最新情報

  • 2019/07/22
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.98 キッチンモチーフのミニチュア No.2 『青いテーブルのあるキッチン』 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.100 野菜&果物のミニチュア No.1 »

2013/06/17

【ドールハウス工作】 No.99 キッチンモチーフのミニチュア No.3 『キャニスター』と“なんちゃってデコパージュ”

(。◕‿◕。) 前回掲載したドールハウスに飾ったミニチュアをいくつかご紹介します。

Kitchentool02_m

卵を入れた、ココットの器のようなものは、絵の具のキャップです。何となく取っておいたのですが、このドールハウスのテーマカラーに合うので、色はそのまま。カットして少し浅くし、底には厚紙を貼っています。

小麦粉が入っている容器はお弁当に入れるタレ瓶で作りました。これは、及川氏の作品に使われているものを真似しました。(『【ドールハウス工作】 No.92 『木骨の家』 No.4 家具&レジのミニチュア/Fachwerkhaus』に貼った本の表紙の右下にあります。

クリームを泡立てている器は100円ショップ・セリアのスイーツデコグッズ。

 

 

下はキャニスターです。

Canister01_m

これは、以前図書館で借りた本に載っていた作品を参考に、波段ボールとか片面段ボールというものをクルクルと巻いて作っただけです。この段ボールは贈答品のコーヒーのラッピングに使われていたもので、初めからこのような色(こげ茶)でした。

蓋には100円ショップの「くるみボタン」のパーツを使ってみました。(本ではボタンを蓋代わりに使っていたと記憶しています。)

色合いが気に入ったので、これはこのままで完成としたのですが、ついでに、こんなものも作ってみました。

Canister02_m

ちょっとアンティーク風に見えませんか?

アンティーク風にする塗装は、色々な方法があると思いますが、ここでは下にブラウンの塗料を塗って、上からアイボリーの塗料をドライブラシの要領で雑に塗っています。ドライブラシとは、名前の通り水をほとんど使わず、筆に付けた絵の具を紙の上などで少し落とし、かすれたように塗る技法です。ここでは比較的多くの絵の具をつけて塗ったので、“斑(むら)”な塗装なだけかも知れませんが。

さらに、ペーパーナプキンから切り抜いた柄を使い、“デコパージュ”の要領で貼ってみました。

デコパージュ(Decoupage)とは家具などに紙(布も使われるそうです)を貼り、上からニスを何度も塗って仕上げる手芸です。

ペーパーナプキンは2~3枚の紙が重なっているので、切り抜いた後、一番上の印刷されたものだけを使います。上からニスを塗ると、紙が薄いので透明感が出て地の色と馴染みます。ここでは、ニスの代わりに透明マニキュアを塗りました。これだけ小さいと糊も不要で、先にさっとマニキュアを塗って柄を置き、上からマニキュアのブラシで押さえるようにすると貼り付きます。

ミニチュアを作っていて面白いのは、こんな風に色々なハンドクラフトをちょこっと体験できることです。

同じ方法で箱も飾ってみました。

Decoupage_m

端材で箱を作ってからキャニスターと同様に塗装とデコパージュを施しました。

留め金具は厚紙と洋服に使うフック(ホック)の一部です。細かいところですが、糸で縫うために空いている穴の上にネイルアート用のラインストーンを貼ってネジのように見せています。

蓋はアルミテープと針金を利用して作った蝶番(ちょうつがい)を付けているので開閉もできます。

 

web拍手 by FC2

(拍手は記事を読んで下さった方とのコミュニケーションツールとして設置しています。面白かった、役に立った、等々、「(・∀・)イイネ」と思われたらクリックしてください。)

banner_Amazon_my_store_large.png

 


 

« 【ドールハウス工作】 No.98 キッチンモチーフのミニチュア No.2 『青いテーブルのあるキッチン』 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.100 野菜&果物のミニチュア No.1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.98 キッチンモチーフのミニチュア No.2 『青いテーブルのあるキッチン』 | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.100 野菜&果物のミニチュア No.1 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ