最新情報

  • 2020/01/08
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.106 お菓子やパンのミニチュア No.1 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.108 ポストとバスタブのミニチュア »

2013/07/07

【ドールハウス工作】 No.107 お菓子やパンのミニチュア No.2

(。◕‿◕。) 我がベイスターズは『ヤマザキ(山崎憲晴選手)春のパン祭り』が絶賛継続中なので、パンのミニチュアを作ってみました。

まぁ、こじつけなんだけど...

参考にした本は後ほどレビューを書くとして、まずはミニチュアのご紹介を。

Brot002_m

デニッシュ・ペストリーです。

 

 

パン本体は「パン粘土」と呼ばれる小麦粉を原料としたクレイ、カスタードクリームは紙粘土を使用しています。パン粘土には直接着色せずに、乾燥してからアクリル絵の具で色を塗って質感を表現しています。

アプリコットは100円ショップの小麦粘土。これは以前ご紹介した野菜のミニチュアと一緒に作っておいたものですが、この小麦粘土は中に保湿剤が入っているらしく、この時期は乾燥しにくいのが難点。

ブラックベリーは以前ご紹介したもので、ラズベリーはその一部を赤く塗り直しました。

 

もう一種類はサンドイッチ。

Brot004_m

ブログ主は今回初めて知ったのですが、パン粘土はオーブントースターで焼くことができます。その際、粘土にベーキングパウダーを少量練り込んでおくと、それによって中に気泡ができ、カットしたときにリアルな断面になるそうです。

これはそんな方法で焼いたパンでサンドイッチを作ってみたもの。中の具材は主に100均小麦粘土を使っています。

下もオーブントースターで焼いたパン。

Brot003_m

ご覧になって分かるように、トースターで焼いたミニチュアパンは、本物のパンのようにこんがりと焼けるわけではありません。(サンドイッチは上から絵の具で焼き色を付けています。)

時間を掛けすぎると黒く焦げてしまいますが、その前に取り出して、絵の具(焼き色)は塗らず、冷ましてから表面にボンドでベビーパウダーをつけ、白パンぽくしてみました。

パンのミニチュア作りは粘土を消費するのに丁度いいので、もう少し作ってみるつもりです。

次回は参考にした本のレビューと併せて、これ以外のパンをご紹介する予定です。

 

web拍手 by FC2

(拍手は記事を読んで下さった方とのコミュニケーションツールとして設置しています。面白かった、役に立った、等々、「(・∀・)イイネ」と思われたらクリックしてください。)

banner_Amazon_my_store_large.png

 


 

« 【ドールハウス工作】 No.106 お菓子やパンのミニチュア No.1 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.108 ポストとバスタブのミニチュア »

コメント

初恋さん、コメント、ありがとうございました。
次回の記事でご説明しようと思ってたのですが、粘土は乾燥するとかなり縮むので、乾燥前のデニッシュは1cm四方くらいなんですよ。
まあ、それでもかなり小さいですが...

どのパンも美味しそうです♪
質感まで上手く作られているのに感動です♪
デニッシュはどうやって作られたものかわからないくらい小さいですね♪
「技あり」10本くらいとれそう

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.106 お菓子やパンのミニチュア No.1 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.108 ポストとバスタブのミニチュア »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ