最新情報

  • 2019/07/14
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_kanan_fund


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.75 100均木箱で作るミニショップ No.1/Miniaturbude | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.77 100均木箱で作るミニショップ No.3/Miniaturbude »

2013/04/30

【ドールハウス工作】 No.76 100均木箱で作るミニショップ No.2/Miniaturbude

(。◕‿◕。) セリアのウッドボックスを使ったドールハウスの続きです。

窓を付けて、シェードを付けてみました。

こんな感じ(↓)。

Miniaturbude02_m

シェードはまだマスキングテープで仮留めしている状態です。

マスキングテープと書きましたが、画像を見て分かるように、ファンシー文具のマスキングテープです。持っていてもあまり使わないので、ここで使ってみましたが、こういうテープは粘着度がまちまちだったり、表面に文字が書けるように加工されていたりと、品質が一定ではないので、工作、特に塗装時に使うものとは別物だと思って下さい。

以下、作業メモです。

 

 

1.窓

窓の穴より5mm大きいサイズで適当な透明なプラ板をカットして、裏から貼り付け、更にその表と内側に0.2×0.5cmヒノキ棒で作った窓枠を貼り付けました。

プラ板はわざわざ買わなくても総菜などが入っているパックの蓋とか商品パッケージに使われているものなので代用ができます。注意するのは、瞬間接着剤ではなく、多目的ボンドを使って下さい。瞬間接着剤は化学変化で接着するので、透明プラ板が白濁してしまいます。

底の板が薄いので、桟(さん)は付けていません。

 

2.シェード

下はExcelのオートシェイプで描いたので大雑把な図ですが、こんな方法で作ってみました。

Miniaturbude_howto03

 

サイズを合わせてカットしたφ4mmの丸棒を2本用意し、奥の丸棒は布の端を巻き付けます。(布は切りっぱなしでほつれ止めを塗ったもの)

手前の丸棒は同じ布を巻き付けてからシェードの布にボンドで貼り付け、左右の端にピンバイスで穴を掘って、フローラルテープを巻いたワイヤー(アートフラワー手芸に使うもの※)を差し込んで図のように折り曲げます。(実際は折り曲げてから棒に接着)

※テープワイヤーを使うのは理由があります。

今回は白いテープを巻いたワイヤーの色がドールハウスの雰囲気に合っているのも使った理由ですが、テープを巻いてあるためにボンドを選ばないというのと、塗装する場合も塗料がよく載るからです。(これは手持ちの本で知ったテクニックです。)

ボックスに接着する部分のワイヤーには紙を少し巻き付けて表面積を大きくしてから、小さな紙を貼り付けてあります。

この形でボックスに糊付けしてしまっても構わないのですが、接着方法はもうちょっと考えてみることにします。(→結局、当面は両面テープで固定することにしました。布を巻いた丸棒の後ろとワイヤーの先の紙片に細く切った両面テープを貼ってボックスに固定しました。)

作業時間は、布と丸棒、ワイヤーを前にして作り方を考えてる時間が長かったので1時間くらい。

 

更に、カウンターとして使えるようなテーブルを作ってみました。これは、雰囲気を合わせるためにクロスを掛けてしまうつもりですが、その前に撮影してみました。

Miniaturbude06_m

テーブルの高さは約5.7cm。1/12の世界では68cm強の高さになります。一緒に映したテディベアは身長11cm、つまり132cmと子供のようなサイズなので、ハウスの床に立たせています。

ところで、このテーブル、何で作ったと思いますか?

Miniaturbude07_countrytable

天板に使ったのは、実はかまぼこの板なんです。普段家具に使う板よりは厚めなので、下のような型紙で脚を作り、どっしりとしたカントリーテーブル風にしてみました。

Miniaturbude_howto04

作り方を簡単に説明すると、0.3×2.0cmヒノキ板を9cmの長さに切ったものを2本用意し、天板の裏と脚と脚の間に図のように接着します。脚と脚の間に付ける板は下図のように適当な木片(斜線の四角)などを置くと作業がしやすくなります。なお、天板のサイズは4.5×12.4cmくらいです。

Miniaturbude_howto05

今回は、このボックスを使ったハウスだけでなく、周囲のものも含めて、箱庭風の作品にしようと思ってます。次回はそんな小物をご紹介する予定です。

 

web拍手 by FC2

(拍手は記事を読んで下さった方とのコミュニケーションツールとして設置しています。面白かった、役に立った、等々、「(・∀・)イイネ」と思われたらクリックしてください。)

banner_Amazon_my_store_large.png

 


 

【関連記事】

【100円ショップの木箱などを使ったドールハウスまとめページ(インデックス)】

« 【ドールハウス工作】 No.75 100均木箱で作るミニショップ No.1/Miniaturbude | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.77 100均木箱で作るミニショップ No.3/Miniaturbude »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.75 100均木箱で作るミニショップ No.1/Miniaturbude | トップページ | 【ドールハウス工作】 No.77 100均木箱で作るミニショップ No.3/Miniaturbude »

最近のコメント

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

ドールハウス工作おすすめアイテム(材料・工具)

カテゴリー

無料ブログはココログ