプラ板を使う前に、練習用に手持ちの0.3mmプラ板で試してみたところ、プラ板をきれいに折り曲げるのは難しく、結局全ての面を切り離してボンドで組み立てました。練習用のものをそのまま使うことにして完成。

中には、キット付属の(完成品の)トレイやお菓子(チョコレート)なんかを飾ることになります。

これにヒントを得て作ったショーケースがこちら。

 

Showcase02_m

 

サイズは12×7.5×5cmです。ベニヤ板とヒノキ棒を使用。プラ板は0.5mmのものを使用しました。

ついでにトレイも作ってみました。右側の空いている部分は、アクセサリーパーツの円形ミール皿を置く予定です。

このトレイはキットに同じようなものがあり、マカロンを入れることになるのですが、それも同じようなものを手作りしてみました。

それがこちら。スケール(秤)も作りました。これは100均ドールハウスに使う予定。

 

Scale02_m

 

ちなみに、スケールはキットにもあり、こんなパーツから作ります。

 

Scale01_m

 

なんか、底板らしきものが割れてるし... ^^;)

ショップは、作っている途中で不足などがあれば、いつでも送ってくれると言ってくれているので、他のものをもう少し作ってから、必要があれば請求することにします。(まぁ、この程度のパーツは自作できるし。)

自作のスケールに戻りますが、皿の部分は、「包みボタン」というものです。包みボタンがどんなものかは知りませんが、手芸店で見つけて「これはお皿なんかに使えそう」と買っておいたものです。秤本体は角棒を削って作り、ボルトとナットを間に挟んで接着しました。目盛りの部分はドールハウスキットに付いていた紙をスキャンしておいたので、それを流用。

マカロンは紙粘土です。キットは、同じようなトレイの木製パーツが入っており、マカロンは完成品を使います。

 

順番が前後してしまいましたが、100円ショップの木箱を使って作ったドールハウスは下のような簡単なものです。

 

House02a_m

 

ダイソーで見つけた平型の木箱で、サイズは23×16.5×6.5cm。元々は左右に手で持つための穴が空いています。

今までにこのようなボックスの作り方を書いているので、ここでは簡単に手順だけ書くと、

  1. ボックスの天井や手前の縁を塗装
  2. 内側に厚紙に貼った布(壁紙)を貼る
  3. 外側に布を貼る
  4. 床は先に色を塗ったヒノキ棒で作成 

という感じです。

今後、このシリーズ(記事)はキットと100均ドールハウスの製作過程を同時にご紹介していきます。

 

web拍手 by FC2

(拍手は記事を読んで下さった方とのコミュニケーションツールとして設置しています。面白かった、役に立った、等々、「(・∀・)イイネ」と思われたらクリックしてください。)

 

 

 

 


 

« 【ドールハウス工作】 No.113 ドールハウスキット No.1 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.115 ドールハウスキット No.3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.113 ドールハウスキット No.1 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.115 ドールハウスキット No.3 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ