最新情報

  • 2019/10/15
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.96 キッチンモチーフのミニチュア No.2 『オーブン』 | トップページ | 【ブログの楽しみ方】Request-URI too Largeエラーで記事が保存できない【ココログ】 »

2013/06/12

【ドールハウス工作】 No.97 ベニヤ板で100均フォトフレームをドールハウスに改造する 『初めてのブレッツェル作り』

(。◕‿◕。) と、その前に...

Gallery_m

このところシリーズで作っていたセリア(100円ショップ)の木製ボックスを使ったドールハウス。今は玄関に置いています。

なんか、ブランコさんが戸惑った表情をしているように見えますね。(てか、放心状態に見える  )

 

 

ここで本題。

現在作成しているドールハウスと並行して作ったドールハウスをご紹介します。

最近、ご実家が住宅用の建材を製造している友人が、天井材の端材をくれました。

Brezel_backen03

マンションの和室の天井に使われるものだそうで、A4程度のサイズで半端なものが出るとのことで、ドールハウスに使えないかとサンプルで送ってくれました。

実物を見てちょっと驚いたのは、ベニヤに木目調の壁紙を貼ったもので、3mmくらいしかないことです。いえ、頂いたものにケチをつけたりしているわけでも商品を馬鹿にしているわけではなく、(需要があって製造しているわけですから。) 木目も弁当の折(おり)に印刷されているような感じだし、「こういうのがマンションに使われるのか~」、と思っただけです。(後から聞いたのですが、これはやはり低価格帯の製品だそうです。高級マンションにはそれなりの建材が使われているとのこと。)

でも、ブログ主にとっては“お宝”で、3mm程度のベニヤ板ならカッターで切れるし、壁紙が貼ってあることで片面はすべすべしているし、この上に糊を塗っても反ったりもしません。

そこで、早速お礼にと、これを使ってミニチュアフレームを作ってプレゼントしました。

それが下の作品。

Brezel_backen00m Brezel_backen01m

フレームの作り方を簡単に説明すると、

最初にベニヤでフォトフレームの内側のサイズのボックスを組みます。薄くて釘が打てないので、ボンドだけで組み立てますが、水に強く接着力も強いエポキシボンドを使いました。ここではフレームの大きさ(12.7cm×17.8cm/2L判用)とのバランスを考えて奥行き7cmにしています。

次に塗装。外側にベニヤ板がむき出しでは体裁がよくないので、内側と同様、ザラザラした質感のメディウムを絵の具に混ぜて、塗り壁のような質感にしています。

乾いたらフォトフレームにボンドで接着。

これだけだと後ろに傾きすぎるので、下に角棒を土台として接着して調節しています。(下図参照)

Brezel_backen04

この友人はドイツで知り合ったので、ドイツらしいものをテーマに選びました。

ミニチュアは作り置きのものがいくつか使えたので、『【ドールハウス工作】 No.94 テーブルの作り方【How to】』でご紹介したテーブルと黒板を頂いた天井材で作ったくらいです。

クリームのようなものが入っているボウルとクリームのようなものはセリアのスイーツデコグッズ。泡立て器はダイソーのフローラルテープ巻きワイヤーで作成。卵が入っている容器はボタンです。

最後に黒板にブレッツェル(Brezel)の材料を書いていて気づいたのですが、パンに卵って使わないんですね... パンはあんまり作ったことがないので勘違いしてました。まぁ、ブレッツェル以外にケーキか何かを作っているということに...

なお、ドイツのブレッツェルは英語のpretzelとは違ってパンです。(英英辞典によると、a crisp salty biscuit ...とあるので、プレッツェルはスナックの類ですね。)それで、パン(独:Brot)の本を読みながら作っているという設定です。(ブレッツェルについてはブログ記事『【ドールハウス工作】 No.55 プレッツェル(Brezel/Pretzel)やパンのミニチュア (1)』でも説明しています。)

 

ついでに思いだしたのですが、ドイツのパン屋ではパンの種類毎に検査があり、その結果は証明書の形で公布されます。

これは、店内にたくさんの賞状のようなものが飾られているのを見て、好奇心旺盛なブログ主が質問して知りました。

例えばこんな感じです。

Brot_urkunde

検索して適当に見つけたパンの品質証明書(Brot-Urkunde)ですが、webサイトを持っているようなパン屋はサイトにこんな感じで証明書の画像を掲示していました。これは「Dreikornbrot」(ドライコーンブロート)というパンで、右側の画像はそのパンの画像です。(ブログ主が合成したもの) 「sehr gut」というのは英語で言えば「very good」で、この店のDreikornbrotの評価です。

上の方に「freiwilligen<freiwillig」(「自由意志の(品質テスト)」)という文字が見えるので、義務化されているのではなくて、依頼して検査してもらうもののようです。

更に調べてみたら、このような検査機関の一つ(?)のサイト(http://www.brot-test.de/)が見つかり、それによると、検査は「外見」、「皮」、「生地のキメ」、「香り」、「味」、etc.などを総合的に評価されるようで、まぁ、「○るなび」の評価なんかよりはずっと信頼できますね。

 

壁に飾ったのは小麦粘土で作ったニンニクやトウモロコシ、唐辛子を束ねた“キッチンスワッグ”。

但し、キッチンスワッグというのはどうやら和製英語らしいです。スワッグ(swag)は本来「両端を留めて中心が下がった花飾り」なので、通常はシンメトリーになっていますが、房状にアレンジしたものもスワッグと呼ばれることがあるようです。

なお、ニンニクやタマネギを編んだもの(下の画像)は○○ロープ(ex. garlic rope)などと呼ばれるようです。(編み方を説明したサイトはこちら)

Gallery_m

これはブログ主がスイスで撮影しました。

 

テーブルは以前の記事『【ドールハウス工作】 No.94 テーブルの作り方【How to】』で作り方をご説明しました。テーブルクロスは切りっぱなしですが、ほつれないようにほつれ止め(「ホツレーヌ」というふざけた商品名 )を塗っていますが、これはボンドや透明なマニキュアでも代用できます。

布に張りがありすぎると不自然なので、テーブルに掛けてから霧吹きでしっかり濡らし、手で押さえるようにして形を整え、そのまま乾燥させました。

【追記】100円ショップの木箱などを使ったドールハウスは下のwebページにインデックスを作成しています。

 

web拍手 by FC2

(拍手は記事を読んで下さった方とのコミュニケーションツールとして設置しています。面白かった、役に立った、等々、「(・∀・)イイネ」と思われたらクリックしてください。)

banner_Amazon_my_store_large.png

 


 

« 【ドールハウス工作】 No.96 キッチンモチーフのミニチュア No.2 『オーブン』 | トップページ | 【ブログの楽しみ方】Request-URI too Largeエラーで記事が保存できない【ココログ】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.96 キッチンモチーフのミニチュア No.2 『オーブン』 | トップページ | 【ブログの楽しみ方】Request-URI too Largeエラーで記事が保存できない【ココログ】 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ