最新情報

  • 2020/09/16
    ブログを更新しました。
    2018/04/30
    冷やし中華...じゃなかった、Twitterはじめました。

このサイトに関して



当サイトご利用上の注意

  • 記事へのリンクはご自由になさって結構です。
    但し、画像等、記事内のコンテンツの無断転載、画像への直接リンクによるまとめサイト等他サイトへの転載は固くお断りします。

    2019/04/14現在、コメント欄の認証方法やNGワード設定等、時々変更しています。メールアドレスの入力が求められる場合、とりあえずメールアドレスの形をしていれば(@の前は適当でも)OKです。

    上記に関し、詳しくは下記バナーから「当サイトについて」をお読み下さい。

    コメントは承認無しで掲載されますが、ココログの仕様で投稿されたコメントが画面に反映されるのにはしばらく時間が掛かります。ご了承下さい。



    このブログの趣旨など。コメント欄はゲストブックとしてご利用下さい。


    記事についてご不明な点などはメールでは回答しかねますので、各記事のコメント欄にお願いします。




特設コーナー

  • Banner_wuhanvirus2

    banner_kunimori01


















外部サイト(その他)

  • 台湾の名前で東京オリンピック参加を!署名活動


    憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会









管理人ポータル

大師小同窓会関連












  • 画像を提供、あるいはオリジナル写真を貸して下さる方は管理人までご連絡ください。


我が町!大師の情報

  • 大師の歴史・町名の由来

各種ノウハウ集



私家版スクラップブック

  • ブログ主の個人的スクラップブック集です。

    100円ショップの木箱やディスプレイケースなどを利用したドールハウスのまとめページです。

    メンテナンス中のため一時アクセスを制限しています。

友達の輪・お薦めSHOP

  • CHITIのボディデザイン
    魅せるボディデザイン/カラダ作りの本質とは!?
    川崎市在住のインストラクターが近隣のスポーツ施設や公園・ご自宅でのパーソナルトレーニング受け付けます。




    かわさき楽大師

    ファッション・雑貨の店 「+R」

    ヘアーサロンE'(イーダッシュ)


« 【ドールハウス工作】 No.65 タンテ・エマ・ラーデンのミニチュア No.1 | トップページ | 【PCデータのバックアップ】@niftyマイキャビを使ってみる No.1 »

2013/04/07

【ドールハウス工作】 No.65 タンテ・エマ・ラーデンのミニチュア No.2

(。◕‿◕。) 今回もNo.64『タンテ・エマ・ラーデン/Miniatur-Tante-Emma-Laden』の細部です。

まずは、ショーケースから。

Schaukasten01_m

高さは9.4cmです。

 

こういうもの(家具など)を作る場合、3mm厚のアガチスやヒノキ素材の板を主に使います。幅40mmとか45mm、60mmなどにカットされたものがホームセンターの木工コーナーに売られているので、数種類ストックしておくと、閃いたときにすぐに作れて便利。

アガチスやヒノキは目の細かい鋸(ピラニア鋸 )を使わないとカットするのは大変ですが、バルサならカッターで容易に切れ、安価なので、目立たないところはバルサを使っています。



 

 

ガラスに見立てて使っているのは商品パッケージ(コンビニ弁当の蓋など)に使われている透明のプラ板で、洗って取っておいたものを使いました。棚に使ったプラ板はドールハウスに使った標本箱(100円ショップセリアで購入したもの)の蓋ですが、ちょっと厚くて、カットするのはかなり苦労しました。

下は斜め横と後ろから撮影した画像です。

Schaukasten02_m Schaukasten03_m

ショーケースに入っている「Brandt」(ブラント)というのは、クラッカーのような焼き菓子のようで、調べたら1912年創業の歴史あるメーカーらしいです。パッケージには「ビスコ」のように代々子供の顔を使っているようです。パッケージの実際の大きさは分からないので、サイズは適当。

 

Baerenmarke_m

この缶詰はBärenmarke(ベーレンマルケ/訳すと「クマ印」かな?)という乳製品のメーカーの製品です。今はもうちょっと現代風な可愛いキャラクターになっていて、公式サイトを見たら、アニメーションのwidget(ウィジェット)がダウンロードできるので、試しにインストールしてみました。

10分おきくらいに(←自分で設定を変えられる)、ディスプレイの端からクマが出てきて、「窓を開けようよ」とか「身体を動かそう」、「コーヒーの時間だよ」などとメッセージを出します。

こんな感じ。(↓)

Download5 Download6 Download4  

左側は体操(屈伸運動)をしていて、中央はレシピ集(ブログ)へ誘っています。右側のアニメは「美味しさでは、ベーレンマルケにまさるものなし!」と宣伝してます。

ブログ主はあまりこういうお遊びをPCに入れるのは好きではないのですが、これはちょっと“ほっこり”しますね。アニメが起動してもそちらに制御が渡ることが無く、作業に影響がありません。

(日本だと、こういうのは所謂ゆるキャラ系のキャラクターを使いそうですが、このベアはちょっと野暮ったい感じがかえって新鮮。)

 

次に背後の棚です。

Tante_emma_laden08m Tante_emma_laden07m

左は1930代に売られていた焼き菓子の容器(ブリキ缶)の画像から作ったものです。右側の棚は新旧の洗濯洗剤のパッケージで、Persil(ペルジル)、Henkoは古いパッケージ、右側のFrosch(フロッシュ/ドイツ語でカエルの意)という洗剤は最近テレビでCM(食器洗い用洗剤でしたが)を見て、カエル好きのブログ主は早速画像を見つけて作ってみました。

こういったパッケージをペーパークラフトで作るときは、ブログ主はごく簡単な画像編集ソフトを使いますが、正面からのきれいな画像が取れればExcelでも加工できると思います。

下はFroschのパッケージのサンプルですが、糊しろの部分にはみ出して背景色を付けておくと組み立てたときに仕上がりがきれいです。(個人で楽しむために勝手にダウンロードした画像なので二次使用されないよう、ウォーターマークを入れています)

Package_sample

サイズを調整して印刷をするテクニックは『【ドールハウス工作】 No.52 食品パッケージのミニチュア』に書きました。

 

下は、コーヒーのホーロー缶(Faber KaffeeとONKO Kaffee)を模して紙で作ったものです。抽斗の引き手に引っかけてあるのは紙の袋。ラッピングペーパーで作りました。

Tante_emma_laden05m

昔は買い物してもこんな感じの素朴な袋に入れてくれるのがせいぜいで、「おかあさん達」は買い物にはカゴを下げて行ったものでしたね。

banner_Amazon_my_store_large.png

 


 

関連記事

【ドールハウス工作】 No.64 タンテ・エマ・ラーデン/Miniatur-Tante-Emma-Laden
(セリアの「標本箱」をリメイクしたドールハウスです。)

Tante_emma_laden00mm

なお、ミニチュアの作り方などに関するお問い合わせは、メールではなくコメント欄を使って質問して頂けると助かります。場合によっては、関連する画像を追加でupしたりして、より詳しくご説明できると思うので。

« 【ドールハウス工作】 No.65 タンテ・エマ・ラーデンのミニチュア No.1 | トップページ | 【PCデータのバックアップ】@niftyマイキャビを使ってみる No.1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ドールハウス工作】 No.65 タンテ・エマ・ラーデンのミニチュア No.1 | トップページ | 【PCデータのバックアップ】@niftyマイキャビを使ってみる No.1 »

counter since 2018/12/25

  • Flag Counter

    FLAG Counterのロゴをクリックすると、更に詳しい分析結果が表示されます。
    ココログのアクセス解析よりは少ない数字になるようです。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

sponsored link


ドールハウス工作おすすめ参考図書

カテゴリー

無料ブログはココログ